人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

流産からの回復と掻き取り

流産後のすべての女性は、意気消沈した道徳的な挫折を感じます。さらに、自然流産は全身に悪影響を及ぼし、生殖器系の働きを阻害します。回復期には、あなたの健康に責任ある態度を取り、流産後に適切な治療を行うことが重要です。

女性が後で母性の喜びを感じることができるかどうかは、治療の正確さと完全性に直接左右されます。そのような問題が発生した場合は、必ず婦人科医に連絡してください。早い時期に流産した後に本格的な治療を行い、生殖機能を回復できるのは医者だけです。

一般的な情報

医学的な見地から流産の概念を考えると、そのような状況が発生したとき、専門家は身体による自然流産または胚の拒絶が発生したと言います。多くの場合、受胎直後に、胎児の膜は生殖器官の腔から完全に出て行きますが、それらはそこに部分的に残っているかもしれません。

流産は早い時期と遅い時期に起こることがあります。ソース:melnitsa-asb.ru

最も早い回復は、早い時期、すなわち最大12週間の胎児発育の流産の後に起こります。しかしながら、妊娠中期におけるこの状態の発生は排除されない。したがって、例えば、25週目がすでに到着している場合、それは妊娠の恣意的な終了の問題ではなく、早産の問題です。

問題が発生した期間に関係なく、女性は医療機関に連絡して自分の健康状態を判断し、合併症がないことを確認する必要があります。自宅で流産が発生した場合の対処方法、清掃や薬の服用が必要かどうかについて、さらに詳しく検討しましょう。

女性が自然流産を起こした場合、まず第一に、そのような問題の発生の原因を突き止めることが必要です。したがって、女の子がそれをどうやってやるかと頼まれるのは驚くことではありません、そしてそれはまったく可能です。最大の診断情報は洗浄後にしか得られないことに注意すべきです。

処置中、医師は少量の生物学的材料を摂取し、その後の組織学的検査のためにそれを送ります。場合によっては、中絶を引き起こした結果を確定することができます。しかし、これだけでは十分ではないため、女性は早い時期に流産した後に検査を受けます。

一般的な臨床診断と血液中の性ホルモン濃度の測定には、献血することが不可欠です。生殖器感染症、炎症過程、遺伝的素因の有無を確認するためにも体液が摂取されます。

流産後の検査には、泌尿器科医、内分泌科医、心臓専門医、セラピストなど、専門性の低い医師への訪問も含まれます。医師は、検査の過程で、専門分野に従って病状を特定することがありますが、これは多くの場合初期段階での自然流産の間接的または直接的な原因です。

流産からの回復すべての女性はさまざまな方法で経験します。若い頃、特にそれが待望の子供であり、最初の妊娠である場合、女の子はしばしば自分自身の中に引き込み、強い心理的外傷を経験します。胎児が根付かず、体がそれを拒絶した場合、あなたは意気消沈するべきではないことを理解することが重要です。

だから、まず第一に、あなたは流産があったかどうか、特に何をすべきかを知る必要があります、この手順が不可欠であることをどのように理解するかは、子宮腔の保持に関するものです。まず第一に、女性は婦人科医に行くべきです。そして、その人は椅子の上で検査を受けるように、そしてまた骨盤内臓の超音波スクリーニングをするように彼女に助言します。

自然流産後の清掃手順ソース:gloriamed.ru

この研究のおかげで、診断医は子宮とその粘膜の状態を理解することができるでしょう。臓器がきれいであるような状況では、清掃は任命されません。しかしながら、最小の含有物(卵子の残り)が存在する場合でも、この手順は必ず実施される。あなたが時間を逃すと、あなたは敗血症を含む深刻な結果を引き起こす可能性があるので、それはすぐに実行されるべきです。

流産から回復する方法は、一流の専門家に伝えます。掻爬に関しては、それは妊娠の7週後に自発的な中断を経験した女性によってほとんど常に行われます。この手技は外来で行われるため、論理的な問題は流産の後にどのくらいの期間病院にいる​​かです。

医療機関の壁に滞在する期間は多くの要因によって異なります。それは静脈内麻酔で行われている間、多くの場合、清掃自体は15分以内にかかります。すべてが合併症なく進行した場合は、状態が安定するまで数時間診療所に滞在し、その後家に帰ります。

