人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

さまざまな年齢のためのアンチエイジングメイク

手入れが行き届いていて若く見えるためには、現代の女性はどんな年齢でも装飾的な化粧品を使わなければなりません。フェイディングスキンにメイクアップを適用するための特別なルールがあります。エイジメイク - これはあなたがすべての固体の女性を習得するために必要なものです。主なことは、自分を愛し、自分の面倒を見るために少し時間を取っておくことです。

それは何ですか?

すべての女性は、30歳、60歳、70歳の年齢に関係なく、若く見えることを夢見ています。そして時々彼らはそれをする。

今日、美容の最新の成果のおかげで、優雅な年齢のほとんどの女性はしわが何であるかを忘れています。現代の女性は彼女の顔の世話に大きな注意を払っています。自宅でも美容院を訪れる際にも、若返りの手続き、持ち上げ、そして遺伝力が60歳まで遅れる可能性があります。時々私達は女性が事実上不在であることを観察し、色素斑はなく、彼女の顔は健康的な色をしているが、彼女は彼女の年齢より年上に見える。顔の肌に起こり、外観に強く影響する主なことは、弾力性が失われるという事実です。顔の楕円形の形状は、その形状を崩します。瞼の張り出し、目の下の部分の下に袋のような外観が観察され、口が角に落ち、鼻唇のひだが深くなります。これはすべて数年を加えます。

このような状況では、頻繁にサロンを訪れて自宅で顔の皮膚の世話をするだけでは不十分です。優雅な年齢の女性のために、化粧は最も重要な重要性を獲得し始めます。若者のように、尊厳を強調することは不可能です。

グラフィカルに、年齢構成は下降線のすべての方向の修正に基づいています、その仕事はそれらに別の上向きの方向を与えるためにそれらを逆にすることです。

もちろん、単一の化粧の助けを借りて50歳の女性は若い女性に変わらない。しかし、有能なアンチエイジングはそれを変え、数年若くそして新鮮にします。

機能と利点

エイジメイクの主な特徴は、その自然な性質です。

結局のところ、エレガントな時代の現代の女性はもはや美容の分野で最新の技術のおかげでしわの発症にそれほど傾向がありません。このメイクの特徴は、何よりも、年齢に関連した変化の偽装です。そして主な変化は弾力性の喪失に関係しています。

老婦人の顔は若い人とは異なります。それはまぶたの低い線、唇の角の下方への移動、鼻唇のひだの現れによって特徴付けられます。巧みにそして有能に適用される装飾的な化粧品は、年齢とともに来たこれらすべての変化を隠し、視覚的にそれらを減らすことができます。これは年齢の化粧の利点そして特徴である。

成熟した女性のためのアイメイクの際立った特徴は、彼らが区別されるということです、彼らを強調します。年齢構成の口紅は明るくなってはいけないので、年齢を強調しません。

40歳以降のメイクアップの主なタスクは、成熟した女性のより新鮮でより手入れの行き届いた顔を「作る」ことです。最小の仕事はそれをより古いものにすることではなく、最大の仕事はそれが若く見えるべきであるということです。

もちろん、堅実な女性を若い女の子に変えることはできませんが、すべての女性はあらゆる年齢の若いきれいな女性の印象を作成する義務があります。

メイクの種類

カジュアルとイブニングタイプのアンチエイジングメイクアップには、それぞれ独自の特徴があります。

毎日肌の年齢のメイクアップ技術を分析します。

毎日の化粧はマスキングの準備、例えばファンデーションやコンシーラーに基づいています。しわを隠すために、装飾用化粧品は同じ色合い、おそらくより明るく、自然な肌色よりも暗くならないように選ばれる。

メーキャップアーティストは、しわを強調するためにコレクターを使用することをお勧めします。アプリケーションの境界が目立たないように、製品は慎重に適用する必要があります。

ダスティングには、反射性の粒子で構成されているルースパウダーを使用してください。

40年後、眉毛は特別な注意を払うべきです。不明確な眉毛で年齢が上がります。ピンセットで厚く調整し、眉毛がない場合は、女性は現代的な方法を使用できます。

エイジメイクは、上向きの顔の線を付けるのに特有のものです。角の目と唇は視覚的に持ち上げなければなりません。

影には、つや消しの暖かい色合いを使う必要があります。まぶたの下部に暗い色素沈着の存在下では紫と青の色合いの色合いを使用することはできません。

黒鉛筆はカテゴリー的に禁忌です。

年齢のメイクアップのメイクアップアーティストは、桃の目立たない赤面の色合い、バラの使用をお勧めします。年配の人の楕円形を修正するには、より暗い赤面を頬骨線の下に適用し、より明るいものを頬骨の凸部に適用する。

次第に、女性の唇は目立つ輪郭を失い、その体積は減少し、望ましくない襞が周囲に現れる。口紅を40以上に保つために、メイクアップアーティストは輪郭ペンシルを使用し、ストロークラインは自然な輪郭よりわずかに高い場合があります。色相輪郭鉛筆は口紅の色と組み合わせる必要があります、それは少し明るくすることができます。

