人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

なぜ子供たちは睡眠中に歯を磨くのですか?原因、治療

歯の艶消し、または科学的に言えば、歯ぎしりは1〜7〜8歳の子供によく見られる現象です。なぜ小さな子供たちが歯を磨くのかという疑問に対する答えは、多くの要因にあります。それぞれが子供の体に一定の貢献をすることができ、それによって睡眠中の子供の状態に影響を与えます。

歯あごシステムの欠陥

下顎に問題があると、夜間に歯が痛むことがあります。子供は日中に歯を磨きますか、あくび中の顎関節のクリックについて不平を言いますか、それとも痛みがありますか?これらは見落とされるべきではない深刻な症状です。歯科医への訪問は状況を理解し、懸念の原因を排除するのに役立ちます。

家族の不健康な状況、ストレス

経験とストレスは常に成長体に影響を与えます。免疫力の低下に加えて、赤ちゃんは家族の混乱のためにひどく眠ることがあります。家庭で緊張があるときに子供を引き裂いて歯を磨くことは不可能です。問題は家族の中にリラックスした雰囲気を築き、子供を愛、注意、注意をもって囲むことによって解決されます。

一定の疲労

3つのサークル、2つの学校 - 定期的で音楽的な、フルタイムの雇用と、休むことのできない日々の責任。おなじみ?そのような立場では、神経質になったり心配したりすることなく、長期間にわたって「元気に過ごす」ことができる子供は少なくありません。慢性的な疲労は主に睡眠に影響を与えます:それは不安になります。子供は夢の中で話し始め、泣き出し、歯を磨きます。疲労のこの指標のすべて。

子供の異なる年齢での歯ぎしりの徴候の表

子供の夜間の歯の無秩序な艶出しは、1つまたは全体の複雑な要因によって引き起こされる可能性があります。しかし理由の1つの共通の徴候だけがあります - 何かが子供を肉体的/心理的に悩ませます。ここで両親の主な仕事は、原因を見つけ出して取り除くことです。そのとき初めて、子供が自分の歯を磨き、よく眠っていないという問題が、その関連性を失うことになります。

自分の歯を噛む子供:何をする?

夜間の歯ぎしりの治療は、快適な家庭環境の確立と専門家の医療任命を組み合わせるときに効果的です。病原因子は主治医と一緒に検出され、その除去の適切な方法が選択されます。子供の歯がしわになっているときに何をすべきかわからない場合は、次のヒントを参考にしてください。

ストレスでダウン

あなたの子孫の生活の中でストレスの多い状況は遅かれ早かれ夜の歯ぎしりで現れることがあります。警告を何もしないようにするために、幼年期の経験をすべて排除することが必要です。テレビを見たりガジェットで遊んだりすることを制限し、もっと読み、コミュニケーションしましょう。家族サークルで過ごす時間は、睡眠全体や子供の健康に有益な効果をもたらします。

ビタミン強化栄養

多くの場合、親は子供が夜に歯を磨いているかどうかを尋ねますが、これはどういう意味ですか?おそらくバランスの取れない食事、または成長中のビタミンの必要性の増加の理由です。子供が絶えず彼の睡眠の間に彼の歯をすりつぶすならば、これは体内のミネラル物質の欠如のせいかもしれません。本格的な強化食は最初の1か月以内にその結果を与えるでしょう - 睡眠は良くなり、食欲が高まり、ブラキシズムの症状が止まるでしょう。

顔面筋けいれん

歯ぎしりのもう一つの不快な症状は、日中の痙性顔面筋活動の出現です。頻繁な夜間の歯の艶消しは、日中の筋肉の不随意の収縮として子供に現れることがあります。口のけいれん、顔のチック。

夢の中で彼の歯をしゃがむことは両親に警告する必要があります。この不快な症状が規則正しくなり、1日に2-3回子供が歯を磨いてあなたを目覚めさせる場合は、必ずあなたの地元の医師に連絡してください。

なぜ小さな赤ちゃんが夢の中で歯を磨くのですか?

夜間の歯の切断は、咀嚼筋のけいれんによるものです。通常、あごは互いに触れるだけです。それらの間の摩擦は食物の受け取りと咀嚼の間にだけ起こります。顔面の筋肉の緊張が高まると、顎はきつく閉じて片側からもう一方の側へ制御不能に動き始めます。

発作は通常睡眠中に起こり、時には一晩に数回繰り返されます。彼らは1分もしないうちに彼らを持続させる。スクリーチと同時に、ある場合には不随意の呼吸停止、脈拍および圧力の変化が起こる。

子供が夢の中で時々歯を磨くならば、心配することは何もありません。歯ぎしりの攻撃は、忙しく忙しい一日の後の感情の増大に関連する可能性があります。問題が解決しない場合は、特別なアプローチと強制的な治療が必要です。

子供の歯ぎしりの主な原因

この現象の性質についてコンセンサスはありません。医者はそれを内臓の仕事の異常の神経学的な無秩序と関連付けます。子供の歯ぎしりは、尿失禁、いびき、夢遊病などの睡眠障害と一列に並べることができます。

だから、子供は夢の中で自分の歯を磨きます。

  • 緊張、ストレス、
  • アデノイド、
  • あごの構造のずれ、
  • 不正咬合、
  • 歯が生える、
  • 蠕虫感染症
  • 遺伝的素因

赤ちゃんの壊れやすい神経系は周りの出来事に対して異なった反応をします。子供が幼稚園に通い、居住地を変えたり、家族のけんかをすると、強い精神的負担がかかることがあります。そして、昼間に子供が顔面の筋肉をコントロールして筋肉を痛めないようにすると、夜間は顎の動きが自然に起こります。

歯ぎしりの発作は、しばしば病理学的咬傷の結果です。一見したところ、この問題は無害に見えますが、専門家による強制的な介入が必要です。誤った噛み付きは顔の美学の侵害だけでなく、歯の病気、それらの擦り傷、および夜間の艶消しにもつながる。

蠕虫類に関しては、この原因の科学的根拠に基づく確認はありません。あるバージョンによると、寄生虫による感染は子供の神経系に悪影響を及ぼし、それがブラキシズム発作が起こる理由です。

夜と昼の歯の研削

夢の中で、子供の脳はその日のすべての出来事を分析します。そして、すべてのショックが子供より大人より感情的に経験するので、彼らのための神経質な過度の緊張の結果として歯の夜の艶消しは一般的であると考えられます。この問題を解決するためには、子供の健康で長持ちする睡眠を確保することが重要です。自分で違反を処理することが不可能な場合は、専門家に相談することをお勧めします。

夜間の歯ぎしりとは異なり、日中は子供が夢の中で歯を磨きます。

  • 悪い習慣 - 大人からよく聞かれ、子供が何度も繰り返し歯を磨き、あなたが取り除かなければならない習慣に変わります。
  • 母乳育児から離脱 - 満足のいく吸い込み反射の結果として、子供は指を吸い始めたり、唇を噛んだり、歯をくねらせたりします。
  • アデノイド - 子供が鼻を通して呼吸するのは困難なので、彼はしばしば口を開けなければならず、その結果、ひびが入る可能性があります。

悪影響

上記の問題は強制的な治療を必要とする。さらに、この不快な現象を防止するために必要な措置は、子供が彼の睡眠中に彼の歯を磨き始めた直後に直ちに取られるべきである。これが行われていない場合、赤ちゃんへの影響は非常に深刻になる可能性があります。

  • 神経系の枯渇、頭痛、眠気、疲労、記憶障害、脱力感、
  • 不正咬合、
  • 病理学的擦過傷および欠けたエナメル、
  • 歯冠骨折、
  • 歯の可動性の外観
  • 顎関節の炎症

夢の中で歯を磨く子供:何をしますか?

