人気の投稿

エディターズチョイス - 2020

小児における局所性脱毛症:治療計画

子供の体は、世界のあらゆる変化に非常に敏感です。そのうちのいくつかは前向きで好ましいものであり、他のものは特定の問題を引き起こします。

特定の外的要因と内的要因の組み合わせは、脱毛症、すなわち脱毛につながる可能性があります。子供の円形脱毛症は両親と医師からの責任あるアプローチを必要とします。

脱毛症、ならびに成人(女性および男性)の治療の成功は、初期段階での正確な診断に大きく依存します。

医療適応↑

小児における局所性脱毛症 - 頭の上の毛髪の数の減少または完全な欠如、その後の彼らの成長の侵害。髪の構造はもろく、薄くそしてもろくなります。このような状況では、両親は皮膚科医皮膚科医に相談してください。複雑な研究​​(毛髪顕微鏡検査、コンピューター研究、神経系の診断、内分泌系、消化器系の診断)の後でなければ、子供の病的脱毛症の原因と種類を特定することができないため、自己治療は不可能です。

脱毛症の小児における発達の原因は以下のとおりです。

  • 遺伝的遺伝(家族の中にハゲの親戚がいました)、
  • ホルモン性ホルモン障害(思春期)、
  • 毛髪構造の損傷(ブロードライ、ポークの使用)、
  • 頭部外傷
  • 頭の上の皮膚の完全性に違反している、
  • 自己免疫性の病理、細菌性疾患、真菌の病因、
  • 特定の薬(抗血小板薬、抗うつ薬、抗痛風薬、関節炎薬)を服用する。
  • がんの病理に対する放射線療法および化学療法(脱毛症は10人中9人の患者に起こる)、
  • ストレス負荷(身体的、感情的、神経心理的性格)
  • ホルモン薬の長期使用。

禿頭症は次のような背景で起こります。

  • 甲状腺の病理
  • 感染症、外科的介入、激しい熱、
  • 全身性の病状(全身性エリテマトーデス)、
  • 真菌性病変(白癬、白癬)、
  • 不適切、栄養不良、
  • 不適切なヘアケア(頻繁に頭を洗う、バルサム、スプレー、コンディショナーの過剰使用)
  • 不規則なヘアスタイル(非常にタイトな尾、おさげ髪)。

小児における局所性脱毛症の検出

統計によると、脱毛症 1ヶ月から12歳までの子供の約3%で診断されている。乳児では、局所的な禿頭症は一時的なものであり、主に頭の後頭部および側頭部の一定の摩擦によって引き起こされます。

3歳以上の子供に髪の毛が落ちる場合は、徹底的な診断を行い、最良の治療方針を指示する専門医に連絡してください。

円形脱毛症は、大きさが異なり、丸みを帯びたまたは楕円形の形状を有する、無毛領域の外観を特徴とする。

時々 この病気の症状は突然そして突然消える治療的介入なしで。

子供の頭の上の脱毛のポケットは通常24時間以内に現れます。それぞれの場合において、この病気はさまざまな形で現れます。髪を覆わない領域は、1つのままでも、1つの連続した禿頭領域に他の人と一緒になってもかまいません。

子供が成長するにつれて、ネスティング脱毛症はより顕著な特徴を獲得し始め、そして適切な治療がなければ、完全になる危険性があります。これを防ぐためには、初期段階で病気の兆候を特定し、適切な対策を講じることが重要です。

ほとんどの場合、小児の脱毛症は2つの年齢で発症します。

  • 5歳から7歳まで
  • 12歳から15歳まで

小児脱毛症領域を治療するための最良の方法を決定するために、 複雑な診断が必要それは実験室で行われた医学研究の数を含みます。

これらが含まれます:

  • 腹部超音波、
  • 頭の皮膚のコンピュータ診断,
  • 細菌異化症および虫卵の存在の検査
  • ホルモンレベルをチェックする
  • 甲状腺超音波、
  • Giardiaに対する抗体、蠕虫、連鎖球菌、ヘルペス、真菌感染症の有無を調べる血液検査
  • 生検.

臨床検査の結果、医師は最も適切な治療方針を処方します。あなたが子供の焦点性脱毛症についてもう少し学んだので、原因と治療はこの記事でカバーされるであろう以下のトピックです。あなたはここで他のタイプの脱毛症について読むことができます。

小児脱毛の原因と病期

最も一般的な 小児期および青年期における円形脱毛症の原因は 感染症、精神的外傷および甲状腺疾患。

また、この病気は怪我や頭皮のやけどの結果かもしれません。

初期段階では、楕円形または丸い形をしている禿頭症の小さな単一の領域があります。治療をしなければ、時間が経つと、病変のサイズが大きくなり、互いに結合することがあります。

脱毛症の中心から1.5〜2センチメートルの範囲内の進行性段階または活動段階の間、毛髪はわずかなスリング後に痛みを伴わずに引き抜かれる。 あなたがそのような髪をよく見れば、それが根のギャップを持っていないことは明らかです多数の分割と同様に。

この部分の肌は赤くなり、少し腫れます。これに続いて、禿頭症のポケットの形と色の両方が目立たなくなる静止段階が続く。

退行段階では、髪のない部分は銃の形の毛で覆われています。後で、毛羽はより濃くなり、自然な髪の色になります。

小児における局所性脱毛症の原因と病期に対処したので、治療は多くの親にとって関心事です。成人の禿頭症の主な病期は、当社のウェブサイトでも確認できます。

小児における局所性脱毛症:治療

小児の局所性脱毛症の初期段階で診断される 正常に治療された。あなたが治療を始める前に、それは医者がこの病気の発症を引き起こす可能性があるすべての要因を識別することが重要です。

100人中約60人の症例で、この疾患は痕跡もなく自然に進行しています。そうでなければ、子供は自己免疫不均衡がすべての臓器および組織において矯正される結果として、複雑な治療を処方される。

ビタミン - ミネラル複合体の内部摂取と、にんにくや赤唐辛子抽出物をベースにしたチンキ剤や軟膏剤への外部被ばくの助けを借りて、良い効果を得ることができます。

小児におけるネスティング脱毛症の治療のための臨床的およびサロン状態において、ほとんどの場合、以下の理学療法方法を使用する:

Darsonvalizationは最も効果的で安全な手順のランキングを導きます。 それは小血管、神経終末、脂肪および汗腺に対する電流の影響を含み、その結果としてそれらの機能が活性化される。

これは髪の貴重な成分の栄養素を促進し、同時に代謝過程を促進します。その結果、髪の毛は速く成長し、強くなります。

低温マッサージは毛細血管の激しい狭窄および拡張を引き起こす。 結果として、血液は組織に急いで活発な発毛を刺激します。

この手順では、極低温で液体窒素の綿棒を使用します。

手続き フォノフォレシスは超音波による薬の導入を含みます。その後、すべての代謝過程が促進され、そして髪の再生が促進されます。この手順のための調製は、エチルアルコールまたは蒸留水に基づいてなされ得る。

一般的な強化療法の目的のために、医者はビタミンBの摂取、ならびに免疫モデル化効果を持つ薬を処方します。

重症期の治療には、特別な注射やコルチコステロイドの服用が処方されています。あなたが見ることができるように、それは子供に間に合うように脱毛症脱毛症を認識することが重要です、治療は専門家へのタイムリーな紹介に依存します。

  • 休止期脱毛それは何ですか?脱毛症のこのタイプの治療はありますか?
  • どのようにして全脱毛症を認識し治療しますか?

