人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

新生児用Baby Calmの使用方法:適応症、禁忌、レビュー

子供が生まれました。これは家族全員にとって非常にうれしくて気が散るイベントです。若い親は、赤ちゃんの世話に対処するかどうか、必要なときにパン粉を助けることができるかどうかを心配しています。結局のところ、小さな壊れやすい体はとても失敗します。消化器系の疾患に対処するために、疝痛を取り除くと、ハーブ薬BeyKalmが役立ちます。

通常、子供が自分の人生で遭遇する最初の問題は消化器系の問題です。

疝痛とは何ですか?

疝痛は、彼が出生後に受け始めた新しい食べ物に子供の消化器系を適応させる方法です。彼らは、腹部の赤ちゃんのけいれん性疼痛の生後2〜3週間で発症します。より頻繁に夕方に発生し、3 - 4ヶ月続く。

攻撃中の赤ちゃんは、疝痛が落ち着かなくなり、足を持ち、体をアーチ型にします。痛みが大きくなるにつれて、それは治まり、子供の落ち着きのある時期は大きな泣き声に置き換えられます。

幼児を助ける方法は?

  1. 自分で落ち着いてください。両親の不安は赤ちゃんに伝えられます。
  2. 激しい痛みを和らげるには、熱を加え、おなかをなで、体位を変えてみてください。必要ならば、あなたは浣腸または通気管を置くことができます。
  3. それは母乳育児、給餌技術、母親の食事療法を確立するべきです。腸内で発酵を引き起こす食品を看護女性の食事から除外することが必要です。
  4. ガスの発生を減らし、不快な症状を和らげるハーブ製剤を使用する。例えば、植物油をベースとするエマルジョン、Baby Calm。

薬の使用説明書

BabyKalmは、ディル、アニス、ミントの3つのオイルを混ぜ合わせた、生理活性食品サプリメントです。

この薬は、抗炎症作用、抗菌作用、鎮痙作用、駆風作用(腸内のガス形成を減少させる)があります。

リリースフォーム

BabiKalmの滴はピペットが付いているストッパーが装備されている50のmlのガラスびんで利用できる。このバイアルには15mlの3種類の油とグリセリンの濃縮物(賦形剤として)が入っています。

エマルジョンの調製には、ボトルのマークに冷たいお湯を加える必要があります。したがって、それは子供に与えることができる既製の解決策が判明しました。

この薬は、出生時から1歳までの子供が腸内のガス形成を減らし、痙攣性の痛みを和らげるためのものです。それは、疝痛、機能障害の治療のために、または胃腸管の疾患の複雑な治療において他の薬剤と組み合わせて使用​​することができる。

緊急に医師に相談する必要がある症状:

  • 食欲不振、体重増加が少ない、
  • 頻繁にゆったりとした便が出ている、または逆に、子供が自己排便できない、便は濃い濃度である、
  • 頻繁な、豊富な逆流または嘔吐
  • 変色や便の硬さ、緑の存在、糞便中の粘液、未消化の食品。

薬の成分について

BabiKalmaを構成するすべての物質は天然です。薬の製造では化合物を使用していない、あなたは新生児や1歳未満の子供たちのためにBaby-Calmを使用することができます。

  • オイルを塗ります。赤ちゃんの腸に蓄積したガスを除去するための優れた道具。ディルオイルは痙性疼痛を効果的に緩和し、抗菌作用と抗炎症作用もあります。したがって、それは病原性の有害な細菌の繁殖を防ぎ、そして炎症の領域に癒しの効果を持ちます、
  • アニスオイル。効果的に腸を改善し、鼓腸を取り除き、そして刺激を軽減します。
  • ペパーミントオイルそれはなだめることおよび抗炎症性のために知られています。それは柔らかい腸の膜に有益な効果をもたらし、痛み、けいれんを取り除き、赤ちゃんをなだめるのを助けます。
  • グリセリン。それは液滴の中の補助剤です。