提示された問題は、世界中のすべての子供の50%に見られます。別室で寝ている子供の両親は、息子や娘が朝どのように感じるかに注意を払うべきです。典型的には、これらの子供たちは頭痛で目を覚まし、疲れて、嗜眠状態に見えます。エナメル質が徐々に薄くなるという事実のために、甘味、酸味、暑さおよび寒さに対する歯の感受性は増加する。

両親はいつ警報を鳴らすべきですか?子供が夢の中で歯を磨くことがあり、それが連続して7日しか続かない場合は、この場合あなたは医者を訪ねずに彼を助けることができます。家族の中で心理的な微気候を確立し、子供に神経情緒障害を引き起こすストレスの多い状況を避けようとするのに十分です。

歯ぎしりの発作の長い期間では、必要に応じて、必要な治療法を処方する専門家と観察する必要があります。夢の中で歯を磨いている子供は、次のことを示すはずです。

  • セラピストへ - 蠕虫感染を排除するために、
  • 歯医者 - 顎の異常の可能性を排除し、噛みつきを修正するために、
  • 神経科医、
  • 心理学者に。

子供のブラキシズムの治療

このケースでは狭い専門家の助けを借りずに子供が絶えず彼の歯を磨く場合はできません。彼だけが夜間の攻撃から赤ちゃんを引き離す方法を提案することができるでしょう。しかし、子供の歯ぎしりのような現象は、成人の同様の問題よりも修正が容易であることは注目に値します。

伝統医学は治療法として何を提供することができますか?対策の複雑さは次のとおりです。

  1. 子供が夢の中で歯を磨いた場合、彼は歯科医による治療を必要とするかもしれません。睡眠中の歯の破壊から歯を保護するために、専門家は柔軟なプラスチックで特別なキャップを作り、歯を損傷から守ります。
  2. 咬合の病理が検出された場合、歯科医は患者を歯列矯正治療に紹介します。
  3. セラピストは分析への指示を与えます、そしてそれは体内の虫の存在を確認することを可能にして、そしてberiberiの場合にはビタミンの複合体を選びます。
  4. 歯の夜間の艶消しの理由がアデノイドである場合 - 耳鼻咽喉科医は適切な治療を行います。
  5. 神経科医や心理療法士は、問題の原因を特定し、状況を理解するために次に何をするべきかを親に教えることができます。

伝統医学の使い方

なぜ子供たちが夢の中で自分の歯を削るのかという現象の理由が子供の感情性の増加と急速な興奮性にあるならば、民間療法は問題に対処するのを助けるでしょう:

  • カモミールティー - 神経系を安定させ、落ち着かせます。
  • 下顎の湯たんぽ - 筋肉を温め、リラックスするのに役立ちます。
  • アロマオイルと優しいフェイシャルマッサージを備えたバスルームで、ベッドの準備を整えます。
  • 暖かい湿布 - 顔の筋肉を和らげます、
  • カボチャの種 - 伝統的な薬を使わずにワームを駆除するのに役立ちます。
  • よもぎ蜂蜜 体から寄生虫を除去するのに役立ちます。

予防策

歯ぎしりの最善の防止は、家族の中で好ましい微気候を維持することです。

  • 特に身体の中で、子供の声を上げないで、彼を罰しないように、
  • 赤ちゃんに十分注意を払う
  • 気をつけて愛をこめて彼を囲みなさい。
  • 就寝前に子供を必ず読んでください。
  • 新鮮な空気の中で就寝前に歩くことを試みなさい。それは考えを合理化しそして急速に眠りに落ちるために酸素で脳を飽和させるだろう。

テレビやコンピュータの近くで過ごす時間を制限するために、精神的なストレスの量を減らすこと、通常の日常生活を手配することをお勧めします。子供の神経系を強化するには、特別なマッサージの効果的なコース、就寝前の温かいお風呂が効果的になります。

あなたが上記の活動を遵守するならば、あなたは子供たちが彼らの睡眠中になぜ自分の歯を磨くのかを忘れることができるでしょう、そしてあなたは歯ぎしりを決して覚えないでしょう。

問題についてのDr. Komarovskyの意見

有名な小児科医は彼自身の現象についてのビジョンを持っています、なぜ子供は夢の中で彼の歯を削ります。 Komarovsky E. O.は、完全で健康的な睡眠が子供の神経系を強化するために非常に重要であると考えています。しかし子供が就寝する時、両親は自分で決めなければなりません。

子供が眠りに落ちる状況にも同様に重要です。部屋は十分な湿気があり、換気され、涼しくなっている必要があります。それから、赤ちゃんの睡眠は平らで穏やかになります、そしてそれは神経系と筋肉を弛緩させるのを助けます。また、家族の心理的微気候、両親の関係にも注意を払う必要があります。

子供の睡眠中の歯の歯ぎしり(歯ぎしり)

子供の歯磨きはかなり一般的な現象で、これには特定の薬品名 - ブラキシズムがあります。何人かの人々は夜に短期のしわの孤立した場合しかありません。

他の子供たちでは、一日中いつでも定期的かつ長期にわたるnashが明らかにされています。この病理の危険性は何ですか、それがなぜ起こるのか、そしてその治療方法は何ですか?

説明と症状

ブラキシズム - ジョーシステムの制御されない咀嚼運動。この場合、反対側のジョーの上下の列の同じ歯が接触します。。スクリーチやクリークのような独特のサウンドが伴います。

それは主に睡眠中に観察されますが、場合によっては覚醒中に症状が現れることがあります。歯ぎしりは、子供のほぼ50%で診断されています。

この病理は6〜8歳の子供に典型的ですが、最初の一時的な歯の出現で歯磨きの発生が可能です。子供は明らかに彼の感情を表現することができるので、高齢では、赤ちゃんよりも歯ぎしりを識別する方がはるかに簡単です。

ほとんどの場合、この現象 特定の症状を伴う:

  • 顎の筋肉の痛み、特に咀嚼機能の原因となるもの
  • 鼻腔の副鼻腔の痛み、
  • 頭痛の種類が異なる
  • 歯茎のかゆみと不快感、
  • 痛みと耳鳴り
  • 首上部の筋肉の緊張、
  • 目を覚ますと、人は疲れを感じます。

幼児の主な症状は、しわがれや睡眠の鈍いことです。また、この問題は午後に発生することがあります。子供はさまざまな物を噛むのが難しいです。

長時間歯を磨く場合は、子供の診察を受ける必要があります。

一般的に、歯ぎしりの問題は次のビデオで伝えられます。

主な理由

医学では、歯ぎしりの発症条件は長い間研究されてきました。歯ぎしりの出現のために異なる性質の多くの理由があることがわかった。慣習的に、それらは2つのグループに分けることができます:地方および一般。

局所的性質の原因には、顎関節系の領域および身体の隣接領域に局在する病理学を誘発する状態が含まれる。最も一般的な原因は次のとおりです。

    間違ったかみ傷。歯ぎしりがこの理由によって引き起こされる場合、その最初の徴候はすでに2〜3年後に観察され、その後5〜6年後に観察されます。これは、互いに反対側の顎の歯列の正しい整列がこの期間中にあるという事実によって説明される。

不適切な噛み傷によって引き起こされた問題はあなた自身では修復できません。これを行うには、歯科医院で歯科医や治療に相談する必要があります。

頭蓋骨の病理学的構造。頭蓋骨の骨はやや可動ですが。構造が間違っているとき、それらは置き換えられます、そしてそれは靭帯と同様に顔面と顎の筋肉の過剰なストレスにつながります。