民間療法

子供の脱毛症の治療のために安全かつ効果的に同時に作用するそれらの民間療法だけが選択されるべきです。

定評のある イラクサ、カモミール、セージ、カレンデュラ、ゴボウの根に基づくハーブティー.

彼らは子供の髪を洗うために使用されるべきであり、そしてマスクはハーブ粥から作ることができます。この方法は優れた抗炎症作用と殺菌作用を保証します。

禿頭部とその周辺にごぼう油を塗ると効果的です。それは髪の成長を高め、それらに強さを与えます。

毛髪移植

いつ毛髪移植が必要ですか。小児における局所脱毛症のための植毛手術 非常にまれ 開発の予測不可能性と再発の危険性による。

ただし、場合によっては、これが問題を解決する唯一の方法です。他の治療法が効果がない場合は毛髪移植をお勧めします。

この方法は、瘢痕やその他の皮膚の傷害がある部分の発毛を回復させるのに役立ちます。しかし、いずれにせよ、 医者に相談することが重要です.

小児における円形脱毛症のタイムリーな診断は迅速な回復のあらゆる機会を与えます。最大の効果は、外部効果と内部効果の最適な組み合わせによって達成できます。

病理の種類↑

専門家は、子供の次のような禿頭症を特定します。

  1. 子供のネスティング性脱毛症の下では病理学を意味し、それは(失毛の代わりに)頭の上の滑らかな丸い斑点の形で現れる。皮膚は正常なままです(フケ、瘢痕、損傷、潰瘍の痕跡はありません)。この状態 - 焦点脱毛症。
  2. 部分的なはげ - 寺院で、王冠で赤ちゃんの選択的脱毛を特徴とする。生え際は徐々に頭の後ろに向かって移動します。
  3. 完全な禿頭症 - 髪の毛はずっと細くなり、頭の表面全体に落ち始めます。
  4. ローカル - 薄毛の背景に発生します。それらの完全な喪失は頭のいくつかの部分でのみ観察される。

詳細な検査、苦情の収集、および日常的な分析(全血球計算、尿検査、糖分検査)の後、医師は狭い専門家による検査を処方することがあります。

  • 皮膚科医
  • 神経科医による
  • 心理学者
  • 消化器科医、
  • 内分泌学者、
  • リウマチ専門医
  • 耳鼻咽喉科医、
  • 感染症スペシャリスト
  • 血液学者、
  • 歯医者
  • 遺伝学者。

上記の専門家は、脱毛症の正確な原因を特定するのに役立ち、効果的な治療法を処方します。

治療法↑

いくつかの方法を使用して子供の局所性脱毛症を治療することは可能です。修復療法には以下の薬が含まれます:

  • 免疫系を調節する薬(ビフェロン、キプフェロン、サイクロフェロン、アナフェロン、免疫)
  • Bビタミン - B1、B12、B6、A、E、C、K(ビタミン療法)、
  • フィチン、パントテン酸、メチオニン。

完全禿頭症の場合は、ホルモン療法が必要とされます(Advantan、Lokoid、Elokom、Afloderm、プレドニゾン軟膏の使用)。

禿頭症を引き起こす可能性がある病理の治療:

  • 貧血は鉄のサプリメントで治療されます、
  • 感染症 - 抗生物質を摂取して
  • ウイルス病理学 - 抗ウイルス薬、
  • 皮膚真菌 - 抗真菌薬。

小児の局所性脱毛症の治療法としては、以下のような専門家があります。

  1. 光増感療法 - Ammifurinクリーム、Beroxanを使用した紫外線による治療。
  2. Darsonvalization - Darsonval流による脱毛症の治療禿頭症、特に脂漏性の病因と戦う。
  3. 植毛は絶望的な方法です。他の方法では効果がない場合(重度の頭部外傷後、化学療法または熱傷後、化学療法後)に使用されます。

子供へのミノキシジルの使用は固く禁じられています。それは子供の体に多くの深刻な異常を引き起こします。子供のハゲが禁止されている場合:

  1. 散髪ハゲ - この手順はハゲを取り除き、髪を太くし、より豪華にするという意見があります。しかし、髪の毛の太さは遺伝子によって異なります。したがって、散髪ハゲは子供に不快感を与えます。
  2. タールの使用 - そのような手順の有効性は証明されていませんが、強いアレルギー反応を起こす危険性が高いです。
  3. エッセンシャルオイルを基にしたマスクは、アレルギーの発生、皮脂腺の閉塞、炎症、そしてそれらの働きの中断に役立ちます。
  4. 幼稚な脱毛症の成人用医薬品との闘いに使用します。子供と大人の病理学の発達の原因が異なるので、それらは完全に無効になります。さらに、それは非常に危険です:そのような薬の成分は子供に害を与え、多くの有害反応、アレルギーを引き起こします。

コルチコステロイドなどの使用法↑

子供の円形脱毛症を含むいくつかのタイプの禿頭症は、一人で治ることができます。このような場合、若い患者は1年間医師によって観察されます。専門家は、髪の毛の状態、成長速度を監視します。

局所用コルチコステロイド薬この治療方法は、限られた形態の病気に使用されます。クリーム、ローションの形でより頻繁に使用されるコルチコステロイド。薬は1日1回、夕方に患部に塗布され、少なくとも1 cmの健康な皮膚をとらえます。ローションを使用すると、乾燥肌を引き起こす可能性があります。この場合は、クリームを塗ります。

広範囲の病変は使い捨てのシャワーキャップを使って閉塞で治療されます。調製物を一晩3週間適用し、次いで1週間の休憩が示される。少なくとも4-5のそのようなコースを受講することをお勧めします。

副腎皮質ステロイドを使用するもう1つの方法は、nidus内への注射です。これはかなり痛みを伴う処置です、それは特別なクリームで皮膚表面の麻酔の後に行われます。この手続きは10歳以上の子供に許可されています。薬物は2つの方法で病変に皮下注射されます:注射は1〜2 cmごとに行われるか、または数箇所に行われ、その後マッサージされます(吸収を良くするため)。この治療は4〜6週間ごとに行われます。

コルチコステロイドおよびそれらの全身的使用は、重度の形態の病理学または他の治療法の無効性のために必要とされる。薬の最初の2週間は毎日処方されていて、それから月を通して徐々に用量を減らします。そのようなコルチコステロイドの使用は、副作用、すなわち高血圧、成長遅延、毛細血管拡張症の発症を伴う。コルチコステロイドによる治療の過程の終わりの後に病気の再発の可能性。

アントラリンは乾癬や脱毛症の治療によく使われる薬です。それは一般的な禿頭症と戦うために使用されます。それは医者の監督の下で使用されます。薬は有毒であり、不適切に使用されると重度の皮膚炎を引き起こす可能性があります。子供のために、製品は軟膏またはクリームに基づいて薬剤師によって調製されます。アントラリン療法は特別な計画に従って行われます。物質の濃度と暴露期間は、3日ごとに徐々に増加します。

追加の薬↑

ジフェニルシクロプロペノンは円形脱毛症の治療に効果的な治療法です。地元の免疫調節薬を参照してください、それは12歳以上の子供を治療するために使用されます。このツールは脱毛症と闘うために正式に承認されていませんが、臨床研究でその有効性を示しています。ジフェニルシクロプロペノンは、子供の体に変異原性、催奇形性、毒性作用を及ぼしません。彼は副作用がありません。そのような薬物による治療は、大規模な医療センターで、常に医師の監督の下に行われています。