このように、BabiCalmは鼓腸を取り除き、鼓腸し、鎮痙作用を持ち、痛みや不安を取り除きます。赤ちゃんの全身状態や健康状態を正常化します。

BabyCalmを1歳までの新生児と子供に渡す方法

投与の投与量、期間および頻度は、病気の症状の重症度、子供の年齢および体重に応じて医師が決定します。

平均して、BebiKalmaの投与量は一回の投与につき10滴です。エマルジョンは、1日に2〜4回、餌を与える前に与えられます。

使用前に、内容物が均質になるまでボトルをよく振ってください。その後、ボトルのキャップに組み込まれている便利なピペットを使用して、10滴を測定します。

このツールは使用する準備が整いました。純粋な形で提供できます。赤ちゃんが原液を飲み込むのが難しい場合は、水を沸騰させた水や牛乳に滴を加えて飲ませることができます。

エマルジョンの受け取りの多重度はガスの強さによって変わる。

使用方法BabiKalmaは新生児用の使用を許可しました。しかし、薬と一緒に、それは子供の問題の原因に注意を払う必要があることを忘れないでください。

BabyKalmは中毒性がありません、その使用は症状が完全に消えるまで許容されます。

BabyCalmに対するアレルギーはありますか?

残念ながら、アレルギーは赤ちゃんによく見られます。 BabiKalmaの有効成分は油であり、そしてしたがって子供にアレルギー反応を引き起こすことができます。予防策として、これらの滴に対するアレルギーを検査することは子供にとって価値があります。

これを行うには、最初の使用時に2〜4滴に薬を減らし、日中子供を観察する必要があります。

チェックの結果を評価するには、発疹や炎症があるかどうか、肌に注意を払います。また、アレルギー反応の開発は、長期的な使用に貢献していますBaby Baby。

すぐに使える溶液を保存する方法

ボトルの上で、開梱されたボトルの有効期限は2年です。調製された溶液の貯蔵寿命は、それが2〜6℃の温度で冷蔵庫内に保たれるならば、30日である。

15mlのオイル濃縮物を含むBabyCalmのボトルの価格は約300ルーブルです。解決策は経済的に使われます。

医師と両親のレビュー

それは天然成分のみが含まれているため、医師のレビューを分析した後、我々は薬BabiKalmを服用することの安全性について結論を下すことができます。薬は非常に効果的で、その放出形態のために素早く作用します。滴はすぐに血流に吸収されます、そして、赤ちゃんの状態の改善は15から20分後にすでに観察されます。

医師が警告する主な危険性は、1日4回以上の使用頻度の増加と薬の長期使用です。長期間の使用でオイルの成分はアレルギー反応を引き起こします。

お母さんは低価格、行動の素早さ、そして天然成分が好きです。多くの母親は椅子が柔らかくなっていることに気付いています。それは便秘になりやすい赤ちゃんを助けます。メーカーはBabiKalmを便秘の治療法として位置付けていませんが。

母親の欠点の小さな貯蔵寿命に注意して、しばしば半分空のボトルを捨てなければなりません。

このように、BabiCalmはハーブ原料だけから成る自然の準備です。それは効果的な駆風、鎮痙、抗炎症および抗細菌作用を有する。これらすべてが、子供たちに1年まで薬を使用する可能性を示唆し、そして低価格と高品質は間違いなくBabiCalmの利点です。

Baby Calmとは何ですか?