これはブラキシズムの出現を誘発します。この理由はまれであり、そして治療は最も困難です。

顎関節症。子供の歯磨きはしばしば炎症や顎の損傷、関節の脱臼と診断されます。

通常、このタイプのブラキシズムは原因が取り除かれると発生します。

乳歯の歯。このプロセスは通常浮腫と歯肉組織の激しいかゆみを伴います。

これは、子供がそれらを傷つけたいという欲求を引き起こします。問題は非常に短命であり、歯の発疹後に消えます。

  • 顕著な吸い込み反射。歯の艶消しは、赤ちゃんがおしゃぶり、ビン、または授乳から引き離されている期間中に現れます。歯ぎしりは一時的なものですが、より慎重な配慮と両親の関与が必要です。
  • 負荷不足。この場合、ガラガラは子供の年齢層への栄養の不一致が原因で起こります。固形食品の量が少なすぎると、咀嚼筋に過度の緊張がかかります。

    急上昇を取り除こうとして、子供は無意識のうちに彼の歯を磨きます。解決策は簡単です - キッズメニューにしっかり食べ物を追加するようにしてください。たとえば、にんじんやりんごです。就寝前に子供に与えると、筋肉の緊張が正常に戻ります。

    側頭または上顎領域の筋けいれん。多くの場合、出産による頭蓋内圧または外傷の結果として発生します。

    けいれんは激しい頭痛と複合的な痛みを引き起こします、そして、子供はそれに耐えようとしています、彼の歯を噛みしめて、そしてそれらを一緒に刺します。この場合、歯ぎしりは専門家のグループ全体の詳細な検査を必要とします。

    鼻咽頭における疾患の存在。歯ぎしりは、アデノイド、副鼻腔炎または鼻炎によって引き起こされる可能性があります。 В этом случае патология развивается у 80% пациентов.

    Данные заболевания приводят к чрезмерной сухости носовой и ротовой полости, а скрежет зубами способствует выработке слюны. Проблема такого характера требует обращения к отоларингологу.

    その理由が子供の歯磨きの出現をもたらしたものに関係なく、それはできるだけ早く専門家に相談することが不可欠であり、必要です。

    このグループの原因には、一般的な病気、浸潤、子供の心理的状態などが含まれます。一般的な原因は次のとおりです。

      寄生虫の侵入(蠕虫症、腸内細菌症など)。歯の艶出しはほとんどの場合蠕虫の存在によって引き起こされるという定評のある意見に反して、この理由はあまり一般的ではない。

    したがって、あなたは自己治療に従事してはいけません、そしてまず第一に、あなたは医者を訪問する必要があります。しわと虫の関係は、寄生虫が神経系を過剰興奮させる毒素を排出するという事実によるものです。その結果、歯が痛くなります。

    心理的不安定性(ストレス)。歯ぎしりの一般的な原因の1つ。子供では、神経系が完全に形成されていないので、受け取ったすべての印象は明るい感情的なタッチを持っています。

    これは睡眠の深さに影響し、それは浅くなり、歯がしわになります。

  • 遺伝的素因。両親のうちの1人が青年期または成人期に歯ぎしりを患った場合、その子供は70%の症例で同じ問題を抱えています。
  • 微量元素やビタミンの欠如。一般的に、歯のしわになることはカルシウムおよびあるアミノ酸の慢性的な不足を引き起こします。
  • 結果と診断

    乳歯齲蝕は歯ぎしりの結果の1つです。

    この病状は、他のすべての症状と同様に、悪影響を及ぼします。子供は常に十分な睡眠を取らないので、彼は 体の全身状態の悪化、免疫力の低下、パフォーマンスの低下.

    長期間の治療の欠如は、歯の組織のひどい擦過傷につながります、そして、一般に、 虫歯の発生。このような背景に対して、他の多くの歯科疾患が発生します。 歯周炎、歯根安定性の低下.

    一時的または恒久的な咬合の形成中に歯ぎしりが見られる場合、それは誤って形成されている可能性があります。

    その結果は、病理学の原因を正確に診断する小児科医や歯科医にタイムリーに問い合わせることで回避できます。これを行うために、蠕虫の侵入、カルシウム含有量、アレルギーを決定するための試験を割り当てた。

    子供は神経科医と耳鼻咽喉科医によって検査されます。 EEGを実施し、眼底を確認してください。

    正式な歯ぎしりは病気ではないという事実にもかかわらず、医師はこの問題を解決してその結果を阻止する方法を見つけました。

    歯の艶消しの原因に応じて、いくつかの特徴的な対策が講じられ、歯ぎしりの治療方法が決まります。

    • エナメル質の破壊を防ぐために、歯医者は保護用のカッパ(歯ぎしりのために処方されている)のシリコーンカッパを指定します。このタイプのカッパは1歳から使用することができます
    • 筋肉の高張性を除去するために、それはあごに暖かい加熱パッドを適用する必要があります、
    • 子供が特別なリラックスしたエクササイズをすることをお勧めします。
    • シリコーン製の標準サンプルの歯科用タイヤは、顎の筋肉からのストレスを軽減するのに役立ちます。
    • 歯茎の腫れやかゆみのために、なだめるような、麻酔用のゲルの使用をお勧めします。
    • 神経興奮性が増したため、医師は安定剤を錠剤の形で処方することがあります:グリシン、マグネB6、バレリアンなど。
    • ビタミンとミネラルの複合体を処方
    • 鎮痛効果のあるハーブ煎じ薬またはその使用で定期的にすすぐことをお勧めします。カモミールはこれに適しています、
    • 場合によっては、頭蓋骨の可動性を矯正するために手動療法が処方されることがあります。
    • 歯ぎしりの治療には、ホメオパシー療法が用いられます。
    • 特に困難な場合、医師は抗うつ薬と筋弛緩薬を処方します。

    薬による治療は医師によってのみ処方され、正確に彼の管理下で使用されるべきであることを忘れないでください。

    予防策

    可能な限り子供の過度の興奮を避けるために ストレスの多い状況からそれを守る。夕方には家の中の状況に特に注意してください。

    大きな音、明るい光、アクティブなゲームは避けてください。。これにより、子供は落ち着いて歯が折れる可能性を減らすことができます。会話中に、赤ちゃんを悩ませているものを見つけようとします。

    子供用メニューは多様にする価値があります。子供の食事に含まれる食事は、栄養価が高いだけでなく有用であるべきです。

    ニンジン - 乳製品と永久歯の健康の保証

    そのような栄養の必要条件 - 大量のカルシウムとビタミンの存在。 コーヒーと濃いお茶は除外しなければなりません。。食事は就寝前の数時間に行うのが望ましいです。

    過労や神経質な興奮を避けるために、常に子供の睡眠と覚醒モードを守ってください。

    子供たちの歯にしがみつくことはほとんどの場合エピソードです。しかし、歯ぎしりは習慣に成長し、望ましくない結果を招く可能性があるため、依然として専門家の介入が必要です。

    あなたが厳密に医師の勧告に従っているなら、あなたはすぐにこの問題を取り除くことができます。

    結論として - 子供の歯の問題についてのDr. Komarovskyのビデオ:

    テキストの断片を選択してCtrl + Enterを押してください。

    子供の歯の艶消し:主な原因、勧告および治療

    子供の歯が夢の中でくしゃくしゃになるとき、それは子供の両親への心配と不安を引き起こします。夜間または昼間の睡眠に間に合うように発生するこの現象は、多数の疾患に関連している可能性があります。

    不快な鳴き声を取り除くためには、医者に相談する必要があります。

    小児科医は子供を診察し、歯科医に助言し、そしてこれに基づいて、適切な治療法を選択するだけでなく、ケアのための勧告のリストを作成することができるでしょう。

    歯ぎしりの原因はさまざまです。

    病気について

    両親が子供の睡眠中に歯がしわになるのを聞くと、彼らの最初の反応は子供の健康に対する不安と恐れです。子供が歯を磨き始める理由は何ですか?歯ぎしりは、小児期疾患を含むさまざまな要因で発生します。