ミノキシジルは男性型脱毛症の治療によく用いられます。薬の有効性は臨床的に証明されていません。子供の脱毛症の治療のために、この薬はめったに使用されません(副作用の発生のため)。

シクロスポリンA、タクロリムス、インターフェロンAなどの薬は医師の処方により使用されています。

エキスパートのヒント↑

医師は、赤ちゃんの頭を洗うために乳児用シャンプーのみを使用することをお勧めします。そのような資金は週に1回以下使用されるべきです、他の場合には、ハーブの抽出物(イラクサ、カモミール、シラカバ、ローズマリー)は準備されます。赤ちゃんの食事には、タンパク質、ビタミン、ミネラル、微量元素が含まれています。

冬には、赤ちゃんのビタミン - ミネラル複合体や魚油のカプセルを与えることをお勧めします。頭皮の乾燥を防ぐために、黒大根ジュース、アロエ、アボカドオイルをベースにしたマスクが使用されています。 Родители должны правильно расчесывать волосы ребенка: длинные волосы расчесывают от кончиков к корням, а короткие – наоборот.あなたは子供のきつい髪型(尾、おさげ)を作ることはできません。ヘアスタイルの場合は、柔らかいゴムバンドと小さなヘアピンだけを使用する必要があります。

子供の禿頭症の予防には、次のような処置があります。

  1. 病気のタイムリーな治療。任意の病状の慢性的な形は脱毛によって複雑になることがあります。
  2. フル栄養。
  3. 正規化された日常生活、適切な休息。
  4. 多くの場合、ショートカットの男の子。
  5. 週2回以下のシャンプー。

幼児期には、治療を必要としない生理的脱毛症があります。

コートは自然に回復します。

内容

成人で脱毛が生活様式および身体の活動障害によって正当化され得る場合、小児における局所脱毛症は多くの問題を提起する。症状が現れる年齢に応じて、彼女は先天性または後天性である可能性があります。どちらの場合も写真と症状は同じです。

フォールアウトの原因

円形脱毛症は一時的な頭の特定の領域での脱毛現象です。脱毛後、新しい髪の形成は通常、損傷を受けた領域で発生します。写真では、そのようなハゲは頭の上のハゲ斑のように見えます。

生え際が元通りになるという事実のために、病気のこの形は可能な最も危険ではありません。あなたは自宅で病理学の外観を決定することができます、ちょうど脱毛症の写真を見つけて、あなたのケースとそれを比較してください。写真には丸い禿げ巣の小さなポケットがあり、周囲には髪の毛が簡単に取り除けます。斑点の局在は頭の頭頂部および後頭部に起こる。しかし、診断と治療は医者によって行われるべきです。

子供の焦点プロセスの理由は次のとおりです。

  1. 先天性の原因は、生後3年以内に現れる遺伝的素因の実現です。脱毛症の発生を抑制するかまたはこの疾患機序でその進行を予防することは問題がある。
  2. 後天性脱毛症は、外的要因に左右される原因により発症します。この場合の最初の要素は栄養です。微量元素(亜鉛、セレン、鉄)の不足は、髪を薄くすることにつながります。
  3. 子供をやけどすることは内分泌腺の機能の逸脱の兆候である可能性があります。最も重要なのは、子供の性別に関係なく、男性の性ホルモンです。
  4. 子供の精神は不安定なので、ストレスの多い状況のためにハゲが起こることがあります。それは幼稚園、学校、住居の変更または親戚の死の始まりかもしれません。
  5. 多くの後天的状態の原因は薬です。特に、抗けいれん薬の服用期間の長期化、がんの子供の治療、または身体の発達の遅れの是正によって影響を受けます。
  6. 重篤な感染症は、小児の脱毛症(結核、腸チフス)の発症に寄与します。
  7. 開発プロセスの理由は、しばしば体の自己免疫反応の結果です。
  8. 小児の脱毛症は、かゆみ、皮膚の鱗屑の出現、およびそれに続く脱毛によって現れる白癬の結果として発生する可能性があります。この病気の写真は通常のハゲとは異なります。
  9. 場合によっては、蠕虫症は脱毛症を引き起こす。

治療は、子供のハゲを引き起こした理由によります。後者の効果は、「前」と「後」の写真で評価できます。

治療の原則

病理学の治療は病因学的、強壮剤に分けられます。病因学的治療は、脱毛症の原因の排除です。

以下のオプションがあります。

  • 病理学の原因がホルモンのレベルに違反している場合は、ホルモンの状態の修正。この場合、コルチコステロイドホルモンはどうしても必要なときだけ処方されます。通常の場合は男性の性ホルモンのレベルを上げることです。
  • 抗真菌剤は、最も頻繁に局所的に適用され、剥奪に対処するのを助け、損失の原因を排除します。この治療は短時間でのはげの拡大を防ぐのに役立ちます。

特定の治療法が特定の時点まで処方されていない場合、子供はしばしば待ち合わせ戦術を使用します。

子供は、両親が自宅でハゲを治療しようとします。これは、ハーブの注入と煎じ薬を使用して、民間療法との闘いです。そのような方法の使用は医者との協議の後にも可能です。写真の例では、このような対策を使用すると、伝統的な薬だけを使用するよりも短時間で効果的に脱毛症を治療できることがわかりました。

家庭では、植物ホルモンを含む植物を使用することができます:ホップ、ブドウ、アルファルファはそのような民間療法です。そのような状況での治療はこれらの植物からのローションの使用または煎じ薬の摂取を意味します。

主な治療法に加えて民間療法で子供を治療することは良い結果を与えます、そしてそれは写真で見られることができます。

異なる年齢の子供における脱毛症

6〜7歳の子供は通常学校に通い、ストレスに非常に弱いです。この年齢では、毛トリコマニア症が発生することがあります - 彼らは異なる長さで途切れたときに不本意に髪を引っ張る。子供が自分自身を制御しない場合は、精神科医の助けが必要になります。同じ年齢では、毛包が体の障害に反応する可能性があるため、ストレスの背景にはげている可能性があります。

6〜7歳の子供は、以下の原因で髪の毛が落ちることがあります。

  • 抗生物質を服用しています。
  • 単調な栄養。

    脂漏性脱毛症は思春期に起こり、しばしばそれに先行する脂漏症を背景に発症する。皮脂の分泌が増加すると、髪が薄くなり、もろくなり、ふけが発生します。

    彼らの仕事が十分に確立されていないので、オイルマスクは皮脂腺の閉塞を引き起こす可能性があります。プラスの効果は油、水、乳化剤のマスクを引き起こす可能性があります - 今日の成分は自家製の化粧品を作成するために購入することができます。

    ヘア強化

    すべての場合において、免疫調節剤が処方されており、パントテン酸、メチオニン、ビタミンA、C、E、B1、B6、B12が全身の全身強化のための製剤である。

    真菌性疾患は、抗真菌性軟膏剤およびローション剤を使用することによって治療することができ、重篤な場合には抗真菌剤が必要とされるであろう。

    子供たちのヘアケアは男の子の体系的な手入れと女の子への弱い尾の結びつきを含みます。弱い髪の損失を防ぐために頭は週に2回以上洗われるべきではありません。

    女性のホルモン性脱毛症

    美しい太い髪は体調不良の人にはなれません。鈍くてもろい髪は健康上の問題と体の不調について話しています。脱毛は、幸福に対する既存の危険性を警告するようです。あなたが脱毛からマスクのためにスーパーマーケットに走る前に、あなたは脱毛の原因に対処するべきです。