成人女性のための夕方や休日のメーキャップは、毎日よりも生き生きとして表現力豊かであるべきです。

若い女の子は赤い口紅を使うのを恥ずかしがり屋です。そして、彼らは正しいです、伝統的に赤い唇は年齢の利点であり、そして若い女の子に彼らはばかげて見えます。

あなたは夕方の化粧のニュアンスのいくつかを知る必要があります。

まず第一に、緋色の口紅のために、申し分のない背景が単に必要です;それは顔の自然な肌のトーンに色でマッチするベースです。

年齢の女性への表情豊かな表情は、眉毛の完璧な形、目の周りのきちんと描かれた矢印の線、そして2つのマスカラが上のまつ毛にのみ描かれます。

差し迫った世紀の問題で、影の使用は歓迎されていません。

赤い口紅のお祝いメイクは完璧で、しっかりした女性を美しくする必要があります。

それは明確な輪郭を持つ完璧な唇に基づいています。これは、口紅に合うように鉛筆でストロークを描くことで達成され、輪郭は中心に向かってわずかに陰影が付けられています。

それから緋色の口紅を塗るためにブラシを使って。より大きなボリュームのために、唇は粉末にされて、もう一度口紅で染められます。

化粧品の選び方

年齢構成は他のどの緩和および端正な適用とも異なっているべきです。彼は高価で、立派な、そして同時に知覚できないように見えなければならない。

そのような化粧をするために、高品質の安定した調合物だけを使用して、そしてきめ細かにきめられた食感だけで。メーキャップアーティストによると、これらの製品は非常に薄い層で肌を覆っており、マスクの効果は観察されていません。そのような化粧品はとても自然に見えます。女性が年上であるほど、化粧の助けを借りて作成された彼女のイメージは、より手入れが行き届いているはずです。したがって、私たちは高品質で、実績のある、有名なブランドからの装飾化粧品の選択をやめます。

化粧品業界は、40年後に複雑なスキンケア用にさまざまな製品を製造しています。このアンチエイジング療法はその状態を著しく改善します。アンチエイジングラインを使用する キャプテン、ディオール。 目の周りの肌をケアするために、メイクアップアーティストはアンチエイジングアイクリームをお勧めします。 "マルチパーフェクティヴを考慮したディオールキャプチャトータルソープ"。

それはすでに光老化を受けている化粧品の色の範囲、顔に最も調和のとれた色を選択することが非常に重要です。色の選択は明るすぎてはいけませんが、自然な肌色をリフレッシュするはずです。

年齢とともに起こる変化のマスキングは非常に重要です。

たとえば、茶色の顔の斑点はピンクのコンシーラーで除去できます(たとえば、 "ボビーブラウンビスクコンシーラー").

ファンデーションは肌と同じ色調かやや明るめに選ばれています。質感に応じて、サテン効果のある色調を選ぶことが望ましいです。その年齢の女性は、輝きのある、禁忌の、つや消しの方法で薬を使用するのは受け入れられません。ルースパウダーが最良の選択です。 ディオールスキンプードルリブレ。

年齢の女性のためのメイクアップでは、優しい赤面の使用 メナードまたは「ディオールブラッシュ」、彼らは細かい風合いを持っている必要があります。

アイライナーでは、選択は輪郭で止まります。 コリスター、 それはあなたがなでるとき細い線を適用することを可能にする鋭い先端を持つブラシを持っています。影は自然色またはパステルカラーを選択することをお勧めします。質感はつや消しまたはサテンであるべきです。しかし、真珠の影はしわを強調するだけなので、放棄する必要があります。サテンの影の5つのパレット ディオール - これがあなたが必要とするものです。

口紅は、暗い色では年齢が上がるため、明るい色に近い自然な色調を選択することをお勧めします。しかし、口紅の相対的な明るさは、淡い色合いが顔のないしっかりした女性を作ることができるので傷つけません。

リップライナーは唇のボリュームを高めます。オリスターリップグロス。 彼はまた彼の兵器庫にいなければなりません。

化粧バッグをアップデートすれば成功します。

申し込み方法

老化した肌に装飾的な化粧品を適用する技術の知識の使用は視覚的な若返りにおいて良い結果を達成するのを助けるでしょう。

アンチエイジングメイクアップを適用するためのステップバイステップの説明。

ステップ1 - 眉補正

女性はいつも眉を真剣に考えているわけではありませんが、彼らは根本的な変革に影響を与えることができるものです。眉毛の密度は古く、その欠如は顔を面白くしません。眉毛を金色の意味に固執するようにするとき:よく手入れされた眉毛ははっきりした線を持つべきです。長すぎる髪の毛を引き出す必要があるので、下まぶたから注意をそらすためにそれらを持ち上げます。