    両親の間で長い間、この状態は人の中の虫の存在に関連しているという考えがありました。そして、それはビタミンB12と神経系に必要な他の物質の吸収を妨げます。

    これに基づいて、彼らの子供が夢の中で彼の歯を磨いていると聞いたことを聞いたことがある多くの親は、回復を達成しようとしてすぐに彼に駆虫薬を買います。しかし、自己治療の試みは赤ちゃんの健康に深刻な害を及ぼす可能性があります。

    ほとんどの小児科医は、歯ぎしりの発生および歯の屑を感情的なストレスやその他の強い精神的要因の結果とみなす傾向についての蠕虫理論を認識していません。

    子供の睡眠中に歯が痛む原因にもかかわらず、この病気の症状は、1歳の赤ちゃんと10代の若者の両方で、あらゆる年齢で発生する可能性があります。この状態の原因は、互いに大きく異なる可能性があります。

    ブラキシズムの出現

    子供が夢の中で歯を磨くのはなぜですか。親の不快感に加えて、絶え間ない噛み合わせは下顎の歯と関節の発達を混乱させることがあります。この点で、これらの症状の出現は気付かれずに残されるべきではありませんが、すぐに病院の医師を訪問します。

    医者は、子供が夢の中で歯を磨いている次の理由を特定します。

    • 子供の中枢神経系は非常にバランスが崩れやすいです。微々たるものであっても、どんなストレスの多い状況でも、子供の睡眠中の歯のむしゃぶりを含む様々な症状の出現につながる可能性があります。例えば、幼稚園、家族の中で不利な気候への最初の訪問は、ブラキシズムを引き起こす可能性があります、
    • 中枢神経系の働きを妨げるような睡眠障害は、子供たちが夢の中で歯を磨く原因となります。同じような状況が悪夢のある子供によく見られます、
    • 呼吸器系の慢性病理学、例えばアデノイドは、夜間にしわを引き起こす可能性があります。扁桃腺の成長は、特に就寝時に乳児の息を妨害します。これは、不快な症状、つまりいびきや歯のむしゃぶりの発生につながります。
    • 歯が生える期間はまた、子供が眠っているときになぜ自分の歯を削っているのかを説明することができる。口腔の不快感は、彼に無意識のうちに顎を動かして症状を軽減させます。
    • 咬傷障害などのいかなる歯の病理学でも、この症状が現れることがあります。

    歯ぎしりの出現は間違った咬傷の一因となります

    赤ちゃんが睡眠中にあごで強くしゃべり始めるさまざまな理由が、正しい診断を迅速に行うことを困難にします。

    この点で、両親はすぐに小児科医に会うために医療機関に連絡するべきです。歯ぎしりが深刻な原因(歯科医、神経学など)に関連している状況での遅れ

    )、さまざまな悪影響をもたらす可能性があります。

    歯ぎしりは、1歳と思春期の両方で、あらゆる年齢の子供に発生する可能性があります。この場合、その理由は通常心理的ストレスに関連しています。

    ブラキシズムの影響

    赤ちゃんに歯が痛くなったり、歯がぶつかったりすると、主に口腔器官からさまざまな合併症が発生する可能性があります。

    • さまざまな厳しさのエナメルを消す、
    • エナメル質の微小亀裂の外観
    • 熱い食べ物や冷たい食べ物や飲み物に対する過敏症
    • ガムは、変形するまで変化します。
    • 牛乳または大臼歯の急速な損失
    • 咀嚼筋の過剰な緊張と頭痛の外観。

    歯ぎしりに苦しんでいる子供は頭痛を訴えるかもしれません。

    歯ぎしりの影響は、時宜を得た方法で医師に連絡し、受け取った推奨事項に従うことによって防ぐことができます。

    否定的な合併症の存在のために、それは専門の医者に会うために医療機関に連絡することによって歯ぎしりと戦うことが必要です。

    小児科医の勧告

    医師が、子供が歯をむしゃぶりしたり、歯ぎしりの間に赤ちゃんが咳をし始めたりする理由を理解した後、ライフスタイルや栄養の変化に関する推奨を含め、適切な治療を処方する必要があります。それらは含まれます:

    1. 睡眠/覚醒の正常化と授乳モードの形成
    2. 食事療法は完全であるべきであり、そして野菜と共に様々な果物を含まなければなりません。そして、咀嚼筋がロードされるのを許容して、疲労に導きます。
    3. 子供たちは就寝前の2〜2.5時間固形食を与えられるべきです。この推奨は母乳育児には適用されないことに注意することが重要です。
    4. あなたが就寝する前に、赤ちゃんと最後の1時間は本を読むなどの静かな活動に専念するべきです。
    5. 家族の心理的風土を正常化することが必要であり、幼児や学校で子供が問題を抱えている場合、それはブラキシズムが起こる理由であり、それらは排除されなければなりません。

    心因性要因による歯ぎしりの場合は、家族の中で快適な雰囲気を作り出すことが必要です。

    一般的な推奨事項を使用すると、ほとんどの場合、不快な夜のガラガラを取り除くことができます。ただし、状況によっては、治療が必要な場合があります。

    歯ぎしりの原因を特定し、民間療法を含む選択療法を行うという独立した試みは、基礎疾患の進行の危険性、および子供の歯や顎の病状の発症との関連で使用されるべきではありません。

    治療方法

    子供が夢の中で歯を磨いた場合、治療は医者だけが処方するべきです。自己瞑想しないでください。

    原則として、両親は、歯ぎしりの原因を特定するだけでなく、歯や歯茎の状態を評価することもできる小児科医または歯科医に最初に連絡することをお勧めします。

    脳や末梢神経系の疑いのある疾患について神経科医に相談する必要がある子供たちもいます。

    ほとんどの場合、ガラガラを治療するために使用される唯一の薬は鎮静剤のグループにあります。このような植物ベースの薬は中枢神経系に穏やかな鎮静作用を及ぼし、不快感とうがい薬の消失を確実にします。

    歯科医はしばしば年長の子供たちのために特別な帽子かタイヤの使用を推薦します。そのような装置は子供の歯を損傷や損失から守ります。使用済みのキャップは標準でも個別にも作ることができ、最高の保護と快適さを提供します。

    これらの方法に加えて、非常に頻繁に伝統的な医学に基づいた治療法があります。

    このようなアプローチは、さまざまな煎じ薬やチンキ剤の受け取りを含む伝統的な治療方法では、特に子供たちにとって、その有効性と安全性の証拠がないという事実から、子供たちには使用すべきではありません。

    それは民間療法を放棄し、赤ちゃんのために必要な治療を選択します医療機関で専門の医者に連絡することが最善です。

    ブラキシズムはかなり一般的な病理です

    夜間の歯の艶出しは子供には非常に一般的です。このような状況は、蠕虫による身体への侵入とは関係がありませんが、さまざまな精神的経験を背景としたものです。

    小児科医への早期アクセスは、あなたがこの状態の原因を特定して、生活習慣や栄養の変化、中枢神経系が興奮しすぎている時の軽い鎮静剤などの多くの薬を含む最良の治療方法を選ぶことを可能にします。

    時機を得た療法はあなたがどんな年齢でも赤ちゃんのためのブラキシズムの悪影響を防ぐことを可能にします。

    不眠症を経験したことがありますか。もちろん、あなたはそれが何であるかを直接知っています:頻繁な不眠の夜、疲労、作業能力の低下、気分、昼間の眠気、常に睡眠不足を感じる..

