人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

トウモロコシのお粥は授乳できますか?

妊娠と授乳期間は、女性と彼女の赤ちゃんの生活の中で最も敬意を表する段階です。この期間中、介護用ママは厳格な食事をとり、非常に選択的で、彼女が食べようとしているあらゆる部分をチェックします。お母さんのおなかに入ったものはすべてしばらくすると母乳に入ってくるので、これには何も変わったことはありません。

母乳育児は赤ちゃんだけではありません。泌乳は、子宮の縮小、体内の代謝過程の正常化に寄与し、また女性が素早く希望の形になるのを助けます。赤ちゃんの正常な成長と発達のために、授乳中の母親はアレルギー反応と小さなおなかの腫れを引き起こさないであろう高品質で安全な製品だけを食べるべきです。栄養シリアルは、授乳婦の食事に不可欠な要素です。

授乳中の適切な栄養

専門家は5-6レセプションのために毎日の食事療法を配ることを勧めます。授乳中の女性は、授乳する前に少なくとも30分は食べなければなりません。もちろん、赤身の食物と生野菜だけを食べることにこれまでママが同意することはありません。そして、状況はこれを必要としません:母乳育児の期間中、女性のメニューは変化するべきですが、乳児に害はありません。

看護婦の体には様々なシリアルが役に立ちます。それらに含まれる植物繊維は消化器系に有益な効果をもたらします。

便利なコーンポリッジとは何ですか?

それは母乳育児中にコーンポリッジを食べることが可能であるかどうかという問題について多くの新しいママが心配している?これはまさに可能であるだけでなく、非常に必要です。なぜなら、これはまさにその成分に莫大な量の栄養素と元素を含む穀物だからです。

それは栄養素の本当の倉庫なので、コーンポリッジは、授乳中の母親の食事療法の中で別の立場をとるべきです。コーン粥の良さを理解するためには、その明白な利点に注意を払う必要があります。

  • トウモロコシは繊維が豊富です、
  • 植物文化は20以上のミネラルを含んでいます、
  • 体の浄化を促進し、毒素や毒素を効果的に取り除きます。
  • 免疫を促進します、
  • アレルギー反応を引き起こさない製品です
  • 心血管系に有利に作用します、
  • トウモロコシは高カロリー製品ではないので、新しく作られたお母さんたちは彼らの姿を心配することはできません。

それにもかかわらず、1つだけのトウモロコシを食べることはそれの価値がありません。細心の注意を払って、それはしばしば便秘に苦しむ女性によって使用されるべきです。これは子供にも当てはまります。赤ちゃんが時々トイレに行けない場合は、授乳中の母親はこの文化の使用を制限する必要があります。

どのくらいの頻度で食べることができますか?

授乳中の完全に健康な女性でも、1週間に2回以内にコーンポリッジを使用することをお勧めします。消化管の障害のために、この製品は細心の注意を払って食べることをお勧めします。

「信号機」(母乳育児中の栄養に関する推奨事項)の独特の規則を忘れないでください。黄色の製品はすべて慎重に使用し、ごくわずかな変化に注意してください。

お勧めのアドバイス

今日、トウモロコシのお粥は、この作物を加工する過程で得られる唯一の製品とはかけ離れています。いくつかの推奨事項は、ほんのわずかな問題でも回避し、授乳中に適切な食事を作るのに役立ちます。

  • コーンを正しく調理する必要があります。最初の数ヶ月間、あなたは揚げ物の使用を制限するべきです:赤ちゃんにとってそれは重い食べ物です。
  • コーンスティックやフレークは自分自身を甘いものにするための素晴らしい方法ですが、あなたはそれを悪用してはいけません。
  • 授乳中は、新鮮なトウモロコシを食べることはお勧めできません(これは、小さなおなかの腫れや疝痛の原因となります)、
  • トウモロコシ製品は、3ヵ月の母乳育児の後にだけ食事に取り入れるべきです。
  • 缶詰のトウモロコシは、授乳中の母親の食事には適していません。
  • ポップコーンのような製品を忘れないでください:それは低カロリーで栄養価が高く、授乳中の女性と彼女の赤ちゃんの健康のために安全です。

お母さんは彼女の食事を見るべきです。カシは妊娠中や授乳中の女性のための栄養の基礎を形成しますが、同じ製品を乱用しないでください。今日、多種多様な穀物が大量にあり、それは健康的なだけでなく非常においしいものにもなり得ます。

あなたはお粥の赤ちゃんが好きですか?

