人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

人のためのビタミンCの毎日の摂取量

ビタミンCはアスコルビン酸の一種で、体内で重要な酸化還元の役割を果たしています。彼の参加がなければ、免疫システムの全機能は不可能です。

体は病原体に対して無防備になります。代謝、凝固性および組織再生は損なわれています。他のビタミンの困難な同化

したがって、一日のアスコルビン酸を一日摂取することが重要です。アスコルビン酸は、一生の生活を維持するために必須です。

ビタミンCの量と量は?

この必須ビタミンの毎日の割合を確保するためにオレンジを150 gだけ食べるのに十分です。

植物はビタミンCの自然な貯蔵庫と考えられています柑橘系の果物、緑の野菜(ピーマン)、さまざまな種類のキャベツ、クロフサスグリとローズヒップ(果物と葉の注入)、ポテト(特に焼き)、トマト、リンゴを食べると、アスコルビン酸欠乏症があなたを脅かすことはありません。

この表はそれらが含んでいる食糧そしてビタミンCの量のリストを提供する:

毎日の料金

青年期にはビタミンCがより吸収されやすくなるため、その年齢の男性と女性でアスコルビン酸の必要性が高まることが証明されています。

毎日のビタミンの摂取量を計算するには、その人の年齢と性別、その人の生活習慣(肉体労働、座りがちな仕事)、子供や母乳育児、気候、悪い習慣を身に付ける必要があります。

熱帯の暑い気候のような過酷な北部の気候は、ビタミンC摂取量の1日摂取量を20〜30%増加させます(最大250 mg)。そして、ストレス、病気、そして喫煙により、このビタミンの必要性は1日に35 mg増えます。

健康被害を避けるために、ビタミンの一日摂取量は50〜100 mgにすべきです。治療法では、医者は一日あたり500-1500mgの物質を処方することができます。

男性用

ビタミンCの主な量は食物から得なければなりません

男性の体にビタミンCが欠如していると、精液中の精子の密度が低下し、運動能力が低下します(特に喫煙者にとって)。

男性が1日に推奨用量の60〜100 mgのアスコルビン酸を摂取すると、妊娠する能力は回復します。

女性向け

ビタミン配給を欠いている女性はしばしば脱力感と嗜眠感を訴えます。それらは高められた毛管脆弱性を有する。

血液供給の不足は、もろい髪、出血する歯茎および皮膚の発疹をもたらします。

女性の美しさと健康を維持するためには、毎日60-80mgのアスコルビン酸を使用することで十分です。

ビタミンCは子供の体に特に必要です。

赤ちゃんにアスコルビン酸を適量摂取させることが重要です。子供の骨、組織、血管の成長と回復、そして免疫力はこれにかかっています。

ビタミンCは鉄を完全に吸収するのに不可欠です。それは内臓の機能と子供の神経系の状態に良い影響を与えます。

子供の一日あたりの摂取量は、一日あたり30から70 mgまで異なります。規範は、赤ちゃんの年齢と体重によって決まります。

風邪で

食物では得られなかったアスコルビン酸の量はマルチビタミン複合体から得ることができ、その必要投与量は医師によって決定することができる。

ウイルス性カタル性疾患による感染を予防し、それらを治療するためには、アスコルビン酸の使用量を200 mgに増やすことをお勧めします(喫煙者は500 mg)。

これはあなたが病気の間に気分がよくなり、早く回復するのを助けるでしょう。

ビタミンCの毎日の摂取量の一部は食物から取られるべきです。患者は一日を通してレモンティー、ベリーフルーツ飲料、およびローズヒップ抽出物を飲むことが勧められます。

運動選手のために

プロのスポーツをする人々、ならびに毎日一生懸命働いている人々にとっては、専門家は一日あたり100〜150〜500 mgのビタミンCを使うことを勧めます。

ビタミンCはスポーツ栄養の主要な要素の一つです。

アスコルビン酸は彼らが腱、靭帯、骨と皮膚を強化するのを助けます。この強力な酸化防止剤は免疫防御を活性化します。

ビタミンCはタンパク質合成に関与しています。それは運動選手によって消費される蛋白質の吸収を調整する。さらに、アスコルビン酸はコルチゾールの産生を抑制します。

これらの特性を考えると、このビタミンはさらにスポーツ栄養に含まれることができます。

ビタミンCの過剰摂取

アスコルビン酸の一日量は推奨ガイドラインを満たすべきです。そうでなければ、過剰摂取が発生し、その症状は一時的なものであるか、または脚気治療後も人に残る可能性があります。

