人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

子供を妊娠させる段階的なプロセス:そうであるように、日ごとに

最速の精子である卵子を受精させるという意見は根本的に間違っています。そのうちの1人が勝利し、他の人がkaptsitatsii(雄性生殖細胞の表面で起こる化学過程が卵への浸透に寄与する)を通過するよりも速くなります。受精能獲得は卵細胞を囲む外膜の溶解をもたらす。そして、この親愛なる若い女性も、彼女の順番では眠りません。彼女の微絨毛の助けを借りて、女性の性細胞は精子を抱きしめ、文字通りそれをそれ自身の中に引き込みます。その直後、短時間(文字通り数秒)の間、卵細胞は他の精子の侵入を防ぐ電気絶縁を形成します。その後、すでに受精した卵の表面に、zhivchikiを失うことができないタンパク質の「殻」が作られ、その後、男性と女性の両方の細胞の核が一つの新しい生命に融合し、概念が起こります。

子宮内胚発生

受胎の瞬間と親の生殖細胞のつながりから、将来のお母さんの全身は完全な受精の合図を受け取ります。妊娠を維持するために、すべての臓器およびシステムが完全にそして完全に機能し始めます。受精卵が異物として体に拒絶されないように、女性の免疫力のレベルは急激に下がります。生殖細胞の融合後、いわゆる接合体が形成される。この小さな教育は、妊娠している親から赤ちゃんに伝えられるすべての情報を集中させるものです。染色体の半分が性別、髪の毛、目の色などを決定します。卵管にいるので、7日後に初めて接合子は子宮腔に移動し、そこで最も「自動販売」の場所に付着します。受胎後の最初の週の間に、胚のすべての栄養は黄体によって引き起こされます(これはいわゆる妊娠ホルモン - プロゲステロンを作り出す一時的な腺です。この受胎後ホルモンは子宮内膜の成長を活性化し、新しい卵子の放出と月経の始まりを防ぎます) 「胚は子宮の壁にあります。妊娠中の母親は、食事や感情的、体調を監視するために細心の注意を払う必要があります。確かに、今、彼女の将来の赤ちゃんの発達はそれに依存しています。しかし、この段階では若い女性がその考えを認めていることはありそうもない、奇跡が彼女の体に起こったこと。少なくとも、彼女は卵細胞の受精と受胎後わずか数週間で妊娠の開始について推測し始めることができます。月経の遅れ、吐き気の可能性のある朝の発作、乳腺の腫れは、妊娠検査のためにすぐに薬局に行く理由かもしれません...

奇跡が始まる

別の意味では、電話をかけるのはかなり難しいです。確かに、両親は眠っている健全ながら、夜に最も頻繁に発生する本当の奇跡。子供を妊娠させるプロセスは、精液が女性の膣に排出されることから始まります。膣の酸性度を下げることも可能にする比較的少量の栄養溶液には、約300万の精子があります。それらのそれぞれはXまたはY染色体を持っています、そして、それらのどれが卵細胞を貫通することにおいて最初に成功するかに依存して、男の子または女の子が形成されるでしょう。

しかし、我々は少し前進しました。子供を妊娠させるプロセスはまだ始まっていませんが。受精可能な精子が体内に浸透したのはそれだけです。今、目標への彼らの長くて難しい道を始めます。彼らは9日間活動を続けることができます、そしてこの間に彼らが途中で成熟した卵に会うのに十分幸運であるならば、彼らの生活は無駄になりません。

受精

子供を妊娠させるプロセスはかなり秘密にされているので、私たちは映画や本からそれについて学ぶことしかできません。女性自身は精子の動きや卵との融合を感じるように与えられていません。多くの人々は誤ってすべての秘跡は子宮の中で行われていると信じています。これは間違いです。膣を通しての精子は、本当にこの大きな筋肉のあるパウチに落ちます。しかし、これで彼らの旅の終わりではありません。それから彼らは、主な賞、熟した卵細胞が待つことができる卵管を通過しなければなりません。約24時間、彼女は受精する能力を保ち、プログラムされたプログラムに従いながら、子宮に移動します。このようにして精子がそれに会って受精しない場合、卵細胞はその目的に達して崩壊するでしょう。月経が始まり、その後周期が繰り返されます。

卵管内

これらは子宮腔と腹腔を結ぶ対になった器官です。それらは繊毛上皮を備えており、その繊毛は内側を向いている。もちろん、それだけではありません。卵を子宮に押し出すために必要です。成熟胚珠が精子に囲まれているのはここです。彼らのそれぞれは彼女に侵入しようとします、しかし、稀なケースでは2で、その中で1人だけが成功します、そして双子が生まれる可能性があります。 2つの卵が同時に出てくるというのもそのような選択かもしれません。この場合、両方とも受精することができます、そして、母親も2人の赤ちゃんを連れ出します、しかし、彼らは2滴の水のようには見えません。

それはどのように受精が起こるかは素晴らしいです。精子の頭は卵の中に入り込み、壁をわずかに溶かして融合させる特別な酵素を含んでいます。その後、尾が落ちます。彼は運動機能を果たし、もはや必要ではありません。この時点で、卵の表面は変わります。今これは接合子であり、他の精子へのそれへのアクセスは閉じられます。

長い旅の始まり

それからあなたは子供を妊娠させるプロセスがどのように日によって起こるかをもっと詳しく考える必要があります。全体像は今何ですか?卵子と精子の核が一つにまとめられています。接合子が形成されます。約1日半で、分裂が始まります。まだ卵管にある間に、それはすでに複雑な細胞複合体に変わっています。そして合併の48時間後に、接合子は分裂の第一段階を終えます。現在、これらは割球と呼ばれる2つの細胞です。サイズは、まだ非常に大きいですが、数は徐々に増え、セルは減ります。この場合、接合子は同じサイズのままです。卵管は集中的な成長には全く適していません。

クイック合併症

すべての妊娠中の女性は日ごとに子供を妊娠させる過程に非常に興味を持つようになります。誰もまだこの奇跡について理解していないその瞬間に、どのようにして新しい命の誕生が起こりますか。 3日目です。いいえ、まだ妊娠していません、それは子宮内の胚の着床の瞬間からカウントダウンを始めます。それはまだその形成の三日目です。今6から8割球からの接合子の構成で。この時点で、胚はすでにその個人的なゲノムを持っています。

4日目、接合子は子宮に移動し始めます。

この間ずっと、無駄ではありません。今接合子は既に16個の細胞から成り、それらの混沌とし​​た蓄積は特定の形を取り始めます。言い換えれば、胚は圧縮されています。間もなく、接合子は未来の小さな男の形成が始まった場所を永遠に去ります。ただし、この期間は一定の危険性があります。実際のところ、何らかの理由で受精卵が準備された子宮内に降りることができない場合は、卵子を卵管に直接埋め込むことができます。

子供を妊娠させるプロセスは卵管で行われるので、自然はそれが成長と発達の余地がある子宮に達するまでそれが保持する中程度の大きさの接合子を提供します。しかし、癒着はチューブの狭窄を招く可能性があり、卵はそれが止まったところの壁をどのようにして貫通するかについての選択肢が全くない。次にどうなりますか?それは分裂し続け、そしてサイズが大きくなり、卵管の破裂を導く。あなたが緊急措置を講じないならば、結果は非常に悲しいことができます。

