人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

ヨーグルトは妊娠中に役立ちますか?

妊娠はまさしく女性の人生におけるその期間であり、それは彼女の健康に対する責任の尺度を強化します。結局のところ、今女性は文字通り2つのために生きています - 彼女自身と彼女のまだ生まれていない子供のために。

したがって、この期間中の食品の選択は特に慎重に取り組まなければなりません。結局のところ、多くの場合、将来のママが望んでいることは、赤ちゃんを傷つけることができます。そして、あなたはまだいくらかのおいしい食べ物が欲しいです、そして、それはしばしばヨーグルトです!しかし、妊娠中のヨーグルトが恩恵を受けるのか害を及ぼすのか?

妊娠中のヨーグルトの利点

ヨーグルトのような製品の有用性について多くのことが言えます。たとえば、体に役立つビタミンや微量元素がたくさんあるという事実。さらに、これらすべての「効用」は非常に簡単に消化されます。なぜならそれは体全体にすべての微量元素を運ぶ「生きた」飲み物だからです。ミルクプロテインを絶対に許容しない人々でさえ、それはアレルギーを引き起こさない。それは乳糖の吸収さえ促進する蛋白質のカゼインを含んでいます。

ヨーグルトの中で「生きている」乳酸桿菌は、妊娠中の女性が腸や胃に関するすべての問題を簡単に克服するのを助けます。しかし、これは妊娠中の問題の最も一般的な - 腸や便との "意見の相違"です。ヨーグルトの助けを借りて微生物叢は常に適切なレベルに維持されているので、強力なバリアが腸感染症やその他のトラブルのために設定されています。

ヨーグルトの成分は、妊娠中の女性の免疫力を向上させるのに役立ちます。しかし、これは妊娠中の女性の大きな問題の1つでもあります。妊娠中の免疫力は体の再構築によって大きく弱まるため、すべての痛みが女性にくっつくだけです。

ヨーグルトの「生きた」バクテリアは、すべてのビタミンを完全に吸収するのを助けるだけでなく、文字通り白血球を更新するのを助けます。しかし、ウイルス、「悪い」バクテリア、そして感染に対して私たちの体内で戦うのは彼らです。

妊娠中の頻繁な問題 - ツグミ - もヨーグルトで完全に治療されます。飲み物に加えて、カプセルで製造された「カナダの」ヨーグルトもあります。そのようなカプセルは膣内に挿入される必要があり、これはツグミの発生を防ぐだけでなく、いかなる膣感染も排除する。はい、そしてシンプルなヨーグルトはスラッシュとうまく奮闘しています、それは本当に「おいしい薬」です!しかし、それは重要な説明をする価値があります!

それがウクライナの専門家によって開発されたので、なぜこのヨーグルトが「カナダ人」と呼ばれるかは全く理解できません。はい、それは主にウクライナの同じ場所で生産されています。たぶん、これは製品の価格を大幅に引き上げるような宣伝の動きです。あるいは、これは理解できないもので、膣ヨーグルトではありません。本物の「カナダの」ヨーグルトだけが薬局で独占的に購入することができます、そしてインターネットを通してまたはあなたの手からではない!

妊娠中のヨーグルトの害

妊娠中のヨーグルトの害に関連したすべてのことは、この最も興味深い状況だけでなく、店内および期限切れの製品にも当てはまります。ヨーグルトが薬局で買われるそれらの乳酸菌から家で準備されるならば、それから単にどんな害もあり得ません。

ストアヨーグルトの主な害は何ですか?豊富な色の中に、風味、様々な風味、増粘剤、防腐剤があります。これらすべては、そのようなセットの前の周期表でさえも休んでいるような化学的性質です。

そして、なぜ妊娠中の母親はこのテーブルをほぼ完全な力で押し込むべきなのでしょうか。それで、あなたは包装に書かれた言葉に「買うべきではありません」「すべて天然製品」。さて、ナチュラルヨーグルトはスーパーマーケットの棚の上に何週間も耐えられません!

これが「ケミカルキット」なしで本当に自然なヨーグルトであるならば、その最大シェルフライフは1週間を超えません!後に、有用な製品から、それは「時限爆弾」に変わります。そして、それは数日で腸で激しい異常を急ぐことができます。または、アレルギーを引き起こします。これは、新鮮で自然なヨーグルトでは起こり得ません。ヨーグルトはあなたにとってお茶ではありません。気をつけて!