過剰なビタミンCは腎臓結石、血管透過性の低下、および重度のアレルギー反応を引き起こします。

急性ビタミンC欠乏症は壊血病を引き起こす可能性があります。この疾患では、コラーゲンの産生が徐々に減少し、結合組織が弱まります。結果として、患者は挫傷を起こし、関節の痛み、創傷の治癒が困難になり、さらには髪の毛が落ちる。

歯茎の腫れや出血があります。組織の軟化と小血管の脆弱性のために、歯が抜け落ちます。痛みを伴う症状はうつ病を伴います。

壊血病の場合は、食物や薬を毎日摂取することでビタミンCの摂取を早急に回復させる必要があります。死は可能です。

アスコルビン酸のための人体の毎日の必要性はオレンジ、ピーマン、ワイルドローズ、ブラックカラントおよび他の有用な植物や製品を食べることによって満足させることができます。

主なもの - 正確にビタミンCの量を計算し、体の不備や過剰摂取の危険を避けます。そしてあなたの体の個々の要求を考慮に入れて、医者はあなたが適切な毎日の料金を選ぶのを手伝います。

ビタミンC - 体の普遍的なヘルパー

ビタミンCは、1927年にサンジョルジーという名前のハンガリーの科学者によって最初に分離されました。 1932年、ビタミンCが焦げ付き防止効果があることが判明したため、ビタミンCがより有名になりました(壊血病 - 歯周病)。ビタミンCの2番目の名前はアスコルビン酸です(文字通り「焦げ付き防止」、「ラテン語壊血病から翻訳された「絶叫」)。

体内でのアスコルビン酸の役割は多面的です。あなたがそのすべての機能を分解するならば、あなたは印象的なリストを得ます。体内のビタミンC:

  • 有害な沈殿物 - レドックスプロセスから生じるフリーラジカルの影響を排除します。
  • 肌の弾力性と若さに必要なコラーゲン、そしてステロイドホルモンとカテコールアミンの合成を助けます。
  • 鉄と葉酸の交換に参加する
  • 感染症に対する免疫力を高める
  • 血管の弾力性を高め、悪玉コレステロールの層を取り除きます。
  • 血液を希釈し、血栓のリスクを減らします。
  • 毒素、バクテリアを中和する
  • 神経系を落ち着かせ、ストレス要因の影響を軽減
  • 内分泌系を調節します、
  • 骨組織を強化する
  • 組織再生を促進します、
  • 膵臓、胆嚢、腎臓、肝臓を助けます。
  • 体の全身状態を強化し、効率を高めます。

特定の理由でアスコルビン酸のレベルが低下すると、次のようになります。

  • 歯茎が出血し、歯を「保持」して悪化させる
  • 皮膚が乾燥して鈍くなり、組織の損傷が長期間治癒し、あざが容易に形成されます。
  • 全身の活力が減り、過敏性と絶え間ない疲労が現れ、記憶が悪化します。
  • 関節が炎症を起こして痛くなる
  • 熱、低温に対する感受性があります。

人は長い間同じような症状に苦しんでいるかもしれません、そして問題が体内のビタミンCの摂取を修正することによって容易に解決されるかもしれないことさえ知らない。

アスコルビン酸の規範

体内のビタミンCの蓄積を一定に維持するという条件下でのみ、上記の合併症はあなたを回避します。したがって、この物質があなたの食事療法に毎日十分に含まれているかどうかに注意を払うべきです。さらに、男性用および女性用、ならびに子供用の1日当たりのアスコルビン酸の割合は大きく異なり得る。次の表はOrientが役立ちます。

表からわかるように、年齢とともに、ビタミンCの1日量は増加します。アスコルビン酸のためのボディの必要性は市民の次の部門と増加します:

  • 環境的に恵まれない都市の住民
  • サービスの長さに関係なく、喫煙者は、1人の喫煙者が体内で25mgのビタミンCを摂取しています、
  • 非常に寒いまたは非常に暑い気候で生活している人
  • 高齢者、そして病気やストレスによって弱った人々
  • 経口避妊薬を服用している女性
  • 風邪の期間のすべての人々 - ビタミンCの最大1日量の治療のために - 最大200 mgの予防のために - 1日あたり500-1500 mg。

ビタミンCのレベルの中断のない維持があなたの食事療法に注意を払い、そしておそらくそれに薬を追加することができることを確実にしなさい。

ビタミンC含有量のための製品の改訂

私たちの体とビタミンCは人生の最初の2ヶ月でのみ生産されます。それから人はこの物質の一定した補給を必要とします。あなたは正しい食べ物を食べることによってあなたの健康的なビタミンを補充することができます。アスコルビン酸を豊富に含む製品を一覧にした表を再び助けるために。

ビタミンCの主な供給源は植物です。 より多くの野菜や新鮮な野菜、果物や果実を食べようとすると、ビタミンC欠乏症やそれに関連する問題から身を守ることができます。 「副作用」は減量、肌の改善、髪の毛そして全身です。

過剰摂取の可能性

子供たちはあらゆる薬局で販売されているさまざまな果物の風味を持つ甘いアスコルビン酸の錠剤が大好きです。あなたがチェックしないならば、子供は喜んですべての包装を食べます。その結果、血液凝固が悪くなることがありますが、これはわずかな傷害でも検出されます。さらに、あまりにも多くの用量を服用したことがある子供や大人(1日当たり1500 mgまたは一度に500 mg以上)では、次のような副作用が起こる可能性があります。

  • 吐き気、嘔吐、下痢、
  • 胸やけ、胃痛、さらには潰瘍の穿孔
  • 頭痛、落ち着きのなさ、不眠症、
  • 腎臓結石

ビタミンCの極値を取るのは簡単ではありません、あなたは正しい投与量に関する推奨事項に耳を傾ける必要があります。さらにいくつかの規則を使用して、不要な反応を回避します。

  1. 同時にビタミンCをアスピリンを含む薬を服用しないでください、さもなければそれは胃潰瘍の穿孔および胃の出血まで、胃の合併症を脅かします。また、アスピリンは尿中のビタミンCの損失を増やすので、その欠乏症が発生する可能性があります。
  2. アルミニウムとビタミンCを同時に服用することはできません。この場合、アルミニウムは腸からすばやく吸収され、体を毒することがあります。
  3. ビタミンCの投与量を増やすとビタミンB 12の吸収が損なわれるため、血中のビタミンC 12の量を常に監視する必要があります。
  4. アスコルビン酸を含むキャンディーやチューインガムは、使用のために添加され、酸味が心地よいため、歯のエナメル質の浸食を招く可能性があります。
  5. それは膵臓によるインスリン産生をさらに減少させるので、あなたはビタミンC糖尿病をたくさん摂取するべきではありません。
  6. アスコルビンカを追加導入して血圧と腎機能をモニターすることをお勧めします。

おそらくあなたはビタミンCが私たちの体に必要であることを長い間知っていました。しかし今、あなたはこのビタミンの欠乏と過剰摂取の両方の危険性を十分に認識しています。したがって、あなたはビタミンCの使用から最大の利益を得るだけでなく、天然物からこの物質を得るためにあなたの食事療法を調整するために必要な努力をすることができます。

どこで入手できますか

動物性食品では、ビタミンCはそれほど多くはありませんしかし、それの多くは植物性食品に含まれています。

  • 緑の葉野菜
  • 様々な柑橘類
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • カリフラワー
  • キャベツ
  • トマト
  • ワイルドストロベリー
  • りんご
  • 黒スグリ
  • ブルガリアペッパー
  • アプリコット
  • ローワン
  • 海クロウメモドキ
  • ローズヒップ