5〜7日目

新しい人生を思いつくという段階的なプロセスは、将来のお母さんにとっては常に非常に興味深いものです。あなたの内側で起こっている変化に恐怖で従うのはなんて素晴らしいことでしょう。しかし、私たちがこの段階について話すならば、女性はしばしば彼女の面白い立場を疑うことさえしません。そして、子宮内で胚はすでに自由に動いていて、最終的な着床のために避難所を探しています。

適切な場所を決定したら、卵子を子宮に付けます。彼女の長い旅は終わったので、次の38-40週間は居心地の良いコテージがあります。ちなみに、この段階では黄体は彼女にとっての食料の供給源としての役割を果たしています。つまり、女性のライフスタイルは発達過程に影響を及ぼさないということです。

胚の直径は0.5 mmを超えません。文字通り、数日で、すなわち、その存在の9-10日目に、接合子は完全に子宮の壁に浸されます。この期間は約40時間続き、着床と呼ばれます。

女性の気持ち

これが最初の妊娠であるならば、それから最も可能性が高いです、あなたは単純な素因のためにこれらすべての徴候を償却するでしょう。しかし、すでに子供を持っている女性は、体が送信する信号に対してはるかに敏感に反応します。最近ではインプラント出血を経験するかもしれません。一見すると、それは月経のように見えますが、彼とはしばしば混同されます。しかし、出血は豊富ではありません、そしてほとんどの場合初日に過ぎます。時々茶色の退院は10-14日続けますが、これはすでに医者に相談する合図です。

それは今hCGを生産し始めています。彼のせいで、女性は朝、吐き気と眠気で吐き気を感じます。ほとんどの人は胸が注がれていることに気づき、それは非常に敏感になります。さらに、子宮内にチクチクする感覚、下腹部にわずかな重さがあります。

私たちは徐々に子供を妊娠させるプロセスを日ごとに検討しました。それぞれの有機体の特徴はいくらか調整するかもしれませんが、これは新しい命の誕生のための一般的な枠組みです。そして、あなたが最初の症状に気付くか、または遅れに気付く前に、これらすべてが起こることに注意してください。

妊娠が非常に望ましい場合

ある人たちは恐れをもってテストの2番目のストリップを待っている人たち、他の人たちは - 希望と震えながら - を待っています。あなたが長い間母性のために準備ができているなら、そしてどのように子供を妊娠させるプロセスをスピードアップするか、しかしそれはうまくいきませんか?排卵の開始を追跡することは非常に役に立ちます。これは毎朝温度を測定し、数ヶ月間チャートを描くことを意味しますか?一般的に、はい、しかし今日では、受胎のための好ましい期間の開始を示す特別なテストがあります。 2本のストリップの出現は排卵が起こったことを示します。卵細胞は卵巣から解放され、精子と会う準備ができています。

女性の体は力とエネルギーでいっぱいでなければなりません、さもなければ、彼は単に赤ん坊を運ぶことのような責任を引き受けません。したがって、正しく食べること、野菜や果物をたくさん食べること、野菜、ビタミンをとることは非常に重要です。伝統医学に関しては、それはまた多くの方法を提供します。例えば、リンデンフラワーティーは卵巣機能を改善します。ニンジンシード注入は精子の質を改善するため、男性には有用です。子宮ホウ素の注入は炎症を和らげ、月経周期を改善します。さらに、性的接触の後、それは足を上げて10〜20分横になることをお勧めします。これは精子がより早く子宮に入ることを可能にするでしょう。思考は重要なので、そして、もちろん、あなたの赤ちゃんについて考えます。

性交後

母なる自然は素晴らしくて賢い創造者です。出産に関連するすべてのもの、彼女は最小の細部まで考え出した。卵巣からの月経周期のほぼ中間に、「ダムガール」 - 受精の準備ができている卵 - が現れます。彼女は12時間から36時間まで準備ができた状態のままになります。この間に受胎後に受胎が起こらなければ(性交)、卵細胞は死に、月経出血とともに体から排除されます。したがって、排卵後の日数による受胎は1〜3日の期間で起こり得る。いくつかのケースでは、排卵期の間に、1つではなくいくつかの卵子が形成されます。この場合、多胎妊娠の可能性が高いです。

卵の受精方法は秘密ではありません。女性の細胞だけでは、新しい命の誕生には十分ではありません。潜在的な「求婚者」 - 精子 - が急速に女性の生命体に突入するとき、概念の即時のプロセスは始まります。おとぎ話や叙事詩の英雄として、彼らは大切な目標への長く危険な道を持っています。同時に、この道は、子宮頸部から卵管まで約20 cmの距離にあり、精子のサイズが小さいことを考えると、かなりまともな距離です。

最初のテスト

最初の「オタマジャクシ」は膣内にあります。これは親密な行為の後の最初の数秒で起こります。ここで最初の危険が彼らを潜んでいます。膣の酸性環境のために、弱い精子(そしてそれらのほとんど)は2時間以内に死に、決して子宮頸部に到達しません。だから、セックス後に膣に落ちた5億の精子のうち、3分の1しか子宮頸部に届きません。これが自然選択が機能する方法です。

セカンドテスト

子宮内の正常な受胎のためには少なくとも1000万精子でなければなりません。第二の障壁 - 子宮頸部、それほど難しくて危険ではないので、目標に到達することはできません、すべて。酸性度の高い環境もここでは優勢であり、さらに首に粘液栓があり、それ以上の動きを妨げています。しかしながら、排卵の間、粘液の量はわずかに減少します。粘液は通常、精子の方向に向かって動いています。まるで「洗い流す」のではなく、その道筋がわからないようです。残りの試験片は「流れに逆らって」動くのに十分な強度を有する。

第3テスト

首を通り過ぎて、精子は子宮の中にあります。生殖器官はあらゆる方法で「オタマジャクシ」を助け、その動きのスピードを上げます。徐々に、彼らは最後のポイント - 卵管に頼みます。このテストのキャッチは、チューブが上皮繊毛で覆われているということです。振動し、彼らはほとんどの志願者のための究極の目標への道をブロックします。それで、子宮内に閉じ込められた数百万の精子細胞の軍隊から、卵管の終わりまでに、数千人の戦闘機だけが列に残ります。

子宮および管を通るその運動の間に、精子細胞は質的に変化して、受精可能になる。紳士はもっと辛抱強く、卵が「遅れる」と、彼らはそれを待ちます、そして、受精は3-5日の期間遅らされることができます。

1日目:受精

そして今、切望されている卵は志願者の視野に入っています。彼らはその仕事を完遂しようとして彼女を取り巻く。

しかし、信頼性の高いバリアが邪魔になります - 卵の保護膜です。それを突き通すためには、精子は非常に懸命に努力しなければならないでしょう。しかし、自然は再び彼らの頭に先体を置くことによって「オタマジャクシ」の助けになりました。これは精子が卵の殻を溶解して内部に浸透するのを助ける特別な物質です。

