人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

授乳中の母親がズッキーニとカボチャのキャビアを食べることは可能ですか?母乳育児のためのおいしいレシピ

赤ちゃんが生まれた後、授乳中の母親はその栄養価の高さに大きな責任を負っています。人生の最初の数ヶ月では、原則として、赤ちゃんはもっぱら母乳を食べるので、授乳中の母親は慎重にこの期間中に彼女の食事療法について考えるべきです。新生児に危険を及ぼさない製品のリストは非常に貧弱です。子供の消化器系をさらに形成し、適切な量の酵素を生産する能力の過程で、許可された製品のリストを補充することができます。

幼児に危険を及ぼさない製品の1つはズッキーニです。それは多くの栄養素とビタミンを含んでいるので、それは半年ごとの赤ちゃんのための最初の餌としてさえ使用されます。ズッキーニは、アレルギー症状を引き起こさず、消化器系の働きを妨げないため、授乳中の女性にも役立ちます。

しかし、ゆで野菜や煮込んだ野菜だけが安全だと考えられています。ズッキーニは独特の味がしないので、主に他の製品と組み合わせて使用​​されます。この記事では、ズッキーニから作られたキャビアを授乳中の母親のメニューに含めることが可能かどうかを検討します。

看護女性のためのスカッシュキャビアの利点

スカッシュキャビアは、いくつかの材料で作られた料理です。ズッキーニに加えて、にんじん、トマト、玉ねぎ - カブと植物油を使用してください。

味を改善するために、キャビアは砂糖、塩、酢と黒コショウで味付けされます。

ズッキーニには大量のビタミンと有用な微量元素が含まれているため、Guardsにとって有用なプロパティがいくつかあります。

  • ビタミンBは神経系に良い効果をもたらします、
  • ビタミンCは妊娠中や出産中に弱まった免疫システムを強化するのを助けます、
  • ビタミンAは、肌、髪の毛、爪の状態に良い効果をもたらします。
  • ナトリウムとカリウムの存在は、女性の身体の水分バランスを正常化し、浮腫の出現を排除するのに役立ちます。
  • マグネシウムは心血管系の正常な機能を確実にします、
  • カルシウムは、赤ちゃんの骨を強化し、授乳中の女性の正常な代謝を促進する成分です。

ズッキーニは、低カロリーの野菜で、授乳中の母親が子供を運ぶ過程で体重を減らすのに役立ちます。

この製品の主な利点は、通常の消化に寄与する大量の繊維が含まれていることです。

ズッキーニには多くの有益な性質がありますが、授乳中の女性はこの野菜を乱用してはいけません。看護師の母親の体に悪影響を及ぼすことがあるからです。 ズッキーニは、利尿作用が強い製品です。 これは毒素やスラグと一緒に、通常の生活に必要な有用な物質の排出に貢献しています。これらの要素の1つはカリウムです、体内での欠乏は心不全を引き起こす可能性があります。また、ズッキーニを食べると、以下の問題が発生する可能性があります。

  • 生の野菜に含まれる酸による上腹部の痛み
  • 授乳中の母親の下痢、
  • 腸の疝痛、新生児のおなかと液体の糞便の腫れ、
  • アレルギー反応の出現。

これらの問題はすべて、この製品を悪用した場合にのみ発生する可能性があります。一時期、授乳中の母親は300グラムを超えるズッキーニを食べることをお勧めしません。

スカッシュキャビアを授乳婦の食事に保存する

私たちの店で販売されているスカッシュキャビアは、缶詰製品を指します。母乳育児中の女性はお勧めできません。これは、缶詰食品中に様々な防腐剤、酢酸、乳化剤、人工香料および色素が存在するためです。

母乳に浸透するこれらすべての成分は、乳児の健康に害を与えます。パン粉はアレルギーを引き起こす可能性があり、皮膚の発疹、腫れ、粘膜の発赤を引き起こします。

防腐剤や人工成分の存在は、赤ちゃんの消化器系に混乱を引き起こし、腸の疝痛や鼓腸などの問題の一因となる可能性があります。

この点で、授乳ママは店スカッシュキャビアを使用することをお勧めしません。

それを自分で調理することをお勧めします。

スカッシュキャビアの成分の一つであるトマトは、赤ちゃんにアレルギーを引き起こす製品です。 家庭で調理されたカボチャキャビアを彼女の食事に取り入れる前に、養母は子供がこの製品の成分に対して個々に不耐性を持っているかどうかを調べるべきです。

授乳中の母親のメニューの中のトマトは、赤ちゃんが生後2ヶ月のときにだけ入れるべきです。したがって、スカッシュキャビアはこの期間よりも早くその食事に含まれるべきではありません。

授乳中の母親のためのレシピ

高品質の新鮮な野菜を使って調理すれば、家庭で独自に調理したキャビアの方が幼児にとって安全です。これは、スカッシュキャビアをすぐに使用するためと冬用に保存するためのレシピです。

冬の収穫

キャビアを調理するには、次のものが必要です。

  • ズッキーニ6kg、
  • トマトペースト1/2 kg
  • にんにく3個
  • 砂糖200グラム
  • 1/2アート植物油
  • 10アート。 9%酢のスプーン、
  • 小さじ1/2黒コショウ
  • 大さじ3。塩。