妊娠中に最も有用なヨーグルト

将来のすべてのお母さんが快適で自信を持てるようにするために、ヨーグルトは家庭でもっぱら調理するのが一番です。今日、これにはすべての条件があります。バクテリアは薬局で売られています、準備方法はインターネットでいっぱいです。

毎日が多くの努力なしであらゆる点で新鮮で有用な製品を受け取ることを可能にする特別な装置があります。はい、そしてさまざまな果物、野菜、その他の添加物、どんな妊娠中の女性でも自分で追加することができます!

妊娠中の栄養は、赤ちゃんの将来の健康にとって非常に重要な要素です。ヨーグルトは、それが「正しい」ヨーグルトである場合に限り、母親と子供の両方に良いです!新鮮で実績のある製品から家庭で調理します!それは彼が母親にも胎児にも大きな利益となる時です。

妊娠中のヨーグルトの利点

たくさんの便利なプロパティがあります。

  • ヨーグルトに含まれる有益な微生物のおかげで、製品中の大量の乳酸菌が消化の改善、ミクロフローラの回復に貢献します。
  • 通常のヨーグルト摂取 毒素の体を浄化します、環境の悪影響から保護します。さらに、それはビタミンの吸収を促進します。
  • そこに生きている文化は、女性の膣疾患のリスクを軽減します。これは、妊娠中の女性によく見られると思われるツグミです。
  • ヨーグルトを食事に含めることで、 免疫力を高めるこれは、妊娠中、身体が非常に大きな圧力を受け、感染症や病気にかかりやすいときに重要です。
  • 消化不良に苦しむ人々のために、それがすることができるのでヨーグルトは示されます 腸内細菌叢の回復 消化管を正常化する。絶えずそれを食べて、あなたは長い間妊娠中の女性の便秘の問題を取り除くことができます。
  • 私たちが製品の消化性について話すならば、それは発酵乳製品の中のリーダーです。
  • それはアレルギーによって消費されることさえできます、そして特に妊娠中の女性はヨーグルトを必要とします。有用な珍味の構成で存在している タンパク質とカルシウム将来の母親の健康を支えるだけでなく、乳児の骨系の形成に参加する人たち。

良質品の選び方

ヨーグルトの脂肪分について話すなら、それは必要です 低脂肪の選択肢を避ける デンマークの科学者たちによって行われたその生産は、低脂肪ヨーグルトが赤ちゃんの健康に悪影響を及ぼし、喘息や花粉症を発症する可能性を高めることを発見しました。

製品の有効期間を慎重に検討することも重要です。 「ライブ」ヨーグルトという用語は 一週間を超えないでください。この期間を超える日付がある場合は、製品の購入を拒否する必要があります。

フレーバー、色およびフレーバーエンハンサーの数は最小限であるべきです。それらは非常に加工されているので有用な特性が残っていないので、様々な果物を含む製品を買うことにも意味がありません。

最良の選択肢はヨーグルトでしょう、 自宅で調理 薬局で、そしてほとんどの食料品店で購入することができます高品質の酵母に基づいて。この製品は間違いなく有害な防腐剤を含みません。その利点は比較的多くなり、牛乳やサワードウに費やされたお金は興味を持って返済されます。

製品を自分で調理する

妊娠中のヨーグルトの利点は、特にそれが自分で準備されている場合、過大評価することはできません。それは、夜にヨーグルトを調理するのが最善であることを覚えておく価値があります。

完成品の準備のために2リットルの牛乳(店頭または市場で入手可能)を補充しなければなりません。それからそれを沸騰させそして暖かい状態に冷やす。この手順は牛乳の無菌性に必要です。低温殺菌牛乳は沸騰させることはできませんが、単に加熱します。サワーミルク培養は、無菌環境でのみうまく進行します。

今度はそれにそこに広葉樹の内​​容を注ぎ、慎重に構成をかき混ぜなさい。作業は、蓋付きの鍋または他の任意の便利な容器、好ましくはエナメル処理された容器内で行うことができる。