クリーニングなしで早い時期に完全な流産は可能です。しかし、妊娠中期では、この手順は必須ですが、その後の女性は数日間病院にいる​​必要があります。

妊娠初期に、自発的な中断が胚の完全除去に寄与した場合、医者は流産後にピルを処方しません。しかし、婦人科の治療後、薬の緊急の必要性があります。

治療実践の専門家は以下の薬を使用します。

  1. 抗生物質は流産の後に処方されなければなりません(ペニシリン群が優先されます)。これらの薬の摂取は生殖器官の感染予防に必要です。彼らは3から10日間続くコースで飲まれるべきです。
  2. 流産後の子宮収縮のための処方薬も処方されています(ほとんどの場合、オキシトシンが使用されています)。薬物が注射された後、子宮の筋肉層の収縮性が増加するので、子宮内膜は急速に拒絶され、それによって重度の出血の発見を防ぐ。
  3. 免疫を改善するために流産の後に明確に示された薬(イゾプリゾンかデリナットを取るのが最善です)。それらのおかげで、体の保護能力は改善され、それはより良いウイルスや感染症に耐えることができます。

流産の後、医者は患者に何をすべきか、そして生殖器系の生殖能力を回復させるためにどの程度望ましいかを話します。自分の薬を選んだり、友達や知り合いのアドバイスを受けてタブレットを飲むのは、容認できません。薬物療法は臨床像に基づいて一流の専門家によって選択されます。

回復

自然流産の問題に​​直面している多くの女の子は、早産からの回復方法に興味を持っています。胚が拒絶された後の主な生殖器官は、たとえ胚がうまく発達したとしても、かなり早く正常に戻る。

回復期間中は親密に入ることは禁止されています。ソース:sixtumed.ru

すでに数日以内に子宮は通常の大きさになります。しかし、これが起こらない場合、医者は女性に流産の後にどのピルを飲むかを伝え、生殖器官の収縮能力を向上させます。親密さに関しては、それは最初の自然な月経が始まるそのような時まで完全に除外されるべきです。

この推奨事項に従わないと、性器の感染、炎症性疾患の発症、およびその他のより深刻な身体への影響の発生などにより、重度の出血につながる可能性があります。早い段階で流産の後に医師が何をすべきかについて話すとき、彼は患者が何サイクルかの間コンドームなしでセックスをすることができないという事実に焦点を合わせます。

月経

流産が発生すると、一流の婦人科医が何をすべきかを説明します。最初の月経出血の性質は何になるのか、必ず専門医に尋ねてください。掻爬と月経後の退院は、まったく異なる2つの概念であることを理解することが重要です。

流産や洗浄からの回復は、この操作によって数日以内に起こっていたこと、すなわち子宮内膜の拒絶が数分で完了するため、長期にわたる複雑さを伴います。これ以降、月経周期の安定性のモニタリングを開始することはすでに可能ですが、最初の自然な(生理的な)放電は3〜5週間後に始まります。

タンポンは病原性細菌叢を生殖管に侵入させる可能性があるため、出血が始まった後はパッドを使用することをお勧めします。月経の性質に関しては、ホルモンレベルの深刻な変化のために、それらは等しく、乏しくそして豊富になることができます。

自然流産が起こった時期には特別な役割が演じられます。これが最大8週間起こったとしたら、それから身体はまだ新しい生命が生じたという事実に順応する時間がありませんでした、そしてホルモンのバランスは実質的に変化しませんでした。この場合、早い日の流産と回復のサイクルの後のリハビリテーションは迅速にそして結果なしに起こるでしょう。

12週間以上の流産のための応急処置は、女性の最も早い入院です。この時点での妊娠の自己中断は、胎盤がすでに機能し始めているという事実により複雑であり、それ故、有資格の医療援助が必要とされる。周期に関しては、それはより長く回復し、そして状況が後日起こった場合、患者は子宮内膜症、肥満症および腫瘍を発症する可能性がある。