スカッシュキャビアのステップバイステップレシピ:

  1. ミートグラインダーを通してズッキーニをスキップする、
  2. 大きな鍋に入れ、塩、コショウ、グラニュー糖、植物油で味付けする。ポットをガスの上に置き、沸騰し始めたらすぐに熱を弱めます。 40分間調理を続けます、
  3. あなたがより柔らかい一貫性が好きならば、あなたは浸漬ブレンダーを使って既製のキャビアを挽くことができます、
  4. それから、酢、みじん切りにんにくクローブを加えて、さらに10分間煮沸する。
  5. 卵を滅菌した瓶に移し、冷まして、あらかじめ包んでおく。

すばやく使えるスカッシュキャビア

必須コンポーネントの一覧

  • ズッキーニ(ズッキーニ) - 2キロ、
  • たまねぎ - カブ - 0.5 kg、
  • にんじん - 0.5 kg、
  • トマト - 0.5 kg、
  • 精製植物油​​ - 100ミリリットル、
  • 塩 - 大さじ1。スプーン、
  • グラニュー糖 - 0.5ガラス、
  • トマトペースト - 大さじ2、
  • 酢酸 - 50ml、
  • 黒コショウ

  1. すべての野菜は皮をむいて肉挽き器でスクロールする必要があります。あなたがそれが小さいのが好きなら、あなたは粉砕のために液浸ブレンダーを使うことができます、
  2. 野菜混合物を大きな鍋に移し、植物油を注ぎます。
  3. 鍋をゆっくり火にかけて1時間煮込む。
  4. 塩、トマトペースト、グラニュー糖、酢、コショウを加えます。混合物を15分ほど煮ます。
  5. 既製のキャビアを完全に冷ました後、ガラス瓶またはガラス皿に入れる。
  6. あなたはたった3日以内に冷蔵庫にそのような皿を保存することができます。肉、魚、マッシュポテトはスカッシュキャビアに最適です。

キャビアのためにどのズッキーニを選ぶべきですか?

母乳育児中に、看護女性は慎重に彼女のメニューのための製品を選択し、それらの品質に注意を払うべきです。

彼らの家庭菜園からのつぶしは、それらが成長する硝酸塩のために使われないので、最も有用です。

上質のズッキーニを選ぶには、次の特性を合わせる必要があります。

  • 皮をむくズッキーニは弾力性があり、触っても滑らかであるべきです。それはどんな損傷、腐敗、カビ病巣および暗くなることから自由であるべきです、
  • ズッキーニは薄黄色から濃緑色までの均一な色を持つべきです。腐敗や汚れの兆候はないはずです。
  • それはこれらの野菜が最も有用であるので、長さが30センチメートルを超えないズッキーニを好む方が良いです、
  • 夏には、ズッキーニを自力で栽培するか、庭師から市場で購入するかを選択する必要があります。そのような果物の栽培のために化学物質や硝酸塩を使用していません。

看護ママの食生活におけるスカッシュキャビアの適切な導入

小児科医が母乳育児中の女性にスカッシュキャビアを自分のメニューに含めることを許可した場合は、次のガイドラインに従ってこれを行う必要があります。

  1. キャビアは独立して調理するのが好ましい
  2. スカッシュキャビアは、出産後2週間以内に看護女性のメニューに入れることができます。
  3. 最初のレセプションには、大さじ2杯のキャビアで十分です。
  4. 朝の新生児の授乳の1時間前に食べる必要があります。それから2日間それは赤ちゃんがどのように感じるかを監視することが必要です、
  5. アレルギー症状が観察されない場合は、消化器系は正常に機能し、その部分は150グラムまで増やすことができます。
  6. 授乳中の母親のスカッシュキャビアは、週に2回以上使用することをお勧めしません。
  7. キャビアにストアスカッシュを使用する場合は、調理前に石鹸水で洗ってから煮ます。

結論

したがって、上記をまとめると、スカッシュキャビアは授乳期間中の女性の食事に含まれる可能性があると結論付けることができます。しかし、これは可能な限り慎重にそして小児科医の許可がある場合にのみ行うべきです。

すぐにキャビアを大量に使用することはできません、そしてそれは最初のレセプションのために小さい部分を制限することが必要です。新製品に対する乳児のアレルギーおよびその消化器系の正常な機能がない場合、授乳中の母親はスカッシュエッグを食べ続けることができますが、1週間に2回を超えてはいけません。

あなたの庭から果物が使用されている自家製の製品を使用してみてください。

私達の推薦に従うことによって、あなたはあなた自身の健康とあなたのパン粉の健康を害することなくスカッシュキャビアの味を楽しむことができます。

便利なズッキーニは何ですか?