ステップ2 - 顔のトーン。

まず、目の周りの領域を補正することで目をリフレッシュする必要があります。これは締め付け効果をもたらします。それはまぶたと目の下の領域の不要な色素沈着を覆い隠します。

40年後に顔を着色するには、できるだけ薄くする必要があります。肌の色あせは微妙な取り扱いが必要です、それは非常に敏感であるので、ファンデーションは清潔な手、柔らかい動きで適用するのがより良いです。

調子はルースパウダーを適用することによって完了します。彼女は彼女の顔の特徴をより柔らかくし、女性に手入れの行き届いた外観を与え、そして化粧を直します。

ステップ3 - アイメイク

メイクアップアーティストは非常に慎重に眉毛を修正するために鉛筆やアイシャドウのトーンを選択します。通常それは髪に合うように選択されます。確かに、例外があります。ブロンドとブルネットの両方に黒を使うことは厳密には許されません。灰色や茶色など、他の色合いのツールを使用する方が適切です。眉毛を着色する場合は、特殊な鉛筆を使用してください。それは乾燥した質感を持っていて、適用された眉毛パターンはより自然です。いくつかの大人の女性は眉毛の目の輪郭を描きます。このツールの質感が柔らかすぎるので、これを行うべきではありませんので、それによって失敗した眉毛は不自然に見えます。

繊細な端の近くに、きちんと細い矢印の線を適用します。しかし、それは必然的に上向きの方向を向いていなければなりません。

いくつかのグラフィック技術とカラリストの秘密は影の助けを借りて若返らせる効果を達成するのを助けるでしょう。あなたが正しい色合いを選ぶならば、あなたはそれを表現力豊かにするあなたの目をかなりリフレッシュすることができます。明るい影は眉毛の下の部分を覆い、まぶたはピンクがかった色で覆うことをお勧めします。年齢構成グラフィックの主なルールは、視覚的に自然な線を引き上げることです。

ステップ4 - 唇メイク。

年齢の女性は十分な唇の量を持っていない、それは正確にトレースされた等高線によって追加されます。唇の角が上がると、上唇の輪郭が少し誇張され、自然な線より少し上に描かれます。口紅を唇に長く留めて自然に見えるようにするには、輪郭を適用した後、端から中央に向かって鉛筆をかけます。

ステップ5 - 赤面。

40年後の赤面メイクなしでは不完全になります。ピンクから桃まで色合いをつけます。ほお紅の非常に薄い層は頬骨の上に適用されるべきであり、そして日陰。これにより、高齢者の顔がより新鮮に見えます。

メイクアップアーティストのヒント

メーキャップアーティストは、年齢メーキャップの適用に関するいくつかのヒントを提供します。

  • それはあなたの手で、すなわちあなたの指先であなたの顔にトーンを適用することをお勧めします。年配の女性では、皮膚は多孔質です、それは短く、突然の動きで製剤を適用することによってのみうまく処理されます - それはあなたの指でこれをすることがより便利です。
  • メーキャップアーティストの色付きの秘密の一つ:グレーの色素沈着は紫色のコンシーラーによって削除されます。茶色の肌の汚れはピンクのコンシーラーを削除します。
  • 開いているまぶたのアイメイクチェック。開いた状態で閉じたまぶたで作られた年齢の化粧では、単に目に見えないことはできません。
  • 原則として、40を過ぎると下のまつ毛は染色されなくなります。最後の手段として、目の外側の角にある繊毛の一部をマスカラで塗ります。
  • メーキャップアーティストは、眉の矯正をコンマの形で行うことを勧めています;成人女性の丸い眉毛はばかげて見えます。鉛筆ではなく影を使って眉を描くのがより自然です。眉毛は点線、ストロークで輪郭を描く必要があり、実線はありません。

エイジメイクにはいくつかのタブーがあります。

  • 年齢の女性は最も一般的なマスカラを使用することをお勧めしますので、年齢のメイクアップは、バルクマスカラの使用を許可していません。
  • 真珠層の使用は許可されていません。許容される最小値は、眉毛のすぐ下にある少量です。
  • メークアップアーティストは、黒をより柔らかいものに置き換えることをお勧めします。たとえば、濃いグレーまたはブラウンの色合いにすることができます。
  • アイライナーやマスカラの色が赤褐色になることはありません。この調子は目の赤みを強調する。
  • 青と紫の色合いは目の下のあざの印象を補強するだけです。
  • エイジメイクは、オレンジやライムの色合いを使用することはありません - これも禁止です。

女性やメーキャップアーティストの多くのレビューは、年齢に関連したメーキャップで、主なものはその自然さであることを示しているので、あなたは自然なデータに応じて、個別にメーキャップに取り組む必要があります。