おすすめ

女性が自然流産などの問題に遭遇した場合、流産の後、医師の勧告は以下のようになります。

  1. まず第一に、あなたは子宮に卵子の粒子があるかどうかを判断するために骨盤内臓の超音波検査に行く必要があります、
  2. 医学的徴候がある場合は、その後合併症が起こらないように掻爬術を受ける必要があります。
  3. 婦人科医は、流産の後、何をどのくらいの量で、どのくらいの期間飲むのかを教えてくれます。
  4. 流産の後は、完全な健康診断を受ける必要があります。そのため、自発的な中断の原因を突き止める可能性があります。
  5. 次の妊娠のための計画は、一流の専門家によるこれらの欲求の承認の後にのみ開始することができます。

最初は、流産の後は避妊薬を飲むのが良いでしょう。これは最初の数ヶ月間の望まない受精を避けるのに役立ちます。体は完全に回復する必要があります。関連するすべての病状の治療を確実に行うようにしてください。回復期間中は、流産後にビタミンを摂取することもお勧めします。

スポーツはウォーキングに置き換えることができます。ソース:pulseparty.ru

リハビリ期間中も、流産後の理学療法に役立ちます。ただし、どの手順を最もよく実行し、そしてどのくらいの期間、医者と相談する価値があります。感情的な問題がある場合は、経験豊富な心理学者と一緒に決めることをお勧めします。また、女の子はあなたが流産の後にいつスポーツをすることができるかにしばしば興味を持っています。

最初は、専門家はいかなる運動も控えるように勧めます。約1ヶ月後、電力の種類は厳しく禁止されていますが、負荷を軽くすることができます。ヨガを優先することをお勧めしますが、逆さまのポーズは使用しないでください。ピラティスやストレッチを行うことも、ハイキングに割り当てる時間を増やすこともできます。

流産の一般的な概念

自然流産は流産と呼ばれます。同時に、胎児の膜は子宮を完全に離れることができ(これはしばしば初期段階で起こる)、または部分的にその中に留まることができる。このようなイベントはいつでも発生する可能性があります。

妊娠の終了が最初の12週間で起こるならば、それから早い流産について話してください。第2学期に同様の州が発展すると、状況はさらに複雑になります。

25週後、我々はすでに早産について話しています、なぜなら現時点では胚は(正しい条件の組織で)実行可能でありえるからです。

流産の後は掃除が必要ですか?

もしそうなら、何も修正されていません。あなたは自分自身の中に引き込んで医療援助を拒否する必要はありません。そのような放棄の結果は非常に危険です。多くの場合、女性は流産後に掃除をする必要があります。この必要性について調べる方法は?

婦人科医に相談して、超音波室を訪問してください。研究中に、医師は子宮とその内層の状態を判断します。

あなたが卵子の遺跡(たとえ最小のものでさえ)を見ることができるならば、あなたは間違いなく掻き取りを割り当てられるでしょう。そのような状況で遅れることは不可能です、失われた時間は不快な結果とさらには敗血症でいっぱいです。

生殖器官に胎児の膜が残っていない場合は、その後の行動に安全に進むことができます。

流産後の掻き取りは、6〜7週間後に中断が起こるとより頻繁に起こります。操作は、静脈内麻酔を使用して医療施設の壁内で排他的に行われます。

それはせいぜい10-15分続きます。その後、患者は数時間医師の監督下に置かれたままで、健康で家に帰ることができます。

妊娠中期の流産では、医療モニタリングのために数日間女性を入院させる必要があります。

最初に必要な薬は何ですか?

卵子が完全に除去されたことで妊娠の終了が自発的に終わった場合は、薬の処方は行われません(特定の状況を除く)。流産が行われた後の掻爬 - 婦人科医は適切な薬を処方します。それらの中で、最も人気のあるものは以下の通りです。

  • 抗生物質(ペニシリンとマクロライドが優先され、他のグループはあまり一般的に処方されていません)。静菌剤および殺菌剤は感染を防ぐために処方されています。多くの場合、そのような結果はクレンジングから発生します。医者の勧めに従って3-10日のために抗生物質が必要です。
  • 子宮製品(しばしば「オキシトシン」またはそれに基づく薬を使用する)。これらの薬は子宮筋層の収縮性を高めるのに役立ちます。これにより、粘液層は素早く排除され、大量の出血を防ぎ、回復プロセスをスピードアップします。
  • 免疫調節剤(「イゾプリノジン」、「Derinat」)。これらの薬は体の抵抗力を高めます、それらはまた掻爬中または掻爬後に得られるウイルス感染を除去することを意図しています。