ズッキーニのカロリーは非常に低いので(肉100 gあたり24 kcal)、ダイエット食品に最適です。余分な体重があり、体重を減らしたい若い母親は、この施設の特徴を理解することができます。カロリーの最小量で、野菜は栄養素の豊富なセットによって区別されます - ビタミン(A、C、B、K)とミネラル塩。これらのすべての貴重な要素は女性の外観に良い影響を与えます。肌色が改善され、軽度の欠陥や発疹が消え、肌がより弾力的になり、髪が健康的な輝きと強さを得るでしょう。これはまさに女性が妊娠や出産後に欠けているものであるため、ビタミンCは免疫システムを強化し、体の活力と緊張を与えるのに役立ちます。

体重を減らして余分な水分を取り除くためにこの野菜を使用するときは、食事中の塩分と香辛料の量を制限する必要があることに注意してください。これはスパイスが利尿作用をかなり減らすことができるからです。

ズッキーニの害はありますか?

ズッキーニが多くの有用な資質を持っているという事実にもかかわらず、野菜も彼女の体に悪影響を及ぼす可能性があるので、看護する母親にとってそれを使うことはあまりにもしばしば必要ではありません。これは(キュウリと一緒に)製品が最も強力な利尿薬の一つであるという事実によるものです。野菜は、有害物質やスラグに加えて、カリウムなどの有用で不可欠な元素を身体から取り除きます。この物質の不足は心不全や他の深刻な病気を引き起こす可能性があります。ズッキーニを食べるとき、他の健康上の問題があるかもしれません:

  • 上腹部の痛みの発生(彼らは生野菜に含まれる酸を引き起こす可能性があります)、
  • 母親の下痢、腸の疝痛、鼓腸、乳児の液体泡状糞など
  • アレルギーの発生(低品質の野菜の使用による)。

そのような副作用はズッキーニの過剰摂取、授乳中の母親が安全に食べることができる最適の量が一度に200-300 gの野菜であるときにだけ現れます。ダイエットに製品を入力してください週3回以下をお勧めします。

正しいズッキーニを選ぶ

授乳中の女性は、自分の食べ物のための食べ物の選択に最大限の責任を負い、慎重にその品質を監視する必要があります。

ズッキーニを選ぶときは、次の特性に注意を払う必要があります。

  1. 皮をむく - 弾力性があり滑らかでなければならず、ダークスポットや害虫、腐敗またはカビによる損傷の兆候があってはならない。
  2. 色 - 薄緑色から飽和緑色、湿地までさまざまですが、黄色は野菜が凍っているか腐っていることを示すサインです。
  3. サイズ - それは中くらいの長さの野菜を選ぶのが良いです、それは約25〜30センチメートルです、これらは最も有用で高品質と考えられています、そして大きすぎる果物ではたくさんの種子があります。

夏には、ズッキーニはあなたの裏庭から食べられるべきで、なければ、夏の居住者から市場で野菜を買うことができます。それらは化学薬品で処理されないので、そのような製品は通常硝酸塩と他の有害な物質を含みません。

揚げズッキーニを養うことはできますか?

自分の赤ちゃんを母乳で育てる若い母親は、他のもっと良性の製品取扱い方法を選ぶべきです。例えば、オーブンで焼いたり、ズッキーニの煮込み料理をしても、揚げ物よりも悪くはありませんが、赤ちゃんの消化管に吸収されやすくなります。

小さな子供の消化は彼の母親が消費する製品に依存するので、彼女は揚げ物をあきらめる必要があります。

授乳中にズッキーニキャビアを食べることは可能ですか?

授乳中にズッキーニキャビアを食べることが可能であるかどうかわからないママがいます。母乳育児の専門家や小児科医は、この製品に問題があるとは考えていません。キャビアを調理するとき、ズッキーニのすべての貴重な資質が保持されます。また、ナス、ニンジン、タマネギ、ピーマンなどの他の有用な野菜も含まれています(母乳育児の場合はブルガリアのピーマン)。間違いなく、そのような成分のセットは、それらの高い繊維含有量のために腸や他の消化器官の機能に有益な効果を及ぼすでしょう。

しかし、看護婦の食事にスカッシュキャビアを安全に含めるためには、いくつかのニュアンスを考慮することが重要です。理想的には、皿は自家製であるべきです、それは低品質の成分の摂取の可能性を減らします。独立して産卵することが不可能であるならば、あなたは揚げよりもむしろ煮野菜から製品を優先するべきです。そのようなキャビアでは、より多くのビタミンや他の有用な要素が保存され、そして消化器系がそのような食物を消化することがより容易になるでしょう。

健康的なズッキーニ料理

泌乳中の女性はズッキーニから調理して健康に害を与えることなく何を食べることができますか?冬に備えて準備できる野菜のキャセロール、スカッシュフリッター、スカッシュキャビアなど、いくつかのレシピを見てみましょう。そのような料理に対処することは、経験の浅いホステスでさえも、難しくありません。

ズッキーニキャセロール

  • 0.6 kgズッキーニ、
  • ひき肉300グラム
  • 4大トマト
  • 米100グラム
  • 卵2個、
  • チーズ50グラム
  • 塩、
  • 植物油