障壁を突き抜けようとすると、ほとんどの「戦闘機」が死亡し、活力が枯渇します。しかし、先体の働きによって保護層が弱まっているところもあります。現時点では、その単一の精子細胞は卵の膜装甲の「ひび」を検出しています。彼はそれを克服し、自分自身を卵の中に直接見つけました。

このように、膣に閉じ込められた精子の数は概念のための主要な役割を果たします。受精に必要な精子細胞は1つだけであるという説明は、完全には当てはまりません。困難で厄介な道を通った何百万もの「オタマジャクシ」は、このようにして1つを通り抜け、最も成功しています。

射精後の妊娠期間が正確に予測できるとは限りません。それは排卵の可能性、精子の運動性および女性の婦人科の健康に大きく依存します。行為の後にいつ概念が発生するかという問題に対する答えはあいまいです。平均して、精子が女性の体に入ってから卵と直接出会うまでに最大3日かかることがあります。しかし、時々パートナーの精子は、彼らが一週間卵を待つ準備ができているほど生き残ることができます。

2日目の4日目:分割

精子細胞と卵細胞が一つになり、接合子を形成しました。受精後約36時間かかり、接合子は分裂を始めるでしょう。まだ卵管の中にいる間、接合子は現在全細胞複合体です。現代医学は、接合部がいつ終わるかを正確に示すことができます。受精後4日目以降、分裂過程は完了したとみなされます。接合子は、割球という2つの細胞で表されます。割球の数は徐々に増加しますが、サイズは同じです。未来の人は成長と発展のためのスペースが必要です。パイプは窮屈で不快になります。

На третий день зигота насчитывает уже около 8 бластомеров, но еще остается недвижимой. Лишь через сутки, на четвертый день, зигота из 16 бластомеров начинает движение в сторону матки. При этом сама бластоциста (зародыш) все четыре дня остается крохотным, практически не изменяясь в размерах. Это необходимо для удобного прохождения по маточной трубе. この時点からの完全な成長は子宮内で直接始まります。

5日目 - 7日目:子宮内胚

最初の日、女性はそのような驚くべき出来事が彼女の体の中で起こることを疑いません。その間、胚はすでにその居住地を求めて、子宮を横切って自由に動いている。自分に都合の良い場所を選ぶと、将来の赤ちゃんは子宮の壁に付着します。長くてエキサイティングな旅は終わりました。この場所で彼は住み、次の9か月を開発します。

第7日 - 第12日:植え込み

受精後5〜7日間子宮内に接合子があります。数日後(合併後9〜10日)、胚は子宮の壁に完全に沈みます。このプロセスは注入と呼ばれます。それは約40時間続きます。移植が完了した日数 - 12日間 - は確かに知られています。この瞬間から、女性は妊娠していると見なされます。

周期の約20日目までに移植した後、女性は、新しい命が自分の体に由来したことを示す特定の症状を示すことがあります。これらが含まれます:

  • インプラント出血彼は月経としばしば混同されます。しかしながら、移植中の出血はそれほど多くなく、そして原則として、それが始まった同じ日に終わります。しかし、発見した褐色の排泄が最大10〜14日続く場合、その女性は直ちに医師に相談するべきです。
  • hCGの開発 - 特別な「妊娠ホルモン」それは受胎後5〜6日で発症し始めます。彼のせいで、女性は朝の気分が悪くなったり、弱ったり、眠くなったりします。
  • 乳腺の感度と腫れ
  • 基礎温度の上昇
  • いくつかの臭いの排除
  • 子宮内にチクチクする音、または下腹部に重い感じがあるかもしれません。

女性が彼女の期間を遅らせ始めるか、妊娠の主な症状が現れる前に、記載されているすべての事象が体内で発生します。

妊娠が最初の場合、女性は通常これらの症状を通常の病気のせいにすることが多いです。以前の地位にあった女性は通常、そのような症状に対してより敏感で、より早く自分の妊娠に気づきます。

思春期

思春期の少女は、妊娠のための、そして母親の地位を得るための準備を意味します。それは月経の出現から始まります。月経は最初は不規則に起こりますが、その後月経周期が確立されます。

平均して、月経の初日から次の月経の初日までの期間は28日です。この数字は、特定の少女の生理的発達の個性によって異なります。

  1. 月経中、子宮の粘膜が変化します。卵巣は卵子を形成します。
  2. 周期の途中で、卵の成熟は次のように起こります。卵巣は2〜3個の卵胞を形成し、そのうちの1つは他のものよりも大きく成長します - それは優性です。その後、この卵胞が破裂し、熟した卵細胞が卵巣から​​卵管に落ちます。この細胞は男性の精子細胞による受精の準備ができています - これは排卵です。
  3. 卵胞を出るとき、卵子は黄体を形成します。そして、それは受精の場合にその着床を確実にします。

卵細胞は12時間から1日半まで受精の準備ができた状態に保たれます。この間に精子に発生しなければ、環境中で溶解します。

子宮粘膜は受精卵の付着には有用ではないため、時期が来れば月経として拒絶されます。

思春期の男の子は、下垂体が性ホルモンを産生し始める12〜13歳になります。 15歳になると、男子の陰茎と睾丸のサイズが大きくなり、精子の産生が始まります。

人間の体内では、精子細胞が連続的に形成されています。卵子を受精させるためには、精子は女性の体によって作られる障害物を迂回して困難な道をたどらなければなりません。受胎の可能性が十分であるために、男性の精巣は何千万もの精子を形成します。

概念はどのようにして起こるのですか?性交中に、大量の精子が膣に入ります。膣内の状態は男性の生殖細胞にとっては不利であるため、すべての精子が目標を達成するわけではありません。

精子はどのようにして子宮に入りますか?事実は、排卵中の子宮頸部で精液(精子)を可能にする環境を作り出すということです。しかし、その後も、卵細胞に到達するためには、子宮と卵管の12 cmを超える必要があります。卵の卵管は強力な血流によって開きます。現時点で卵がない2番目の卵管は閉じています。

5億の精子が膣の後壁に到達します。膣内精子は2時間後に死亡します。精子は、卵細胞を受精させるために少なくとも1000万個の雄性生殖細胞の量で子宮に入る。それから、彼らは卵管に彼らの道を続けます、しかしそこに障害がそれらを潜んでいます - 上皮。それらのほとんどは上皮に絡み合い、そこに残っています。その中で、精子はせいぜい5日しか生きていません。

それが完全に形成されていない場合は、卵管を受精させるために、卵管を通過した精子がしばらくの間そこで待っているかもしれません。すべての障害物を通過して卵子に到達した人々は、もう1つの行動をとらなければなりません - それと結合するために卵膜を破壊することです。精子の頭の中に存在する特別な酵素の助けを借りて、膜が溶解されるように自然がすべてを整えました。しかし、これは1つまたは複数の精子によってのみ可能です。残りから保護するために、膜は即座にその組成を変えるからです。

37℃ - 女性と男性の生殖細胞の相互作用に必要な、卵管内の理想的な温度。ずっと、成功した精子は3〜6時間でできます。卵との関係は子供の概念が起こったことを意味します。

今すぐ彼女の主な仕事は新しい妊娠を維持することであるので、受精の瞬間はすぐに女性の生理機能に影響を与えます。

次は何ですか?