このビタミンが豊富な十分なハーブもあります。

  • ごぼう根
  • アルファルファ
  • コロビャク
  • フェンネル
  • ペスチャンカ
  • ラミナリア
  • ホップ
  • つくし
  • ペパーミント
  • イラクサ
  • オオバコ
  • ラズベリーの葉
  • スイバ
  • クローバーレッド
  • ローズヒップ
  • 紫の葉

熱処理、生化学的および貯蔵が食品中の大量のビタミンCの破壊をもたらすことを忘れないことが重要です。それはまた、ストレスを受けている間、喫煙の過程、および細胞が損傷を受ける他の可能性のある原因の間に、体内でかなり多くを燃やします。 避妊薬などのさまざまな薬 あるいは単純なアスピリンでさえ、体内のビタミンCの量に大きな影響を与えます。

ビタミン欠乏症を予防するために、ビタミンを含むさまざまな製剤に加えて、それらはローズヒップ、より正確にはその果実を使用し、それらはかなり大量のアスコルビン酸を含んでいます。

これらの果物のチンキ剤はそうします:

  1. フルーツ大さじ1杯をエナメル容器に入れる。
  2. 一杯のお湯を注ぐ。
  3. 何か容器を閉じてください。
  4. 次に、水浴中で15分間加熱する必要があります。
  5. その後、通常の室温で少なくとも45分間冷却します。
  6. 何が起こったのかを除外します。
  7. プロセスの後に残る原料は押されなければなりません。
  8. 次に、出来上がったチンキの量を200ミリリットルにする必要があります。

これを服用すると、1日2回、食後に半カップになります。子供たちは半分以下のカップを与えます。チンキ剤では、砂糖かシロップを加えることができる。

あなたがローズヒップからシロップを調製しようとしているなら、あなたはこれらの果物のジュースに加えて、様々な果実の抽出物、例えばガマズミ属の木の抽出物、ブラックフルーツ、クランベリーなどを加える必要があります。これらすべてに、アスコルビン酸と砂糖を加えます。 子供は予防のために処方されます。 1日に2〜3回、小さじ1杯の有機体。このシロップを水で洗い流す必要があります。

ビタミンCの1日摂取量

人のためのビタミンCの毎日の摂取量は特定の理由によって異なります。彼の性別、年齢、職業、妊娠または母乳育児からだけでなく、人のさまざまな気候条件および悪い習慣から。例えば、発熱、ストレス、病気、そして喫煙は、ビタミンCの必要性を高めます。

暑いまたは寒い気候条件では、一日の摂取量として30、あるいは50パーセントものビタミンCが必要です。

若い人たちはもっとよく学ぶ 高齢者よりもむしろこのビタミンは、したがって、高齢者のビタミンCの一日あたりの割合が増加します。経口避妊薬は体内のアスコルビン酸のレベルを低下させることも科学的に証明されています。したがって、経口避妊薬を服用する人はビタミンCの1日摂取量も増加します。人間のビタミンC平均摂取量は1日60〜100mgです。

アスコルビン酸の投与量の増減は、大量の投与を急激に導入して身体に負担をかけないように、徐々に行うべきです。

ビタミン不足症とその症状

ロシア連邦のさまざまな地域でさまざまな調査を行った結果、今日では就学前および就学年齢の子供たちのうち、通常の成長と成長に必要なビタミンが不足していることが明らかになっています。 この場合のビタミンCはありません 例外です。彼の失敗は、検査を受けた子供たちの90%に見られました。エカテリンブルク、ニジニ・ノヴゴロド、モスクワ、そしてロシア連邦の他の都市では、このビタミンの不足が子供の7割で発見されました。

この不足は主に冬/春の間に増加します、しかし残念なことに、年の他の時に不足は持続します。これは明らかに否定的な事実です。なぜなら、体内のビタミンの量が不十分だと、免疫システムの働きに悪影響を及ぼしているからです。これは頻度を高め、呼吸器および胃腸の病気のプロセスを高めます。

データから研究者はすべきです学齢期の子供のビタミンC欠乏症は、白血球が体内に侵入する病原体に対処する能力を低下させます。その結果、呼吸器疾患の頻度が増加します。反対にビタミンの摂取は急性呼吸器疾患の発生率を低下させます。