    集中的な脱毛の最も重要な要因は体内のホルモンの乱れです。

    脱毛症は男性ホルモン - アンドロゲンと女性 - エストロゲンの比率に違反して発生します。エストロゲンは毛根の栄養、その輝きと強さに貢献します。アンドロゲンダメージ毛包。皮脂腺の分泌を増加させ、それらの成長を抑制し、薄くなり、もろくなる原因となります。そのような場合、アンドロゲン、より正確にはテストステロンの量が女性の性ホルモンよりも優勢になり始めると、脱毛が観察されますが、これは自己治療には適していません。ホルモン性脱毛症の特徴は、女性がホルモン障害のために完全な禿頭症を起こすことは決してないということです。

    ホルモンレベルの混乱はいくつかの理由で可能です。

    16〜20歳の少女では、アンドロゲンが体内で活発に生成され始めます。性ホルモンは副腎および卵巣で産生されます。したがって、これらの臓器に疾患があると、その後の脱毛を伴い、エストロゲンとアンドロゲンのバランスが乱れる可能性があります。

    エストロゲン産生の急激な減少およびアンドロゲン産生の増加は、声の粗大化、身体上の過剰な植生の出現、性欲の減少、ニキビ、乾燥および脱毛をもたらす。

    あなたがコルチゾール、副腎皮質刺激ホルモン、アンドロゲン、エストロゲンの含有量のために献血するためにこれらの徴候を持っているならば、それは推薦されます。

  • 甲状腺の病気
    甲状腺の問題は、乾燥肌、爪の重層化、もろさ、脱毛によって現れます。甲状腺の疾患(甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症)は、不十分なまたは過剰な量のホルモンをもたらし、それがさらに激しい脱毛を引き起こします。甲状腺機能低下症または甲状腺機能亢進症が疑われる場合は、トリヨードチロニン、チロキシン、甲状腺刺激ホルモンの含有量のために献血するべきです。
  • 更年期障害

    どんな人体にも女性と男性の両方の性ホルモンがあります。女性ホルモンは女性の肌、髪、爪の状態を決定します。閉経中の女性ホルモンの形成の停止と共に、卵巣によるエストロゲンの形成は減少します。髪の調子が脅かされます。原則として、閉経期には、2人に1人の女性が脱毛を訴えます。

    エストロゲンは、女性の体内だけでなく植物でも産生されます。長い間、人々はアンドロゲン作用を持つ植物を知っていました。植物に含まれるエストロゲンはフィトエストロゲンと呼ばれます。そしてそれらの作用は合成エストロゲンほど強くはないが、それらは補充療法を受けることに特徴的な腫瘍の形成および静脈の炎症のような副作用を引き起こさない。

    亜鉛とビタミンB 6は強い自然のエストロゲン作用を持っています。どちらの物質も皮脂腺の活性を低下させ、脱毛を防ぎ、毛包を強化し、そして毛髪の成長を促進します。

    ほとんどの植物性エストロゲンはオレガノ、リンデン、ドワーフパーム、ホップ、ホウ素子宮、亜麻仁、セントジョンズワート、ブドウ、大豆、オリーブ、パーム、ゴマ油に含まれています。これらの植物は人間のエストロゲンと同様に体内で効果を引き起こすことができます。現在医薬品市場には、ますます多くの植物性エストロゲンの植物複合体が出現しています。しかし植物のエストロゲンを取る前にそれは脱毛の原因を分析し、専門家と相談する価値があります。

    ホルモンの不均衡による脱毛症は痛みがありません。

    体の中の失敗は自分自身を明示することはできません。このため、脱毛症のために自己瞑想し、手に負えないほどに薬を服用する価値はありません。結局のところ、ホルモン障害は悪化する可能性があります。これを避けるために、私たちはあなたが毛髪問題の専門家である白鳥専門医に連絡することを勧めます。

    トライコロジーの診断

    禿頭症の原因を特定し、相談の過程で治療計画を立てるために、心理学者は必ずあなたに検査を依頼します。

    - 完全な血球数

    - 生化学的血液検査(微量元素を含む)

    - 甲状腺ホルモン

    - ミネラルログラム(微量元素の含有量に関する爪や髪の毛の組成の分析)

    - 髪のスペクトル分析

    テスト結果に基づいて、経験豊富な白鳥学者が必要な治療法を診断して書き出します。髪の修復は長いプロセスですので、辛抱してください。

    子供の脱毛症

    子供の脱毛症

    小児の脱毛症 - 慢性皮膚疾患。頭皮、眉毛、まつげの激しい病的薄化と脱毛を伴う。子供では、脱毛症は大人よりも一般的ではありませんが、それは現代の小児科と小児皮膚科の実際の問題です。小児における脱毛症の原因は様々な分野(小児胃腸病学、小児内分泌学、小児神経学)の考慮の分野にあるので、疾患の診断および治療は様々な専門家の努力の統合を必要とする。

    小児脱毛症の原因

    一般に、子供の脱毛症の原因は、進行性の脱毛をもたらす様々な有害因子の毛包への影響です。子供の脱毛症は遺伝性であるかもしれません:脱毛症の子供の両親が幼い頃から脱毛を持っているとき、家族型の禿頭症の報告があります。

    子供の脱毛症の基礎は微量元素の不均衡にあるかもしれません。この場合、問題は通常、胃腸疾患(胃十二指腸炎、胃食道逆流症、吸収不良症候群、便秘、蠕虫症、細菌異化症など)の小児で発症します。子供の脱毛症の発症において、亜鉛、銅、セレン、クロムモリブデン、ならびにビタミン - シアノコバラミン、葉酸などのような元素の欠如が重要な役割を果たしています。

    臨床研究によれば、脱毛症と免疫障害の間には密接な関係があります。脱毛症は、白斑およびアトピー性皮膚炎の子供によく見られます。神経内分泌障害は、小児に脱毛症の発症を引き起こす可能性があります:甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症)、神経系および精神的外傷。

    子供の脱毛症の他の原因の中でも、やけどの兆候があります。毛幹の損傷(例えば、少女の組紐の堅い編組、トリコチローマ症)、血液疾患(貧血)、X線照射、感染症(インフルエンザ、肺炎、丹毒、水痘など)。

    子供における脱毛症の分類

    小児の先天性脱毛症は非常にまれであり、通常、先天性表皮剥離、皮膚の折り畳み、内分泌障害など、他の多くの異常と組み合わされています。小児における先天性脱毛症の原因は、外胚葉性異形成症であり、そこでは毛包の一部が単に欠如しているため、頭皮の特定の領域で毛髪が成長しません。

    生年1年目の子供では、いわゆる生理的脱毛症が起こる可能性があります - 一定の摩擦による額と首の部分の脱毛。この場合、髪の成長は特別な処置なしで時間とともに再開します。

    ほとんどの場合、子供は巣状または萎縮性脱毛症です。限局性(上皮性)脱毛症は、頭の上の丸みを帯びた無毛領域の出現によって特徴付けられる。小児の脱毛症の萎縮(ブローカの偽嚢胞)の場合、いくつかの禿頭症の小さなくぼみが頭頂部の頭頂部に多く見られ、互いに合併して、炎に似た輪郭を形成します。

    小児の脂漏性脱毛症は、通常思春期に発症し、以前の脂漏症を背景に発症します。

    子供の脱毛症の症状

    限局性(片麻痺)脱毛症は、3歳以上の子供によく発生します。典型的なケースでは、1つまたは複数の禿頭症の中心が子供の頭に現れます。髪を欠いている部分は、硬い縁から丸い形または楕円形、硬貨から手のひらまでの大きさです。発生は末梢で増加し、互いに合併する傾向があります。禿頭症ゾーンの典型的な局在化は、後頭部または頭頂部の領域です。脱毛も眉に発生する可能性があります。