まれなママは母乳で一年間赤ちゃんを養うことができます、そしてそれを緊急に必要としません。授乳中の母親の栄養と同じように、赤ちゃんの食事はさまざまです。このため、かなり論理的な問題が発生します。「1歳未満の子供用のお粥を作ることは可能ですか?」

それにもかかわらず、それは1つの特徴的な特徴に注目する価値があります:コーンのお粥はグルテン - アレルギー反応を引き起こすことができる物質を含みます。

あなたはそのようなお粥を小さな赤ちゃんに与えてはいけません。子供が1歳の場合、この製品の使用は体系的ではありません。理想的には、トウモロコシのお粥の知り合いは8〜9ヶ月以内に行われるべきです。

シリアルシリアルは非常に有用で栄養価が高いです。それらは、授乳中の女性と小さな子供の食事に含まれるべきです。それは細心の注意を払ってそれらを使用することです。

授乳中の母親のためのコーンポリッジの利点

母親が自分の赤ちゃんに母乳を与えているとき、彼女は慎重に自分の食事を監視するべきです。授乳中の女性の栄養は、失われた微量元素、ビタミン、ミネラルがすべて補給されるように作られています。したがって、食事は、コーンポリッジを含む料理の組成が豊富に含まれています。彼女はお母さんに次の要素を提供します。

  • ビタミンE(体内の酸化を防ぎ、肌や髪に有益な効果をもたらす強力な抗酸化剤)、
  • ビタミンB群(B1とB5)は、特に産後うつ病の兆候がある場合に、神経系を改善します。
  • ビタミンA(視力を改善し、体の免疫防御に有益な効果をもたらします)、
  • ニコチンアミド(ママと赤ちゃんの一般的な代謝プロセスを改善する)
  • シリコン(消化管の改善)
  • リン(ミネラル代謝を担当)
  • 繊維(ボディクレンジング、腸刺激)。

料理はそれが人工的なまたは自然の栄養補給で子供の最初の栄養補給として導入されるほど有用です。母乳で育てるとき、コーンポリッジは心血管系、神経系、消化器系および免疫系を改善します。さらに、この製品は低アレルギー性であるため、赤ちゃんに危険をもたらすことはありません。

使用の特徴

食事中のコーンポリッジの導入は、新製品の使用に関する一般的な規則に従って行われます。 授乳後の朝は少量の料理を食べます。そして1日以内に小さな子供の状態の変化があればそれを記録します。変化が見られなかった場合、製品は食事中に残されます。

この料理の使用に関する基本的な規則:

  • この製品の使用には禁忌 - 乳児のグルテン不耐症 - があります
  • それは胃の中で重さを引き起こして、そしてかなりカロリーであるので、皿は1週間に2回以下食べられません、
  • お粥は、赤ちゃんが生まれてから10日後に食事に取り入れられますが、最初の数か月は揚げてはいけませんし、大量の油を含んではいけません、
  • ママや赤ちゃんの便秘の存在下では、皿の使用は一時的に中断されます。
  • 牛乳でコーンを作ることは、赤ちゃんに悪い影響を与えるので、生後9〜10ヶ月はお勧めできません。
  • 特に消化性潰瘍の存在下で、食事療法にこの料理が消化器系の問題を抱えている女性がいる場合は慎重に含めてください。

授乳中の母親がトウモロコシのお粥を食べることができるかどうかの質問への答えは間違いなく肯定的になります。一般的な予防措置を遵守して、そのような皿の使用は女性と彼女の赤ちゃんとして、唯一の利益をもたらすでしょう。

お粥の調理方法は?