優雅な年齢の多くの女性はこの化粧品を使用して、彼らの最高の状態で感じます。

50歳に近い女性向けのマスタークラスです。次のビデオをご覧ください。

肌の準備

化粧用の真に高品質の化粧品の作用原理は、皮膚の下への深い浸透にある。ビタミンが豊富で皮膚を保湿する複合体は使用が義務付けられています - 30年後、それらは傲慢にそしてばかげて装飾的な化粧品でもっぱら塗られるべきです。メーキャップは整った清潔で潤いのある肌にのみ適用されます。 あなたが特定の製品ラインにどれほど強く結び付いていても、有機性および天然の化粧品に限定されないでください。 植物性物質の環境に優しいクリームまたはマスクは湿気で真皮細胞を養い、そして肌と肌に有益な効果をもたらします。

プロのアンチエイジング化粧品もまた、年齢の問題を完全に解決するわけではありません。しかしそれは効果的であることが証明された公式を含みます:

  • コラーゲン産生を刺激するレチノイド
  • 肌の弾力性を維持するために加水分解コラーゲン、
  • 肌の再生過程を引き起こす有機酸、果物、牛乳
  • 筋肉弛緩剤は、筋肉を模倣します。

しかし、特別なクリームやセラムでさえも10〜15年先に出るのを助けることはできないでしょう。これはあなたが仕入れていることを意味します。

  • スキンクレンザー、ジェル、洗顔料、マイルドなスクラブ、
  • 角質層剥離のための剥離
  • 保湿トニック
  • 若返り効果のある栄養クリームと血清。

化粧をする前にこれらの用具を使用しなさい、肌の健康の世話をする - これは彼女の若者の最初のそして主な秘密です。柔らかい洗剤を使用して化粧を落とし、あなたの化粧を洗った後、石鹸と水であなたの顔を洗っても肌には効果がありません。

可能であれば、同じ化粧品ブランドの製品を購入する - 異なるメーカーの製品を使用したことによる結果を保証するものは誰もいません。それらは肌への影響が大きすぎます。美容師の相談は適切なシリーズを選択するのに役立ちます。

顔のトーンの配置

顔を洗った後、潤いを与えて栄養クリームを塗ります。それから化粧のためのベース、プライマー、反射粒子を含む道具、それらは顔をさわやかにする、そしてしわを埋めるのを助けるシリコーンを課す。

鼻唇のひだを取り除くには、フィラーを使用することができます - それは一時的に顔の下部の皮膚を引き締め、5歳までに若くするでしょう。 にきび、色素斑、目の下の青はコンシーラーを使用して隠すことができます - 各欠陥に対してマスキング剤の色合いがあります。

トーンベースは、マッサージラインに沿って顔全体に、そして常に耳の近くと首の周りに均一にスポンジを塗布した、自然な色合いで選択されます。 Матирующие средства созданы для того, чтобы «оживлять» кожу, считается, что холодные оттенки приглушают цвет лица и делают его бледнее, поэтому предпочтение лучше отдавать тёплым бежевым или розовым тонам. Поверх крема накладывают минеральную рассыпчатую пудру со светоотражающими частицами — она хорошо маскирует изъяны кожи, скрывает поры и выравнивает цвет лица.首とデコルテ部分にミネラルパウダーの層を置くようにしてください - 肌の色の違いは年齢を与えて、非常に目立ちます。赤面は、光、桃の色合いを選択するために優れています - 色が落ち着いて、よりニュートラルになるほど、年齢を強調することが少なくなります。頬骨から耳までのはみ出し部分に塗布し、慎重にブレンドします。

アクセントの配置

成熟した女性のメイクは、まず第一にエレガントであるべきです - 派手ではなく、目立たないが、抑制されていません。 目や唇など、問題のある部分を明るくメイクアップすると、残酷な冗談が残り、しわ、ひだ、腫れ、ぶら下がっているまぶたのグリッドだけが強調されます。注意深くマスクする必要があり、周りの人がその努力に気付かないようにする必要があります。 良い化粧はそれがそこにないように見えます - それで、すべてのストロークと細部が自然に見えるようにするようにしてください。

黒いアイライナーの代わりに、鉛筆や茶色、緑色、灰色の色合いを取り、矢印の外側の角をわずかに曲げて、まつげの成長に沿って線を引きます。影は、目の色に合わせて、落ち着いた色調、暖かい色合い、または冷たい色合いを選択するために使用するのが好ましいでしょう。真珠の影からより良い拒否します。マスカラは、小さな丸いブラシで茶色や灰色に適しているので、繊毛をきれいに描くのに役立ちます。眉の線をはっきりと描きなさい - 形は目に見えるべきである。あなたはそれらを影にすることができ、眉毛の自然な線より少し広くします。

鉛筆の自然な色またはブレンドの唇の輪郭は、明るければ口紅の色です。それが吸収された後、唇は香りを養います、口紅をつけます - それはアンチエイジングメークアップにおいてそれが唇ではなく目に集中することがより良いと信じられています。あなたの色を探す必要があるけれども、したがって、口紅はもちろん、抑制された色調が好ましいです。

放棄されるべき唯一の事は真珠光沢の使用です。あなたがボリュームと明るさが欲しいならば、それは口紅の層の上に適用されることができます、しかしそれ自体大人の女性の光沢はもはや見えません - 経験によってテストされます。