鍋はふたでしっかりと覆われ、暖かい場所に置かれるべきです。これは電池の近くのテーブルかもしれません。別の方法は、数層のタオルの中身でパンを包むことです。午前中はラップされた容量が増えています。

その結果、フルーツ、ハチミツ、ナッツ、ドライフルーツを加えることができる液体ヨーグルトができます。妊婦のためのそのような朝食は伝統と必須の規則になるべきです。意のままに、成分は、全く新しい味を得るたびに、変えることができます。したがって、ヨーグルトはすぐには疲れません。

濃いヨーグルトの場合、1リットルの牛乳で1パックのパン粉に十分です。

あなたはせいぜい5-7日の間御馳走を保つことができます、そして、新しいバッチを準備するために、あなたは有能なものを買う必要はありません。あなたはイーストの代わりに暖かいミルクを注ぐヨーグルトの半分のガラスを残す必要があるだけです。

従来のソースパンに代わるものはヨーグルトメーカーであり、そこでは牛乳はサワードウと共に注がれ、そして出口に差し込まれる。午前中は、この製品は使用可能になりました。

そのような製品の利点は、それが妊娠中の女性にとって有益ではない有害な成分とゆで果物の両方を含まないということです。

スターターを購入するときは、有用な微生物のリストを表示する必要があるパッケージに注意を払う必要があります。数値が大きいほど、優れています。何も表示されていない原材料は廃棄する必要があります。

禁忌

増悪や炎症の段階で胃疾患を患っている妊婦にヨーグルトを使用することはお勧めできません。

低脂肪ヨーグルトは食事療法の基礎になるべきではありません。通常のヨーグルトを構成する脂肪は果物の適切な形成に必要なので。したがって、高脂肪分の商品を購入または製造しても、心配する必要はありません。その急速な消化性によって、脂肪が余分なポンドの形で堆積することはありません。

使い方

多くのお母さんは、ヨーグルトが妊娠中に消費されることができるかどうか疑問に思います。ほとんどの医者はこのプロダクトが子供を運ぶあらゆる女性の食事療法で非常に重要そして有用であることに同意します。そしてそれを使う方法はたくさんあります。あなたはただあなたが好きなものを選ぶ必要があります。

  • ヨーグルトの自然な味は酸っぱいで、サラダドレッシングとして加えることができます。
  • それは肉料理や野菜の両方で、それは優れたタンデムを作るように、一部のママはそれらとサワークリームを交換してください。
  • 甘い歯はサービングに少しジャムか砂糖を加える。おいしいデザートをどうぞ。
  • そしてヨーグルトはケーキおよびペストリーのバタークリームをうまく取り替える。したがって、あなたは無関心なママを残すことはありません健康的な料理を得ることができます、そしてさらに、それは低カロリーの繊細さになります。

上記に戻ると、妊娠中のヨーグルトは高品質で新鮮なものであれば有用であることに注意することが重要です。

どのようなメリットがありますか

ヨーグルトの証明された有益な質を考慮しなさい。

  • 免疫力を強化します。これが、妊娠中の母親が乳酸生成物を摂取する主な理由です。このデザートのバクテリアは様々なウイルスや寄生虫に対する体の戦いを刺激し、白血球の働きを促進します。
  • 腸にプラスの効果があります。このプロダクトを構成する乳酸菌は腸がきちんと機能するのを助けます。さらに、乳酸桿菌は腸壁の収縮を増加させ、腸内の有益な微生物の増殖を促進し、胆汁が胆汁酸に変換される可能性を減らします。そしてヨーグルトに含まれているカリウムは腫瘍学を開発する危険を減らす。
  • 体の浄化を促進します。プロダクトの生きている部品は硝酸塩および亜硝酸塩をブロックし、次にそれらを体から拒絶する。
  • 体がビタミンをよりよく吸収するのを助けます。腸の働きに有益な影響を与えるこの製品は、体がすべての重要な物質を素早く効果的に吸収するのを助けます。
  • 効果的にツグミと戦います。妊娠中の女性はしばしばカンジダ症に苦しんでいます。乳酸治療薬を定期的に摂取すると、膣内の有害な細菌の濃度が低下し、それによって膣感染症が発生するリスクが低下します。
  • それはタンパク質の源です。ヨーグルトはタンパク質で強化されています、それは将来の母親にとって非常に有用です:製品の500mlはタンパク質の約20-28 gを含みます。
  • コレステロール値を下げるのに役立ちます。製品を構成する細菌は、不要な脂肪を燃やすのに非常に役立ちます。
  • 胃は他の乳酸製品よりも早くそして簡単にヨーグルトを消化します。牛乳に対するアレルギー反応がある場合でも、このデザートを放棄することを急がないでください。乳製品の消化不良の原因はカゼインであることが知られています。人間にアレルギーを引き起こすのはこの複雑なタンパク質です。しかし、ヨーグルトの組成は、カゼインを消化することができる細菌の生体触媒を含んでいます。