料理を準備するには必要になります。

  • コーングリッツ(1カップ)、
  • 水(3カップ)
  • バター(小片)
  • 塩のつまみ。

まず、クループを水で徹底的に洗う。同時に、ストーブの上に水を入れ、塩を加えて沸騰させます。グリットを沸騰したお湯に加え、そして次に20〜30分間調理する。 30分後、オイルが追加され、コーンポリッジは完全に準備が整いました。水の代わりに牛乳を使用することは、子供が9か月になった後で許可され、母親はその製品に対するアレルギーがないことに満足しています。食事用の割りはすでに完成した形でスーパーマーケットで購入することができます。何人かの親はそれをコーヒー挽き器で一様な一貫性にそれ自身を挽く。

バグを見つけましたか?それを選択してCtrl + Enterを押す

そば米雑炊

そば粥は安全にビタミンB、マグネシウム、鉄の含有量の記録と呼ぶことができます。その中の鉄の量はお粥または同じセモリナ粉の中に6-7倍含まれています。またその組成中に亜鉛、銅および十分に多量の繊維が存在する。その存在から、セルロースは、そばを母乳育児時に特に価値のある製品にします。

  • 胃腸管の器官の正常な機能に貢献します、
  • 腸の運動性を刺激します、
  • 便の密度を下げながら便を増やし、便秘の可能性を減らします。
  • 腸内の有益な微生物叢の増加にプラスの効果があります。
  • 収着剤として有害物質から体を解放します。

さらに、組成物中の食物繊維の存在は、そばが満腹感の適時の出現を確実にすることを可能にし、それは過食およびその後の肥満を排除する。

コーンポリッジ

コーンのお粥は、グループB、E、A、PPのデンプン、鉄、ビタミンの含有量を誇っていますが、その中のカルシウムとリンは十分ではありません。他のものに比べてその重要な利点は、それが腸内の発酵プロセスを抑制し、かくして膨満感と疝痛を減らすことです。さらに、それは、グルテンを含まない、すなわち母乳育児中のママがそれを出生後最初の数ヶ月の間に食事に含めることができるとき。母親の母乳育児にとって重要である他の有用な特性の中で、注意するべきです:

  • 消化器系の機能の正常化
  • 便秘の警告
  • 女性の体からの毒素や放射性核種の除去
  • 妊娠中に苦しむ可能性がある肌、髪、爪の健康状態の回復。

すべての有用な資質に反して、それはコーン粥にも巻き込まれないほうが良いです - それを食べることは1週間に2回以下で十分です。また、子供が下痢を起こしがちな授乳中の母親は、多くの場合、トウモロコシから作られた食べ物を食べてはいけません(母乳育児にはトウモロコシは悪いのでしょうか)。

セモリナ

セモリナは、上層の皮をむいた小麦粒から得られます - ふすま。それに加えて、小麦や小麦粉は小麦から生産されています。主な違いは研削度です。例えば、小麦穀物の製粉は最も粗く、小麦粉は最も小さいです。

マナのような料理の特徴は高カロリーと易消化性が含まれていますが、セモリナはミネラル物質の含有量の面でソバやオートミールより劣っています。植物繊維の数の点でも、それは失いますが、それはしばしば尊厳に変わるのはまさにこの欠点です。お粥は、腹部の臓器の手術をしなければならなかった人たちのメニューに不可欠です。術後の期間に特に関連するそのような食事療法。

母乳のセモリナは制限されるべきです - それはそれを非常にアレルギーのある製品にするかなりの量のグルテンを含んでいます。もう1つの欠点は、乳児の体内にカルシウム、鉄、ビタミンDなどの物質が正常に同化するのを妨げるキチンが乳児の体にあることです。カロリー値のために、セモリナ粥が食事療法で優勢であるならば、それは体重の増加、ならびに生後1ヶ月の間に幼児の疝痛とガス形成を引き起こすことがあります。

介護用ママのメニューの他のシリアル

で見つけられる十分に多量の植物性蛋白質では オートミール。さらに、それはビタミンB1とB2の存在を誇っています。そして、それは人間の神経系の安定した操作のためにとても必要です。オートミールはカルシウムとリンの量で記録的な所有者であるという事実のために、それは骨と歯の形成に貢献するので、オートミールから子供の成長する体に特に有用な料理。さらに、それはマグネシウムと鉄が豊富であり、それは有用な植物性脂肪と繊維を最大量含んでいます。

価値は何ですか キビ 授乳中のママと彼女の赤ちゃんのために:

  • キビから得られる、それはグループBからの蛋白質、繊維およびビタミンが豊富です、
  • 食事性、易消化性、非アレルギー性と考えられる
  • 便秘に効果的に対処するのに役立ちます、
  • この組成物中のケイ素とマンガンは、赤ちゃんの成長に大きな助けとなり、その骨組織と安定した代謝を強化します。

他の穀物と同様に、すべての利点にもかかわらず、キビで節度を観察することが必要です。赤ちゃんに害を与えないように、彼のインプットは少しずつ始めなければなりません。

栄養素のキビの内容に近いです パール大麦と大麦グリッツ。どちらも砕いた大麦から作られています。大麦は全粒穀物で、きれいにされて粉砕されています。パール大麦とは異なり、大麦研磨は露出されていないので、その中の繊維の含有量は高いままになります。

プルーンとミレーのお粥(ドライアプリコット)

400グラムのシリアル、0.5リットル。水、200 gのプルーンおよび/またはドライアプリコット、40 gのバター、塩味。

クループを分類するには、温水ですすいでください。プルーンを十分に洗い流し、水を加えて1〜2分間煮る。出来上がったスープは水気をきり、それに水を加え、シリアルに注ぎ、そして粘性のお粥を沸騰させる。サービングするとき、皿にプルーンを入れて(この段階では、乾燥アプリコットを追加することができます)と油を注ぐ。

大麦のお粥

1.5杯の上質なオオムギグリット(または1杯のオオムギ)、3杯の水、1〜2 tbp。植物油、塩、バターのスプーン。

クループを洗って濾し、沸騰している塩水に注ぎ、植物油を加えてかき混ぜて弱火で調理する。水が吸収されたら、適度に加熱したオーブン(140度)に45分間混ぜて入れます。溶かしバターを添えて出す。

カッテージチーズ焼きそば

そば100 g、バター25 g、カッテージチーズ75 g、卵黄3個、サワークリーム30 g、塩、パセリ

焼きそばの粉粥から調理します。半分はそれをスピードに乗せ、油を塗って滑らかにして、それから卵黄でたたいて、残りのお粥をカッテージチーズの層に入れます。ナイフで表面を滑らかにし、卵黄とサワークリームの混合物を注ぐ。オーブンで焼く。サービングするとき、みじん切りにした緑をふりかけます。

カリカリのミューズリーブレンド

一人分の量100gで13サービングにつき100g:エンバクフレーク250g、未精製ゴマ125g、アーモンド300g、皮をむいた種子125g、レーズン250g、蜂蜜250g、大さじ1。ひまわり油。

アーモンドを粗く刻んで、油なしでスカートに刺されたゴマ、冷たい。ナッツ、ゴマ、オートミール、種子、蜂蜜を混ぜ合わせます(読むことをお勧めします:授乳中の母親のために種子を食べることができますか、それともどれですか?)得られた塊に油と100mlを加える。水。ベーキングシートの上に広げます。時々攪拌しながら、ガスオーブンで約1.5時間、または電気オーブンで1時間、ミューズリーを160度で焼きます。完成品を訴え、レーズンを加える。この混合物は数週間保存することができます。

ミューズリーを牛乳、リアゼンカ、ヨーグルトと一緒に食べましょう。使用前に、あなたはバナナスライスを追加することができます

授乳時のシリアルを食べることの主なニュアンス

穀物は非常に有用で栄養価の高い製品ですので、それらは確かに授乳中の母親の食事に含まれるべきです。一杯分のシリアルに理想的な量は40グラムです。あなたはいつでも好きなときにそれらを食べることができますが、重要なニュアンスは暖かくない、新鮮なものを使うことです。食事の直前に少しずつ調理する価値があります。

牛乳ではなく、淡水で調理されたお粥を優先することをお勧めします。これは、多くの赤ちゃんが牛乳タンパク質に対してアレルギー反応を起こすことが多いという事実によって説明されます。また、現代のインスタントシリアルには、フレーバーエンハンサーや防腐剤が含まれているため、単純なものよりも危険性が高いということも覚えておく価値があります。

HBの反応と子供の状態に応じて、特定の作物の使用には多くの機能があります。

  • 乳児の便秘のために、それはお母さんの食事から米を除外することをお勧めします、
  • 疝痛やガスの形成のために、あなたはメニューから大麦を削除する必要があります、
  • если у ребенка наблюдается непереносимость растительного белка глютена, то употребление овса, манной, пшенной и ячневой каш нежелательно (подробнее в статье: готовим пшенную кашу для ребенка).