  1. ひき割り穀物は沸騰したお湯を注ぎ、20分間放置する必要があります。
  2. ズッキーニをすりおろした(できれば大きい)、塩を入れて絞り、余分な液体を取り除きます。
  3. トマトをスライスに切る。
  4. チーズを細かくすりつぶし、炒め卵と混ぜる
  5. 米から水を抜き、ひき肉と混ぜる。
  6. 油を塗った耐熱性のある形で、つぶしたズッキーニ、ひき肉、米、トマトの順に置きます。
  7. 卵とチーズの混合物でキャセロールを広げる。
  8. 200度に予熱したオーブンに35分間入れる。

スカッシュフリッター

この料理のためにあなたが必要になります:

  • ズッキーニ500 g、
  • 大きな卵
  • 味わう野菜
  • コショウ、塩、他のスパイス(すべて味に)。

  1. 野菜とおろし金を洗う
  2. 細かく刻んだグリーン
  3. ズッキーニとハーブを組み合わせ、卵、塩、香辛料を加え、すべてを混ぜる
  4. 金色の褐色が現れるまで、油を入れずにパンで揚げる。

便利な物件

スカッシュキャビアは多成分料理であり、主な成分は以下の通りです。

  • ズッキーニ(ズッキーニ)、
  • にんじん、
  • 玉ねぎ、
  • トマト、
  • 植物油

味を良くするために、塩、砂糖、黒胡椒、酢を皿に加える。

前菜を調製するための野菜の有益な特性を考えると、ビタミンや微量元素が多く含まれていることがわかります。

  • 血管の弾力性を高める
  • 悪玉コレステロールを取り除き、
  • 神経系を落ち着かせ、強化する
  • 代謝を活性化する
  • 代謝を正常化する(特に、産後の緊張性便秘を助ける)。

それは、熱処理中にビタミンの主要部分が破壊され、そして加熱が長く続くほど、製品中に残る栄養素が少なくなることを忘れてはならない。これは、ズッキーニの蒸し煮、生のニンジン、煮込んだニンジン、新鮮なトマトが体にもっと多くの利益をもたらすことを意味します。 Основная ценность продукта состоит в большом количестве клетчатки, необходимой для нормального пищеварения.

Вред кабачковой икры

Кабачковую икру готовят самостоятельно или покупают в магазине. 授乳中の母親は、以下のものが含まれているので缶詰を食べることを禁忌です。

  • 防腐剤
  • 人工カラー
  • 人工フレーバー

これらの物質は母乳に入ることによって新生児に深刻な害を及ぼす可能性があります。それらはアレルギー反応を引き起こします、そしてそれは皮膚の発疹、腫れと粘膜の発赤を伴います。幼児の食物アレルギーに対処する方法は、記事のリンクhttp://vskormi.ru/problems-with-baby/pischevaya-allerguya-u-grudnichka/をお読みください。

また、人工成分と防腐剤(酢酸を含む)は、赤ちゃんの消化を妨げ、疝痛、鼓腸、鼓腸を引き起こします。化学物質は、血流を通って乳児の臓器に到達し、身体の発達に障害を引き起こす可能性があります。

したがって、授乳中の母親の店の繊細さは、赤ちゃんの健康を損なわないために禁忌です。しかし、この料理はご家庭で簡単に準備できます。

ママのメニューの家庭料理は、環境に優しい条件で栽培された新鮮で高品質の製品から調製された乳児にとってはそれほど危険ではありません。

ズッキーニ、ニンジン、熱処理玉ねぎがめったに個々の不耐性を引き起こすことはありませんが、皿を構成するトマトはアレルゲンです。したがって、母親が赤ちゃんが皿の成分にアレルギーがあるかどうかを確認した後にのみ、自家製スカッシュキャビアをメニューに追加しようとすることができます。

トマト(できれば黄色い品種、アレルゲンの少ないもの)は、子供が1ヶ月半から2ヶ月に達した後に母親の食事に取り込まれます。これはこれまで製品が食事療法に含まれることができないことを意味します。

スカッシュキャビアの紹介

自家製の製品を使用すれば、母乳育児時のスカッシュキャビアは通常の食事を多様化し、授乳に影響を与えません。サービングの量を制限することは重要です。妊娠中に女性がこの料理を食べた場合、乳児のアレルギー反応の危険性は最小限に抑えられます。

最初の部分の量 - 1-2大さじ。彼らは朝、赤ちゃんの授乳の30分前にそれを食べます。 2日間、彼らは子供の健康を監視し、アレルギー症状や消化器疾患がない場合は、ワークピースの部分を150グラムに増やします。料理は週に2回以下の食事に含まれています。

2キログラムのズッキーニ(ズッキーニ)にはタマネギ、ニンジン、および新鮮なトマトの半分のキログラムを取りなさい。野菜は皮をむかれ、カットされ、ミートグラインダーに通され、またはブレンダーで粉砕される。得られた混合物を鍋または深型鍋に注ぎ、精製植物油​​100mlを加える。

1時間弱火でたくさんのシチュー。それから大さじ1杯の塩、半分のコップ1杯の砂糖、大さじ2杯のトマトペースト(自家製、防腐剤と染料なし)、50 mlのテーブルビネガーと黒コショウを加えます。得られた組成物を撹拌しながら15分間消火する。完成した塊を冷却し、次にガラス容器に入れる。最大3日間冷蔵庫に保存した料理。