食品中のビタミンC欠乏症のために、外因性欠乏症が発生する可能性があります。そして不適切な吸収とアスコルビン酸の吸収のために、内因性欠乏症が起こるかもしれません。

長期のビタミン欠乏症の場合には、低ビタミン症が起こるかもしれません。。これが彼の症状です:

  1. 歯茎の出血
  2. 歯が抜け落ちる
  3. あざは非常に単純に見える
  4. 創傷はうまく治癒しない
  5. 全身の昏睡が現れる
  6. 髪の毛が抜け始めます
  7. 肌が乾く
  8. 男はもっといらいらする
  9. Появляется общее ощущение болезни
  10. Боль в суставах
  11. Человек чувствует общий дискомфорт
  12. Появляется депрессия

Дабы витамин С сохранился при обработке продуктов, важно следовать этим простым правилам:

  • Капусту варить не более часа.
  • スープを摂氏70度の温度で3時間以内ストーブの上で調理する。
  • ザワークラウトのキャベツスープの場合は、1時間以内に調理する必要があります。
  • じゃがいもを皮の中で30分以内煮る。

ビタミン欠乏症およびビタミン欠乏症の治療と予防

次のような場合は、1日のアスコルビン酸の量を増やす必要があります。

  1. 人間の成長期に。
  2. 授乳中
  3. 妊娠中
  4. 激しい運動に。
  5. 過労者のとき。
  6. 深刻な病気の移転後、人体が回復したとき。
  7. 冬にはさまざまな感染症のリスクが高いです。
  8. 出血性素因の場合。
  9. 鼻、肺、子宮などからの出血
  10. 過量の抗凝固薬の場合。
  11. 中毒やさまざまな感染症とともに。
  12. 妊婦の腎症の場合。
  13. 肝疾患とは。
  14. 人がアジソン病を患っている場合。
  15. 骨折の場合
  16. 傷がうまく治らない場合。
  17. 筋ジストロフィーと。

それに対して個々の過敏症の場合にはビタミンCは慎重に使用されるべきです。そうでなければ、様々な有害なアレルギー反応があるかもしれません。

アスコルビン酸過量投与

世論調査では、風邪に関連するかなりの数の病気を予防できると考えていました。 ビタミンCを緩める。世論調査では、アスコルビン酸を使用して、世界の大部分で数十年にわたって風邪をひく機会があると考えています。彼はビタミンCを1日4回0.25グラムという1日の服用量を基準として考えるために、このために1日最大10グラムまで摂取することを勧めます。この用量は、患者との接触、過労および低体温の間に増やされるべきです。

一般的な風邪が始まるとすぐにそれは最初の4日の4グラム、それに続く4日の3グラムを取ることをお勧めし、そして用量は翌週にわたって1/2グラムに減らされます。世論調査の計算によると、人は年間1ポンドのビタミンCを摂取する必要があります。これは1日あたり約1.5グラムです。