私たちは子供を妊娠させる過程がどのように起こるかについて話しました。次に何が起こります:

  1. 2つの親細胞が結合すると、それらの各々は半セットの染色体を有する。卵子の受精時に、新しい細胞が独自の遺伝暗号で形成されます。新しい人のこの最初のセルは接合子と呼ばれます。受精卵は受精後の最初の数日間は単細胞のままであり、その後分裂し始める。
  2. 接合子の最初の週は卵管の内側に位置しており、その後子宮に移動し始めます。彼女は栄養のために黄体を一緒に連れて行く。現時点では、接合子はすでに形成された物質から栄養を受け取るので、将来の母親のライフスタイルは胎児に影響を与えません。
  3. 子宮に到達すると、接合子はその壁に適切な場所を見つけ、そこでさらなる発展のために強化されます。この動作は40時間続きます。それは着床と呼ばれます。
  4. 卵が動いている間、彼女は何度も分裂を受ける時間があります。胚が子宮の壁に近づきます。その外側の細胞は活発に分裂し続け、子宮の粘膜と結合します。
  5. 子供の居場所は、子宮粘膜が形成され、その中で赤ちゃんが暮らし、餌を与え、そして成長する環境です。赤ちゃん自身は、接合子の内部細胞から形成される胚結節から徐々に形成され、その成長のために、栄養と成長は、外側細胞から形成される胎盤、羊水泡、および臍帯です。

受胎後13日目に、女性によって産生されるホルモンの量 - エストロゲンとプロゲステロン - は著しく増加します。ホルモンは赤ちゃんの更なる発達に必要です。この期間中、妊娠は薬局で販売されている標準テストを使用して簡単に判断されます。

好ましい日

子供の妊娠は排卵の間に起こります、しかしそれは毎月の周期の異なる日に異なる女性で起こります。ほとんどの場合、それはサイクルの真ん中であり、それは期間が28から32日まで変わることがあります。

妊娠することを決心した後に女性が婦人科医に行くと、医師は妊娠が起こる日の計算の詳細な説明を与え、排卵の日は直腸または膣の毎朝の温度を測定することによって最も正確に決定できると説明する。普通の日には、温度は36.6度になるはずです、そして排卵の間にそれは37度に上昇します。妊娠中の母親が数ヶ月間、グラフ上で自分の体温を観察してマークする場合(Y軸は体温、X軸はその月の日数です)、彼女は自分がいる周期のどの日を示す曲線を作成できます。排卵

婦人科医は妊娠を計画することが6ヶ月を過ごすのに良い考えであると信じています。この間、女性は基礎体温を説明する表を作成するだけでなく、将来の両親も健康診断を受けて、受胎前に治療しなければならない疾患を特定することができます。

長期間の観察が必要な排卵の兆候はありません:

  • この間、生の鶏肉たんぱく質に似た女性が退院します。
  • 多くの女性が胸を膨らませ、いくらかの膨張胸を感じました。
  • 女性は性的魅力のより大きい感覚を持っています。自然自身が新しい人生を創造するのにふさわしい日々を彼女に伝えます。

排卵日は超音波によって見つけることができます。経験豊富な超音波技術者は、卵胞が成熟して破裂し、卵胞からの体液が子宮の奥に現れたことに気付くでしょう。

また排卵日を決定する妊娠検査に似た検査もあります。

テストは同じように配置されています、これは女性の尿を入れた瓶に浸す必要がある紙切れです。紙の上の2行は、体内のエストロゲン量に応じて色が変わります。それが排卵から遠く離れているならば、1行だけが色を変えるでしょう。排卵の1日前に両方のストリップは明るくなります。それで、次の日は概念のために有利です。

妊娠期のライフスタイル

子供が健康になるためには、両親が健康診断を受けて見つかった病気を治療するだけでは不十分です。必要です:

  1. 飲酒を拒否する。
  2. 喫煙習慣をやめなさい。
  3. 薬は除外されました。両親のうちの1人がそれらを消費した場合、受胎を計画する前に精神科医に相談する必要があります。
  4. 薬を服用しないでください。女性の体調が悪い場合は、最も安全な方法で回復する方法について医師に相談してください。結局のところ、概念はすでに発生している可能性があります。そしてママが飲んだ薬は赤ちゃんに有害です。概念がまだ起こっていない場合には、回復まで愛の喜びを取っておいてください。受胎直前の父親による薬物の採用もまた、発展途上の生物にとって不健康です。
  5. 風邪をひいていても医者に相談してください。
  6. 緊張しないようにし、ストレスを避けてください。
  7. 中断せずに夜間睡眠をとるには、最低8時間かかります。女性が自分自身に安楽な昼寝をさせることは悪いことではありません。残念ながら、働く女性はこれをすることができません。
  8. 正しく食べなさい。食物は必要なすべての人間の物質、ビタミン、微量元素を含むべきです。食べ過ぎて、辛い脂肪の多い食べ物を捨てないでください。小麦粉は時々そして少しずつ自分自身を可能にします。
  9. スチームバスへの参加は禁忌です。
  10. スポーツをすることは悪いことではありませんが、トラウマ的なスポーツは排除されるべきです。
  11. きつすぎる下着を着用しないでください。

カップルの生活の中に週に2〜3回の頻度で性別が存在する場合、妊娠するのに6か月から1年かかることがあります。

この間ずっと、両親は将来の赤ん坊のために正しいライフスタイルを導かなければなりません。女性と男性は、これらの勧告を真剣に受け止めるために子供がどのように考えられているかを理解しなければなりません。

妊娠の最初の兆候

妊娠の開始を認識するための最も簡単な方法は月経がないことです。しかし、月経の遅れは他の理由でも起こり得ます。

今後の妊娠について他に何が言う:

  • 膣温の上昇(基礎温度)。
  • 胸の腫れ
  • 頻繁に排尿を促します。
  • 変化を味わう。女性が喜んで食べたという事実、今、彼女は好きではありません、そしてその逆も同様です。
  • 昼間の眠気、疲労感。
  • 一部の妊娠中の女性では、吐き気は受胎直後に始まります。
  • 突然の鼻水でも妊娠を示すことがあります。

あなたがこれらの徴候のいくつかを持っているならば、あなた自身を祝福してください - あなたは妊娠しています!