母乳育児中にズッキーニを食べることはできますか

多くの医者はあなたが若い母親の食事療法にこの野菜を含めることを可能にします。したがって、利点は次のとおりです。

  • 微量元素の存在:カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウム。これらの物質は子供の成功と完全な発達に必要です。
  • グループA、B、Cのビタミン。これらの物質は、歯、爪、髪の毛、肌に役立つと考えられています。さらに、それらは母親に必要であり、それは妊娠および出産後に回復されなければならない。新生児は、それが最大量の栄養成分を摂取した場合にのみ発症する可能性があります。
  • 野菜は吸収性と見なされます。消化の改善、血液循環の正常化、そして免疫システムの強化によって、有害物質が体から排泄される可能性があると考えられています。
  • 出産後に太りすぎの女性のために、追加の利点があります。だから、それは利尿効果を提供し、体から余分な水分を排除することになっています。さらに、この製品は低カロリーで消化もしやすいので、満腹感を感じながら、体に悪影響を与えないようにすることができます。

すべての多くの利点にもかかわらず、製品の使用に参加する機会がありません。事実は、食べられた野菜の繊細さの余剰が反対の効果につながるということです。例えば、体からの体液の過剰な排泄は、様々な臓器の完全な手術に必要な有用な物質の排除に貢献します。

ズッキーニのお母さんの食べ方

商品のご紹介はお届け後1週間で可能です。ただし、蒸し野菜や煮野菜のみを食べることができます。 3ヵ月後、子供の体は強くなり順応するようになります。その後、小さな料理の実験が許可されます。

最初はそれをシチューで食べるためにズッキーニを排水することが勧められます。この場合、初回は1〜2スプーンで十分です。次の2日間にわたって、乳児の健康状態を監視することをお勧めします。さらに、観察中、正しい反応を決定することは不可能であろうから、食事を拡大することはもはや許されない。問題がない場合は、懸念を排除することが許可されています。

母乳育児時にあなたは何を食べることができますか、ここを読んでください。

不当なリスクを排除するために、あなたは問題の野菜を乱用してはいけません。実際には、製品を大量に頻繁に食べると、多くの臓器の働きが乱され、代謝プロセスが不正確になることがあります。

さらに、生の果物は潜在的に危険ですので、調理された形でのみ食べることをお勧めします。

幼児のズッキーニアレルギー

アレルギーのリスクが最小限であり、自然の珍味の低アレルギー性の性質にもかかわらず、注意がまだ必要です。

理想的な場合には、収穫を優先する必要があります。これは、この場合に限り、新鮮で健康な状態に自信を持てるからです。海外からの製品は長期保存のために化学薬品で処理されることが多いため、アレルギーを発症するリスクが大幅に高まります。

ほとんどの場合、皮膚の症状があります。

  • さまざまな発疹
  • 皮膚の過度の乾燥または過度の濡れ
  • 発赤
  • かゆみ

このため、食物アレルギーはしばしば素因と呼ばれ、後に皮膚炎を引き起こす可能性があります。

幼児はしばしば高熱、下痢、そして皮膚の徴候を現します。母親が赤ちゃんのアレルギー反応を疑っている場合は、アレルギー専門医と小児科医に連絡してから栄養士に連絡することをお勧めします。

免疫系の一部に現れる症状の多くは、消化管の機能不全に関連した障害であることに注意することが重要です。

  • 痛みを伴う腸疝痛、
  • 繰り返しの逆流
  • 腹痛
  • 増加したガス形成
  • かんきつ類、
  • ゆったりしたスツール。

上記の兆候は、子供が腸内細菌叢症を患っている可能性があることを示しています。

重度の食物アレルギーでは、呼吸器系が悪くなり、鼻副鼻腔や呼吸器活動が損なわれる可能性があります。呼吸器疾患はしばしば呼吸器系の不完全性によって引き起こされることに注意すべきである。

しかし、たとえ最も穏やかな形のアレルギーであっても、子供の体はまだ十分に発達していないので、それを遅らせることは不可能です。したがって、結果は非常に困難です。

赤ちゃんにアレルギーがあるのはなぜですか?実際には、さまざまな要因がこれにつながります。しばしば両親の悪い習慣、否定的な遺伝的素因と考えられています。小人が子宮内低酸素症に苦しんだ場合、これは急激な酸素欠乏であり、免疫システムは最も弱いアレルゲンでさえもより敏感になります。

食物アレルギーは、赤ちゃんの生涯の最初の数日間から発症します。より顕著な症状の発現には、子供の消化管の発達の不完全性、腸管感染症の移行などがあります。その後、そのような問題のリスクは軽減されますが、それでも残ります。

アレルギーのリスクを減らすために、授乳中は適切な食事療法をすることをお勧めします。

便利なズッキーニの選び方

科学者たちは、果実の皮には大量のビタミンCが含まれていると指摘しています。このため、その後の準備の前に皮をむくことができない若い果実を選ぶことが望ましい。

この場合、新鮮な野菜が有用になり、大量のビタミンや他の栄養成分が含まれるようになるとすぐに、その季節にのみ製品を食べることをお勧めします。凍結してもいくつかの有用な品質は保持されますが、それは望ましくありません。それでも野菜を凍らせることにした場合は、果物を5センチの厚さに切ってビニール袋や容器に入れ、冷蔵庫に入れておくことをお勧めします。いずれにせよ、霜取りが行われて初めて調理が可能になります。