Еще один вкусный и бесспорно полезный продукт – мюслиそこには果物、果実、ナッツ類、蜂蜜、またはココアの断片が加えられています。母乳育児をしている母親は、砂糖、クエン酸、人工着色料、または保存料を添加したシリアルを選ぶべきではありません。

便利な物件

コーンミールのお粥はビタミンと栄養素の本当の源です。

  • それは免疫システムを強化するビタミンA、ビタミンBのほとんど全範囲、リボフラビンとチアミン、ベータカロチン、さらに葉酸とパントテン酸を含みます。
  • ビタミンEは肌の弾力性を改善し、爪や毛包を強化し、その構造を改善します。これは授乳中の女性にとって非常に重要です。
  • お粥に含まれるセレンは、その老化を遅らせる、体内の酸化プロセスを調節します。
  • 繊維は腸の機能を改善し、体が有毒物質や放射性核種を排出するのを助けます。
  • リンは脳や神経系の適切な機能にとって非常に重要です。
  • シリコンは胃腸機能を改善します。
  • コーングリッツには、鉄、カルシウム、カリウム、銅、硫黄が含まれています。
  • 低カロリー成分と体を浄化する能力は余分な体重を取り除きたいそれらの看護女性のために不可欠にします。同時に、減量のための食事療法の間にしばしばそうであるように、正しい量のビタミンと微量元素を受け取らない危険はありません。
  • コーングリッツは血中コレステロールを減らし、心筋を強化します。血管内の「プラーク」を排除して、それはそれらの透過性および弾力性を増加させ、それは血圧の正常化に寄与する。

トウモロコシ粥のユニークさは、熱処理の後でさえも、それがその有益な特性を失うことがないということです。 これは非常に栄養価の高い製品で、体に吸収されやすく、母乳育児中のお母さんにとって非常に有用です。 この穀物の独特の味はそれをグルメのお気に入りの繊細さにします。

授乳期に対応

一日中コーンのお粥の朝の部分は素晴らしい気分と強さの電荷を授乳中の母親に提供します。コーングリットに含まれるビタミンや微量元素は、生まれたばかりの赤ちゃんの体内に入り、成長と発達を促します。

信号機の法則によると、お粥とは母乳育児中に母親が注意深く消費すべき製品のことです。しかし、この製品の黄色い色にもかかわらず、アレルギー反応を引き起こさないので、離乳食にも高齢者にもお勧めです。

子供がコーングリットにかなりの量含まれているグルテンに対する不耐性を持っている場合にのみ、授乳中の母親がこの製品を使用するのは望ましくありません。

グルテンはトウモロコシだけでなく、オオムギ、オオムギ、コムギ、オートミールおよびライ麦シリアルでもあることに注意すべきです。赤ちゃんが正常にグルテンに反応する場合、母親は安全にすべての記載された製品を使用することができます。

状態を悪化させないように、消化器系の病気を患っている授乳中の母親のためにコーングリットからのお粥を使用することは望ましくありません。

栄養士は、授乳中の女性に、1週間に2〜3回、コーンポリッジを食べることを勧めます。これは身体に必要なビタミンと微量元素を与えるのに十分であるだけでなく、免疫力と緊張を高めるのに十分でしょう。

料理の仕方

母乳育児の専門家は、特に初めて、牛乳でコーンポリッジを煮沸することは望ましくないという事実に、授乳中の母親の注意を集中させています。それはそれ自体アレルギー製品であり、それ故に、特にコーングリッツに対する赤ちゃんの反応をチェックするためには、それを水中で煮るのがより良いです。