    子供に脱毛症を入れ子にすると、脱毛の領域の皮膚の色は変化せず、充血および落屑は見られないが、目に見える毛包の口の広がりがある。脱毛症の病巣の周辺に沿って、体毛は途切れ、太い根と細い棒を持ち、感嘆符の形をしています。これらの毛は容易に抜け落ち、患部の拡大に寄与する。多くの場合、脱毛症脱毛症の子供は白斑と診断されます。アトピー性皮膚炎ネイルプレートの脆いネイル、変色および形状の増加。

    小児における焦点性脱毛症の好ましい経過をたどると、単一の病巣は最終的には毛髪で覆われるようになり - 最初は変色し、その後色素沈着する。禿頭症の領域を増加させる傾向がある複数の病巣の存在は、それらが多形図への併合および頭部だけでなく身体の他の部分の総禿頭症への移行を伴うことがある。

    子供の脱毛症の萎縮時、ハゲの中心は炎の形で形成されます。患部の領域の皮膚は萎縮性で、滑らかで、光沢があり、剥離や炎症の徴候がなく、卵胞の口は見えません。はげの病巣には保存された髪のいくつかの束があります。萎縮性脱毛症による自然な発毛の回復は不可能ですが、禿頭症の進行を止めることができます。

    子供の脂漏性脱毛症は、その根元に鱗屑や痂皮が形成される油性の髪の毛の出現から始まります。皮むきは頭皮の激しいかゆみとひっかき傷を伴い、それにより脱毛が始まります。髪を薄くするプロセスは、額から頭の後ろに伸びる禿げたパッチの形成に置き換えられます。時間が経つにつれて、髪の毛の上で完全に落ちる、通常の髪の成長は頭と寺院の後ろに境界線の形で残ります。

    子供の脱毛症の診断

    小児科医または子供の両親が脱毛症の兆候に気付いた場合は、病気の原因を特定するために詳細な診断検索が必要です。脱毛症の子供は小児皮膚科医からのアドバイスが必要です。トリコロジスト。小児胃腸科専門医。小児内分泌学者。子供の神経科医。

    Обследование ЖКТ может включать анализ кала на дисбактериоз, определение хеликобактер методами ИФА и ПЦР. УЗИ брюшной полости. ФГДС. Производится исследование тиреоидных гормонов (ТТГ. Т4. АТ к тиреоглобулину ), УЗИ щитовидной железы. определение уровня ионизированного Ca и кортизола. 脱毛症の小児における微量元素の状態を決定するために、微量元素についての毛髪と血液のスペクトル研究が行われます。 ELISA診断を用いて溶血性連鎖球菌に対する抗体の存在を明らかにした。ヘルペスキノコ、ジアルジア。蠕虫

    実際の診断診断には、トリコグラムが含まれます。写真のトリコグラム。頭皮のコンピュータ診断。頭皮の生検およびその後の組織学的検査は、全身性エリテマトーデスまたは扁平苔癬を伴う瘢痕性脱毛症を除外するために臨床的に不明な場合にのみ使用される。

    小児の局所性脱毛症は、真菌性疾患(白癬、小胞子)のネスティングハゲと区別されるべきです。診断とハゲの原因の明確さの欠如について疑問があるとき、子供は真菌学者に相談されるべきです。一般的な脱毛症では、子供たちはレオ脳波検査を受けます。脳血管の循環障害を排除することができます。

    子供の脱毛症の治療

    子供の脱毛症の治療は多層的で脱毛の原因に基づくべきです。禿頭症の病理学的治療法は専門家によって処方およびモニターされている。

    小児の脱毛症のすべての場合において、一般的な強化療法の任命が示されています:免疫調節剤、ビタミン(A、C、E、B1、B6、B12)、フィチン、パントテン酸、メチオニンの年齢投与量。ホルモン剤の全身使用は、小児の完全脱毛症に対してのみ推奨されます。

    小児の脱毛症の局所療法としては、パースニップ、アミ大、メトキサレンの抽出物に基づく光増感製剤を用いて脱毛症の巣に紫外線を照射し、頭皮を鈍化することが挙げられる。乳剤とチンキ剤、プレドニゾン軟膏(Broca's pseudopeladeを使用)で、頭皮をクロロエチルで毎日冷却します。火傷の結果として発症した瘢痕性脱毛症では、保守的な治療は効果がありません。将来的には、そのような子供たちは髪を移植することができます。

    子供の脱毛症を治療する過程で、子供の心理学者の助けが必要になるかもしれません。ハゲは子供の精神をひどく傷つけるので、自尊心を下げ、同僚とのコミュニケーションを孤立させ困難にします。

    小児における脱毛症の予後

    何人かの子供は何の治療もせずに一年中自発的に髪の成長がある。予後に関して好ましくないのは、広範な禿頭症または完全な脱毛、滑らかな皮膚の傷害および爪を伴う、幼児期に発症する子供の脱毛症の症例である。小児の脱毛症の原因が特定されていない、または排除されていない場合は、再発する可能性があります。

    脱毛症の予防は、健康状態の逸脱の適時の検出、慢性感染症の治療、良好な栄養の組織化のために子供の健康診断を必要とする。子供のヘアケアには、男の子の体系的なグルーミング、および女の子のタイトブレイドの編組の回避が含まれます。脱毛症の子供たちの弱い髪の損失を防ぐために、それはあなたの髪を週に2回以上洗わないことをお勧めします。

    子供の脱毛症に関する詳細

    いくつかの特定の理由または素因的な状況の組み合わせのために、脱毛は脱毛症パッチの形成と共に起こる。プロットは小さくて単数または膨大で、互いに結合し、髪なしで島全体を形成します。

    抜け毛の過程を研究する科学は、真理学と呼ばれ、医学のこの分野に精通した専門家は、心理学者と呼ばれます。脱毛症の原因は髪の毛そのものではなく、身体の病理学的状態にあることが非常に多いため、次のような専門家がこの問題を解決するのに重要な役割を果たしています。

  • 免疫学者、
  • 消化器科医、
  • 内分泌学者、
  • 皮膚科医、
  • 神経科医
  • ほとんどの場合、抜け毛があるため、少数の狭い専門家による調和の取れた仕事だけが子供の禿頭症の問題をうまく解決するでしょう。 通常、基礎疾患の症状の背景に対する問題の二次的性質を特徴付ける .