自分の庭で育った作物を優先するのが最善です。この場合、あなたは作物の熟成を促進しそして外観、香り、味を改善するのに必要な化学物質からの悪影響がないことを確認することができます。

果物を選ぶときは、次の機能に注意を払うことをお勧めします。

  • 美しい外観に注意する必要があります。ごくわずかな汚れさえも許されません。
  • 購入は季節限定です。この場合、自然の繊細さは硝酸塩を含みません。

正しい選択の可能性を決定するのはこれら二つの側面です。

GWとおいしいズッキーニの作り方

それでは、野菜料理の料理の選択肢は何ですか?

まず第一に、最初の3ヶ月間は焼入れと煮沸のみが許されることを思い出さなければなりません。その後、揚げ焼き形式で製品を含めることができます。

授乳中に卵子になる可能性はありますか、こちらをご覧ください。

だから、最高の調理方法:

  • シチューこのオプションは最良の方法の1つと考えられています。追加の食材はカプタ、ジャガイモ、ニンジンを煮込むことができます。そのような野菜は幼児にとって安全であると考えられています。
  • オーブンで蒸して焼きます。このようにして調製された皿は有用な性質を保持している。
  • フライパン揚げるときは、グリルや乾いた鍋を使うのが好ましい。
  • スカッシュキャビア必要に応じて、それはスープやメインディッシュの添加物として使用することができます。購入した製品には有害な化学添加物が含まれています。しかし、スカッシュキャビアは、組成物中にトマトペーストと酢が含まれているので、注意して消費されるべきです。さらに、そのような繊細さは種類の後わずか5〜6ヶ月で入力することができます。さらに、1日に150グラム以上、1週間に400グラム以上食べることはできません。
  • スカッシュパンケーキ。それらの調製のために、主成分は、すりおろしたもの、またはミートグラインダーで加工したものです。玉ねぎ、卵1個を追加します。混合物は中密度でなければなりません。その後、混合物をフライパンで揚げる。そのようなパンケーキは申し分のない味を楽しませるでしょう。
  • チキンやポークミンチを加えたズッキーニの前菜。味特性を改善するためにバターの使用を許可しました。

スカッシュは、栄養成分を多く含み、若い母親や幼児にとって非常に重要です。食事への新製品の慎重な導入と野菜料理の適切な準備は利益だけを保証します。

スカッシュキャビアの組成

ズッキーニの料理は、その多様性、したがってそれらに含まれる成分にとって興味深いものです。研究された野菜に加えて、それは含まれています:

  • にんじん
  • お辞儀
  • トマト、
  • ひまわり油やオリーブ。

塩、砂糖、黒胡椒、酢で味付けされています(餌の時は酢と一緒にするのはお勧めできません)。ズッキーニ、ズッキーニは交換することができます。

スカッシュキャビアは授乳できますか?

ズッキーニは本当に安全な食品のリストに含まれています。それが最初の食物が赤ん坊のために準備される野菜の数に含まれるのも不思議ではありません。貴重な要素とビタミンが豊富です。栄養学者はそれが容易に消化されるので、それが摂食時に女性の食事療法にそれを含めることを勧めます、アレルギー反応や消化器系の疾患を引き起こさない。さらに、それは妊娠中に蓄積された余分なポンドを取り除くために探している女性にとって非常に楽しいです、低カロリーです。しかし、それから皿?母乳育児中にスカッシュキャビアを食べることはできますか?

重要です!摂食時の安全な野菜は熱処理を受けた後です。

ズッキーニはニュートラルな味をしているので、それは他の野菜と準備ができた食事で完璧に組み合わされています。そのうちの一つはキャビアです。いつ使用できますか。それは授乳の最初の月にスカッシュキャビアを食べることは可能ですかそれは待つのが良いですか?皿の組成は、アレルゲンであるトマトが含まれています。したがって、キャビアは、古典的なレシピに従って調理し、あなたは赤ちゃんの生後2ヶ月後に食事療法に入る必要があります。この場合、新製品の食事療法への参入の規則に従ってください。お望みであれば、もっと早く試してみることもできますが、それから古典的な調理レシピを変更してトマトを除外することをお勧めします。

量産品には飼料中に使用される化学添加物、キャビアが含まれていることを考慮すると、自家製でなければなりません。

授乳中のメリット

それは、熱処理の過程で、ほとんどのビタミンが失われていることを覚えておく価値がありますが、それでもいくつかの有用な成分が残っています。素早く調理された蒸し野菜やゆで野菜は、最大限の栄養素を保持します。料理を作るときは、長時間の煮込みが使われます。しかし、これは有用ではないという意味ではありません。残りのミクロおよびマクロ元素に加えて、それは便秘の可能性が高まるとき特に女性の正常な消化のために、特に分娩後の期間に重要な繊維の大部分を含みます。