料理を準備するには必要になります。

  • 大さじ1穀物、
  • 大さじ3。水
  • 50グラム。油(クリームよりはいいが、野菜や野菜もいい)
  • 塩や砂糖。

予め洗浄したグリットを沸騰水に注ぐ必要があります。甘い料理をもっと愛する人は、前もって水を砂糖漬けにすることができます;古典的なおかずを好きな人は、塩味の塩を水に加えることができます。グリットを沸騰させた後、さらに10〜20分間弱火で調理する必要があります。食用油の最後に油を加える。

砂糖の代わりに、甘いドライフルーツ、ベリー、フルーツをお粥に加えることができます。

授乳中の母親が、赤ちゃんが牛乳に対してアレルギーがないと確信しているならば、あなたはそれでシリアルを調理することができます、それから皿はもっとおいしくなるでしょう。

トウモロコシのお粥は授乳中に女性の体が必要とする信じられないほどの量の栄養素を含み、授乳中の母親のための非常に美味しくて健康的な製品です。子供がこの製品に否定的な反応を示さないように、そして消化器系からの禁忌がなければ、母親は安全にこの料理を食べてその味を楽しむことができます。

母乳育児におすすめのシリアル

1. そば米雑炊 - 若い母親のメニューの中で非常に重要な商品。それは貧血の発症に有用であり、多くの鉄を含み、そして授乳中の母親の授乳を増加させる。また、そばは体にすばやく吸収され、髪の毛、歯、肌の状態を改善します。これらの成分は互いにあまり相溶性がないので、栄養士はソバのお粥と牛乳を組み合わせることをお勧めしません。これに関連して、体は牛乳で調理されたそば粥を消化するのは非常に困難です。

2. オートミール 女性の体を清潔にし、毒素や毒素を取り除き、新しい母親の免疫システムを強化します。専門家は、グルテン、心臓および腎臓不全に対するアレルギー反応を持つ人々にオートミールを食べることを勧めません。オートミールのお粥は授乳中に若い母親を食べることをお勧めします。それは多くの有用なミネラルとビタミンを含みます。また、クループは乳児の健康に有害ではなく、アレルギー反応を引き起こしません。

3. ミレーのお粥 (小麦)は心臓の働きの問題を解決することができます。それは出血を改善し、免疫システムを後押しし、記憶に良い効果をもたらします。小麦のお粥はアレルギー反応を引き起こさず、体によく吸収されます。しかし、女性の胃や椅子に問題があるときは、その使用でそれをやり過ぎないでください。

4. お粥 下痢の間に助け、悪い気分に有利な効果をもたらし、極度の疲労を助けます。また、お粥はそれが繊維を含み、女性の体を清潔にするので、ほっそりさを取り戻すのを助けます。しかし、米シリアルの使用はまた、新しく作られた母親と彼女の生まれたばかりの赤ちゃんに便秘を引き起こす可能性があります。お粥は非常に強いという事実のために、それはその消費を乱用しないことをお勧めします。そして、赤ちゃんの便秘のために、それはできるだけ粥を食べることが必要です。

5. コーンポリッジ 便秘におすすめです。クループは胃の働きを助け、体から毒素を取り除き、若い母親の髪と肌を改善します。ただし、特に赤ちゃんの胃に問題がある場合は、コーングリットを1週間に2回以上摂取しないでください。さらに、シリアルの黄色は乳児にアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

6. セモリナ 授乳中の母親による摂取も許可されています。しかし、クループにはグルテンとフィチンがたくさん含まれているので、慎重に食べるべきです。これらの物質は新生児のアレルギーを引き起こす可能性があります。そしてまたミネラルの不十分な吸収を引き起こします。赤ちゃんの成長に欠かせないもの:マグネシウムとカルシウム。さらに、セモリナ - 非常に高カロリーのシリアルなので、減量には寄与しません。しかし、セモリナ粥は消化管の働きに貢献し、骨を強くします。専門家は、授乳の5または6ヶ月後にお粥を投与することを勧めます、そしてまた、セモリナを1週間に1回以下使用します。

7. 大麦のお粥 アレルギーや太りすぎと戦うのに役立ちます。体に栄養を与え、同時にかなり自由に吸収されます。ただし、お粥を心臓病、胃や腸の問題と一緒に使用しないでください。また、お粥大麦は免疫力を向上させ、ストレスと戦うのに役立ちます。クルパは、授乳中の母親の体に悪影響を及ぼさないので、週に3回程度摂ることをお勧めします。