流産の後のどんな薬も医者によって処方されるべきです。薬物を単独で使用すると、不快な結果が生じる可能性があります。経験豊富なガールフレンドに耳を傾けないでください。あなたの婦人科医だけを信頼してください。

生殖器官の回復期間

流産後の子宮はかなり早く回復します。自然流産が長期間起こったとしても、生殖器官は数日以内に通常の大きさに戻ります。これが起こらないならば、その場合もまた、患者は適切な収縮薬を処方される。

流産後のセックスは、最初の自然な月経が来る前に完全に排除されなければなりません。この警告にもかかわらず、多くのカップルは別の性的接触を急いでいます。この結果、感染、炎症、出血、その他のトラブルが起こる可能性があります。

コンドームなしの厳密な禁忌患者セックス!たとえあなたが他の避妊方法に慣れていたとしても、今やそれらはバリア方法に置き換えられる必要があります。事実は、コンドームが性感染症から十分に保護するということです。

そしてあなたの女性の健康は現在特に脆弱です。

中絶後の最初の月経

流産後の最初の月経は何ですか?多くの患者は最初の月経と洗浄後に退院を混同します。実際、これは完全には正しくありません。実際、医者は生殖器の子宮内膜腔をきれいにしました。

それは医者が通常3-7日持続することを数分でしたことが判明しました。この時点からあなたは新しいサイクルの始まりを導くことができます。しかし術後退院を月経と混同しないでください。次の出血は通常3〜5週間後に起こります。

それとガスケットを使用することが好ましいです。タンポンは細菌感染を引き起こす可能性があります。

Первая менструация после прерывания беременности может быть скудной или, напротив, обильной. Так происходит из-за смены гормонального фона. Немаловажную роль в этом вопросе играет то, на каком сроке произошел выкидыш. 胚の発生の停止が8週間前に起こった場合、女性の体はまだ完全に妊娠に同調する時間がありませんでした。

回復サイクルは迅速かつ最小限の影響で発生します。流産が12週間後に起こるとき、胎盤はすでに機能しています。すべてがもっと複​​雑です。女性の体は正常な機能を回復するのにより多くの時間を必要とします。

ホルモン疾患(肥満症、子宮内膜症、卵巣腫瘍)が流産の遅れの結果になった場合があります。

流産の後、この出来事の結果の原因を突き止めることは可能ですか?なぜ妊娠中絶が起こったのかを知ることは可能ですか?結局のところ、問題の認識はその解決への道の半分です。

確実に可能な流産の原因を掻き取った後に確立する。操作中に得られた材料は組織学的診断のために送られる。その結果は、この状況が発生した理由を判断するのに役立ちます。しかし、これだけでは十分ではありません。患者はテストに合格しなければなりません。

健康状態や産科歴に応じて、医師は適切な研究を処方します:血液検査、性器感染症の判定、遺伝的異常の確立。泌尿器科医、循環器科医、セラピスト、内分泌科医などの専門医を必ず訪問してください。これらの医者は自分の側に病理を見つけるかもしれず、それは流産の一因となっていました。

総合的な検査は最も正しい治療を任命するでしょう。

食事を正しく整理する

多くの女性が流産後の痛みを訴えています。婦人科の病理学が除外されている場合、症例は消化にある可能性があります。

しばしば、記載された状態はストレスを引き起こし、それが今度は便秘、気分増加の原因となります。それが、流産後の最初の数ヶ月で適切な栄養を確立することが非常に重要である理由です。

それは正常な新陳代謝およびよい消化力を促進します。

たんぱく質と繊維を豊富に含む食品で食事を満たしてください。赤身の肉、魚を食べる。必ず野菜、野菜、果物を食べましょう。多量の水を飲む。

婦人科掻爬後、血栓症の可能性が高まります。これを防ぐために、自然な方法で血液を希釈してください。アルコール飲料は捨てる。

回復的な薬物療法があるので、それらは実際にあなたに禁忌です。

食生活の変更後も便秘が続く場合は、薬を使って排泄する必要があります。腸の動きが悪いと、生殖器官の腔に血液が停滞します。これには、炎症などの影響があります。

椅子を柔らかくするために使用する薬 - あなたは医者に言います。

通常割り当てられた安全な手段は長期使用のための「Guttalaks」、「Duphalac」または素早い行動のための「Glycerol」、「Mikrolaks」、しかし使い捨てです。