子供の概念は何ですか

それで、成功した構想で卵子の受精が起こり、そして新しい命が女性の体に生まれます。出生力は決定的要因です。自然出産に対する女性の能力生殖年齢の若い女性の中には急速に妊娠することができるものもあれば、治療を受けなければならないものもあり、数年間に渡って母性の計画に失敗した人もいます。妊娠が始まると、全く別の、等しく刺激的な人生が始まります。

概念が来るとき

生理学的プロセスの本質を理解することが重要です。15cmの経路に沿った膨大な数の精子が1分あたり3 mmの速度で子宮腔に移動します。卵子が精子との接触を待っているだけである妊娠の開始のための好ましい期間は排卵です。場合によっては、このプロセスを完了するのに1時間しかかからないことが知られています。それ以外の場合 - 無防備なセックスの2〜3日後。さらに、受胎の可能性が減少し、そして新たな生命の誕生が次の排卵期間に移される。

妊娠計画法を特に成功させるためには、妊娠の成功のための条件を認識し、あなたの場合にそれらの存在を確実にすることが重要です。これは、

  • 肉体的および道徳的準備
  • 十分な精子の運動性
  • 図中の適度な体脂肪蓄積
  • 膣内の通常の環境
  • 良い栄養
  • 悪い習慣をあきらめる
  • 泌尿生殖器感染症はありません
  • 胚移植の簡単な方法
  • 予想される排卵期に十分な数の性行為
  • 卵の融合に最適な条件
  • 許容ホルモンレベル、内分泌病理の欠如。

構想計画

子供を妊娠させるために、多くの女性は基礎体温を定期的に測定します、そしてこの知識は卵の成功した受精の可能性を数回高めます。そのように、性交の後1時間以内、または数日後に活発な精子が女性の卵によって受精されることができるので、概念の特定の日付はありません。同じ慣習は、成熟後の卵の放出に起因し得る。ですから、もしあなたが妊娠のカレンダーをはっきりと守っていれば、「魔法の杖の波」で妊娠することはできません。

希望の性別を選択することも将来のママの間で実践されていますが、経験はこれが不可能であることを示しています。男の子や女の子を妊娠させたいという女性の欲求は、実際には卵子を受精させる男性生殖細胞の遺伝的データによって決定されます。この自然の過程を予測することは不可能です。理論的には、女の子を妊娠するためには、精子細胞は男の子 - 男性の概念のために女性の生殖細胞を受精させるべきです。

精子は何日成熟するか

あなたが子供を妊娠する前に、それはすべての責任でこの問題に取り組むことが必要です、例えば、男性はアルコールを飲むことをあきらめなければならなくなり、もう喫煙にはまっていないでしょう。精子の活動と成熟の期間、性交の質、そしてその期間はそれに依存します。そうでなければ、成功は数ヶ月以内に来ないでしょう。

精子は必要な量で体によって産生される時間がないので、頻繁な性別は成功した概念および待望の妊娠の開始を助長しません。その結果、わずかな量の精子が膣に入り、大量の精液が単に流出します。したがって、精子は成熟するまでに時間が必要です。そして、産科を計画するとき、医師は排卵の到着の前の5日間親密さを控えることを強く勧めます。

子供を妊娠させる

この問題の大部分は卵胞です、そこで卵胞は成熟します。その後それが壊れ、卵細胞が出ます。最も活発な精子細胞は安全に授精します。この時点まで、それは長い道のりを経て、最初に子宮腔に、そして次に卵管の空間に侵入します。男性と女性の生殖細胞の合流後、接合体が形成され、7〜8日後に子宮腔に入る。その瞬間まで、彼女は「自由遊泳」を続けます。次に子宮壁への胚の付着があり、この期間中のその大きさは1.5 mm以下です。

日ごとの卵の受精はどうですか

月経周期の持続時間だけでなく、排卵を計算できることだけでなく、計画に母性についての考えが含まれていない場合は、受胎のために好ましくない日数を判断することも重要です。女性が赤ちゃんを望んでいるとき、受精は何日も行われるので、情報は役に立ちます。以下のスキームは、この質問に対する回答を詳細に示しています。だから:

  • 1日 - 最強の精子の1つが卵子に浸透し、受精が起こります。
  • 2-3 день – после зачатия яйцеклетка делится на 2 клетки, которые называются бластомерами. Этот процесс продолжается еще 12-16 часов.
  • 4 день – 16 клеток объединяются в зародыш, после чего он проникает в маточные трубы.
  • 5日目 - 胚は子宮に入り込み、壁に付着し、女性の基底温度が上昇します。
  • 10日目 - 一次繊維および二次繊維が形成され、これは後に臍帯および胎盤になる。
  • 12日 - 卵子の着床が終了します。
  • 14日目 - プロゲステロンとエストロゲンが急増し、妊娠の兆候が現れます。

子供を妊娠させる方法

子孫を続けるためにコンドームなしでセックスをすることは、家族計画段階が完了した後にのみ推奨されます。この場合のみ、成功した受胎後から赤ちゃんの誕生までの時間は、若い両親の生活の中で最も幸せになります。以下は、適格な専門家による一般的な推奨事項、適時に正しい方法で子供を産む方法です。

  1. 精子が成熟するように、排卵の3〜5日前に性別を排除することをお勧めします。
  2. 概念のために、女性は彼女の背中に横たわっている位置を選択し、そして性交の後、臀部の下に枕を置き、そして「バーチ」まで彼女の足を持ち上げるべきです。
  3. 妊娠のために好ましい日にセックスをすることが推奨されます。月経周期の12-14日。
  4. 子供を成功させるためには、脂肪、小麦粉、甘くて天然のビタミンを減らすことをお勧めします。
  5. 構想が成功した後でさえ、流産に対する深刻な脅威になる可能性がある悪い習慣を放棄すること。

不利な日

予定されている月経が終了してから数日(3-5日)前に到着する5日前に、女性を妊娠している可能性は低いです。月経周期の最初の日には、これは未熟な卵細胞が原因で、後の日には - 受精できないことが原因です。それは月経周期の12-14日にセックスをすることをお勧めします、この期間は妊娠の高い頻度を説明します。

月経後に子供を妊娠する可能性

出血が終わった後、さらに2〜3日で愛するカップルに安全なセックスをする権利を与えます。これは卵子が徐々に成熟することによって説明され、それはまだ受精の準備ができていません。月経周期の10日目から始まって、日数は受胎のために有利になります、そしてそれは明らかに上記の勧告に従って、赤ちゃんを作ることを試みる時です。

受胎時の不適合

幼児の写真は常に感動的で刺激的です、しかし、性的パートナーの間で概念で完全な不適合がある場合があります。一般的な原因の中には、精神的外傷、免疫学的不適合、抗精子抗体、アカゲザルの対立があります。そのような病原因子は胎児の発育を妨げ、そしてそれは突然死にます。互換性テストに合格することをお勧めします。

概念への刺激とは

これらは力による受精を目的とした治療法です。よく知られている薬物および代替的な刺激は、医学的な理由から疾患とともに行われています。 1年以上の通常の無防備なセックスで、自然な方法で胎児を妊娠することが不可能であるならば、さらなる援助の必要性は起こります。

妊娠の有無を判断するための受胎後のhCGの分析

この場合、我々は薬局からの古典的なテストストリップについて話しています。進行性妊娠を診断するためのこの公的に利用可能な方法は、遅延の初日以降から有効である。 hCGホルモンの濃度がまだ不十分であるので、より早い日に女性生殖器官の受精成功の可能性を試験することは誤った結果を与える。

13〜20日の日数:遅延

女性が妊娠について知る最も重要な兆候は、月経の遅れです。それが周期の特定の日に始まらない場合は、妊娠を疑うことができます。時々遅延は不規則な月経によって引き起こされることができます。どういうわけか、女性は自分の推測が正しいことを確認するためにテストをするべきです。