アンチエイジングメイクに必要な道具

美容の分野での開発は注射の使用なしでしわを均等にし、皮膚の傷を隠すことを可能にします - これらはもっぱら外用のための準備です:

  • プライマー。ミネラル - にきびと問題のある肌の治療のために、さまざまな肌の色合いのための反射銀または金の粒子で、スムージング、肌を滑らかにする、シリコンを含みます。 (Lumi Magique、Novosvit製AQUABASEクリームプライマー、Manly Pro製シルクベースオイルメイクアップ)、
  • 肌の外側の欠陥を隠すように設計された、さまざまな色の顔用のコンシーラー。黄色い鉛筆は目の下の黒い丸を隠します、あなたは紫色で顔料の斑点をそしてピンクのもので色調を塗ることができます。にきびや炎症の問題がある場合は、グリーンコンシーラーが役立ちます(資生堂、クラランス、MAC、マックスファクター、カトリス、ヴィヴィアンサボ)
  • しわを補い、肌を滑らかにするように設計されている、充填剤、化粧用ゲル、天然または合成由来の充填剤。通常は皮下注射の形で注射されますが、それほど前のことではありませんが、製造業者はヒアルロン酸をベースにした一連のクリームと血清を発売しました。ビタミン複合体と生物活性物質で強化された手段は、水分バランスを正常化して、弾力性を回復して、滑らかなしわと折り目を助けます(Restylane Perlane、Surgiderm 30XP、Stylage、Teosyal Ultimate)。
  • ヨーロッパの化粧品および薬用化粧品ブランドからの保湿および栄養クリーム:Algologie、Clinique、Payot、VichyからのAqualia Thermal、Libriderm、La RocheからのHydra Riche。

30の後に塗る方法

30歳までに、肌は徐々にその弾力性と硬さを失い、しわが目立つようになり、これは以前は無視することができた。 老化防止化粧品は必須の太陽フィルターで、高品質でなければなりません、それが長年にわたって25年早く働いた道具が以前の効果を与えないので - それは30+のための化粧品ラインを選ぶことは賢明です。 メイクアップでは、唇から目にフォーカスを移動して配色を変更する必要があります - それは女性の自然なデータを強調する必要があります。

肌のトーンとミネラルパウダーよりも明るい1〜2トーンの輝くファンデーションがベースに適しています。放射肌の効果を作成するには、蛍光ペンを使用してください;肌のトーンで選択されたコンシーラーは、目の下の欠陥やカバンを排除するのに役立ちます。赤面は、粉末状の光、砂ピンク色の色合いを使用して、それらを頬骨に少しずつ適用することができます。

目のメイクアップでは、特に夜のメイクアップのために、まぶたの成長ラインを黒の鉛筆やアイライナーで区別することは許されますが、上まぶただけ - あなたは下まぶたに触れることができません。長いブラシでダークマスカラーでまつげを飾ります - 目が本質的に表現力豊かであるならば、あなたはボリュームについて考えることができません。目の色を強調するシャドウ、または柔らかい暖かい色合い - クリーム、ベージュ、ブラウン、グレーを使用してください。毎日の口紅は、あなたが行く色を忘れないで、中立色を選ぶことです - 成功した、「高貴な」唇の色はあなたの顔をリフレッシュして、あなたをより魅力的にします。使用することは30の後に確かにそれの価値がありません - これは真珠のような光沢です、そしてそれは唇の上に顕著なしわを作ります。

40年後のメイクアップ:基本的な規則

最初のそして最も重要な規則は抑制されたつや消しテクスチャーと組み合わせて化粧品の下のベースの徹底的な準備です。 むらのある肌の色合いを補正剤で事前に調整し、メイクアップをプライマーに塗布します。ファンデーションとパウダーは、常につや消しで、肌になじみ、暖かい色合いの方が良いです。

色調の改善策を選ぶ女性のよくある間違いは、手の甲にあるクリームをテストすることです。美容師は、手の肌の色は顔の色合いとは著しく異なることを思い出します。そのため、店内の頬骨、または鼻の羽と頬骨の間の領域に製品を塗布する必要があります。

老化肌のためのオイルに適した色調ツール、軽い質感。専門家は首にクリームを塗ることをお勧めしませんが、耳と葉の周りの領域は色調が均一になるように調整する必要があります。ちらつきのあるテクスチャの色調を拒否する必要がありますが、蛍光ペンを使用する必要があります - 肌をリフレッシュします。目の内側の角、頬骨の上の部分を蛍光ペンでハイライトし、眉毛の下に細い線を引くと、顔がリフレッシュされて輝き、彫刻的な外観になります。パウダーは、ミネラルで細かい風合いをとり、しわとの接触を避けながら、慎重に適用することができます。頬骨、鼻、額に自然な色合いのほお紅を塗ると、顔に色と安らぎを与えます。肌は年齢とともに薄く見え、頬紅では健康的に見えるので、拒否する価値はありません。