    • そして今、質問に答えてください:それはあなたに合っていますか?
    • 我慢することは可能ですか?
    • あなたはこのように生きる準備ができていますか?
    • そして、あなたは無効な治療のためにどれだけのお金を「下げた」のでしょうか?

    そうです - これをやめましょう!あなたは同意しますか?だからこそ、私たちはElena Malyshevaとの独占インタビューを発表することにしました。その中で彼女は不眠症を取り除くための秘密を明らかにしました。

    インタビューをさらに読む>>

    子供が夢の中で歯を磨く - 子供のブラキシズムの原因と治療

    子供が夢の中で歯を磨いているとき、問題の原因と解決策は両親にとって頭痛の種になります。一部の母親と父親は、ワームをすべての原因で非難しています。ワームによる感染が、この現象の主な誘発者と見なされています。医者を訪ねたり追加の研究をしたりすることなく、彼らは効果をもたらさない薬を子供に与え始めます。実際には、もっと多くの理由があります。

    子供が夢の中で歯を磨くのはなぜですか。

    歯ぎしりや歯ぎしりはブラキシズムと呼ばれ、レム睡眠中に現れます。

    咀嚼筋が収縮し、顔面筋の緊張が高まり、下顎と上顎が衝突し、互いに摩擦し、歯がしわになり、たたき、そして唾液が意図せずに飲み込まれます。

    エピソードは夜の間にそして異なる年齢で数回繰り返すことができます。ブラキシズムは、年長の子供が別の部屋に横たわっている場合など、子供の両親によって常に見られるわけではありません。

    逸脱はさまざまな理由で発生する可能性があります:心理的、歯科的、神経学的。それらの最も頻繁なものは以下のとおりです。

    • 神経ひずみ
    • 睡眠障害
    • 間違ったかみ傷、
    • 歯が生える、
    • 母乳からの早期離乳、
    • 遺伝
    • ビタミンの不足

    ワームとブラキシズム

    長年の人々の経験は、歯の艶消しを体内の寄生虫の存在と関連づけています。ワームや他のワームは迷惑な要素です。彼らはかゆみを引き起こし、彼らのキャリアを強制的に投げつけ、そして夢中にさせます。唾液分泌が増加し、これは顎の動きにつながります。

    さらに、健康状態が悪化しています:ビタミンB 12のレベルが減少し、それが脳への酸素供給の低下、神経筋伝達の障害を引き起こします。その結果、子供は夢の中で歯を磨き、不随意の筋肉収縮が昼間と夜間の両方で起こります。

    てんかん歯ぎしり

    ソビエト時代には、子供が夜間に歯を磨いていたら、その理由は重い病気 - てんかんで見られました。攻撃の間、顎の筋肉は実際に収縮し、そして痙攣が起こります。しかし、歯ぎしりとてんかんの間に直接の関係はありません。

    子供がなぜ自分の歯を削っているのかを理解するためには、医師、すなわち小児科医や神経科医に相談することが必要です。後者は、てんかんの診断およびその背景に発症しているブラキシズムの攻撃を確認または反論するであろう。

    多くの場合、これら2つの現象は成人に共存します。

    神経症を伴うブラキシズム

    精神的および神経学的問題は、なぜ子供が夜に歯を絞るのかという頻繁な挑発者です。昼間のショックの後、脳はそれらを分析します、睡眠は休眠を伴って、不安になることができます。

    攻撃は一日中いつでも観察されます。潜在意識レベルで攻撃性を抑制して、子供たちは彼らの歯を磨きます、そして夜に彼らはもはや彼ら自身を制御することができません。

    Если ребенок скрипит зубами во сне, называют следующие причины неврологического характера:

    • ストレス、
    • нервное перенапряжение,
    • страх,
    • うつ病
    • ссоры в семье,
    • недостаток внимания,
    • учебные перегрузки,
    • 疲れ

    アデノイドとの歯ぎしり

    歯ぎしりが子供に発症すると、原因は上気道の疾患に関連している可能性があります:鼻炎、鼻中隔の湾曲、アデノイド。

    扁桃腺の咽頭が増加すると、呼吸が困難になり、咬傷が変化し、子供が夢の中で口を開閉し、歯がぐらつくようになります。この問題は薬によって解決されます。

    必要であれば、炎症を起こした扁桃腺が取り除かれ、睡眠が正常に戻り、発作が消えます。

    危険な歯ぎしりとは何ですか?

    病気の臨床像は典型的です:攻撃は数秒から数分まで続いて、定期的に繰り返されます。

    痛み、顔面筋のけいれん、虫歯、歯のエナメル質の損傷、歯茎の炎症など、永久的な顎の収縮が原因で、主な症状が悪化することもあります。軽微な逸脱の影響が最も深刻な場合があります。

    夢の中で子供が激しく歯を磨いているとき、彼は彼らのゆるみと抜け落ちを引き起こすことができます。さらに、病気の歯、いっぱいの歯、健康な歯の両方が苦しんでいます。長期的な影響は次のとおりです。

    • 肩と首の痛み
    • あごの動きの制限、
    • 咀嚼筋の肥大
    • 歯肉炎

    子供が自分の歯で眠りにつく - 何をするか?

    歯ぎしりの診断が確認された場合、治療は疾患の誘発者に応じて行われるか、または保存的方法が用いられる。学齢により、発作が長続きせず、重大な影響を及ぼさなければ、問題は通常それ自体で解決されます。

    子供の日の体制を正常化し、就寝前に彼に安らぎを与え、ストレスを解消するのに十分であろう。より複雑な場合には、一連の治療が必要です。歯ぎしりを治療する前に、その理由を調べる必要があります。

    小児科医、神経科医、心理学者、歯科医などの専門家からの相談が必要です。

    鎮静剤、マグネシウムB 6、ハーブを服用するように処方された神経学的問題のために処方された薬物治療。おそらく心理療法のコース。

    歯が生えるプロセスを促進するために、麻酔効果のある特別な乳首とゲルを使うことができます。ワームが非難することであるならば、寄生虫、そして家族全員を取り除くために薬を服用する必要があります。

    十分なビタミンがなければ、それらは特別な複合体で満たされる必要があります。

    歯ぎしりのあるカパ

    子供が歯を磨くとき、それは彼らの成長と強さのために悪いです。上顎と下顎の不要な接触をカットする必要があります。

    夜間の攻撃で最も影響を受ける歯を保護するために、プラスチック製の副木が使用されています。彼女の身に着けていることは歯科医によって示されています。かみ傷の特性を考慮に入れて、サイズをブラキシズムからカッパにしました。

    それは少なくとも21時間の間それを着用することをお勧めします。ほぼ一日。

    ブラキシズムのトレーナー

    かみ傷を矯正するための別のタイプの取り外し可能なデザインはトレーナーです。シリコンで作ってください。子供が夜に歯を磨いている場合は、日中であればいくつかの種類のトレーナーが使用されます。

    最初のものはより硬いです、彼らは昼間(2-3時間)と比較して長い間使われます。歯磨きなど、悪い習慣を直すためにパッドが装着されています。

    彼らの身に着けていることは学齢期の子供、青年に処方されます。

    子供が夢の中で自分の歯を磨くとき、その理由は外的なものと内的なものがあります。親に必要とされる最初の事は歯科および寄生虫の性質、鼻咽頭の病気の可能性のある犯人を排除することです。

    問題があまりにも子供を悩ませない場合は、歯ぎしりの発作は長くはなく、歯の状態に影響を与えません、おそらく彼らはしばらくしてから停止します。しかし、子供の健康状態を管理することは、絶えず運動するために必要です。