心理的側面

初期の流産の後、患者はしばしば自分自身の中に引きこもります。妊娠中絶が妊娠中期に発生した場合、状況はさらに悪化します。女性は落ち込んでいます。

これ以降の患者が自殺を決心した場合があります。この状態にとどまることはただ不可能ではありません。これは非常に危険です。この問題について話す必要があります。パートナーとこのようなトピックはめったに議論されていません。

したがって、最も正しい決断は心理学者に訴えることです。

相談の間、専門家はあなたの不満や懸念に耳を傾けます。この医者はあなたが流産の後にあなたが否定的な感情に対処するのを助けます。数回のセッションの後、あなたはすでにずっと気分が良くなるでしょう。必要ならば、あなたの医者はあなたに鎮静剤と抗鬱剤を処方します。問題への正しいアプローチだけが一度そしてすべてのためにそれを解決するのを助けるでしょう。

次の妊娠はいつ計画できますか?

妊娠が望まれていた絶対にすべての女性は、疑問に思っています:流産の直後に新しい女性を計画することは可能ですか?どんな医者でもこれができないことをあなたに言うでしょう。

たとえ中断が短期間で起こり、悪い結果をもたらさなかったとしても、あなたの体は強度とホルモンレベルを回復するために時間を必要とします。あなたはまさにそのような悲劇的な結果の原因が何であるかを調べる必要もあります。

さもなければ、状況は再発するかもしれません。

女性の健康が良好で、流産の原因が病状の存在ではない(ある種の薬物療法や怪我、神経衰弱のために中断が起こった)場合、医師は3〜6か月以内に計画を立てることができます。この場合、月経周期は完全に回復するはずです。

問題の原因が見つかった場合は、治療が処方されます。短くても長くてもかまいません。その後の妊娠の計画は無期限に延期されます。患者はしばしば抗生物質を処方されていることを忘れないでください。

流産の後は、抗生物質療法の完了から始まる次のサイクルのためだけに計画を始めることができます。しかし、実際にはあなたは同じサイクルで新しい人生を想像することができます。

したがって、指定された期間全体を慎重に保護する必要があります。

医療上の推奨事項:ステップバイステップの説明

同様の状況で女性にどんな種類のメモを提供できますか?流産の後にすべきことは?医師は以下のステップバイステップの指示を与える。

  1. 超音波に行き、子宮の胎児の膜の残りがあるかどうか調べなさい。その結果、婦人科医に行きます。
  2. 医者がこすりを処方する場合は、この操作を必ず通過してください。そうでなければ、あなたは合併症を待っています。
  3. 医者の勧めを厳守してください:薬を服用し、レジメンに従い、食事療法を調整してください。
  4. あなたの医者との流産の原因を調べなさい、その後医者はあなたのための治療計画を立てるでしょう。それに従ってください、現時点では新しい妊娠を計画しません。
  5. 精神的な悪化、鬱病およびストレスがあるならば - 心理学者に連絡してください、あなた自身の中に引き込まないでください。
  6. 専門家の承認を得て新しい計画を立てます。同時に否定的な瞬間を思い出さないようにし、肯定的に自分自身を調整してください。

要約する

記事からあなたは自発的な中絶後の段階的な回復計画を見つけることができました。流産が初期の段階で発生した場合、その原因を突き止めることはしばしば不可能です。あなたの幸福を必ず監視してください。

流産後の膣分泌物が変な色と不快な匂いを帯びた場合は、おそらく感染が起こっています。すべてが自然に消えるとは思わないでください。医師に相談するのが早ければ早いほど、悪影響が少なくなります。婦人科医は断固として問題を自分で解決しようとすることをお勧めしません。

ガールフレンドの忠告に薬物を服用しないでください。これは状況を悪化させるだけです。すぐに回復しましょう。

流産後の掻き取り:回復と効果

子宮または掻爬をこすることは、子宮内膜の最上層を除去することです。それ以外の場合、この手順は婦人科洗浄と呼ばれます。これは外科的介入であり、手術を行う医師からの専門性が必要です。その中には、婦人科医だけでなく、麻酔科医もいます。そうでなければ、女性にとって深刻な合併症の可能性があります。

なぜ手術が必要なのですか?