アイライナーは除外する必要があります、それはプライマーに適用されている乾いた影を使用することをお勧めします。 より適切な外観のパステルカラー:ベージュ、グレーまたはピーチ。例えば、不透明なアイボリーシェードを使用して、動くまぶた、灰色または砂の色を覆い、折り目の上の領域を選択します - これにより、ぶら下がっているまぶたが隠され、目が開きます。茶色または灰色の鉛筆で上まぶたに沿って歩き、ページ間のスペースを引きます。必ず目の外側の角に線をブレンドします。すべての輪郭は滑らかで滑らかに動き、線は上向きになるようにします。あなたのまつげを茶色、青、または灰色のマスカラでペイントしてください。下瞼の色の濃い繊毛は、しわに焦点を当てます。それらをわずかに着色して、目の隅にあるインクの量を増やす必要があります。

眉毛をハイライト表示する - 特に文字列に摘み取られている場合は、色を不明瞭にしたり眉毛を明るくしすぎたりせずに、暗い影や鉛筆で広げてください。きちんとした、均一な形状と明確に描かれた輪郭の欠如はあなたが必要とするものです。

唇は鉛筆で描かれ、同じ色合いの口紅の上に置かれます、境界ははっきりしていて目を引くべきではありません - このために、鉛筆はわずかに陰影を付けることができます。色はどんな明るさでも構いませんが、率直に叫んでいる、若々しい色合いは避けるべきです。

50年でどんな化粧品を選ぶべきか

原理は同じです。上のものをすべて選択し、下のものからマスク(注意をそらす)します。持ち上げの法則

Ya-z-va(ヤナズブツォワ)、ブロガー、ビューティディレクター

http://www.beautyinsider.ru/2015/04/02/makeup-for-mature-skin-how-to/

アンチエイジングメイクアップは、保湿剤の適用から始まります、あなたはそれが吸収されるまで待って、そしてナプキンで余分なものを取り除く必要があります。下のまぶた、上のまぶただけにアイクリームを塗る。完全に吸収されないと、重くなり、アイメイクがしにくくなります。

拡大した毛穴、色素斑、その他の皮膚の欠陥をマスキングするには、製品が白だけであるという事実にもかかわらず、顔のトーンを均一にするCCクリーム(カラーコントロールまたはカラーコレクション、つまりコントロールとカラーコレクション)を使用します。 それが転がらないようにコンシーラーの薄い層をクリームの上に置きます。適切な石油ベースの資金、彼らはほぼ完璧に落ちる。肌の最も不均一な色である鼻の羽からトーンを適用し、寺院の方向にクリームを配る、目の周りの領域はキャプチャする必要はありません。美容師は、誤ってしわを強調しないように、粉々に粉砕された、非常に細かい粉砕の形の粉末を使用することを勧めます。額、鼻、あご、首など、顔のはみ出した部分には、暖かい金色の青銅を付けることができますが、首の色調を拒否することをお勧めします。

目の下の矯正器が、袋と青みが見える目に適用され、そして目の外側のぶら下がっている角に、上向きにブラシで塗ることが必要です。影はどんな一貫性と色をとることもできますが、あなたが明暗を選ぶならば、明、灰色、青、茶色を選んでください。まぶたの上では、影は十分に陰影を付ける必要があります。顔の最も明るい部分は眉の下の部分のままになります - 眉を強調してぶら下がっている上まぶたから注意をそらすためにあなたはそれに白いつや消しの影を置くことができます。

異人種間の空間も、上まぶただけに塗り、黒くはなく、茶色または灰色の鉛筆で塗ります。どんなマスカラも適しています、それは最短繊毛でさえも塗りつぶすことが重要です、しかし重い感じがないように。

年齢に応じたリップメイクでは、ルールは1です - 明確な輪郭を描かないでください、鉛筆を羽にしてください。口紅はだれでも使用することができます、しかしあなたは注意深く唇の上のすべてのひだを塗ること、垂直の動きで特別なブラシでそれを適用する必要があります。

60年後のメイクの詳細

顔の準備は年齢に適した引き締まった血清の塗布から始めるべきです。化粧の下のベースは、黄色い顔料なしで、暖かい色合いをとるのが良いです、あなたはピンクがかることができます。 調子を整えるには、明るい色調のツールを使用します。肌の色調で、顔の大部分がこのクリームで処理されています。顔を持ち上げ、差し迫った肌の印象をなめらかにします。 目の周りの領域は、目の内側の角を含む光補正子で処理されます。ビューはより広くなります。傷を隠すことは(名前が示すように、2つの色合いで)二重効果を粉にするのを助けるでしょう。赤面美容師は、桃色の脂肪を使用することをお勧めします、彼らはよく肌の年齢に該当します。