しかしながら、私たちの時代には、過剰摂取の可能性を考えると、ポーリングの仮定は真剣な研究を必要とします。

ビタミン過剰症の症状

ビタミンCは、次のように、大量に服用しても忍容性が良好です。

  • 毎日の摂取量が高すぎると、下痢が起こる可能性があります。
  • 高すぎる用量は溶血を引き起こす可能性があります。これは、赤血球が体内の特定の酵素の欠乏に苦しんでいる人々の中で崩壊するときです。この酵素はグルコース6リン酸デヒドロゲナーゼと呼ばれます。だから人々は資格のある専門家(医師)の監督下でのみビタミンCの一日の割合を超える必要があります。
  • アスピリンを高用量で服用した場合、胃の炎症が起こり、その後潰瘍が発生することがあります。アスピリンと共にアスコルビン酸を服用している間、アスピリンの服用量の増加は腎臓によるアスコルビン酸の増加した排泄と尿を通してのビタミンの損失をもたらすことができることを忘れてはなりません、そしてこれはアスコルビン酸の不足をすでにもたらします。
  • 酸は腸のアルミニウムに吸収されるのを助けます。アルミニウムが過剰になると有毒になる可能性があるため、アルミニウムをその組成に含む製剤に加えてビタミンCを使用しないでください。
  • 1グラム以上の高用量のアスコルビン酸は、食品やさまざまな食品添加物からのビタミンB 12の吸収を変えるのに役立ちます。この要因はビタミンB 12の減少につながる可能性があり、これは非常に危険です。高用量のアスコルビン酸を服用するときは、体内のB 12レベルを調整する医師の監督下に常にいる必要があります。すなわち、B 12が減少した場合、患者は時々注射の形で身体に加えてB 12を追加する必要がある。
  • ビタミンCを含むガム、チューインキャンディーは歯のエナメル質を損傷する可能性があるため、使用後は口をすすぐか、歯を磨く必要があります。
  • 妊娠中は、胎児が依存症になる可能性があるため、ビタミンCの1日量を超えてはいけません。
  • もし患者が血液凝固、血栓症または血栓性静脈炎の傾向を増しているならば、あなたはビタミンの増量を処方するべきではありません。糖尿病の場合、それらはまた推奨されません。高用量を長期間使用すると、膵臓の島装置が抑制される可能性があります。治療中は、その機能を管理下に置くことが重要です。酸はコルチコステロイドホルモンの出現を刺激するので、患者が高用量の酸を服用するときに腎臓と血圧を制御することが必要です。

WHO専門家委員会は、1日当たりのアスコルビン酸の許容投与量という概念を受け入れ、それは1日当たり許容される条件付き投与量である1キログラム当たり7.5ミリグラムと同様に、総体重の2.5 mg / kgを超えてはならない。

1日あたりのビタミンCの消費率

科学者達は多くの有用な発見をしたかなりの数の実験を行った。例えば、人がより成熟しているほど、より多くのアスコルビン酸が必要であることを立証することが可能であった。ビタミンCの必要量を決定するには、年齢、性別、ライフスタイル、悪い習慣、その他の特性を考慮することが重要です。

いくつかの指標に応じてビタミンCの毎日の割合、

  1. 男性用です。 推奨される1日量は60〜100 mgです。不十分な量のアスコルビン酸で、精子の密度は男性で減少します。
  2. 女性用です。 この場合のビタミンCの1日摂取量は60〜80 mgです。この有益な物質が不足していると、脱力感が感じられ、髪、爪、肌に問題が生じます。女性が経口避妊薬を服用する場合、この量を増やすべきであることは注目に値します。
  3. 子供たちのために。 年齢や性別に応じて、子供のための一日あたりのビタミンCの割合は30〜70 mgです。子供の体のためのアスコルビン酸は、骨の回復と成長、そして血管と免疫に必要です。
  4. 風邪で。 予防として、また風邪やウイルス性疾患の治療のためには、指示された用量を200 mgに増やす価値があります。人が悪い習慣に苦しんでいる場合は、その時量は500 mgに増やされるべきです。アスコルビン酸の摂取量が増えることで、体はより速くそしてより効率的にウイルスと戦います。これは回復がより速いことを意味します。
  5. 妊娠時 この物質は胎児の適切な形成のため、そしてまさに将来の母親の免疫のために必要なので、立場にある女性は通常より多くのアスコルビン酸を消費することです。妊娠中の女性のための最小量は85 mgです。
  6. スポーツをするとき 人がスポーツに積極的に関わっているならば、彼は100から500mgまでより多くのビタミンCを摂取する必要があります。アスコルビン酸は、靭帯、腱、骨および筋肉量にとって重要です。さらに、この物質はタンパク質の完全な吸収に必要です。

必須食品の消費のためにビタミンCの割合が達成できない場合は、特別な総合ビタミン剤を飲むことをお勧めします。強い寒さと熱で、体は通常よりも多くのアスコルビン酸、約20〜30%を受け取る必要があります。人が病気である、頻繁にストレスがある、または悪い習慣に苦しんでいる場合は、35 mgを毎日の基準に追加する必要があります。必要な量の酸はいくつかの方法に分けられるべきであると言うことは重要です、それはそれらが均等に吸収されることを意味します。

ビタミンCの体への影響

ビタミンC(アスコルビン酸)は体に幅広い作用を及ぼします。それは免疫力を高め、肝臓でのグリコーゲンの供給を増やすことで、抗体の形成と脂肪、タンパク質、炭水化物の代謝の正常化に参加します。アスコルビン酸は血流速度と心拍数の増加、血圧の低下、毛細血管と細動脈の拡張を助けます。