    時には子供はブラキシズムを「追い越して」いますが、発作は強い感情的なショックでさらに再発します。

    なぜ子供は夢の中で歯を磨き、大人の原因となるのか

    歯ぎしりはブラキシズムとも呼ばれ、患者にとっては不快であり、医者にとっては面倒です。ほとんどの場合、この現象は不安定な神経系を持つ人々に影響を与えます。世界の人口の1〜3%(大人と子供の両方)がこの状態にさらされています。

    最も一般的なのはブラキシズムの夜型ですが、昼間の艶出しも起こります。現在のところ、これに至る主要な疾患群および病理学的状態は十分に研究されている。

    子供が夢の中で歯を磨くのはなぜですか。歯ぎしりの根拠は、咀嚼筋の不随意のけいれん、あごの閉鎖、前後ま​​たは横方向への痙攣性の制御不能な動きです。この場合、歯は表面を噛むことによって互いに噛み合い、摩擦を伴って動いて、つぶれを生じさせる。

    さらに、夜間の睡眠(無呼吸)、ゆっくりした脈拍、血圧の低下の間に呼吸障害があるか、または呼吸が止まるかもしれません。研削は数秒から数分まで続きます。

    彼の歯を噛む夜の赤ちゃん:その理由

    通常の状態では、上顎と下顎は互いに接触するような位置にあり、食い込んだときや噛んだときだけ力と相互作用します。

    しかし、顔面筋が緊張亢進状態にある場合、顎は非常にきつく、歯はくいしばられています。

    顔の下部を動かす最小の試みから - 粉砕音があります。

    子供が別の部屋で眠るとき、長い間両親はそのような問題の存在に気づいていません。 その間、顎の筋肉の不本意な収縮は以下の原因によるかもしれません:

    • 歯が生えるプロセス。この時点で歯茎はたくさんかゆみます。上部ユニットと下部ユニットの摩擦により、特有の音が発生する可能性があります。
    • 顎構造の不正咬合または先天性異常
    • 神経学的および精神的感情的問題
    • ビタミンや微量元素の不足
    • 遺伝因子年上の親戚のうちの1人が夜間に歯を「かき回している」場合、子供はこの機能を継承できます。
    • その他の理由

    神経系疾患

    神経質なストレスは、子供の歯ぎしりが夜間だけでなく日中にも現れるという事実を導きます。覚醒時には、赤ちゃんは筋肉の収縮を抑制しようとしますが、必ずしも成功するとは限りません。

    ブラキシズムの発症は、強い緊張を引き起こします。

    • カリキュラムの過飽和と豊富な追加クラス。時間がないからといって、赤ちゃんが普通に休むこと、自分の裁量で余暇を過ごすこと、活発なゲームをすることができません。
    • 家族の中で不利な状況。けんかと大人の対立、初歩的な親の注意の欠如は、赤ちゃんの神経系の状態を悪化させるだけでなく、そのうちの一つは歯の不随意の艶消しです。
    • 子供のチームにおける人間関係の問題
    • 中枢神経系への悪影響に関連する他の原因。

    専門家は、問題の解決策 - 活動の変化、精神的および肉体的ストレスの変化 - を信じています。 これは神経系を安定させ、血流を改善し、そして筋緊張亢進を取り除きます。

    歯が生える

    最初の歯の歯が生える過程と成長する過程は、小さな人にとっては本当のテストです。彼は気分が悪くなり落ち着かなくなった。

    子供は口の中の痛みやかゆみを和らげるために必死におもちゃをかじろうとしながら、顎を握り締めて開きます。

    この場合、歯が生えるのを早め、症状を和らげる特別な装置があります。

    すべての最初の切歯の出現の後で、歯ぎしりの不快感と徴候は消えます。しかし、乳歯を永久歯に変更すると、6歳で戻ることができます。

    ビタミンBとDの欠如

    ビタミンや微量元素の欠乏は、表情や咀嚼の原因となる筋肉の不随意収縮を引き起こす可能性があります。

    これは特に神経系が正常に機能するために非常に重要であるグループBとDの要素に当てはまります。

    • ビタミンB1(チアミン)はうつ病を克服するのに役立ちます。それは落ち着くが、同時に知的能力の発達を刺激する、
    • ビタミンB2(リボフラビン)は細胞構造の再生と回復に関与しています。彼の幼い頃、人は疲れて弱く感じます、
    • ビタミンB 3(別名PP、ナイアシン)。その多くの機能の1つは、脳領域への血液供給と心理的バランスを回復する能力を刺激することです。 B 3欠乏症は緊張を引き起こし、中枢神経系の働きの妨害に貢献します、
    • ビタミンB 6(ピリドキシン)は、過度の興奮を防ぎ、気分を改善し、そして良い睡眠を促進します。
    • ビタミンB9(葉酸)はバイオエネルギーの原因です。この要素の欠如は、神経障害、記憶障害、集中困難、不安の増大状態の出現への直接的な道です。
    • ビタミンB11(左カルニチン)は神経系の回復に非常に重要です。それがなければ、健康な筋肉活動を維持することは不可能です。
    • ビタミンB 12(コバラミン)は神経線維を損傷から保護します。このビタミンの不足はうつ病を引き起こします、
    • ビタミンDは、多数の神経線維間に強い関連性をもたらします。それは体がマグネシウムやカルシウムなどの重要な微量元素を吸収するのを助け、神経や筋肉の構造の正常な働きに貢献します。

    耳鼻咽喉科の病気

    歯ぎしりの発症における耳、鼻、のどの病理の役割に関しては、状況はあいまいです。

    一部の専門家は、上気道の不健康な状態は、歯ぎしりをして調べた子供たちの80%がアデノイドを持っていたという統計を引用して、夜間に歯の艶消しを容易に引き起こすことができると主張します。

    他の人たちは、例えば鼻やのどの問題が呼吸困難を引き起こし、子供たちが口を開けて眠ることから、歯を磨くことができないと信じています。

    蠕虫の侵入

    子供がブラキシズムを発症するという事実において、ワームは「有罪」であるという意見があります。基本的に有害な「入植者」は、一定数の苦しんでいる赤ちゃんの中に見つかった。反対派はまた、腸内寄生虫がこの問題に関与しているのであれば、間接的にもそうであると考えています。

    それらの影響は、その筋肉構造を有する顎顔面装置には影響を及ぼさないが、不随意で強い顎の圧迫の原因である神経系には悪影響を及ぼす。

    間違ったかみ傷

    いくつかのケースでは、歯の夜間の艶消しの原因は以下のとおりです。

    • 不正咬合、
    • 歯の成長の問題
    • あごの特殊な構造に関連する理由。

    ブラキシズムの合併症

    歯ぎしりは、合併症が原因で危険であり、次のような理由になる可能性があるため、治療する必要があります。

    • 虫歯の発生
    • 歯周および顎関節の炎症(急性および慢性)
    • エナメル質の早期消滅、歯の過敏性、それらの外傷性傷害、
    • 顎の圧迫による顔の外観の変化
    • 睡眠不足、疲労感、および全体的な緊張の低下。

    子供がブラキシズムを患っている場合はどうなりますか

    1つは、状態の原因を突き止めることです。あなたは子供の状態を評価し、必要に応じて、専門家にリダイレクトする小児科医への訪問から始めることができます。

    夜間の歯の折れ曲がりが歯の病理学によって引き起こされるとき、問題を解決するとき、しばしばキャップが使用されます - 医者が夜に身に着けることを推薦するが、場合によっては日中に身に着けるように処方されます。

    それらは顎がしっかりと閉じるのを防ぎ、歯を磨耗から守ります。

    歯ぎしりが神経学的問題により生じた場合は、小児神経科医が治療を処方します。最初の推奨事項の1つは、身体への負荷(トレーニングを含む)が過度ではなく、子供の力の範囲内になるように、赤ちゃんの生活様式を見直すことです。彼の日課が野外活動のための時間を提供することは重要です。