産科病院では、彼女の人生で初めて、母親は彼女が待っていた彼女の赤ちゃんと面会します。このかわいい生き物はほとんどいつも食べて眠っています。あなたは何時間も彼の眠りの中で彼のしかめっ面を見て感心し、無意識の微笑みをキャッチしようとすることができます。

産科病院から退院した後、花と新しい家族を持つ母親は家に帰って幸せです。

若い母親は、どのような薬が疝痛の子供を助けることができるかを知る必要があります

何も問題を予感できなかったようです。しかし、パン粉の誕生のおよそ14日目に、それらは出現します:疝痛、ガジキ、鼓腸またはガス形成の増加、膨満感。

あなたがそれをどのように呼んでも、それはすべての子供たちにとって同じです:特に夕方にはひどい泣き、おなかに対して足を押す、顔の発赤、落ち着きのない睡眠。

Baby Calmが便利になるのはこの期間の間で、それは小さな男、そしてその結果として、彼の母親の苦しみを軽減するのを助けます。 Babi Calmの指示によると、彼は次のように振舞っています。 鼓腸を排除する手段、すなわち。腸内のガス形成の増加と新生児のおなかの膨満を解消.

この薬は、胃腸管のさまざまな病気の治療と腸の機能の侵害の両方のために、1歳までの子供たちに使用されています。

便秘のための赤ん坊の静けさも役立ちます。その油のおかげで、腸を活性化し、ガスを取り除き、そして糞便の通過を促進します。

しかし、それが一度きりの発生であれば、その薬が便秘を防ぐのに役立つことを知っておくことは重要です。便秘が定期的であるか、または胃腸管の何らかの病気の背景で起こっているならば、それからBaby Calmはここで無力になるでしょう。子供は医者と病気を見せる必要があります - 治療する。

授乳中の赤ちゃんは5日に1回まで空にすることができます - そしてこれは正常と考えられています。母乳は赤ちゃんの体に完全に吸収されます。

Baby Calmは薬ではなく、栄養補助食品であることに注意してください。 - 食物と共に使用される栄養補助食品の解読に。

栄養補助食品は、天然由来の天然物質の濃縮物です。栄養補助食品は、化学的に作られた薬とは異なり、健康や副作用を犠牲にすることなく体の回復を助け、癒しの効果をもたらします。

フェンネルオイルは駆風、抗菌、抗炎症効果があります。

Baby Calmは栄養補助食品のグループにも属します、なぜならそれは野菜組成を持っています。 Baby Calmのレビューによると、この薬は化学的方法で製造された薬よりも効果的であり、絶対に安全であることを示しています。

注意するために、腹痛を避けるために新生児のためにどのように蒸気管を使うべきかに関する記事を読んでください。

構成、リリースフォーム、価格

この添加剤は、濃縮天然油と、補助物質、すなわち溶媒であるグリセリンとからなり、省くことはできない。

の一部である油:

  • アニスティック - 腸を活性化し、膨満感を取り除きます。
  • フェンネルオイル - 腸からガスの蓄積を取り除き、痛みを取り除き、抗菌性と抗炎症性を持ちます。
  • ペパーミントオイル - なだめるように、炎症を和らげます。

添加剤は、15mlのガラス瓶の約3分の1を満たす油混合物の形で製造されます。 使用前に、混合物を水でボトルの跡まで希釈する必要があります。。びんは便利なガラスピペットが装備されています、それは正確に滴の望ましい数を数えることができます。

多くのお母さんは、薬を使用した後にピペットを捨てないようにあなたに忠告します。点滴が必要な場合は、別の薬を使用する必要があるときに役立ちます。

Baby Calmはどの薬局でも見つけることができます、それは珍しいことではありません。それどころか、それは新生児の疝痛のための最も人気のある薬の一つです。 その価格は280から370ルーブルまで異なります。.

禁忌

Baby Calmは漢方薬なので、禁忌はありません。唯一の例外は栄養補助食品の成分に対するアレルギーです:アニス、ミントまたはフェンネル(人々の間で - 薬局のディル)。

最も一般的なアレルギーはアニスに発生します、それは大人でも強いアレルゲンです。。あなたの子供がこれらの物質に対してアレルギーを持っているかどうかを確認するために、あなたは赤ちゃんに2〜3滴の希釈油を与え、3〜4時間反応を観察するように試みるべきです。

子供がアレルギーを起こしやすい親は、薬を服用するときに特に注意が必要です。

アレルギーが現れていない場合は、次回は5-6滴を与えることができます。 だから徐々に10滴に用量を増やします。.