    共栄養因子

    小児におけるこぼれたまたは局所性脱毛症は、いくつかの病因的要因により発症する。さまざまな年齢の子供の脱毛の最も一般的な原因である専門家の白鳥学者は、次のように判断しています。

  • 先天性または後天性の免疫病理
  • 赤ちゃんの体の中の代謝プロセスの違反
  • 子供の体にビタミンがないのは、栄養的な微妙な違いや日々の食生活のバランスが崩れているためです。
  • 場合によっては、必要なビタミンやミネラルが単純に子供の消化管に吸収されなかったり、全身性の病状があるために一般的に禁忌になることがあります。
  • 青年期では、脱毛症は思春期に起こることがあります、身体のホルモンの変化が起こる、
  • 思春期の大きな肉体的および心理的ストレス、過酷な状況、移行期の心理的感情的特徴は、脱毛症の活発な出現を引き起こす可能性があります。
  • 食品中のビタミンやミネラルの欠乏症、つまり食品にシアノコバラミン、チアミン、葉酸、亜鉛、銅、セレン、鉄、カルシウムが不足している場合、子供の体内の百分率比は最小になるため、脱毛症のリスクが高まります。
  • 硝酸塩、農薬、発がん物質、乳化剤、風味増強剤、および有効期間を延ばすさまざまな添加物などの化学元素で飽和している食品を食べることは、現代世界で脱毛症の一般的な原因です。
  • 胃腸管の疾患(胃の慢性的な経過、肝臓や胆嚢の病状、慢性の便秘症、細菌異化症)
  • 毛包の損傷を特徴付ける皮膚の損傷、例えば、毛髪の編組またはスタイリングの際の火傷、毎日の圧迫または締め付け。
  • 脱毛症、すなわち、脂漏症、水疱瘡、膿皮症、様々な種類の顕在性ヘルペスの前またはそれに伴う皮膚の問題、
  • 脱毛症の出現を引き起こす急性の病状、例えば、インフルエンザ、悪性形態を含む貧血、
  • 進行性癌の進行に対する化学療法の過程に関連して、子供の脱毛症が起こります。
  • 病原性微生物叢の生命活動は、脱毛を引き起こす可能性がある化膿性敗血症プロセスを引き起こします。

    毛球の破壊はすべての年齢層および社会的地層における身体の多くの病理学的状態の特徴であり、それはほとんどの場合予防、停止および治癒することができる。

    子供の体は現代生活の攻撃的な状態に最も弱いので、子供の脱毛症はまれであると考えられず、有益な診断と成功した治療の多くの方法を持っています。

    臨床的特徴

    脱毛症にはいくつかの種類があり、それらは特定の症状に対応します。そのため、専門家である白鳥学者は、以下の一般的な脱毛症を区別しています。

  • 幼児、
  • フォーカル、
  • 萎縮、
  • 脂漏性、
  • 混合は、病的要因と病理学的要因の組み合わせです。

    幼児用フォーム

    2〜3歳未満の小児の脱毛症は、主に遺伝的素因、くる病、および長期間の横臥による通常の毛髪への機械的損傷などの要因によって引き起こされます(損傷は頭の後頭部および側頭部に見られます)。この場合の子供の脱毛症の積極的な治療はくる病の進行のために提供されています。臨床診断を確認した後、 子供はビタミンDの補給を目的とした包括的な治療を受けています。子供の数ヶ月後、ほとんどの場合、発毛は完全に回復し、脱毛症の症状はすべて消えます。

    病因が病理学的発毛の遺伝的異常、その完全または部分的な欠如にある場合、トリコロジストは必ず隣接する専門家、すなわち遺伝学者と相談します。遺伝的要因によって悪化する遺伝病理学の確立の場合、髪の毛は完全に欠けているかもしれません。

    焦点の形

    焦点性脱毛症では、子供は頭の髪の部分に特徴的な病巣を持ち、最も多様な形の髪のない領域の境界がはっきりしています。病理学的病巣の大きさは、5コペック硬貨から普通の手のひらまでさまざまです。脱毛症のいくつかの部位があるかもしれず、それらは互いに合併するか、または島の形で残る傾向があります。髪の毛自体の構造はかなり変化しています。つまり、もろくなった端は根の肥厚によって注目されます。

    萎縮型

    萎縮性脱毛症は、毛髪の完全な欠如および毛包の痕跡を伴う滑らかな皮膚の不均一な領域の形で現れる。この形態は、子供における毛髪修復の可能性の欠如によって特徴付けられる。しかし ほとんどの場合、脱毛のプロセスを早い段階で止めることは可能です。 脱毛症。病理学的プロセスの原因は、通常、何らかの積極的な要因または機械的損傷による子供の身体への影響にあります。

    脂漏性フォーム

    脱毛症の小児における脂漏性形態は、ホルモンサージおよび身体の再構成が起こる思春期に最もよく観察される。以下の症状があります。

  • 脂っこい髪
  • 激しいかゆみ
  • 毛根に多数のスケールが形成されている
  • 脱毛
  • ハゲ斑の形成、通常はその後成長する。

    この場合、特別な処理は必要ありません。通常問題はビタミン、ミネラルおよびアミノ酸の量の増加とのバランスの取れた食事療法の助けによって解決される。また、専門家は伝統的な薬のレシピ、薬局のマスクや香水の助けを借りて毛根を強化することをお勧めします。

    診断対策

    子供の脱毛症の一番最初の症状は、医者を訪れるもっともな理由と考えられています。この場合、私たちは皮膚科医、胃腸科医、小児科医、真菌学者、内分泌学者、そして心理学者などの子供の専門家を必要としています。目視検査では十分な効果が得られないため、次のような総合的な検査が行われます。

  • 一般的な血液検査および尿検査
  • 空腹時および負荷時の血中グルコース量
  • 肝臓、腎臓の働きについての情報を提供する生化学的血液検査
  • 血液電解質組成物
  • ToRCH感染症(トキソプラズマ症、サイトメガロウイルス、ヘルペス、風疹)の有無を調べる血液検査
  • ワームの卵の糞便、食品の消化率、嚥下障害の有無、
  • 消化管におけるHelicobacter pyloriの存在に関する特異的試験
  • 内臓および甲状腺の超音波、
  • 胃十二指腸鏡検査は、しかし、子供の顕著なギャグ反射のために非常にまれです、
  • あらゆる種類の蠕虫性侵入に対する抗体の存在についての血液検査
  • 頭皮の皮膚表面から病原性微生物叢の可能性のある活性への掻き取り、
  • 局所脱毛症の正確な原因と治療のための効果的な計画を確立するための頭皮断片の生検
  • Trichogrammaは毛包への損傷の程度を調べることを可能にします、
  • 特に萎縮性脱毛症の場合には、皮膚および他の器官、例えば胃腸管または造血器官のコンピューター化および磁気共鳴画像法が最も有益であると考えられている。

    脱毛症の治療

    子供の脱毛症の治療は原因を排除することです。通常、小児の脱毛は、病理学的微生物叢の生命活動、内臓およびシステムの機能不全、そして多くの場合、初歩的なビタミン欠乏症またはビタミン欠乏症の徴候として特徴付けられます。 治療法の計画は医師によって個別に決定されます。。年齢、臨床症状の特徴およびその他の生理学的側面を考慮に入れること。例えば、円形脱毛症の治療においては、以下の方法および手段が用いられる。

  • マルチビタミン複合体
  • 理学療法、
  • 毛包周囲の組織の微小循環を改善する薬
  • 免疫調節剤は、年長の子供(12〜16歳)に使用されます。

    ほとんどの専門家は、禿頭症の原因は治療されるべきであり、そして髪の回復に関して、彼らは待つ方法を選ぶべきであるという意見のものです。

    バグを見つけましたか?それを選択してCtrl + Enterを押す

    脱毛症の種類と症状

    焦点のはげ

    最初の症状は髪の毛のない個々のセクションの頭の上の外観です - それらは明確な丸みを帯びたボーダーを持っています。皮膚は健康的に見えます - 炎症、鱗屑、地殻がなくても。この疾患は日中にのみ発症することがありますが、病変は数個または1個だけです。

    脱毛の原因

    ストレスに関連した抜け毛は、それ自体で消えます:1.5〜3ヶ月で髪の毛はバラバラになり、その後、治療を行わずに再び成長し始めます。

    年齢に応じて、子供たちは脱毛のさまざまな原因を経験する可能性があります。新生児は、特に秋に生まれた人々の紫外線の量が少なくなるため、くる病の発症の危険性があります。これは禿頭症を引き起こす可能性があります。禿頭症は遺伝的欠陥が原因で起こることもあります。その場合、眉毛とまつ毛を含む髪が顔に落ちることがあります。

    1歳から2歳、3歳未満の子供では、毛を引っ張りたいという欲求があるかもしれません - これは指やおしゃぶりを吸うのと同じ習慣です。子供は髪の毛への機械的影響を減らすために短く切ることができます。 幼児では、ハゲは多数の人々、動物との接触から発生する可能性があります。

    円形脱毛症は3歳からの子供に現れています。 Broca's pseudopelade - 頭の皮膚の萎縮と毛髪の修復を伴う焦点のはげ、。病気は非常にまれであり、発生の原因はまだ知られていません。

  • ワームの侵入
  • 鉄欠乏

    上記の理由による脱毛症の発症から約1年後、毛髪は治療なしで回復し始めます。

    子供をはげているときにしないことは何ですか?