8. 大麦のお粥 母乳育児時に禁止されているわけではありませんが、新しく母親は慎重に食事に取り入れるべきです。赤ちゃんが生後1ヶ月になったら、メニューに大麦を追加するのが最善です。医師は、パールオオムギが新生児の約半分で疝痛と腹部膨満を引き起こすと述べています。

9. リネンのお粥 授乳中の母親の体に有益な効果。それは健康的なママの食事療法、新生児の発達と成長のための多くの有益な微量元素とビタミンを含みます。

お粥の作り方

授乳中の母親のためのおいしいと健康的なシリアルの膨大な数にもかかわらず、すべての若い母親がこれらのシリアルに基づいて食事を調理する方法を知っているわけではありません。母乳で育てるシリアルレシピは、妊娠中の女性の日替わりメニューのバランスをとり、多様にするのに役立ちます。若い母親のために栄養価の高い健康的なシリアルを調理する方法は?

赤ちゃんの人生の最初の数ヶ月間、授乳中の母親は水で煮た粥を食べることをお勧めします - 全乳を加えて - 半分と半分。しかしながら、乳製品はまた、ミルクポリッジを含む、授乳中の若い母親の体にも有益であると考えられています。したがって、牛乳のお粥は少しずつ徐々に分娩中の女性の食料に導入されます。そして子供の体の良い許容範囲で、あなたは低いミルク含有量と少量のバターでおいしい穀物であなた自身を甘やかすことができます。

あなたは水とオートミールの上においしいお粥を調理することができます。オートミールは洗ってから沸騰するまで弱火で調理する。その後、火を弱め、出来上がった泡を集めて約5分間沸騰させて準備完了です。

オオムギ粗粒はまた、若い母親にとって自然の餌に最も無害なお粥と考えられています。しかし、大麦ひき割り穀物はそばやオートミールよりも調理に時間がかかります。弱火で30分間お粥を調理します。あなたがお粥を事前に浸すならば、それははるかに速く調理します、そしてそれはもろくてふわふわになります。

お粥は、母親と赤ちゃんの食事にも非常に便利です。それからピラフを調理し、それをデザート用のサラダ、スープおよびプリンに加えることもできます。しかし、クループは体を消化するのに十分に硬く、子供に便秘を引き起こす可能性があるので、お粥を多く食べ過ぎないでください。

ほとんどすべてのシリアルは果物、ドライフルーツ、野菜とよく合います。また、お粥にバターや植物油を少量ずつ混ぜることもできます。カボチャやズッキーニ - あなたはバナナ、リンゴ、洋ナシ、プルーン、干し杏、そして野菜からお粥の味を変えることができます。これらの成分が子供のアレルギーのために泣かないならば、あなたは恐れなしにそれらを食べることができます。

授乳中の母親のためのおいしいレシピ粥

カボチャとキビのお粥。 カボチャのお粥はとても簡単に調理されます。皿を準備するには1キビ、0.5キロが必要になります。皮をむいたカボチャ、ミルク1.5カップ、水1.5カップ、バター、塩と砂糖をつまんで。ミレーのお粥は温水で数回洗った後、苦味を取り除くために熱い。カボチャは皮をむき、種を入れそして中立方体に切るべきである。カボチャの棒を半分に水と一緒に、熱い牛乳に浸した。それから鍋に塩を加え、沸騰させる。洗浄したキビを水に注ぎます。お粥は弱火で30分から40分調理されます。お粥が厚くなったら、それをカバーし、蒸発のためにオーブンに入れる必要があります。お粥の入った容器は紙でしっかり包み、ふたで覆うことができます。少量のバターを添えて出す。

バナナとプルーンのお粥。 お粥は水か牛乳で調理されます。レシピの準備のために米1杯と水4杯が必要になります。全乳を水と半分にすることもできます - 2カップの水と2カップの牛乳の割合で。フルーツのお粥の味を与えるためには、1バナナと2-3プルーンを取ることができます。塩と砂糖はかなり加えることができます。米粒は流水でよくすすがれてから、鍋で5〜8分間水で沸騰させるべきです。次に、水と混ぜた牛乳を別の鍋に注ぎ、塩を加えて加熱する必要があります。ご飯はザルをひっくり返し、牛乳を注ぎ、15分間弱火で煮ます。その後、お粥をさらに15分間送って水槽に入れます。新鮮なバナナとプルーンをお粥に入れて、細かく切る。