抗毛細血管薬に対するアレルギー反応の兆候。この場合、この薬を他の薬と交換する必要があります。

  • 肌の発赤
  • 顔、体または頭に発疹
  • かゆみ
  • ラフな頬。

これらのアレルギー症状の少なくとも1つに気付いたら、薬の服用を中止してください。

薬を飲む時間が長いほど、アレルギーの兆候は強くなります。したがって、症状が完全に消えるまでにはもっと時間がかかり、それが赤ちゃんをより不安にさせます。

調理方法と保存方法

受け取る薬の調製に関する指示:

  1. ボトルのキャップを外します。
  2. その上のマークにボトルにお湯を追加します。
  3. ボトルキャップを閉めて、よく振ってください。

油は瓶の底に沈殿する傾向があるので、懸濁液の正確な一貫性のために、瓶は各使用の前によく振るべきです。

薬はわずか1ヶ月間使用することができますので、バイアルには、エマルジョンの調製日を書くことをお勧めします。。この期間の後、あなたは新しい瓶を買う必要があるでしょう。なぜなら、冷蔵庫の中で薬をよく保存するからです。それは完全に自然でありそして急速に悪化する。

子供に冷たい解決策を与えないようにするために、あなたはそれをとる前に暖かい水でそれを薄くするか、加熱されたスプーンにそれを注ぐことができます。

投与量、方法および時期

薬が注射され、赤ちゃんがアレルギー反応を起こしていないと確信した後は、毎回摂る前に、赤ちゃんに10滴の量の懸濁液を与えてください。

完成したエマルジョンはディスペンサーから直接口に滴下できます。

1日あたりの服用回数に制限はありません。。新生児が強くて頻繁な疝痛を持っているならば、それが栄養補助食品をとる必要がないならば、摂取の頻度は増やされることができて、逆に、減らされることができます。

あなたは新生児の疝痛の最終的な消失まで毎日それを取ることができます、そしてこれは誕生から約3ヶ月です。しかし、薬を服用してから1.5〜2か月後に、幼児がそれに対してアレルギーがある場合があります。この場合、薬は撤回されるべきです。

生まれたばかりの赤ちゃんを落ち着かせるには?希薄濃縮物の味は甘いので、子供たちは喜んでそれを飲む。パン粉がまだ彼の好みを好まないならば、あなたは少量の混合物または沸騰した水に滴を加えることができます。

幼児の気道への液体の偶発的な侵入を避けるために、溶液の入ったピペットを新生児の頬に挿入し、ゆっくりと口に滴下します。第二の選択肢があります:懸濁液を10滴ピペッティングし、赤ちゃんにシリコンスプーンを注ぐ。

薬の効果は10〜20分後に始まり、その後赤ちゃんは落ち着きます。多くのお母さんは、栄養補助食品の使用の3〜4日目に、彼らの赤ちゃんはずっと気分が良くなり始めていると言っています。

過剰摂取、副作用

薬の副作用のうち、その成分に対する過敏性を持つアレルギーのみ。

薬は薬草であるため、幼児のために薬の増量を決定することは非常に困難です。受信頻度に制限はありません。しかし、例えば、もし子供に希釈懸濁液ではなく濃縮物を与えるならば、過剰摂取は可能です。

その結果は、アレルギーや赤ちゃんの深い長時間の睡眠になる可能性があります。ミントとフェンネルの両方が心を落ち着かせる効果があります。 過剰摂取の場合には、2-3日間薬の服用を中止してください.

アナログズベイビーカーム

この薬の人気のある類似体は、ディルウォーター、エスプミザン、ボボティク、および他の抗喘息薬を含み、そのうち薬局には膨大な数があります。

ボボティク、ディルウォーター、エスプミザン

ディルウォーター - 植物ベースの製品は、その組成にBaby Calmと同じフェンネルの種子を含んでいます。しかし、ディルの水にはアニスはありません - 強力なアレルゲンであるため、ディルは新生児にとってより安全です。 しかし、赤ちゃんの落ち着いた行動はより強いです.