この期間は、妊娠約5週間に相当します。現時点では胎児はまだ非常に小さいです - そのサイズは7 mmを超えず、その体重は4 gですが、超音波の医者はすでにそれを見ることができます。この時点で未来の人自身は文字Cの形に似ています。その小さいサイズにもかかわらず、モニターを慎重に考慮すると、あなたはプロセスを見ることができます - 将来の腕と脚。時々それは先端のプロセスの領域の小さい結核でさえ区別することが可能である - 将来の指。

顔の輪郭もまたこの時期に現れ始めます:目と頬のくぼみ、鼻と口のスリット。小さな胚は羊水内を自由に浮遊しており、約5週間で産生され始めます。

未来の人の内臓の始まりが形成し始めるのはこの期間の間でした。形成の初期段階には、呼吸器系、循環器系および神経系があります。小さい有機体の細胞は活発に分裂し続けます。すぐに将来の赤ちゃんの心はその仕事を開始します。

赤ちゃんを守る方法

検査の結果や医師に相談する前に、女性が妊娠について知ることがよくあります。女性の直感は将来の母親に新しい人生が彼女の中で熟しつつあることを伝えます。しかし、必ずしもそうとは限らず、多くの女性は自分の立場を理解していません。

最初の数日と数週間は、将来の赤ちゃんにとって最も危険な期間と見なされます。結局のところ、潜在的な妊娠は任意の初期段階で終了することができます。だからこそ、女性は健康を心配し、小さな生き物を受け入れるためにあらゆる方法で体を助けるべきです。

これを行うには、いくつかの推奨事項に従う必要があります。

  • 受胎のための準備はかなり前に行われています。数ヶ月(理想的には - 6ヶ月)の間、潜在的な両親は喫煙をやめる、アルコールを飲むなどの悪い習慣をとるべきです。
  • 妊娠中の母親は、女性の健康を研究するために慎重に検討する必要があります。子宮内または管内に炎症または癒着が存在すると、悲惨な結果を招く可能性がある。受精卵は、癒着防止剤を通過することなく、卵管内で成長し始め、さらに破裂(子宮外妊娠)を引き起こす可能性があります。
  • 女性は妊娠前にビタミンの複合体を飲むことをお勧めします。特に葉酸とビタミンEの含有量を持つ将来の母親の薬にお勧めします。彼らは大幅に生殖能力(妊娠する能力)を高めます。
  • 適切な栄養は妊娠期間中の女性の仲間であるべきです。有害な食品は食事から除外されるべきですが、逆に水は無視されるべきではありません。
  • 潜在的なお母さんは断固として深刻な肉体的運動をお勧めしません。重量挙げも拒否する価値があります。あなたは概念の前でさえも静かなライフスタイルの行動を訓練することができます - 将来の母親の動きは滑らかで、急ぐことなく、そして柔らかくあるべきです。

妊娠は同時に複雑で単純なプロセスです。赤ん坊が2つの細胞の合併から出生までの長い道のりを行くという事実を考えるとそれを困難にします。そして同時に、自然はすべてを単純化し、それを通して考えました - 子供を妊娠させる過程とそのさらなる発展は、ほぼ毎日考え出されています。将来から、母親は、子を持ち運ぶことができる限り簡単で楽しいものにするために、自分の中の生き物に少しの努力と無条件の愛しか必要としません。

男性生殖器系

カップルはどう考えているのだろうか。受胎の過程は、親生殖細胞の併合を伴う。男はこの精子に関わっている。精子細胞は対になった生殖腺で産生されます。精巣は毎日生殖細胞を産生する。精液を薄くするための基礎が必要です。前立腺に形成されます。平滑筋の働きの影響を受けて、精液は尿道に排出され、女性の生殖器系に入ります。

精子細胞によって運ばれる染色体が子供の性別の原因であることがわかった。男の子の誕生のためには、XY染色体を持つ性細胞が必要です。これらの物質は精子の機能に影響を与えます。少年精子は運動性が高い。彼らは性交後の最初の日の間に子宮に入ることができます。これも原因で、彼らは短い寿命を持っています。平均活動は48時間です。その後彼らは死にます。

XX染色体を持つ精子細胞は、女の子の誕生に適しています。これらの生殖細胞は非常にゆっくり動きます。彼らは子宮に入るのに時間が必要です。この機能は、長期的な実行可能性によって補われています。このような生殖細胞は5日以上活性を維持できます。特定の性別の子供を妊娠させることが可能かどうかを尋ねられたとき、専門家はこの現象に注意を払うように勧めます。これらのデータはあなたが特定の性別の子供を妊娠させる方法を知ることを可能にします。

女性の身体の働き

あなたが子供を妊娠する前に、あなたは女性の受胎能の存在を確認する必要があります。胚の形成には卵が必要です。毎月卵巣で成熟します。細胞の成熟はホルモン系の働きに完全に依存しています。

月経周期は3つの部分から成ります。それらはフェーズと呼ばれます。最初の段階は、いくつかの重要なプロセスを担当します。

  • 妊娠成熟
  • 妊娠のための子宮の準備。

子宮の準備は子宮内膜層の形成です。全サイクルを通してこの布は異なる性質を有する。月経後、布は非常に厚くない均一な薄層です。エストロゲンの影響下で、子宮内膜は徐々に増加します。布はいくつかの層に分割され始めます。受胎開始のためには、子宮内膜は少なくとも11 mmの厚さでなければなりません。これは卵が子宮の壁にしっかりと固まることを可能にするでしょう。

卵子の形成は卵胞刺激ホルモンの影響下で起こります。物質は月経周期の最初の週の終わりに血流に現れます。彼の影響下で、細胞は卵巣の腔を離れてその殻に入ります。シェルの下には液体がたまります。卵子と体液が卵胞を形成します。ホルモンは卵胞の活発な成長を引き起こします。

周期の第2週から、黄体形成ホルモンは卵胞刺激物質を置き換えます。徐々に量が増えていきます。 4〜5日目にはそのレベルが急激に上昇します。黄体形成ホルモンは卵胞液量の増加を引き起こします。それは卵胞の壁に強い圧力をかけます。彼らは破裂した。この現象は排卵期が何であるかを説明します。排卵を決定する際に、カップルは受精が行われる日を知っているかもしれません。

妊娠の時期

計画夫婦は、行為の後にどのくらいの概念が起こるのかに興味があります。細胞の受精は、卵管で起こる。彼女の卵の中で最初の日の間に卵胞の破裂後に落ちる。これは子供を妊娠するのに良い時期です。この日の間に、細胞は腹腔を通過します。この時期に妊娠することをお勧めします。平滑筋の影響下で、細胞はパイプの方向に動き、それらの腔に入る。細胞が精子細胞と融合すると、接合子が形成される。接合子は不均一な構造をしています。卵管の有毛層を介して接合子のより急速な進歩に貢献するはずです。絨毛は接合子を子宮腔に向かって動かす。再配置は2〜3日以内に行われます。

接合子が子宮腔に入った後、それは子宮内膜組織に導入される。それは子宮内膜層に徐々に深くなり、そして子宮の壁に落ちる。組織は細胞が子宮壁によりしっかりと接着することを可能にする。全体のプロセスは1-2日かかります。