害になる可能性があるもの

ここにヨーグルトについてのいくつかの不安な事実があります 妊娠中の健康に悪影響を及ぼす:

  • デザートに化学物質が含まれているため、製造業者は保存期間を延ばすことができます。これらの物質は、フルーツサプリメントや乳酸菌の発酵を防ぎます。
  • 繊細なフルーツ、ベリー、フルーツジュースのスライスには、繊維以外のものは含まれていません。製造業者はこれらの有益な添加物を完全に煮詰め(放射能を放射する)、そしてフルーツジュースを低温殺菌する。そのような操作のために、おいしいサプリメントは時々6か月以上悪化しません。
  • 残念なことに、様々な添加物、香料、染料および安定剤がほとんどのヨーグルトの製造に関与しており、それらは製品の味および魅力を改善する。
  • ほとんどのヨーグルトラベルには強力な防腐剤E1442が含まれています(これらは遺伝子組み換えコーンスターチ由来の分子です。大量にこの危険物質を使用すると、膵臓壊死(膵臓病)を引き起こす可能性があります。
  • 多くのヨーグルトの製造は口および胃の酸度を高める防腐剤E331(クエン酸ナトリウム)なしではやりません。
  • ポリスチレン(ps)製の包装は潜在的な健康被害をもたらす。温度が上昇すると、この物質は有毒な化合物を放出することがあります。

購入時の選び方

ポリプロピレンカップを優先してください。この材料は完全に安全です。あなたはその包装にどんな材料が作られているかについてはその底に印を付けることによって見つけることができます。

製品の脂肪含有量に関しては、低脂肪の選択肢を避けるようにしてください。製品が殺菌牛乳から作られていることを確認してください。果物や果実を含む繊細さを手に入れる意味はありません。上記のように、そのような製品には有用なものは何もありません。

防腐剤、増粘剤、風味剤、着色剤、風味向上剤、その他の化学物質の量は 極小.

製品の有効期間も慎重に検討してください。製品の有効期間が短いほど、それが有用になる可能性が高くなります。天然物の場合、期間は7〜8日を超えてはいけません。繰り返しになりますが、期限切れの商品は廃棄する必要があります。

安全上のご注意

特別な予防措置の立場で女性によるヨーグルトの使用に関しては存在しません。唯一のアドバイスは、店舗ベースのデザートが将来の母親の食べ物の基礎になるべきではないということです。妊娠中の女性がこの繊細さに熱心でないならば、あなたはあまりに熱心であるべきでなく、力を通して有用な製品を吸収するべきではありません。あなたの体に耳を傾ける!

めったに使用されない場合、甘い脂肪ヨーグルトは危険をもたらさない。あなたが甘い歯であれば、あなたは時々愛らしいデザートのグラスに自分自身を扱うことができます。

家で作る方法:ステップバイステップレシピ

妊娠中の女性の本当の健康上の利点は、ヨーグルトであり、それ自体で調理されています。そのような繊細さは確かに有害な添加物を含みません。 自家製の乳製品の調製には、2リットルの牛乳と1つの高品質イーストのパッケージを用意します。牛乳は店で買うことも市場で買うこともできます。サワードウはほとんどの食料品店で販売されています。スターターを選択するときは、製品の構成に注意してください。パッケージのリストには、できるだけ多くの便利なコンポーネントを含める必要があります。

微生物の原因となる病気を中和するには、生乳が必要です 沸かす エナメルを塗った容器で。その後、少し冷ましてください。低温殺菌牛乳は単に加熱することができます、それを煮沸する必要はありません。次に、温かい牛乳と一緒にパンにパンを追加して、その塊を完全に混ぜます。容器を蓋でしっかりと覆い、暖かい毛布を包み、暖かい場所に移す。夕方または夜にドリンクを用意することをお勧めします。包まれた鍋は朝まで立つべきです。最後に、あなたは液体乳製品を手に入れます。 Если же вы предпочитаете густые десерты, тогда для одного пакетика закваски достаточно 1 литра молока.