流産後の掻き取りは、最終的に患者を胎児の残骸から救うために必要です。子宮内に放置すると分解が起こり、炎症を起こして血液の感染を引き起こす可能性があります。これらは女性にとって非常に危険な結果です。

しかし、流産したすべての患者が子宮の掻爬を処方されるわけではありません。はじめに、婦人科医は患者を超音波に送ります。

この手順では、子宮腔内で残りの妊娠嚢の粒子の存在と位置を検出することができます。子宮内にそれらがある場合にのみ、医師は掻爬を処方します。

超音波検査が子宮がきれいであることを示すとき、医者は女性の健康を回復するために薬を処方するだけです。

手順はどうですか?

子宮の掻爬の前に、専門家が女性を凝固図 - 血液凝固のレベルを決定することを可能にする分析に送る。さらに、一般的な尿検査および血液検査、生化学に合格する。これはすべて、体内の炎症過程や感染症の存在を判断するために必要です。

掻き取り操作の前に、患者は陰部から全ての毛髪を取り除き、そしてまた浣腸を通して洗浄処置を受けなければならない。その後になって初めて、メインステージが始まります。

  1. 医師による検査、その間に子宮の正確な寸法と位置が決定されます。
  2. 膣と子宮頸部は消毒剤で治療されます。
  3. 麻酔薬は静脈内注射されます。
  4. 真空システムの助けを借りて、子宮内膜の上層が削除されます。より良い手術のために、いくつかの診療所では子宮鏡がさらに使用されます(それは端にカメラを備えた細い管です)。

全体の手術は約15-20分かかります。手順中に受信したすべての材料は、医師が研究に送ります。その結果は、流産の原因を特定するのに役立ちます。

掻き取りの効果

すぐに、女性は子宮の掻爬後に痛みを経験します。それらは下腹部に現れ、月経中に現れるものと非常によく似ています。標準 - 手術後の血の膣分泌物の出現。平均して、この状態は約10日間続くことがあります。

患者の回復過程が正常であれば、体温は上昇しません。そうでなければ、それは医者に相談する理由です。病理学の発達のより可能性のある徴候は以下の通りです。

  • 膣からの不快な臭い
  • 濃い血の塊
  • 下腹部の絶え間ない痛み、それは毎日悪化しています。

考えられる合併症

いかなる外科的介入も合併症を引き起こす可能性があります。子宮をこすると、これらは次のようになります。

  • 子宮出血多くの場合、この問題は血液凝固に問題がある女性が直面しています。この場合、医師はオキシトシン注射を処方します。
  • 手術の翌日に出血が止まると悪いです。これは、女性が血圧計のような病気を発症することを意味するかもしれません。この場合、血栓が患者の腹腔内に蓄積する。それ故に下腹部の絶え間ない痛み。これは炎症性疾患です。このような状態を防ぐために、女性は子宮からの血液の流出が正常になるように鎮痙薬を処方されています。
  • 子宮内膜炎は、子宮内膜の炎症であるもう一つの可能​​性のある合併症です。それを防ぐために、医師は手術後に抗生物質を処方します。

手術後に何ができないのですか?

14日間こすった後、女性は以下の活動を控えるべきです。

  1. セックスをする。
  2. タンポンの使用月経中は、通常の生理用ナプキンを着用する必要があります。
  3. 手を触れないでください。
  4. お風呂に入るだけでなく、温泉やサウナを訪れる。この場合、女性は毎日シャワーを浴びることができます。
  5. アセチルサリチル酸(その含有量で最も人気のある薬はアスピリンです)の使用。
  6. 困難な運動

こすった後はセックスを放棄する必要があります。これは、掻爬後、子宮頸部が開いて粘膜が大きく侵食されているという事実によるものです。このため、膣への微生物のわずかな侵入で、感染が発生します。