    歯ぎしりは歯の問題と見なされていますが、その発症はしばしば他の病理学によるものです。子供が幸せで健康的に成長するためには、彼の健康状態や健康状態に注意を払うことが重要です。また、憂慮すべき症状がある場合は、ただちに医師に相談してください。

    歯ぎしりの特徴的な症状は次のとおりです。

    • 歯のひび割れまたはぐったり。
    • 特に午前中に、顔面および顎関節の筋肉の痛み。
    • 下顎の可動域を制限した顎関節の慢性炎症
    • 段階的な消去と脱落により、寒さ、甘さ、暑さに対するエナメル質の感度が向上します。
    • 外傷性の欠けたまたは壊れた歯、それらのゆるみ。
    • 歯列とそれらの変形を消すことの結果として形成される咬傷の異常。
    • 夜間睡眠深度の違反は、一定の眠気および慢性疲労、昼間の眠気および頭痛の症候群をもたらす。

    不快なブラキシズムは他に何ですか

    • 骨関節装置、筋肉および歯の状態における客観的な物理的変化に加えて、歯によるしわが寄っているという事実が知られるようになると、患者の近くの環境の不快感およびしわがれている歯自体のゆるやかな神経化が大きな問題となる。
    • 歯ぎしりは冠の装着に対する禁忌である可能性があります。タブやインプラントのインプラント、最も柔らかい王冠でさえもこすると反対側の顎の反対側の歯を消し砕いてしまうからです。

    蠕虫侵入の影響の理論

    夢の中で、特に子供の中で歯を磨くことは、蠕虫の侵入に直接関係していると信じられている人たちの間では十分です(子供の虫の症状と人間の回虫の症状、子供の虫)。これはまさに、さまざまな形や量で使われている、ニンニクを使ったgnashの民間療法を正当化したものでした(ワームについてはタブレットを参照)。

    事実、寄生虫症とブラキシズムの間に直接の関係はありません。ワームを持たず、また一度も経験したことのない大人や子供は、歯を磨くことがあります。蠕虫病を患っている子供たちもまた、睡眠中に歯を磨いているという事実についての少しの科学的説明は、2つのポイントに降りてきます。

    • 第一に、いかなる寄生虫の侵入も患者の神経化を招く可能性がある(ヒトにおける寄生虫の存在についての試験を参照)。
    • 第二に、その合成が多くの腸内蠕虫病(例えば、広いサナダムシによる感染)とともに減少するビタミンB 12欠乏症は、咀嚼筋および顎関節の障害の前提条件となり得る神経筋伝達を損なう。
    • 第三に、同じB12欠乏性貧血は脳への酸素の輸送を損ない、それは睡眠の深さの変化に影響を及ぼし、そして部分的な発作の種類の様々な不随意の筋肉収縮を招きます。

    子供の夜のガラガラの原因

    さまざまな資料によると、歯磨きは子供の人口の15〜50%に見られます。

    この理由は、多くの場合、神経学的問題、頻繁な疲労または無力症、ならびに顔面骨格の構造の異常、顎および咬傷の病状の面にあります。

    • 喘鳴は、長期感染症の後、または子供が乳首から離乳した後に起こることがあります。
    • 遺伝の影響を否定しないでください。夜間の鳴き声に苦しんでいる子供たちのおよそ80%は、両親のうちの少なくとも1人の異なる年齢で同じ問題に苦しんでいました。
    • 消化管の病気
    • 顎関節症
    • 皮膚アレルギー疾患
    • 子供のアデノイド

    アデノイドを患っている子供の最大80%が歯ぎしりを持っています。それはまた、睡眠深度の減少および鼻呼吸の侵害と関連しており、これは一日のうちの異なる時間に脳の左右の半球を刺激する。

    歯ぎしりとてんかんの関係を探している興味深い研究。歯ぎしりを持つ子供の脳波データによると、眠りに落ちるのフェーズが短縮され、歯のスクラッチのエピソードはしばしば最初の遅い段階と2番目の速い睡眠段階の接合部で発生します。

    夢の中で話したり、過去に意識を失ったりして、きしみと夢遊病との直接のつながりがあります。てんかんとてんかんプログラムの発作の間に直接のリンクはありません。

    ほとんどの場合、歯ぎしりは、座って立ったり、早く歩いたりしたハイパーモービルの子供や、同僚の前で話し始めた子供に苦しんでいます。

    子供が短い(最長10秒)そして時々2ヶ月以内に歯を磨くことに苦しんでいるなら、それは通常彼の日のスケジュールを合理化することに限られています。非常に頻繁に、そのようなエピソードは自分自身でそして何の治療もなしに消えます。

    子供を掻くのに危険なことは何ですか?

    子供が夜間に歯を磨くと、歯を傷つけたり下顎関節の病気が発生する危険性が高まります。

    互いの歯の相互圧力から、王冠の縁は磨耗します。 Burxismが何年も続くと、エナメル質の亀裂が現れることがあります。また、長時間の筋肉の緊張や顎の圧力から、子供は歯痛や頭痛で目を覚ますかもしれません、十分な睡眠を取得しないでください。

    遅かれ早かれそれは関節の機能不全につながります。この邪魔は、口を大きく開いている間(カチカチと音がするときや大きな部分を噛むとき)にクリック音として聞こえることがあります。

    緩い顎関節の慢性的な炎症は、咀嚼筋の突然のけいれんを刺激する神経インパルスの増加を引き起こします。 Сокращаясь, мышцы приводят в движение нижнюю челюсть, которая и воспроизводит зубовный скрежет.

    Здесь возникает порочный круг: мышечный спазм провоцируется воспалением, а сам же это воспаление поддерживает, нарушая нормальное соотношение суставных поверхностей.

    Нервные расстройства

    慢性的な神経状態の存在、長期にわたる精神的または身体的ストレスを背景とした神経系の枯渇。神経性歯ぎしりは神経の土に最も頻繁に発生します。

    睡眠の機能の1つは過剰な情報から神経系を取り除き、それを処理することであるので、夢の中で人はしばしば日中の問題を経験し続け、そして完全にリラックスすることができず、彼の歯を砕く。

    • 夜間のブラキシズムは、レム睡眠の段階および落ち着きのない睡眠のエピソードと一致します:不随意の筋肉のけいれん、眼球の活発な動き。
    • 歯のしわは、いびき、夢の中での会話、夢遊病、さらには夜尿症と組み合わされることがよくあります。
    • このような患者は、日中、特に感情的なストレス、かすかな物(鉛筆、ペン、試合、つまようじ)や爪のときに悪い習慣を持っています。

    歯の問題

    歯列と顎の病理学と異常:

    • 間違ったかみ傷
    • 装着不良の固定式プロテーゼの存在
    • インプラント領域の炎症は、咀嚼筋のけいれんや歯ぎしりを引き起こす可能性があります。
    • 咀嚼筋のトリズム(すなわち、長時間にわたる痛みを伴う痙性収縮)の頻繁な例は、8番目の歯に歯が生えるのが難しいことである。

    神経科医、歯科医、アレルギー専門医、小児科医(一般開業医)に相談してください。

    発作が頻繁かつ長期的で、睡眠深度障害の他の徴候(遺尿症)と組み合わされている場合、子供は必然的に神経病理学者に見せられます(EEGが行われ、眼底検査で眼科医の鎮静薬が処方されます)。

    それはまた歯科矯正学の問題の診断そして訂正のための歯科医の協議を示す。ほとんどの場合、子供の歯ぎしりは、3歳から5歳の年齢で始まる、空気吸収剤付きのシリコンタイヤで修正されます。

    診断のためには、血液中のカルシウムについて、全血球数に合格する必要があります。歯に黒いプラークがある場合、これは蠕虫感染症の検査のためのもう一つの理由です、それはまた胃腸管の病気のためである可能性があります。