Можете добавлять в готовый продукт свежие фрукты, ягоды, сухофрукты, варенье, мёд.

自家製ヨーグルトは5〜7日以内に保存することができます。新しい部分を収穫するためには、もう一度その種を入手する必要はありません。自家製のデザート(半分ガラス)を少し残して、温かい牛乳にサワードウの代わりにそれを注ぐ。

したがって、ヨーグルトは将来の母親と子供の健康を支える最も重要な製品の1つであると結論づけることは安全です。質の高いヨーグルトの選択に関する推奨事項に従うことだけが必要です。カルシウム、乳酸菌、および妊娠中に女性が必要とする脂肪酸の存在によるヨーグルトの利点。

製品の有用な性質

ナチュラルヨーグルトは簡単に消化されます。製品中の発酵乳バクテリアは消化過程を正常化します。グループBのビタミンは免疫系を強化し、病原性腸内細菌叢の活性を中和し、体内の便秘や炎症を解消するのを助けます。カルシウムは骨の強度を高め、髪と爪を強化します。この物質の欠乏は、骨粗鬆症の発症、激しい脱毛、齲蝕、および皮膚の劣化を引き起こし、それが剥離して乾燥することがあります。

妊娠後期にカルシウムが不足すると、胎児のくる病のリスクが高まります。

ヨーグルトは有害な毒素を体から取り除き、マイナスの環境要因による悪影響から体を守ります。

重要です! 妊娠中の女性は自宅で独立して発酵させたライブヨーグルトを好むべきです。完成品はフルーツジュース、フルーツまたは果実を豊かにするために許可されます。ナチュラルヨーグルトを作るには、薬局で特別な前菜を購入しなければなりません。製品は発酵のために暖かい場所に放置することができます。家庭でおいしい料理を作るように設計された特別なヨーグルトメーカーもあります。天然物は、原則として、長期間保存されません:およそ5日。味を改善するために、完成品に少量の蜂蜜を加えることが許されています。

ナチュラルヨーグルトは、便秘を助けます。便秘は、多くの場合最後の学期、鼓腸および鼓腸で起こります。双子や三つ子を期待している女性の体は、特に栄養素を必要とするため、この製品は複数の妊娠に特に有用です。

食品に製品を使用する方法

ナチュラルヨーグルトは酸味があります。したがって、製品は冷たいスープやサラダのドレッシングとして最適です。色っぽいセックスの多くは、ヨーグルトサワークリームに代わるものです。製品は理想的には野菜や肉料理と組み合わせています。あなたはストロベリームースやフルーツサラダにヨーグルトを追加することができます、その結果は穏やかな、おいしいデザートです。

健康的な製品に基づいて、あなたはおいしい軽いケーキを作ることができます。この場合、ヨーグルト脂肪油性クリームを交換してください。この製品は、最小の貯蔵寿命でゼリーおよび他のデザートを調製するのにも適しています。

自家製ヨーグルトフェイスマスク

マスクを準備するには、染料や防腐剤を含まないナチュラルヨーグルトを使うべきです。ナイアシンは製品中に存在し、環境要因の悪影響から皮膚を保護します。この物質は体内の代謝過程を正常化するのを助け、老化過程を防ぎます。製品に含まれるコリンは、皮膚への刺激を取り除き、皮脂腺の状態を改善します。カルシウムは肌を柔らかく滑らかにします。ビタミンAとCは細胞壁を強化します。これらの物質は強壮作用を持ち、天然由来のコラーゲンの生成を刺激します。