排卵の瞬間から、細胞は長い道を行きます。移動と修正の合計時間は5〜6日です。この瞬間から妊娠が来ます。この時間はもっと短くても長くてもよいです。さまざまな女性の受胎条件は個別です。何日の概念が発生した後、専門家だけが検査の間に答えることができます。

妊娠の兆候

受胎が起こったかどうかを調べる方法を患者に尋ねます。女性が受胎が起こったかどうかを理解する方法を知るためには、彼女は多くの兆候に注意を払わなければなりません。次の概念の最初の徴候は区別されます。

  • 頸管粘液中の血液の外観
  • 下腹部の痛み
  • 心理状態の変化

リストされた症状に注意を払うことができる患者は多くありません。一部の女性は、頸部分泌物中の血液のような受胎症状を示します。受胎が起こる日に、接合子が子宮壁に挿入されます。子宮腔の壁は多数の血管を透過した。接合子が壁を貫通すると、血管線維の一部が損傷を受ける。受胎後、血液は血管から子宮腔に入ります。大量の血液液で、粘液はピンク色に変わります。女性は、そのような概念の徴候に頸部分泌物の変色として気づきます。しかし、このプロセスはすべての女性にとって必須ではありません。

着床による受胎症状があります。移植中に、下腹部に痛みが生じることがあります。子宮壁の損傷が原因で痛みが生じることがあります。この症状は、接合子が正面の壁に取り付けられているときに発生します。排卵日にも症状が起こることがあります。子供を妊娠させる過程は、卵胞の殻から卵が出現する間の痛みの存在によって認識することができます。この時点から、女性は妊娠に至るまでにかかる時間を決めることができます。重要なのは痛みの場所です。

女性は心理的状態を変えることによって子供の概念について推測できるはずです。発生したプロセスは、体にさまざまな変化を引き起こします。受胎後数日で、ホルモン系は再編成されます。プロゲステロンは胚の発生に関与しています。このホルモンは、接合子が付着した瞬間から血中に現れます。その主なボリュームは黄色い体にあります。それは破裂卵胞の代わりに形成されるべきです。プロゲステロンの影響下で、精神感情的状態に変化があります。女性の受胎は、涙、苛立ち、および眠気を伴う。黄体の消失後、この症状は消えます。これらの症状は着床が起こったかどうかを決定します。

プロセスをスピードアップするための条件

カップルはどのくらい早く概念が起こるのか尋ねます。この目的のために、あなたは概念の規則に従う必要があります。将来の両親はそれらを必要とします。

男は以下の点を守らなければなりません。

  • 稀な性、
  • アルコールと喫煙を避ける
  • 活発な身体活動
  • 診察

精液はすぐに彼らの質を変えることができます。さまざまな要因がその特性に悪影響を及ぼします。子供が成功したと考えるためには、あなたは性的平和を守る必要があります。肥沃な期間の前に、それは一週間セックスをすることは推奨されません。排卵期の開始の瞬間から、性的接触は一日おきに起こるべきです。 paの後、精液の濃度が減少します。この破壊は、体液中の成熟した運動性の精子の蓄積に寄与する。健康な生殖細胞の蓄積は精液の濃度を高め、それが受胎に寄与します。

精子はどんな悪影響にも敏感であるので、計画する前にアルコールを飲むのをやめるべきです。アルコール含有飲料は精液に有害な影響を及ぼします。男性がアルコールを長期間乱用している場合は、3〜4ヶ月の計画の中断をお勧めします。これは体が腐った製品を浄化して回復するのを助けます。

それをすべて手に入れるためには、積極的な身体活動を行う必要があります。受胎は生殖器系が正常に機能している間にのみ起こり得る。活発な身体活動は骨盤内の代謝過程を増加させます。血液循環の促進は組織への酸素の流れを引き起こします。これは細胞がより活発に増殖することを可能にする。精子はより速く更新され、それは子供の概念に影響を与えます。

また、計画を立てる前に、専門家による審査を受ける必要があります。医者は完全な検査をしなければなりません。医学的モニタリングは、男性の生殖器系の状態とその受精能力を決定します。これにより、計画を早く進めることができます。

お勧めのアドバイス

女性にも妊娠のアドバイスが与えられます。子供を妊娠させるためのヒントには、次のガイドラインがあります。

  • 排卵の追跡
  • 受胎後に一定の姿勢をとる
  • ビタミン複合体の使用
  • 適切な栄養と身体活動。

妊娠は排卵期にのみ起こります。その設立のために異なる方法を必要とするかもしれません。主な方法は、温度指標のグラフを作成することです。結腸内で毎日測定されます。得られたデータを表に記録する。プロットは月経期間中続きます。受胎後、受胎が来て妊娠したことを確認するために測定を行うことも推奨されます。

構想の後、肉体的平和を維持することが推奨されます。女性は性交の20分後にうそをつくべきです。 Она должна понимать, что любое движение может вызвать выведение семенной жидкости из влагалища. Чтобы зачатие произошло специалисты советуют принимать позу березки. Этот совет, способствующий наступлению беременности, используют многие планирующие пары.この位置の採用は精液が子宮腔に素早く入ることを可能にする。この場合、概念は早くなります。他の概念の方法も使用されています。

さまざまなビタミンやミネラルの複合体もプロセスに影響を与えます。ビタミンは月経周期の日までに摂取されるべきです。入院の順序と薬の種類は医者によって行われるべきです。自分でやるべきではありませんか。女性は、特定のビタミンの影響下で何が起こっているのかわかりません。子供を妊娠させる過程は中断されるかもしれません。

受精の開始に影響を与える他の要因があります。女性はあなたが正しく食べる必要があることを知っているべきです。計画が推奨されていない場合は揚げ物、脂肪分および塩辛い食べ物。スパイスの使用も放棄する必要があります。患者は活動的でなければなりません。これは代謝過程の強化に貢献します。

2回目の妊娠を計画するときは、これらの条件を考慮に入れます。 2人目の子供の概念もまた、親のタイムリーな準備を通して実行されるべきです。

現代の医者はしばしば子供たちが長い間働かないという不満に直面します。病気の原因を究明するために、あなたは病院を訪問し、そして妊娠の開始の過程を研究しなければなりません。

それは何ですか?

子供の概念は非常に複雑な生物学的、化学的プロセスであり、その中ですべてが生理学の観点からのみ説明できるわけではありません。概念では、測定または数えることができない神の原則の何かが常にあります。彼のおかげで、医学の観点からそれを持ってはいけない人々にとって、概念は時々奇跡的な方法でやってくる。

医学では、概念は女性の生殖細胞 - 男性の細胞による卵細胞 - 精子細胞の受精の瞬間と呼ばれます。この時点から、実際の妊娠の始まりが考慮され、この参照の時点から、その妊娠期間が始まる。 産科期間は、妊娠月経前の最後の日の最初の日から数えられます。 したがって、通常排卵期間中に可能になる妊娠の時までに、女性はすでに2〜3の産科週の妊娠をしています。妊娠開始の医学的決定は、この驚くべき過程の全体的な意味をほとんど明らかにしていません。

女性の体では、生殖細胞が融合するとすぐに、変化は最初の10分の1秒から始まります。受精のプロセスは、新しい生活の維持と発展のための最も快適な条件を作り出すことを目的とした一連の変化を始めます。