キビのお粥のレシピ。 ミレーのお粥は非常に簡単に調理されていますが、これからその有用な特性を失うことはありません。主婦は皿を準備するために1カップのキビシリアル、2杯の水と2杯の牛乳、バター、塩と砂糖を少しの割合で味わうために必要とするでしょう。キビは皮をむき、水でよくすすいでください。その後、お粥を15分間お湯で注ぎます。それから水は排水され、最終的にお粥の苦味を除去するために水中でグリットで再び洗浄されます。次に、キビが水とミルクで満たす必要があることについて、あなたは塩と砂糖のピンチを加えることができます。砂糖と塩は一般に大量の食事の間に食べられないほうがよいことを覚えておくべきです。お粥を沸騰させて弱火にし、上面を蓋で覆う。

鍋の中の液体が蒸発するまで調理するまでお粥を調理します。ゆで粥は厚くておいしいですが、それをさらに香り高くするために、あなたは少しバターを追加することができます。

干し杏とヘラクレスのお粥。 あなたが実績のあるレシピに従ってそれを調理すればヘラクレスのお粥は柔らかくておいしいでしょう。必要に応じて、オートミールにリンゴ、ドライアプリコット、プルーンを追加することができます。皿を準備するには、200ミリリットルを取る必要があります。水50ml。ミルク、半カップのオートミールフレーク(1/2カップ)、100 gの乾燥アプリコット、砂糖、塩を少量ずつ加えることで味ができます。適切に調理されている場合、お粥は最も有用であり、より多くのビタミンを保持します。ヘラクレスフレークは温水で洗う必要があります。鍋に水を牛乳で薄くする。授乳中の母親は、お粥の調理中に水が牛乳以上のものを含むという規則に従うべきです。これは牛乳に対するアレルギー反応の発生から赤ちゃんの体を保護します。その後、オートミールを鍋に入れて攪拌します。

弱火でお粥を調理し、塩と砂糖を少し加えます。オートミールは約7分間ストーブの上で衰え、その後刻んだ乾燥アプリコットがそれに追加されます。ドライアプリコットは温水で事前に洗浄し、スライスにカットする必要があります。その後、皿をもう2分間火にかけ、ストーブから取り出します。

キビのお粥を給餌することは可能ですか?

この質問に対する簡単な答えはありません。それはすべて製品の個々の許容範囲によります。

ミレーは最もアレルギーの少ないクループの1つで、簡単に消化され、貴重な特性がたくさんあります。このため、事実上禁忌はありません。しかし、授乳中および妊娠中のキビのお粥は中程度の量で消費されるべきです。

調理する前に、(水がきれいになるまで)冷たい水でグリットを数回洗い流してください。

その後、キビはお湯で洗う必要があります。半分調理されるまで穀物を調理し、水を切る。完全に調理されるまで、シリアルはすでに牛乳で煮られています(あなたが乳製品によく耐えられるという条件で)。味に塩と砂糖を加える。

乳製品の不耐性の場合には、お粥は水で沸騰させます。完成したお粥を味わうためには、天然ジュースやジャムを追加することができます。

お粥、先生。

オートミールの有用性についての噂は不思議ではありません。大量のビタミン、たんぱく質、植物性脂肪が栄養価の2番目にそれを置きます。
さらに、オートミールには便利なプロパティがいくつかあります。

  • 免疫システムの強化を促進します
  • それは新陳代謝を改善し、消化を促進し、腸をきれいにします、
  • 神経系を促進し、気分を改善し、そしてストレスとの闘いを助けます。

しかし、シリアルのすべての有用性のためにそれらを乱用してはいけません。あなたは、授乳中の母親として、あなたの食事療法の準備において「害を与えない」という主な原則を使うべきです。

そしてこれによると、これがあなたの主な基準です。

  • 製品の個々の許容範囲
  • 厳密な適量、
  • 午前中に新製品を食事に取り入れる。

そして覚えている:

Loading...