Baby CalmとEspumizanの動作原理は似ていますが、構成はまったく異なります。 Espumizanは完全に化学成分からなり、より正確には化学物質からなる - シメチコン。そしてその価格は自然療法よりはるかに高いです。

ボボティクは同じエスプミザンですが、他のブランドでしかありません。 3週間からしか使用できません。 EspumizanとBobotikはBabi Kalmaとは異なり、毎日、定期的に投与され、その後効果があり、EspumizanとBobotikは攻撃中に強い疝痛を与えます(定期的な投与は必要ありません)。それは、けいれんの時EspumizanとBobotikがより効率的に行動する時です。

レビューママ

ポリナ、27歳、クラスノダール

私たちはそれをBaby Calmドラッグで保存しました、私たちは未熟な胃腸管を持っていました。その赤ちゃんは一日中泣いた。

EspumizanもSubsimplexも行動していません。しかし、Baby Calmは毎日、毎日の食事と共に、常に摂るべきです。

Alina、23歳、Togliatti

Нам помог Бэйби Калм, у ребенка были запоры первую неделю после родов. Через 1-2 недели приема всё нормализовалось и газики не беспокоили.

Принимали по 10 капель перед каждым кормлением. スプーン1杯の沸騰したお湯だけを注ぎ、そこに水滴を注いだ - このように温めた。

Ekaterina、34、Rostov-on-Don

私の娘、Baby Calmは鎮静剤としてのみ行動しました。私たちはそれらを「魔法のしずく」と呼びました。

彼女は薬を飲んだ後すぐに眠りに落ちた。しかし、胃腸管に関するガスやその他の問題から、エスプミザンは役に立ちました。

Baby Calmは、疝痛とガスから生まれた新生児のための栄養補助食品で、胃腸管の形成と調整の際に赤ちゃんの苦しみを和らげるのに役立ちます。

この薬は効果的で、天然でそして安価です。それを選ぶことは価値があります。

それはどんな感じですか

考えられている薬剤は薬ではないので、医者は消化管の病気に関連する問題の治療のためにそれを処方しません。薬理学では、薬は栄養補助食品として記載されています。言い換えれば、それは栄養補助食品です。

"Baby Calm"、これについてはかなり矛盾する医師のレビューは、ハーブの混合物で構成されています。さらに、組成物は厳密に定義された処方を有さず、それ故それはいかなる疾患の治療のためにも処方され得ない。しかし、薬は天然であり、有用な成分が含まれているので、小児科診療では除外されません。多くの医師は、乳児の疝痛症状を軽減するための点眼薬の使用を禁止していないことが知られています。

ツールの構成

どちらかといえば効果的ですが、同時に安全なベビーソリューションは新生児にとってはBaby Baby Calmです。レビューは鼓腸を排除するためにその使用の可能性を確認します。薬は水で希釈しなければならない溶液の形で購入することができます。滴は薬用植物の濃縮されたエッセンシャルオイルだけから成ります。そして、それは顕著な駆虫性を持っています。医師は薬の有効性を認識しており、新生児の疝痛を除去するための使用を許可しています。彼らの意見は、子供の体にとって安全で根治的な構成に基づいています。

  1. 油を塗ります。これは駆風剤であり、ガス生成の増加に対する薬剤の製造によく使用されます。さらに、このオイルは抗炎症成分であり、抗菌効果があります。鎮痙作用により、腸の蠕動運動が減少し、鼓腸が減少する。
  2. アニスオイル消化管全体の活動を刺激することによって消化を改善するのを助けます。結果として、発酵プロセスは成功し、肥大化は気になりません。
  3. ミントオイルそれは鎮静剤と抗炎症剤です。両親はそれに基づいて滴を服用することは赤ん坊が健全に眠ることを可能にし、そして彼は疝痛に悩まされていないことを注意する。