受精後の体の変化

卵子が受精した直後に、体内での大規模な手術が繰り広げられ、新しい生活の発展に最も適した新しい条件が生まれます。大量に、ホルモンのプロゲステロンが生産され始めます。その仕事は、子宮の壁をよりもろくすることです。そうすれば、胚は問題なくそのうちの1つに固まり、組織の中に「成長」することができます。この場所は胎盤の基礎になります。

妊娠後最初の数分からのプロゲステロンの作用の下で、代謝過程はいくらか速く流れ始めます。もちろん、少なくとも受精後の最初の2、3週間は、女性はこれらの変化を感じることができないでしょう。

プロゲステロンは、赤ちゃんの発育のためのすべてを提供します - それは、母親の免疫を抑制します。そのため、「誤って」、胚を異星人として捉えず、破壊することもありません。 このホルモンの影響下で、子宮の筋肉は弛緩し、そしてその緊張は減少します、そしてそれは妊娠を確実にします。

子宮頸管はまた概念の後の最初の数分から革新に反応し、その役割を果たし始めます。その中の子宮頸管は排卵の日にはジャーであり、膣からの精子移動を提供し、すぐに閉じて濃い粘液で満たされます。

この粘液栓は、妊娠中のウイルス、病原菌、その他の望ましくない侵入から子宮腔を保護します。出生前に粘液プラグがその場所を離れる前にのみ。彼女の退院は差し迫った陣痛の前兆のカテゴリに関連しています。

細胞レベルでは、面白いことがたくさん起こります。受胎後最初の30時間の間に、精子細胞と融合した卵細胞になった接合体が核を形成し始めます。それは絶えず粉砕されています、それは細胞の数が増加していることを意味し、細胞のサイズはそうではなく、新しい細胞だけが小さくなります。粉砕期間は約3日間続きます。これまで、性交と受精の後、接合子は絶えず動いています - 子宮を通り抜けようとしています。

4日目に、胚は約16個の細胞からなる。割球は内層と外層に分かれ始めます。受胎後5日目に、接合子はその状態を変えて胚盤胞になります。最初の段階では約30個のセルがあり、ステージの終わりまでにはすでに約200個のセルがあります。胚盤胞は円形の球形をしている。これはまさに前の卵が胚着床時にどのように見えるかです。

胚移植

着床は、胚盤胞が子宮壁の組織に挿入されるプロセスです。胚は通常受胎後7〜8日で、通常受胎後1週間で添付されています。この瞬間から、妊娠ホルモンとも呼ばれる絨毛性ゴナドトロピンホルモンが女性の体内で生産され始め、その濃度を決定することが現在行われているすべての妊娠検査の基礎となります。

子宮内膜との接触がより密になり、「ドッキング」が成功するように、受精卵が子宮に下がった直後に、胚盤胞は光沢のある殻を取り除きます。卵子の付着は、卵巣の黄体の活発な働きを始めるための合図です。女性の身体全体の主な役割は妊娠を維持することであるため、プロゲステロンはさらに生産されています。

着床の前提条件は、血液中の妊娠をサポートするプロゲステロンのレベル、そして胎児自身の生存率です。遺伝的エラーのある赤ちゃんが考えられると、高い確率で着床が失敗するでしょう、受精卵は拒絶されるでしょう。

着床感覚も純粋に個人的です。何人かの女性は自分の体でどんな重要な過程が起こるのかさえ知らず、他の人は排卵の約1週間後に、彼らはより早く疲れ始め、そして沿岸都市の天気として気分が変わることに気づくかもしれません。移植当日に、子宮内膜の完全性の問題に関連して、少量の血液の血液塗抹標本が現れることがあります。インプラントの出血は長続きしません - 1日以内。それが遅延の前に妊娠の最初の明白な徴候であるということ。

誰もが着床を感じることができるわけではないので、着床出血は起こりません。 いずれにせよ、妊娠中の血液および尿への移植の1週間後に、絨毛性ゴナドトロピンの濃度は十分なレベルに達し、hCGまたは試験紙のための血液の検査室分析によって新しい生活の事実を判断できる。

女性のフォーラムでは、受胎後の感情の説明を見つけることができます。通常、彼らは妊娠することを夢見てかなり長い間赤ちゃんを妊娠しようとしてきた女性によって残されています。このような女性は、性交後ほぼ翌日に胸部が怪我をし始めたと主張している。そのような痛みや症状に客観的な理由はないので、医師はそのような感情を心因性と呼ぶ傾向があります。

たとえ構想が成功したとしても、プロゲステロンはそれほど多くはなく、胸部は急速に痛み、成長します。そして下腹部の引き寄せる痛みは、卵管内でのみ発生している細胞突起とほとんど関連していません。

理論的には、すべてがかなり楽観的に聞こえますが、実際には、受精卵の受胎とそれに続く子宮腔内への輸送は障害を伴って進行する可能性があります。ほとんどの場合、これらの違反はできるだけ早い時期に中絶を招きます。妊娠していることに気づいていない女性もいるかもしれません。それはちょうど2、3日が通常の月経期間によって遅れるということです、そして、それらが通常よりわずかに豊富であるという事実、女性は原則として、あまり注意を払いません。

卵子の質の悪さや精子の性質の侵害は、性交が排卵時に直接行われたとしても、ごく初期の段階で困難を招きます。

婦人科プロファイル、性器感染症、卵巣機能不全、アルコールやニコチン中毒の慢性疾患は女性の身体に影響を与える可能性があります。また、どの女性も無排卵周期 - 排卵がまったく起こらない月 - を持っています。

男性の側では、ホルモン障害、放射線被ばく、有害物質、アルコールと薬物、前立腺炎、精索静脈瘤、生殖器感染症、および性病が不妊の原因となります。 性交の時にパートナーのうちの1人が苦しむひどい風邪があっても、妊娠の可能性は減少します。

問題は受精そのものの段階で起こります。一つ以上の精子細胞が卵細胞を貫通する場合、その遺伝的な組が46の染色体の通常の組とは異なるので、発生および成長することができない三倍体胚が形成される。受精によって形態が変化した精子細胞が形成された場合、遺伝病理学的病状も発生する可能性があります - 変形したまたは分岐した頭部、障害のある先体、突然変異および尾の変形。

そのような胚は、特定のゲノム異常が許す限り発生するでしょう。ほとんどの場合、そのような妊娠は流産、最も早い時期の自然流産で終わりますが、妊娠の最初の学期中はそれほど頻繁ではありません。

予想外の困難も接合子の輸送段階の間に起こるかもしれません。卵の子宮腔内への移動は、管の内側に特別な絨毛を提供し、卵自体は人体の最大かつ最も固定された細胞である。

女性の生殖器系の炎症性疾患のために絨毛の運動性が損なわれた場合、子宮内腔の開存性が損なわれた場合、受精卵は受胎後7〜8日間、卵管内に留まり、代替物なしで足場を得ることができる。その後、子宮外妊娠が発生します。胚が発見された後、それは母親の命に重大な危険をもたらすため、外科的に取り除かれます。卵管の破裂は重度の内出血を招き、これは緊急治療室に到着する前に女性を死亡させることがよくあります。

Loading...