セックスに戻ると、痛みが出る可能性があります。この現象は正常と見なされます。しかし、痛みが数ヶ月以内に止まらない場合は、必ず医師に相談してください。

手術後の妊娠

多くの女性は、こすった後に妊娠して赤ちゃんを産む機会がないことを心配しています。そうではありません。受胎後2-3週間という早い時期に受胎することがあります。同時に出産も正常に合格します。したがって、手術後の女性の体の回復が正常に通過した場合は、毎月のサイクルが確立されている、あなたはあなたの妊娠の計画を始めることができます。

ごくまれに、こすることによって女性の身体機能が損なわれることがあります。あなたがその年の間に子供を妊娠することができないのであれば、したがって、あなたは間違いなくこの現象の理由を見つけるために婦人科医に行くべきです。そして - 妊娠の計画を始めるのを手伝ってください。

こすることは完全に安全な手順です。手術後、数週間後、女性は完全に痛みを伴わずに通常の生活様式に戻ることができます。あなたはスポーツのために行くことができ、サウナやお風呂に行き、プールに行き、セックスをし、子供を持つことができます。

流産の後にすべきこと - 肉体的および道徳的状態を回復する方法

流産は、妊娠初期の胚発生の自発的な中断を意味します。妊娠の中断はどの学期でも起こり得る。胎児の死亡の初期段階では、ここ数週間で赤ちゃんを救う機会があります。女の子が流産している場合は、その後合併症を起こさないように体を元に戻す必要があります。

自然流産後何日出血していますか?

流産の後、女性は出血し始めます(しばしば濃い赤または茶色の色合いを持っています)。これは、胎児の剥離中に子宮血管が損傷を受け、それが内出血を引き起こすという事実によるものです。この間に、生殖器および生殖器の感染の危険性が高まります。したがって、少女はさまざまな保護方法を適用して、細心の注意を払うべきです。

流産の後、月経の遅れおよび胸痛がある場合、その理由は子宮内の残りの胎盤粒子です。これは妊娠第2学期に観察することができます。この状況では、内部の胎児の残留物の存在のためにhCGのレベルが減少しないので、試験は肯定的な結果を示すであろう。この合併症で、外科的清掃が必要です。

どれくらいの血が来ていますか?女性の体のように、出血がどれだけ続くかを正確な数字で示すことは不可能です。そして回復と癒しの時間はそれぞれ異なる必要があります。

医師によると、平均して、血流は7-10日で終わる。 2週間経っても重い月経が止まらなかった場合は、婦人科医に連絡する必要があります。医者が検査を処方します、あなたは超音波を受ける必要があるかもしれません。

この間、hCGはひどく低下し、健康に害を及ぼす可能性があります。

病理学的出血は以下の症状によって特徴付けられる:

  • 弱さ、疲労、
  • 起きても眠気が続く
  • 中毒、
  • 片頭痛、
  • めまいや失神、
  • 内訳

血液粒子の長期放出を伴うこれらすべての徴候は、医学的治療を必要とする病理学的過程が身体に生じていることを示している。

流産後のライフスタイル

流産後の回復中には、適切にライフスタイルをリードすることが重要です。この期間中、衛生、栄養、そしてセクシュアリティが重要な役割を果たします。さらに、少女が精神的にも肉体的にも回復できることが重要です。

中断した後は、女性の衛生に関する次の規則を守ることが重要です。

  1. 当日、水処理は少なくとも2回行われます。 1日2〜3回は温かいシャワーを浴びることをお勧めします。血管拡張のため出血が増える可能性があるため、この間の入浴および蒸しは禁止されています。そしてまた、オープンウォーター、海、そして公の魂の中で泳ぐことはお勧めしません。
  2. 病院の最初の日には、衛生パッドのみが許可されています。 4〜5日目にはタンポンを使用することができます。汚染に関係なく、ガスケットを1日に5〜6回交換する必要があります。
  3. 体や膣を洗うときは、硫酸塩を含まない天然クレンザーを使うのが最善です。ベビーソープとシャワージェルを使用することをお勧めします。消臭剤、クリーム、ボディローション/ミルクは、鼠径部に刺激を与える可能性があるためお勧めできません。