ヨーグルトに基づいて作られたマスクは、フェアセックスの自然の美しさを維持するのに役立ちます。彼らは顔に傷や他の開放創傷の存在下で行うことは禁止されています。

ヨーグルトと蜂蜜をベースにしたマスクは、抗炎症作用、保湿作用、そして栄養補給作用があります。それは顔を美しく、均一な色合いにします。

化粧品組成物を調製するためには、以下の成分が必要である。

  • 天然ヨーグルト10g
  • 小さじ1フラワーハニー
  • 少量の小麦粉

化粧品は以下のように調製される。

  1. あなたは適切な量のヨーグルトと蜂蜜を混ぜる必要があります。
  2. それからあなたは液体サワークリームのコンシステンシーを得るために少量の小麦粉を注ぐ必要があります。
  3. これらの成分はすべて完全に混合されています。

手段はあらかじめ湿らせた肌に適用する必要があります。処置の期間は20分を超えてはいけません。マスクは十分にきれいな、わずかに冷たい水で洗い流す必要があります。

製品の害

妊娠中の女性は、赤ちゃんを運ぶ全期間を通して低脂肪ヨーグルトを放棄することをお勧めします。あなたはあなたのダイエット製品から様々な添加物を含むものを除外するべきです。ヨーグルトに含まれる果物はしばしば長時間の熱処理を受けます。結果として、それらの中にはほとんど繊維や他の栄養素がありません。フルーツジュースはヨーグルトに添加される前に低温殺菌されています。製品中の果物添加物の発酵の過程を防ぐために、妊婦の体に害を及ぼす化合物がしばしば加えられます。

推奨保管温度を上げるとポリスチレン製のカップは有毒物質を生成することがあります。既製ヨーグルトも入れるポリプロピレン製のパッケージは、この点で安全です。

重要です! 母親による低脂肪ヨーグルトの頻繁な使用により、将来の乳児における喘息の可能性が高まると考えられている。さらに、病気の症状は数年後に初めて発生する可能性があります。この予想外の仮定は実験データの結果に基づいています。体内に乳酸が長期間存在しないと胎児の免疫システムの脆弱性が高まる。

ヨーグルトは、高い酸味を伴う潰瘍または胃炎を患っている女性には禁忌です。

内容:

ヨーグルトは将来のお母さんのための健康食品のリストができない製品です。プロバイオティクス - 有益な細菌の存在下でのその主な価値。

情報それは牛乳に基づいているので、牛乳に固有のすべての有益な物質は、ヨーグルトに保存されています:カルシウム、タンパク質、ビタミン複合体および免疫システムを強化する特別な化合物。

メリット 妊娠中の女性の体のためのヨーグルトは以下の通りです:

  • プロバイオティクス 有害な細菌の繁殖を抑える。医師は、ヨーグルトを潰瘍、尿路感染症、真菌性膣感染症とともに使用することをお勧めします。妊娠中の女性は薬の使用を最小限にするべきです、彼らにとっての素晴らしい類似物はただヨーグルトであることができます、
  • 抗生物質は腸内細菌叢を破壊し、プロバイオティクスはその回復に寄与します。
  • 細菌は乳糖を食べます。ヨーグルト アレルギー反応を引き起こさない または牛乳のような拒絶
  • ヨーグルトの特別な混合物は接合箇所および骨に肯定的な効果をもたらし、免疫組織を増強します、
  • 炎症性の皮膚を浄化するのに役立ちます亜鉛含有量、
  • 乳酸菌は腸の機能を正常化します。
  • ヨーグルトは消化機能を安定させるのを助けます 便秘を解消する妊娠中期には、ほとんどすべての妊娠中の女性が悩まされます。
  • ヨーグルトはコレステロールを下げ、心筋が正しく機能するのを助けます。
  • ヨーグルトカプセルがあります、それは医者によって指示されるように厳しく使用されなければなりません。

重要です多くの場合、妊娠中の女性は彼らが長い間ツグミを取り除くことができないと不平を言います。ヨーグルトを定期的に使用すると、真菌の増殖を防ぎ、薬を使わなくても不快な感覚をなくすことができます。

ヨーグルトの選択と使用

ヨーグルトを消費するとき、あなたはそれをやり過ぎないようにするために毎日の線量を守るべきです。あなたが店ヨーグルトを好むならば、 次の点を恐れる:

  • ヨーグルトを購入しないでください 長い貯蔵寿命。有益なバクテリアはそこにはありませんが、保存料の存在はほぼ保証されています。特に フルーツ入りの危険なヨーグルト。悪質な製造業者は、それらの貯蔵寿命を延ばすために放射線殺菌によって果物を加工します、
  • 不適切な保管 有益な細菌は敵に変わります。

ヨーグルトの利点は本当に素晴らしいです。しかし理想的な選択肢は自宅で作ることです。唯一の方法はあなたが有害な物質がないことを確認することができます。パンを買い、温かい牛乳に加えるのはまったく難しいことではありませんが、高品質で健康的な製品を手に入れることができます。

消費量

妊娠中のヨーグルトは少量で消費する必要があります、それは頻繁な便秘、鼓腸、鼓腸に必要です。ヨーグルトとの毎日の食事療法は貧血、中毒症および不十分な体重増加を助けます。栄養素の摂取量を増やすために、この製品は複数の妊娠に推奨されます。

増悪の過程で胃、胃炎または潰瘍の分泌が増加するので組成物の摂取を制限する。デザートは脂肪でなければならないと考えられています、そうでなければ気管支喘息や子供のアレルギーを発症するリスクが高まります。化学物質が含まれているので、味のある製品を選ぶべきではありません。

ヨーグルトは妊娠することができますか:

  1. 天然牛乳から
  2. 回復した、
  3. 再結合
  4. 果物や味なしで、
  5. 大胆
  6. 古典的な、
  7. クリーミーな
  8. ギリシャの眺め
  9. ケフィア。

妊娠中の女性のために購入したヨーグルトは危険なことがあります、それはあなた自身でそれを作ることをお勧めします。これが不可能な場合は、その特性に注意を払う必要があります。製品は、果物がなくてもバクテリアが発生する最小の貯蔵寿命を持つべきです。自宅で自然な、生きている製品は、独自の埋蔵量から果実や果物で濃縮することができます、新鮮なジュースを追加します。

薬局で販売されているヨーグルトスターターのデザートを準備します。これのためにあなたは製品と容器を準備する必要があります。短い貯蔵寿命で牛乳を買う、あなたは家庭用品を使うことができます。

添加物なしでヨーグルトを作る方法:

  • 牛乳1リットルを火にかけ、沸騰させる。
  • 150gの液体をマグカップに注ぎ、発酵物を添加し、撹拌し、
  • 得られた混合物を調理容器に注ぐ。

製品の入った容器をヨーグルトメーカーまたはスロークッカーに入れる。プログラムを選んで調理するまでそのままにすれば十分です。それは10-12時間かかります。ヨーグルトは5日以内に保管してください。飲む前にジュースとベリーを加えてください。

妊娠中の女性は、サラダや冷たいスープをヨーグルトすることができます。デザートは野菜や肉によく合うので、それらはサワークリームに置き換えられます。夕食時には、フルーツサラダ、ムース、デザートを作ることをお勧めします。

アレルギー反応を引き起こさないように、少量の蜂蜜、ジャムを加えることを許される。あなたが甘いしたいときは、ヨーグルトと軽いケーキはゼリー、バタークリームに代わる素晴らしいものになります。

自家製ヨーグルトや完成した組成の正しい選択は、乳酸菌、脂肪酸とカルシウムでそれを飽和させる、体をサポートするのに役立ちます。甘くて繊細な料理の数が限られていることは、おいしいデザートのグラスで自分を甘やかすための素晴らしい方法です。

ヨーグルトは腸に有益な効果をもたらします。

含まれているヨーグルト 乳酸菌適切な運用に貢献する 、蠕動運動を改善し、大腸がんのリスクを軽減します。

加えて、乳酸桿菌は有益な植物の成長を促進します バクテリア 腸の中で、胆汁を胆汁酸に変換するリスクを減らします。そして、ヨーグルトの一部でもあるカルシウムはの可能性を減らします .

コレステロールに対するヨーグルト。

多くの研究の結果に基づいて、ヨーグルトは減らすのを助けます コレステロール。ヨーグルトの生きている原料は分割の完全な助手です 太っている。そして、彼らは将来のお母さんを必要としません。ヨーグルトが維持するために最も必要な製品であるのはそのためです。 健康 妊娠中の女性と彼女の未来 赤ちゃん.

Loading...