キャビアは、その構成に含まれる製品の有益な品質を考えると、次のことに貢献します。

  • 血管の弾力性を高める
  • 有害なコレステロールの体を解放する
  • 神経系を強化し、ストレス耐性を高め、うつ病の可能性を減らします。これは産後に非常に重要です。
  • 代謝の正常化

授乳中の母親への害

キャビアの危険性については、それが工業的な手段で用意されている場合にのみ話すことができます。それはこの皿に使用が禁止されている成分が含まれています:防腐剤、安定剤、増粘剤、風味増強剤。

トマトはその組成に含まれています、彼らはアレルゲンに属している、したがって、キャビアは新製品を入力するの規則に従って食事に導入されています。

いくつかの成分の個々の不寛容に加えて、それは仕事の障害の場合の使用にはお勧めできません。

さらに、ニンニクを加えて皿を調理する場合は、その使用を延期する必要があります。ママとベビーニンニクの食事療法では乳児の3ヶ月後に表示されます。

母親の食事療法におけるスカッシュキャビアの貯蔵

お店で購入したGWでキャビアを潰すことは可能ですか、そしてそれはどのように「無害」ですか?上記のように、この製品は酢酸、風味増強剤、保存料および他の化学添加物を含みます。

これらの成分は発疹、かゆみ、幼児の腫れそして中毒の形でアレルギー反応を引き起こすことがあります。さらに、それらは消化器系の機能不全に寄与し、これはまだ完全には強化されていない。

大量生産を考えると、調理に使用される野菜は硝酸塩の増加量を含むかもしれません。したがって、卵を給餌するときは、自家製、高品質の健康野菜から調製したもの、独自に栽培したもの、または信頼できる製造元から購入することをお勧めします。

スカッシュキャビアの調理法

自宅で料理をするレシピはとても簡単です。必要です:

  • ズッキーニ - 1.7 kg
  • にんじん - 560 g、
  • 玉ねぎ - 470 g、
  • トマト - 540 g、
  • 塩、
  • 黒コショウ
  • 継代用オイル - 35 ml。

  1. カボチャを洗い、茎を取り除き、立方体に切ります。
  2. 玉ねぎとにんじんの皮をむき、細かく刻む。
  3. 油を深い容器に入れ、にんじんと玉ねぎを通す。
  4. カボチャを追加します。味と塩こしょう。砂糖を追加することができます。
  5. トマトを洗い、乾燥させ、立方体に切り、野菜の塊に加える。
  6. 通り過ぎ続ける。
  7. 得られた塊をミートグラインダーにかけるかブレンダーで挽き、容器に入れて約4分の1時間煮込む。
  8. 冷却した後、清潔で乾燥した容器に入れ、2〜3日以内で冷たい場所に保管してください。

スカッシュキャビア

授乳中、女性は揚げ物で調理された食品を除外する必要があります。これは、製品の脂肪含有量を増加させ、それに応じて - 母乳の脂肪含有量を増加させます。赤ちゃんにとって、これは胃に非常に大きな負荷をかけます。特に野菜を揚げるとき、その有用な特性を失います。それらを保存するための最良の方法はオーブンで調理するか煮込むことです。

ズッキーニは、そのすべての有益な特性を維持しながら、赤ちゃんには絶対に無害な、さまざまな方法で調理することができます。 Разрешенные способы употребления кабачков при грудном вскармливании:

  • тушеные,
  • приготовленные на пару,
  • запечённые в духовке,
  • рагу из кабаков,
  • кабачковая икра.

Кабачковая икра при грудном вскармливании полезна для здоровья как мамочки, так и ребенка. それは赤ちゃんのために有用ではないだろう自家製キャビア、様々な防腐剤、染料や化学起源の他の添加剤を購入に追加することをお勧めします。

さらに、カボチャキャビアには、体に有益ではない他の野菜が含まれています。例えば、ナス、ピーマン、ニンジン。しかし消費量を考慮に入れるべきです - 150グラム以下。 1回で400グラム以下。一週間で。スカッシュキャビアには酢が含まれているので、指定された制限を厳守する必要があります。それは穀物、マッシュポテトおよびHBのために許される他の軽い野菜と共に消費されるスープに加えることができます。

薬効成分

ズッキーニの低カロリー、ダイエット食品に最適です。出産後に体調を良くしたい女性は注意する必要があります。カボチャはビタミン、有用なミネラルで強化されています、彼らは出産後に体を元通りにするのを手伝います、不足している物質でそれを満たします。

この製品の有用性にもかかわらず、生後2-3ヶ月の授乳中に食事にそれを導入することをお勧めします。妊娠中に女性がズッキーニを食べなかった場合は特に、細心の注意を払って、徐々に食事に導入する必要があります。

最初の月の赤ちゃんは非常に体が弱いので、体を強化する時間が必要です。最初に、煮込んだズッキーニのスプーンを2〜3個食べるようにしてから、赤ちゃんの体の反応を観察します。否定的な反応がない場合は、週に1回以下の割合で食事に入ることができます。野菜を使いすぎると、赤ちゃんや若い母親の健康に問題が生じる可能性があります。