ビタミンCは、数多くの生物学的プロセスに関わっています。したがって、それはコラーゲンの合成に影響を及ぼします - 細胞間隙をセメントで結ぶ結合組織を形成するタンパク質。コラーゲンの主な機能には、血管、臓器、筋肉、関節、骨の保護、皮膚の形成、骨、靭帯、歯が含まれます。それは感染症、病気に対する保護的な障壁として働き、あざ、骨折、傷の治癒に貢献します。

免疫システムにとって、それは白血球の働きと抗体の生産を支持するので、C-ビタミンは非常に重要です。それはまたインターフェロン(抗ガン効果と抗ウイルス効果を持つ物質)の形成を促進します。ビタミンCは、その抗酸化特性のために、酸化剤の悪影響から保護し、老化、心臓病および癌の症状を予防するのを助けます。さらに、アスコルビン酸は、心血管系、神経系、内分泌系およびその他の系の機能にプラスの効果をもたらします。

ビタミンCと髪

体内のアスコルビン酸の欠如は、状態だけでなく、人の外観にも反映されています。毛髪用のビタミンCが非常に有用であることが証明されています。それは頭皮の血行を担当するので、それは毛包の適切な栄養を保障します。フケ、割れ目、乾いた髪、薄さ、そしてもろさに苦しんでいる人は、ビタミンCをお勧めします。

髪の毛に問題がある場合は、すぐに薬局や化粧品店にスーパーマスクや香油を買いに行かずに、十分な量のビタミンCを含む新鮮な野菜、柑橘系の果物、ベリーを毎日の食事に含めてください。化学薬品より髪の毛用。

子供用ビタミンC

甘い「アスコルビンカ」の味は、子供の頃から私たちによく知られています。結局のところ、子供たちはとりわけビタミンが必要です。彼らの体は形成され、成長し、発達するので、あなたは彼が健康に成長するのに必要なすべてをあなたの子供に提供する必要があります。小児期における適切な栄養 - 将来における健康の保証。すべての親は自分の赤ちゃんがチップ、クラッカーやパンよりも野菜や果物を好むことを確認する必要があります。

子供の食事療法の最も重要な要素の1つはCビタミンです。それは身体の保護機能を高めるのを助けて、免疫力を改善します。そして、それは子供たちにとってとても必要です。体内にこのビタミンが不足していると、歯茎の出血、全身の衰弱、そして創傷治癒不良につながる可能性があります。

ビタミンCの1日摂取量

ビタミンCのための人体の毎日の必要性は皆のためではありません1つで、いくつかの要因によります:悪い習慣の存在、母乳育児や妊娠の状態、仕事の遂行、性別、年齢。専門家が平均的な健康な人の平均数を提供します:1日当たり500〜1500 mg - 治療率、そして60〜100 mg - 体の生理的必要量。

ビタミンCの必要性は、毒性作用、発熱、ストレス、病気、暑い気候、老年期を延ばします。ビタミンC避妊薬の毎日の必要性が高まります。料金は年齢によって異なります - 年齢が高いほど、年齢が高くなります。たとえば、乳児の必要量は30 mg、高齢者は60 mgです。妊娠中(70 mg)および授乳中(95 mg)の日中の割合を上げます。

体内のビタミンC欠乏症の兆候

統計によると、就学前および学齢期の子供はビタミンの不足に苦しんでいます。これは、通常の成長と発達に必要なものです。ビタミンC欠乏症は子供の90%に見つかりました(この研究はロシア医学アカデミー栄養研究所により行われました)。入院中の子供たちの体内では、アスコルビン酸の欠乏が60〜70%で見られました。

冬と春にはビタミンC欠乏症が増えるため、免疫力が低下し、消化器系疾患や呼吸器系疾患を発症する可能性が高まります。欠乏症は外因性または内因性であり得る。前者の場合、食品に含まれるビタミンはほとんどありません。後者の場合、ビタミンはほとんど吸収されません。長期のビタミン欠乏症は、ビタミン不足症の発症につながる可能性があります。体内のビタミンC欠乏症は、以下の症状を伴うことがあります:うつ病、関節痛、過敏性、乾燥肌、脱毛、倦怠感、歯の喪失、歯茎の出血、歯茎の出血、創傷治癒不良。