アイメイクでは、眉毛の下の肌を最初に明るい影、つや消し、真珠色で処理します - メーキャップアーティストはみんなが違うと言っていますが、両方を試す価値があります。主なことは影の色合いが滑らかに変化することです。たとえば、コーヒー色のアイライナーと明るい茶色またはベージュの影、または明るい青か緑がかった色合いの灰色の鉛筆を組み合わせます。上のまぶただけを鉛筆で塗ることも必要です。上の縁に沿って歩くだけで、どんなインクでも使えます - 可能で黒ですが、適度に。あなたは唇に集中することができます - しかし、鉛筆は陰影が付けられなければなりません、そして、あなたは光沢を適用することができる質感のために口紅の上で。

65年後に塗装することは可能であり必要ですか

アンチエイジングメイクは、あらゆる年齢層に適しています化粧品を塗る前に、顔が濡れているのが良いです。 塩基として適切なプライマーを取りなさい。それからあなたの顔に色調治療を適用し、あなたの目の下にクリームコンシーラーをよく混ぜてください。適切な明るく暖かい色を赤くします。

影 - 艶消し、褐色または灰色の鉛筆との組み合わせで、目の色とパステル調の色合い、灰またはベージュを合わせると、目が強調されます。影の主な部分は、下の上まぶたに適用されます - 目の外側の角だけです。マスカラは茶色、灰色または青です、それは黒の使用を拒否することをお勧めします、それは穏やかな、柔らかい色のメイクアップでは動作しません。繊毛は事前にカールすることができます - 外観はよりオープンになります。眉毛は影や鉛筆で作ることができますが、間違いなく強調する必要があります。

Video:65歳以上の化粧

メイクアップ - 私たちのマスクとジュエリーは、何年もの間私たちの顔になじんできました。しかし、化粧品や化粧品の嗜好を変えなければならないとき、私たちは常に変化に対してオープンであり、さらに年齢とともに変化します。誰が知っている - 多分40または50の後にあなたは新しい自己、あなたが本当に、本当に好きになるというそのイメージを発見するでしょう。

年齢構成はどうするべきですか?

成熟した女性のための化粧には、従うべき違いと規則があります。

  • 明るい色合いとパステルカラーの好ましい選択。ベージュ、オリーブ、アイボリー、グレー - これらの色は視覚的に顔を若返らせます、
  • 明瞭な特徴を生み出さず、しわを強調しない、落ち着いた色合いの組み合わせによって形成される、柔らかい線と遷移色調の使用。
  • アイメイクのためのクールな色の選択、
  • 光、さらにはエアファンデーションの使用。より濃密に構造化されたムースは、肌の老化の兆候を強調することができます。
  • 年が経つにつれて - 真珠が少なくなるにつれて、私たちはそのすべての症状について話しています、
  • マスカラによるまつ毛の最小限の染色。豊富なメイクアップは目の下のバッグに焦点を当てています、
  • 顔に正しい形を与え、影のしみに起因するしわを隠すための矯正器の頻繁な使用。

何を恐れますか?

年齢ベースのメイクアップにも多くの制限と禁止があります。まず第一に、「ブルートフォース」ファンデーション、パウダー、ブラッシュを避けましょう。あなたの主な仕事は最大限の自然さを達成することです。このようにして初めて、若返り効果が達成され得る。

化粧品の助けを借りて顔の装飾は、唇、頬骨や眉に鮮やかなアクセントを持ってはいけません。 1つのゾーンだけを視覚的に選択することができます。

アイライナーまたはアイペンシルを使用して、できるだけ細い線を引く必要があります。大まかな、暗い機能は視覚的に数年を追加します。

眉毛も特別な注意を払っています。彼らはよく手入れされて、摘み取られて、正しい形を持つべきです。厳格なタブーの下に入れ墨の眉毛、不規則で細すぎる形、鉛筆や影の暗い色が表示されます。

ミニマリズムの原則によって導かれて、赤面は適用されるべきです。視覚的に「年老いた」女性の頬に焦点を当てると下品に見えます。

口紅のための暗い色は年齢化粧品ではタブーです。明るい色は社交行事にのみ適しているかもしれません。私達はそれらを非常に注意深く使います。

フェイスデザイン用ツール

成熟した女性のための化粧品は正しい顔の矯正と若返り効果を目的としています。さまざまな種類の化粧(昼、夜)にはそれぞれ独自の特徴がありますが、古典的なツールは次のとおりです。

  1. 基礎のための基礎
  2. コレクター
  3. 可能な限り自然な色合いに近い適切な基盤
  4. 目の部分を扱うためのスポンジ、
  5. いくつかの色合いの粉。複数の色を正しく適用することで、持ち上げ効果を得ることができます。
  6. 眉毛用のアングルブラシ
  7. 赤面用の太い筆、
  8. さまざまな色の影、寒さとパステル調の色合いが好ましいままです。
  9. 眉ペンシル
  10. アイメイク用アイライナーまたは鉛筆
  11. アイラッシュカーラー
  12. 赤面のこもったパレット
  13. 自然な色合いの口紅とそれに適した鉛筆
  14. クリアパウダー、
  15. 透明なリップグロス。