    子供の脱毛症は大人のための薬やローションを使用できないとき。禿頭症の原因は同じではありません、したがって、それは年齢に応じて手段を選択する価値があります。子供たちはこの背景にストレスを感じるので、赤ちゃんの頭を切る必要はありません - それは長い髪で歩く大人のようではなくなります。

    ヘアカットのはげは、髪の太さや生涯が遺伝的に設計されているため、髪の太さを増やすのには役立ちません。一種の修正は、適切な栄養によってのみ実行できます。

    子供たちはタール、植物抽出物とエッセンシャルオイルを試してはいけません。油は皮膚のやけどを引き起こす可能性があります - そして希釈した場合でもアレルギーの危険性が高いです。

    子供の髪を強くするには、髪を正しく洗う必要があります。これを行うには、肌を乾燥させずに簡単に梳くためにスプレーしないでください(1週間に1回以下の使用)。赤ちゃんの髪はすぐには塩漬けされないので、毎日子供を風呂する場合は、イラクサ、白樺の葉、ローズマリー、カモミールの煎じ汁で髪を洗うことができます。

    適切な栄養 - 健康の保証さまざまな食物を加えたフルダイエットに加えて、ビタミン - ミネラル複合体と魚油が髪を強化するのを助けます。

    それは先端から始めて髪をとかすことが必要です、女の子は肌を傷つけない柔らかいゴムバンドとヘアピンを使うことを勧めます。

    ビデオの抜け毛の問題

    病気の治療

    治療は脱毛の原因に基づいています。それは医学療法と心理学者の助けの両方、そして病気を扱う伝統的な方法を含むことができます。

    小児では、脱毛の病巣への紫外線照射は、製剤「ベロキサン」、「メラジニン」、「アミフリン」を用いた潤滑後に行われる。 Brocaの偽乳濁液、プレドニゾロン軟膏を使用して、クロロエチルのラビングエマルジョンで頭を毎日冷却することができます。医師はホルモンまたはステロイドの使用、胎盤およびアロエの非経口抽出物の導入を処方することがあります。

    ホルモン性脱毛症:種類、原因および治療

    女性と男性の両方の脱毛症は深刻な心理的不快感を引き起こします。ほとんどの場合、その理由は代謝とホルモンのプロセスの違反にあります。脱毛症の全患者のうち、女性が全体の約19%を占めています。

    男性と女性の脱毛の段階

    女性の大量の脱毛は、さまざまな内分泌障害、飢餓、吸収不良症候群、ビタミン欠乏症、および食品中の微量元素の不十分な摂取によって引き起こされる可能性があります。びまん性脱毛症では、遺伝的要因が重要な役割を果たしています。ストレスも病気の発症を引き起こす可能性があります。卵巣と甲状腺の障害はホルモン脱毛症の発生の主な要因です。

    脱毛症の種類

    すべてのタイプの禿頭症は2つの大きなグループに分けられます:

  • 瘢痕性毛包は完全に萎縮しており、この場所では毛髪はもはや成長できない。
  • Нерубцовая – фолликулы находятся в «спящем» и угнетенном состоянии, правильно подобранная терапия делает возможным восстановление волосяного покрова.

    非繊毛性には、びまん性、局所性および男性型脱毛症が含まれる。

    脱毛の主な局在性および脱毛症のタイプに関連して、脱毛症もまたグループに分けられる。

    小児における局所性脱毛症:特徴と原因

    この病気はそれ自身の特徴によって特徴づけられ、それは子供の年齢によって違いがあります。

    • 胸年齢の赤ちゃん ほとんどの場合、くる病が疑われるときに問題が発生します。また、脱毛は枕との絶え間ない接触と関連している可能性があります。子供は頭でその表面をこすり、その結果、脱毛症が現れる。この問題は子供が成長するにつれて独立して解決されます。
    • 幼児 かなり頻繁に彼らは彼らの髪の毛を引っ張る、それらに触れる、または彼らの指でそれらをねじるのが好きです。この習慣が無視されるならば、そのような機械的な行為から鎖のわずかな損失は可能です。これは治療を必要としない心理的問題です。両親の仕事は、この習慣から赤ちゃんを引き離し、心理学者に相談することです。
    • 3歳以上の子供たち ハゲの原因は、病気の子供や動物との接触による真菌性疾患です。これらは白癬または小胞子感染症です。免疫系が弱まることによっても禿げが現れることがあります。治療にもかかわらず、何人かの子供たちは自分で髪を元通りにしており、そして何人かは、治療後でさえも、同じ厚さを達成する機会がない。
    • 6〜7歳以上の子供 彼らは庭や学校に行くとき、精神的なストレスを経験しています。ストレス、不安、疲労も禿頭症を引き起こす可能性があります。したがって、親が子供の感情状態を監視し、必要に応じて専門家を訪問して精神的健康と神経系を回復させることが非常に重要です。

    このビデオでは、専門家が子供のロペチアの原因と治療について話します。

    病気の巣型の診断

    両親が彼らの子供にはげかかっている頭を見つけたならば、 皮膚科医または皮膚科医への訪問は必須です。小児の円形脱毛症は治療がかなり困難です。そして重要な要素は医師へのタイムリーなアクセスとすべての必要な診断措置を実行することです。

    まず第一に、あなたは小児科医を訪問する必要があります。彼の勧告によれば、必要ならば、小児科医は心理学者、皮膚科医、または心理学者との相談を処方します。専門家が健康診断を行い、以下の活動を任命します。

    1. 体内の寄生虫の存在を排除するために糞便の分析に合格する必要があります。
    2. 異常症を特定するための分析を実施する。
    3. 腹腔と甲状腺の超音波検査を行います。
    4. 内分泌系の障害を排除するためには、ホルモンの分析に合格する必要があります。
    5. 子供はトリコグラムを処方されています。
    6. 禿頭症が増加した場合、頭皮からの組織の生検が行われる。

    また、両親はそれを知っておくべきです 病気が検出されたときは禁止されています:

    • 赤ん坊のハゲを切る。
    • 育毛にはマスクやエッセンシャルオイルを使用しないでください。
    • 成人用医薬品の治療には使用しないでください。

    病気の段階

    1. アクティブ喪失が起こる場所では、皮膚の発赤およびそのわずかな腫脹が見られる。子供は燃えるのが心配でした。皮膚は斑点があり、傷んだ毛が斑点の端に見えます。あなたが髪を引っ張ると、それは簡単に肌から出てきます。
    2. オン 静止ステージ ハゲの場所は白です。病変はそれほど顕著ではありません。
    3. リコース 健康な髪の毛の代わりに、ふわふわの髪の毛が目立ち、他のストランドよりも色が薄くなります。