便秘に対する使用

"Baby Calm"にはさまざまなレビューがあります。薬物が新生児の便秘と戦うのを助けるという反応があります。しかし、医師はこの意見を支持していません。専門家は、赤ちゃんがもっぱら母親のミルクを食べ、それをオンデマンドで手に入れるなら、便秘はないはずだと信じています。そうでなければ、あなたは母親のメニューを見直すか、病理学の原因を見つけるべきです。

赤ちゃんが人工芸術家であれば、問題はBaby Calmによって解決することができます。両親のレビューがこれを裏付けることがよくあります。しかし、医師はこのツールは下剤ではなく、治療法とは見なされていないと警告しています。この効果は、組成物を構成する油の鎮痙作用および鎮静作用によって達成される。特定の子供の体がそのような影響に敏感であるならば、問題は解決することができます。しかし、いずれにせよ - それは一度だけの助けになることができます。

薬が必要なとき

物議を醸している意見にもかかわらず、それは自宅で新生児のためにベイビーベイビーを持っていることは有用です。レビューと確認の手順は、このツールが強力な駆風効果を持ち、赤ちゃんの疝痛と戦うことを示しています。両親はしばしば鼓腸、腹部膨満および消化の障害の結果である他の問題を排除するために栄養補助食品を推薦します。また、医師は、この組成物が子供に有益な効果をもたらし、鎮静効果をもたらすことを確認しています。

専ら植物のエッセンシャルオイルから「ベイビーカーム」を構成します。指示とレビューは、どのケースで薬が助けることができるかを示します:

  • 気泡が腸に集まると気泡を中和します。
  • 消化管のミクロフローラの正常化に寄与します。
  • 発生した腸のけいれんや痛みを和らげるのに役立ちます
  • 疝痛を排除し、鼓腸を軽減し、赤ちゃんを落ち着かせるのに役立ちます。
  • 胃液や腸の分泌を改善します。

薬は人生の最初の日から使用することが許可されています。しかし、使用する前に、医師の承認を得て、子供が完全に健康であることを知ることが望ましいです。専門家は、その薬は治癒的ではないと警告していますが、不快な症状を和らげることを意図しています。

薬はどうですか

よくあることですが、Baby Calmは疝痛に対して使用されます。保護者と医師のレビューによると、望ましい効果はすぐに十分に現れることが確認されています。平均すると、治療薬が効くまで15〜20分待つ必要があり、赤ちゃんは腸の痛みを伴うけいれんから泣くのをやめます。しかし、レセプションの効果はもっと長く待たなければならないと主張するママの反応があります。専門家達は、この状況は各子供の体の個々の反応に関連していると述べています。しかし栄養補助食品はまともな構成を持っており、それがその作用を決定します。

  • フェンネル油はけいれんと闘い、強力な抗炎症成分です。
  • ペパーミントオイルは赤ちゃんにやさしく影響を与え、落ち着かせます。
  • アニスオイルは腸の機能を改善し、膨満を解消します。

有効な選択

両親はしばしば赤ちゃんの疝痛を和らげるためにフォーラムで "Baby Calm"をお勧めします。滴剤は消化管内でのみ作用し、他の臓器の働きには影響を与えず、通常は乳児によく耐えられるため、医師は原則としてそのような選択を承認します。さらに、この組成物は完全に天然のものであり、添加物、フレーバーまたはフレーバーエンハンサーはありません。薬の包装と服用の利便性が注目されています。

ルールによる受付

資金を購入するときは、新生児用のBaby Calmに添付されている説明書をよく読むことが重要です。レビュー、与える方法、詳しく説明しますが、アノテーションを含めることをお勧めします。薬はエッセンシャルオイルの濃縮溶液です。エマルジョンを使用するためには、製品を水で希釈する必要があります。