    子供のストレスの考えられる原因を見つけます。彼の人生(幼稚園でのストレス、兄弟姉妹の誕生)にどのような変化が起こったのか、そしてストレスを引き起こす要因を制限するようにしてください。

    就寝前にいくつかの推奨事項に従う必要があります。

    • 就寝前の2時間はアクティブゲームをしないでください。
    • 寝る前の2時間以内に食べてはいけない
    • 薬草(バレリアン、カモミール、マザーウォート、ターン、針葉樹)の煎じ薬でリラックスするための入浴
    • 就寝前の襟部分とウィスキーの気を散らす軟膏(ユーカリ、タイム)
    • 緊張を和らげるために(顔面と咀嚼筋のための)筋体操をするために - 舌で円を描くように動かし、舌を上下に引っ張り、わらで口を広げ、口を大きく開けます。
    • 筋肉の緊張した固体の食べ物をほぐし、夕方には子供に食べさせます(大根、りんご、にんじん)。
    • 脳の酸素欠乏を避けるために新鮮な空気の中で過ごすのに十分な時間。
    • 夜に神経系を刺激する飲料(濃いお茶、コーヒー、エネルギー飲料、アルコール、ソーダ)を飲まないでください。
    • ハーブ鎮静剤
    • 就寝時の咀嚼筋領域の乾燥熱。
    • シリコンドリップ

    それらは歯の摩耗を防ぎ、歯科医の方向に歯科技工所でそれらを作ります。カパは就寝前に口の中に取り付けられています。

    しわやこするときに歯が互いに接触するのを防ぐだけでなく、正しいかみ傷を形成します。あなたは標準的なマウスガードを購入してあなたの咬傷に合わせて調整することができます。

    この歯列矯正器具は2つの部分からなり、各部分にハンドル花弁が付いている。両方の部分は、可塑性プラスチックを与えるために8-10​​秒間沸騰水の容器の中に下げられ、それから滴を振り落としそしてあなたの口の中に挿入されます。

    それから、キャップの歯の印象をはっきりさせながら、ジョーを3〜4回強く押す必要があります。それ以上のハンドルは切り取られます。そして完成したキャップは口の中でしっかりと保持するのに十分で、研削で歯を消すことはできません。

    • 昼間の歯ぎしりでは、歯科医はまた口の中に見えないタイヤの様々な修正を使用し、歯列が完全に閉じるのを完全に防ぎ、エナメル質を磨耗させます。
    • 最も重症の場合、医師は筋弛緩薬または抗うつ薬を服用する成人コースを処方することがあります。

    したがって、今日の歯ぎしりは、医学のさまざまな分野からの現象を指しています。したがって、成人、特に小児における歯の艶消しの長いエピソードは、少なくとも2人の専門家、神経病理学者と歯科医によって調査されるべきです。

    子供が夢の中で歯を磨く:原因と治療

    口で眠っていて息を呑むような赤ちゃんの姿は、みんなを優しさに導きます。しかし時々この牧歌は不快な歯の艶消しを破ることができます。この不快な音は短命になることがあります、場合によってはそれは数分間持続し、両親を心配させます。

    なぜこれが起こっているのですか?赤ちゃんを悩ませているのは何ですか?医学では、このような状況には定義があり、ブラキシズムと呼ばれています。私たちの記事では、この現象が病気であるかどうか、そしてそれがどのようにして赤ちゃんを脅かしているのかを理解しようとします。

    子供が睡眠中に歯を磨く:治療

    時には赤ちゃんの否定的な感情が蓄積し、彼が緊張するようになると、不安のレベルが高まります。これは家族に何らかの変化をもたらす可能性があり、彼らがポジティブ(別の赤ちゃんの誕生)かネガティブ(親のけんか、居住地の変更など)かどうかは関係ありません。

    どういうわけか、子供は助けを必要としています。時々それは特別ななだめるようなハーブを取ることから成ります。子供の夜の睡眠の前の日の期間が静かに過ぎることもまた重要です。

    • 就寝前には食べられない、最後の食事は就寝前の2時間、
    • 夜のゲームはあまりにも活発ではないはずです
    • 赤ちゃんを温かいお風呂に浸けて、リラックスできるハーブの煎じ薬を水に加えることができます。これらの目的のために、カモミール、motherwort、バレリアン、電車、ライムの花、針葉樹、
    • 就寝前にあなたの子供と筋体操をする。それはあなたが顔の筋肉の緊張を和らげることを可能にします。最も簡単な演習:舌を見せる、隠す、舌を回転させる、交互に口を開閉する、スポンジを膨らませて筒状にする、
    • 日中はお子様にしっかりとした野菜と果物を渡してください(ニンジン、リンゴ、ナシ、大根)。咀嚼は子供たちが静かに筋肉の緊張を和らげるのに役立ちます。
    • ユーカリやタイムを基にした軟膏で寺院と赤ちゃんの襟部分をこする。赤ちゃんがこれらの成分にアレルギーがあるならば、これをしないでください。

    就寝前に赤ちゃんを落ち着かせるにはどうしますか?

    • ホメオパシー療法の使用0〜6歳の子供は、水で希釈したDormikind(HEEL) - 1錠(小さじ1杯)を服用することをお勧めします。治療期間は2〜4週間です。青年期にはトローチ(舌下に保持)HOTTA( "Bitner")が与えられます。同じ薬が、滴の形で、3歳から子供に与えることができます、
    • 直腸ろうそくViburkol(HEEL)。寝かせる
    • 薬物マグネB6、グリシン(神経科医の推奨により)、
    • ワームの予防(春と秋)これらの目的のために、Dekaris(治療の過程で1錠、就寝時に体重1kgあたり2.5 mgの用量)、Vermox(Dekarisの3日後)、Nemozol(寄生虫の世界的に知られている治療薬)、Pyrantel(のために)腸内膜症の検出または疑い)
    • 医者の勧めで、歯科医は個別のマウスガードを作ることができます。寝る前に彼らは歯の上に置かれます、それは子供が最後まであごを絞ることができない理由です。年長の子供、青年、
    • 緊張していないときでも、何人かの子供は絶えず彼らの顎をしっかりと締め付ける習慣を持っています。このような状況では、彼らと特別な予防的会話をすることが必要です。
    • 子供はひしゃくと圧迫の危険性を知っておく必要があります。私たちは永久的な歯痛、関節や筋肉の痛みを伴う感覚、虫歯、そして早期の歯の喪失について話しています。

    子供が夢の中で自分の歯を磨く:Komarovsky

    有名な小児科医Yevgeny Komarovskyは、寄生虫がこの病気の発症に影響を与える可能性があるという意見を表明していますが、結局のところ、それはまた、体にワームが見つからない人々にも発症します。

    彼の歯を艶消しにすることは祖先から現代人に行きましたと主張しました。それは一種の原始と呼ばれます。それは捕食動物から保護するために何かだったように穴居人は彼らの歯を削ったと考えられています。

    Komarovsy博士は、神経症、子供の体内のマグネシウムとカルシウムの欠乏、そして歯の問題が歯の艶消しの主な原因であると考えています。

    赤ちゃんの神経系の回復のための前提条件は、眠りです。両親は赤ちゃんのために快適な時間に子供を寝かせることができます。

    寝室は換気が良く、涼しく、十分な湿気があるようにしてください。そのような条件下では、赤ちゃんは容易に呼吸し、彼の睡眠は正常に戻り、彼の神経は落ち着き、そして負の症状は消えます。

    コマロフスキー博士は、赤ちゃんの健康は家族の関係を反映していると確信しています。家族が「健康」であるほど、赤ちゃんは強くなります。

    Loading...