  • 胃の痛み
  • 女性の下痢、腸の疝痛、子供の液体便の外観、
  • アレルギー

完全性に関して、慎重に野菜を選ぶことが必要です:へこみ、損害、切り傷、腐敗、カビなしで、野菜骨髄はしっかりしているべきです。色で:新鮮で熟している - 薄黄色と薄緑色から濃い緑色の飽和色まで。鮮やかな黄色のかぼちゃは、凍らせたり、中で腐敗したりすることがあります。それはあなたの街の野菜で、農薬や他の添加物なしであるなら、それはより良いです。

我々は母乳育児中にカボチャキャビアかどうかの問題を研究しようとしました。答えはイエスです、あなたはできる、しかし穏健派だけで。授乳中は、すべてを少量消費し、新製品を食事に取り入れるときの乳児の反応を注意深く監視する必要があります。アレルギーの最初の徴候ですぐに使用から製品を削除する必要があります。

授乳中のカボチャキャビアの利点

すぐに、若いお母さんは小児科医がすぐに吸収される簡単な野菜と補完的な食品を紹介するように勧められるということを知るでしょう。有用で安全な野菜の一つはズッキーニです。それは多くのビタミンおよび微量元素を含んでいるのでそれは鼓腸を引き起こさないし、アレルギーを引き起こさないし、ズッキーニは本当に有用でそして価値がある。さらに、スカッシュキャビアの組成は他の野菜 - トマト、タマネギ、ニンジンを含みます。それらはすべて、妊娠や出産によって枯渇した女性の体に良い効果をもたらします。

  1. スカッシュキャビアは、毒素、スラグ、重金属、および有害なコレステロールを吸収する大量の繊維を含みます。キャビアの助けを借りて、あなたはしばしば産後の期間に発生する便秘に対処することができます。
  2. この野菜のズッキーニとキャビアは、自分の姿を見ている人のお気に入りの珍味です。ズッキーニはすぐに胃の中に追加の重力なしで満腹感を与え、少量のカロリーで完全に空腹感を抑えます。スカッシュキャビアは最も簡単なおかず - 米、そばなどへの優れた追加になることができます。細くて壮観な美しさのランクにできるだけ早く戻りたい若い母親のために出産した後にこれは非常に重要です。
  3. ズッキーニの成分に含まれるマグネシウムは心筋の働きを正常にし、それがあらゆる起源の腫れに対処するのを助けます。

一般的に、ズッキーニにはたくさんのビタミンや微量元素が含まれています。これにより、母乳の脂肪や栄養価が高まります。スカッシュキャビアは安全ですか?

健康的なキャビアを家庭で調理するには?

硝酸塩なしで、キャビアのために良い野菜を選ぶようにしてください。それがあなたの庭からの収穫になるならそれは望ましいです。これが不可能な場合は、必ず店に野菜の品質証明書を依頼してください。パルプの硝酸塩のレベルを測定する機器でズッキーニをチェックすることもできます。

  1. スカッシュキャビアを調理するには、2キログラムのズッキーニ、半キログラムのトマト、玉ねぎ、ニンジンが必要です。
  2. 玉ねぎとニンジンを加工しても、若いママに害はありませんが、トマトはアレルゲンになる可能性があります。トマトにはリコピンが含まれているため、赤色の野菜や果物はアレルギー性になります。このリスクを取り除くために、キャビアのトマトの数を最小限に抑えることができます。そして特徴的な味を失わないために、あなたはオレンジ色の品種で赤いトマトを取り替えることができます、彼らはよりよく吸収されて、そしてアレルギー反応を引き起こさないでください。
  3. すべての野菜は肉挽き器を使って皮をむき、切り刻むべきです。通常、野菜は大きなフライパンで順番に揚げて煮込む。しかし、私たちは健康的で安全な料理を作っているので、私たちは野菜を炒めません。玉ねぎのみじん切り、ズッキーニ、にんじん、トマトは1つの容器(厚底鍋)に流し込む必要があります、あなたは植物油80-100mlを注ぎ、徹底的に混合してシチューを弱火に置く必要があります。
  4. キャビアは1時間半から2時間の間このように煮込むことができます、ビタミンのほとんどが高温であるため、物を急ぐ必要はありません。部分の硬さを見てください - ニンジンが柔らかいとき、他のすべての野菜も準備ができているでしょう。

キャビアは、冷やして夏野菜の香ばしい味を楽しむことができます。あなたがたくさんのキャビアを得たら、あなたはそれを殺菌した瓶の中に注ぎそしてそれを巻き上げることができます。冬には、大切な瓶を開けたり、キャビアのサンドイッチを食べたり、甘いお茶を飲んだりすることができます。看護ママにとって、これは役に立つだけでなく、信じられないほどおいしいです!

スカッシュキャビアは、貴重なだけでなく、絶対に安全な料理でもあり、ビタミンの本当の貯蔵庫です。自家製スカッシュキャビアは、1年後に子供でも簡単に食べられます。母乳育児時にキャビアを食べる、それは壊れやすい女性の健康を回復するのに役立ちます!

Loading...