これを行うには、室温でお湯を使用します。液体は瓶の上にある特別なラベルに加えられます。溶液を水で希釈した後、それを冷蔵庫に保存しなければならないことを忘れないでください。期間は30日を超えることはできません。

疝痛を和らげ、鼓腸を解消するために使用されます「Baby Calm」。新生児のための服用方法、エキスパートレビューが促されます。医者は幼児の状態を軽減するために10滴を使うことを勧めます。思いやりのあるキャップのおかげで、必要な投与量を便利に測定します。いくつかの親はスプーンから直接解決策を提供し、他の人はそれを水のボトルまたは混合物に加える。水滴は、フェンネルの香りと甘味が際立っているので、通常は子供たちに好まれています。各餌の前に使用することが許可されています。レセプションは、食物の完全な同化と完全な消化を促進します。

医師が警告する

医師の "Baby Calm"レビューはたくさんあります。何人かはしばしば若い親にそれを推薦します、他はそのような栄養補助食品を処方しないことを試みます。しかし、その薬がまだ赤ちゃんに提供されているのであれば、それからその計画に従うことが重要です。 1パックは30日間で十分です、ちょうどそのような時間間隔は中断なしで使用することができます。

専門家は、滴が中毒性があると警告します。したがって、受付終了時には、薬物が完全に中止されるまで投与量を徐々に減らしていく必要があります。急に使用をやめると、疝痛や鼓腸の症状が増したり、食物の消化性に問題が生じる可能性があります。

医者は生物の嗜癖によってこの効果を説明します、そしてそれは独立した仕事のために再構成することが必要です。消化器系が再び機能し始めるようにするために、あなたはそれに時間を与えるべきです。

使用頻度

それは薬が赤ちゃんの疝痛の問題に迅速かつ効果的に対処することが注目されます。同時に、それは消化器系にのみ影響を与え、他のシステムには影響を与えません。しかし、医師は予防としてサプリメントは使用できないと警告しています。それは人生の最初の3〜6ヶ月の間に赤ん坊を悩ます疝痛の場合にのみ必要です。さらに、入場の必要性がなくなります。

多くの親は、薬が入手可能であり、どの薬局でも販売されていることに満足しています。 「Baby Calm」は便利な包装と心地良い味のおかげであなたの赤ちゃんに与えることは簡単です。医者はレセプションからの行動が十分に早く来る、疝痛と膨満感の期間が速くそして痛みを伴わずに過ぎることを確認します。ただし、場合によっては、動作が起こらなかったり、否定的な反応が現れることがあります。

入場が禁止されている場合

薬は治癒的ではないという事実にもかかわらず、それは特定の禁忌があります。 BAAはアレルギー反応を引き起こす可能性があるエッセンシャルオイルで構成されています。したがって、服用時の発疹は除外されません。

最初の受付は厳しく制限され、赤ちゃんの状態を完全に監視しながら行われるべきです。この指示は、新製品に反応する傾向がある子供たちに注意するよう両親に警告します。それは彼ら自身がアレルギー反応に苦しんでいるそれらの親と注意深くあることが必要です。

"Baby Calm"または "Bobotik"

レビューによると、薬は効果的に疝痛と闘っていますが、組成は異なります。 "Baby Calm"がエッセンシャルオイルで構成されている場合、 "Bobotik"はシメチコンとその組成を持ちます。専門家は、腸のけいれんを除去するために後者を使用することがより良いことを確認します、しかし、ハーブの解決策は増加したガス形成を取り除くために使用されます。

小児科医はまた、シメチコンは中毒性ではないとあなたがはるかに速く効果を得ることを可能にすることに注意してください。しかし、それは薬であり、必要なときだけ使われるべきです。赤ちゃんが疝痛に悩まされることが多い場合は、長期間使用できるハーブ製剤を使用することをお勧めします。主なことは休憩を取ることであり、突然キャンセルしないことです。 「ボボティク」は、腫れの症状をすべてすばやく取り除く必要があるときに、しばしば緊急治療のために適応されます。

Loading...