多くの場合、女子は中絶後に下腹部が痛いと訴えます。医師が婦人科の合併症を明らかにしなかった場合、問題は消化にあります。したがって、女の子は彼らの食事療法を調整することをお勧めします。それは新陳代謝を改善し、体内で再生過程を開始し、そして筋肉の緊張を高めるのを助けます。

ガールズメニューはそのような商品です。

  • 赤身の家禽肉
  • 魚、
  • 新鮮な野菜や果物、
  • 緑の党
  • 紅茶、フルーツ飲料、ジュース、精製飲料水、
  • お粥、
  • デュラムパスタ。

セックスライフ

早産の後、女性の子宮と膣は外傷を受けるので、感染の危険性が高まります。セックスがありません。

私たちがあなたが親密な人をどれだけ再入することができるかについて話すならば、婦人科医は性別が流産の1〜2か月後にだけ許されると配偶者に警告するべきです。

時間が経てば - 今度は子宮壁が回復し、あなたは親密な生活を確立しようとすることができます。しかし、締め切り前ではありません。

身体リハビリテーション

中絶後、少女は医師の監督下で2〜3日間入院する必要があります。 Восстанавливающие процедуры помогут заживить повреждённые участки и быстро вернуть яичники к полноценной работе.

Доктор назначает медикаментозное лечение, в которое входят:

  1. 予防的抗生物質(感染性合併症のリスクを減らすため)
  2. 抗炎症抗生物質(炎症と鋭い痛みを和らげる)。
  3. 経口投与用の避妊薬(レギュロン)。

患者はプロゲステロン(Duphaston)と免疫グロブリンのレベルを上げるための薬を処方されてすぐに体を元通りにし、そしてアカゲザル紛争の危険を最小にします。血管を元通りにするために薬剤Borovoyの子宮を規定しなさい。

合併症のリスクを排除するために、それはお勧めです:

  1. 少なくとも1ヶ月間セックスをすることを拒否します。
  2. 気温の高い場所(風呂場、サウナ)を訪れないでください。
  3. お風呂に入らないでください(入浴して長い間温かいお湯にいることも禁じられています)。
  4. 生活からアルコールやタバコを排除します。
  5. 薬やライフスタイルに関する医師のすべての勧告に従ってください。

道徳的健康を回復する方法

子供を失うこと、女性の心理情緒的状態を改善することは、生殖機能を再開することよりはるかに困難です。リハビリ期間中にうつ病、神経衰弱があるかもしれません。枢機卿の変化がすでに身体に起こっているとき、妊娠37週で子供の喪失に苦しむことは特に困難です。

少女の心理状態を完全に回復するには、次のものが必要です。

  • 愛する人への支援
  • 資格のある心理学者による心理的援助
  • なだめるような薬
  • 自分を引き寄せて喪失を受け入れる時間。

いずれにせよ、自然流産はシャワーに傷を残します。しかし、女性はこれに対処し、再受精と赤ちゃんの誕生に同調することができるはずです。

新しい妊娠に備える方法

体が完全に回復した後、女性は再び妊娠することができます。そのようなストレスの多い状態の後の排卵は、臓器の損傷により、はるかに少ない頻度で起こることを理解することが重要です。したがって、時には妊娠しないように長い間。

医者は子供の概念の準備をするために次の方法を推薦します:

  1. 女性をストレス、緊張、神経、興奮から守ってください。
  2. 将来の両親の悪い習慣を取り除きます。
  3. どのようにして異なる種類の薬を服用できますか。
  4. 食事を調整してください。
  5. 婦人科医を訪問し、ビタミン剤の摂取についてアドバイスします。
  6. 十分な健康診断を受けて、将来の乳児に何らかのリスクがあるかどうかを確認してください。

流産の後に女性があまりにも早く妊娠すると、体が完全に回復していないので、赤ちゃんを運ぶのが困難になる可能性があります。

凍った妊娠の後、少女がどのように鬱病に対処したかについてのビデオを見てください:

結論

妊娠中に子供を失うことは、女性の身体に多くの害を及ぼす女性にとって重大な怪我です。自然流産後、妊娠中の母親は回復し、回復する必要があります。治療方法に正しく近づくことと、医師に連絡することを忘れないでください。女性は治療が困難でかなり長くなるという事実に備えておくべきです。

Loading...