ステップ1 - 眉補正

差し迫った世紀のためのメーキャップでは、眉毛に特別な注意が払われています。見た目が「太い」形は厚すぎるし、細すぎる輪郭はばかげて見えます。したがって、眉の矯正を実行します。そこで、あなたは黄金の平均の法則に固執するべきです。

余分な髪の毛だけを引き抜いて、中程度の幅のニュートラルな形状にすることをお勧めします。眉毛の長さはいくぶん短くするべきです、それで垂れ世紀からアクセントをそらすこと、そして顔に新鮮さを与えることは可能でしょう。

次に、鉛筆で眉を表現します。その色は髪の色と一致しています。女性が黒髪の場合、この規則は機能しないので、茶色の濃い色合いを選択する必要があります。主な原則は自然さであるため、描画線はほとんど認識できないはずです。 Многие визажисты вместо карандаша используют тени, которые наносят плоской скошенной кистью.

Шаг 2 – подготовка лица к косметике

Макияж зрелых дам начинается не с тонировки, а с подготовки лица к косметике. Это связано с тем, что кожа нуждается в дополнительном питании и уходе. Для этого создана масса антивозрастных средств, которые способны значительно улучшить внешний вид лица.

まず第一に、肌は脂っこさと既存の輝きを取り除く特別な強壮剤できれいにすることをお勧めします。次に、血清と保湿剤を塗ります。

まぶたの腫れや暗い袋を取り除く専用のアイクリームの使用をお勧めします。クリームは指の動きをなでることによって適用されます。

ステップ3 - トーンを適用する

ファンデーションを適用する前に、化粧用のファンデーションを使用する必要があります。それは酸化防止剤を含む様々なバリエーションによって表されます。そのような塩基は老化の兆候を覆い隠すだけでなく、フリーラジカルの影響から皮膚を保護する保護機能も果たすことができます。シリコーンをベースにしたツールを選択することをお勧めします。

目の下の黒い円を隠すために、肌の本来の色よりも明るい色合いの補正子を使用してください。グリーンコンシーラーは、刺激、クモの静脈などをマスキングするのに理想的です。

色調クリームは、特殊なスポンジで肌の表面に均等に分布しています。ピンクの色合いを避け、彼らは即座に老婦人に女性を向ける。

次のステップは、透明粉末の薄層を塗ることです。無理をしないでください。さもないと、すべての欠陥が浮き彫りになる危険があります。

ステップ4 - あなたの顔を正しく見せる

年齢とともに、顔の楕円は形を失い始め、その輪郭はぼやけてきます。メイクの微妙な部分はこの問題を解決することができます。

このために、ブロンズ効果のあるつや消しブラッシュが使用されます。頬骨を水平に強調する必要があります。このように、肌は彫刻と新鮮さを得るでしょう。

ステップ5 - 目

差し迫った世紀のための年齢構成は目の輪郭の作成から始まります。矢印は、目の外側の角にある毛様体の端を超えずに、できる限り細い線にできるだけ近づけるように細くします。矢印は下向きであってはいけません。

正しい色と線の正しい方向が選択されていれば、影で目をリフレッシュできます。薄い色合いがアイメイクの基本を形成します。暗い色は、明るい色と組み合わせて最小限の量で使用すると、読みやすいアクセントになることがあります。

眉毛の曲がりの下の部分をマットな色合いで区別することをお勧めします。マスカラはボリューム感とねじれ効果を持っている必要があります、そうでなければあなたはまつげのためにカーラーを使用する必要があります。

ステップ6 - 唇

エイジメイクの特徴は、唇をふっくらとした形に整えることができることです。これは、輪郭ペンシルを使用して実現できます。唇の角は、自然な位置より少し高く描くことをお勧めします。

輪郭は唇の周囲を囲むように陰影を付け、慎重に中心に近づけるようにします。色は口紅に鉛筆に適用されます。唇は無色の光沢で覆うことができます。

ナチュラルカラーは毎日の化粧におすすめです。

イブニングメイクの秘密

出力は、より明るくよりエレガントな化粧品の使用を示唆しています。この場合は、明るい色の口紅を使用するのが適切です。赤い色でも可能です。

緋色の口紅は、女性に顔の完璧なトーンを作り出し、ささいな不正確さを完全に隠すことを要求します。明るい口紅は表情豊かな表情の存在を示唆しています。それは化粧品を犠牲にしてではなく、眉毛の正しいデザインのために形成されます。

差し迫った世紀のための化粧は、光補正の使用を示唆しています。それはマスカラだけで目を塗る、影の使用を放棄することをお勧めします。

あなたが明るい口紅を適用する前に、光補正器を使用して、唇のしわを隠す必要があります。次に、輪郭ペンと口紅自体を使います。

自分の肌に最小限の量を置く、淡いピンクの赤面するのが好ましいです。

イメージを完成させることは誠実な笑顔と燃えるような目です!

Loading...