    禿頭症の領域に関係なく、病気は治療するのが非常に難しいので、治療は包括的に行われます。医者への時機を得た処置によって子供が抜け毛を止める可能性が高いです。各患者のために、医者は脱毛症を取り除くための個々の方法を選択します。

    重要な要素は症状ではなく、はげの原因を取り除くことです。。さらに、頭皮内の血液の微小循環を改善し、毛髪のコア構造を回復させ、表皮の細胞増殖を促進する薬を拾うことが重要です。

    治療はいくつかの段階に分けられます:

    • 皮膚刺激薬の使用
    • 免疫抑制薬の使用
    • 毛嚢に影響を与えるであろう興奮剤の使用
    • 理学療法の使用。

    病気の初期段階では、皮膚刺激剤が最も一般的に使用されています。これらは、唐辛子、ユーカリ、西洋ワサビ、タマネギ、ニンニク、レモングラスのアルコールチンキです。合成刺激剤であるDithranolという薬を使うことができます。

    資金の1つは子供の頭皮に適用され、20分間それを残します。 治療の経過は約1ヶ月です。しかし、それははげの地域によって異なります。

    病気の段階に関係なく、子供たちはビタミンのコースを処方されます。。最も効果的なのはボルビットです。これには髪の毛の成長と強化に必要な微量元素がすべて含まれています。調製物には、硫黄源であるビオチンも含まれる。それはコラーゲンの定性的な生産に貢献します。さらに、次のような薬を飲むことをお勧めします。

    • レチノール。
    • アスコルビン酸
    • トコフェロール
    • パントテン酸

    ステロイド

    病期が活発または静止している場合は、ステロイド剤を刺激薬に添加します。。彼らは非常に痛みを伴うので、注射はお勧めできません。 Prednisalonはしっかりと確立していますが、これは厳密にスキームに従って取られています(医師によって書かれなければなりません)。あなたはBetamethasone軟膏またはMinoxidilを使うことができます。

    軟膏剤、液剤およびゲル剤をはげ部分に塗布する。治療計画は以下の通りです。

    1. 迷惑な特性を持っている準備の1つは禿げた部分に適用されます、
    2. その後、Florocortが少量適用されます。

    疾患が退行段階にある場合は、ミノキシドールを上記の製剤に加える。それは毛包に有益な効果をもたらし、毛の厚さを増し、そしてそのライフサイクルを長くします。より良い結果を得るために、それはDithranolと薬を組み合わせることをお勧めします。

    理学療法

    与えられた 治療の種類は、血液循環を改善するために、毛包を強化することを目的としています髪が栄養分とともに必要な血流を受けるように。最も一般的に規定されている手順は次のとおりです。

    1. 高周波電流が若い卵胞の成長を再生するdarsonvalization、
    2. レーザー治療は、損傷を受けた細胞の回復と新しい健康な毛の成長に貢献します。
    3. 患部が液体窒素の影響を受ける凍結療法
    4. これは、微小要素が頭皮を貫通するのを可能にし、必要なすべての成分を毛包に供給します。

    民間薬

    伝統医学の助けを借りて、脱毛症が初期段階にあれば脱毛症を治療することができます。 子供の治療に使用できる安全なレシピがあります。最も効果的です:

    • 子供の頭皮にこすりつけられる玉ねぎの粥のマスク。
    • あなたは一ヶ月間一日二回頭皮にこすりつけるcoltsfootの煎じ薬を使うことができます。
    • 赤唐辛子を含むアルコールチンキ剤。その準備のためにあなたはウォッカ300グラムと赤唐辛子の2-3ポッドが必要です。ポッドを粉砕し、粥にウォッカを注ぎ、暗い場所で10日間主張する。

    ホルモン性脱毛症:原因

    非常に多くの場合、脱毛の事実を考慮に入れるのが遅れている多くの女性が、すでにはげパッチの外観を持つ専門家に言及しています。これは妊娠中や摂食中に特に当てはまります。ホルモンレベルの変化により、血中のテストステロンの量は増加します。女性のホルモン自体は毛包の鬱病を引き起こします。そしてその結果として - 大規模な脱毛。可逆的で長期にわたる治療とホルモンによる背景の徹底的な診断のプロセスは、失われた髪を元通りにするのに役立ちます。適切に選択された治療はこれを助けます。

    脱毛症脱毛症

    いくつかの皮膚病または病理学的過程では、脱毛の急性状態が起こる。円形脱毛症の原因、および発生の過程は不明である。化学療法および抗生物質治療は、円形脱毛症の一般的な原因です。特定の場所で同時に脱毛が起こると、眉毛や睫毛の脱毛も可能です。

    臨床症状

    最も特徴的な局在化は頭の頭頂または前頭 - 頭頂部分です。女性の脱毛症の際立った特徴 - それは完全には起こりません、常に髪の毛の中心にとどまり、薄くなりそして短くされます。このプロセスは脂漏症を伴うことがあります。

    原因をはっきりさせるために、それは女性のテストステロンのレベルの増加の他の徴候に注意する必要があります:にきび、男性型の毛の成長、周期の違反または月経の欠如。多くの場合、禿頭症は、副腎皮質または卵巣の重度の機能障害の最初の症状である可能性があります。

    円形脱毛症が観察されない場合、臨床症状の明確な描写:それらは突然現れ、また突然現れて退行する。おそらく地元の場所、広範囲(髪の総面積の40%以上)と普遍的な。円形脱毛症を伴う普遍的な禿頭症は頭だけでは起こりません。それは可能であり、体の上の眉毛、まつげおよび軟毛の損失です。皮膚には、発生時には発赤があります。

    治療と診断

    治療のための治療において使用される主な薬物は、異なる濃度を有する溶液の形態のミノキシジルである。それは頻繁に2%解決で使用され、禿頭症の場所で頭皮にこすりつけるために使用されます。定期的な使用と病気の発現の初期段階で目に見える結果は3ヶ月後に表示されます。ホルモン障害による脱毛症は完全に可逆的です。適切に選択された治療法 - そして女性の禿頭症の問題は消えます。

    複合体はテストステロンの作用を阻害するためにスピロノラクトンを摂取します(それは血中濃度を低下させます)。

    スピロノラクトンの使用は医師と相談した後、そして妊娠計画がない場合にのみ可能です。この薬は胎児に催奇形性があり、妊娠中の使用は子供、特に男性の状態に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

    男性ホルモンのレベルが上がると、併用薬のDiane-35が処方されます。病気の経過がそれほどひどくない場合は、外用剤を使用して治療を受けることができます。アジュバント療法として、亜鉛含有のビタミン、亜麻仁油および大豆のような天然の植物性エストロゲンを含む物質を摂取するのが適切です。

    円形脱毛症の治療の特徴

    円形脱毛症の個々の広範囲でない病巣の治療のために、コルチコステロイドで軟膏を塗ってください。いくつかまたは大きなハゲの斑点がある場合は、抜け毛のある場所の周りに注射の形でグルココルチコステロイドを使用するのが効果的です。切断すると、各病変は別々に治療され、7日間の休憩があります。 2週間の治療は別の場所での髪の修復につながります。

    円形脱毛症では、コルチコステロイドが経口で使用され、ステロイドホルモン療法は用量を徐々に減少させるはずです。

  • Loading...