食品中のビタミンC含量

体が正常に機能するためには、人は適切にバランスの取れた食事をする必要があります。毎日の人間の食料にはビタミンCが含まれていなければなりません。それにはどのような食物が含まれていますか。第一に、かなりの量のビタミンCがハーブ製品を含んでいます。これらは果実(イチゴ、海クロウメモドキ、マウンテンアッシュ、ワイルドローズ)、果物(柑橘類、柿、桃、りんご、アプリコット)、野菜(ブリュッセルもやし、ピーマン、ブロッコリー、ジャガイモの「ユニフォーム」)です。少量の動物性製品にはC-ビタミンが含まれています。これらは主に腎臓、副腎、動物の肝臓です。

あなたは十分な量でビタミンCを含んでいるハーブの数を選ぶことができます食物はできれば未加工の形で毎日食べるべきです。結局のところ、生化学的処理、貯蔵および熱処理はビタミンの大部分の破壊に寄与する。健康を気にする人は皆、ビタミンCがもたらす利益、それに含まれる食品、そしてその不足を防ぐ方法を知る必要があります。

アスコルビン酸薬

ビタミンCは多くの薬に含まれています。これらは、アンプル中の錠剤「ビタミンC」、「シトラビット」、「セラコン」、「ビタミンC」です。最も一般的なのは「アスコルビン酸」錠剤です。それが有用であるという事実に加えて、それはまた非常においしいですので、子供たちは喜びで薬を飲みます。この薬は細胞内コラーゲンの形成に寄与し、毛細血管、骨、歯の壁の構造を強化します。薬 "アスコルビン酸" - これはまさしくビタミンCです。製品は常に完全にそれらを提供することはできません。

このツールは、細胞呼吸、鉄代謝、タンパク質および脂質合成、炭水化物代謝、チロシン代謝、および酸化還元反応のプロセスに関与しています。 「アスコルビン酸」の使用はパントテン酸、葉酸、ビタミンA、E、Bのためのボディの必要性を減らす。準備のビタミンCの内容は100%に近い。

体内のビタミンCの不足に長時間苦しんでいる人は、特定の薬を処方されることがあります。一般に、250 mgのアスコルビン酸または1000 mgのビタミンBが含まれています(ビタミン欠乏症の治療のためにのみ示されています)。

250 mgの錠剤は、病気に苦しんだ後、免疫システムを強化するために、風邪のために、無力状態のために、妊娠のために(特に複数の胎児のために、薬物またはニコチン中毒に対して)増加した精神的および肉体的運動を示す。多くの人がビタミン欠乏症やビタミン欠乏症の予防や治療のためにビタミンCを摂取しています。

副作用

ビタミンCは体の正常な機能のために必要です、しかし、何人かの患者はそれを服用するときに体の個々の特徴、他の薬との同時投与、ある病気の存在のために副作用があるかもしれません。

レビューがより肯定的であるビタミンCは、乱用を伴うと否定的な反応を引き起こす可能性があります。大量の薬の長期使用は不眠症、中枢神経系の興奮性の増加、そして頭痛の原因となります。消化器系は、嘔吐、悪心、下痢、消化管粘膜の潰瘍形成、胃酸過多炎、消化管粘膜の刺激に反応することがあります。

患者は、糖尿症、高血糖症、中等度頻尿、腎結石症、毛細血管透過性低下、皮膚充血、皮膚発疹、白血球増加症、血小板増加症、銅および亜鉛の代謝障害を発症することがある。

過剰摂取

人体はビタミンCの欠乏だけでなく、その過剰にも苦しむことができます。この状態はビタミン過剰症と呼ばれ、患者がこのビタミンを過剰に摂取することで健康状態を改善したいという強い願望を持っているときに起こります。危険に気付いていない人が、十分な量のビタミンを含む製品をアスコルビン酸という薬と組み合わせる場合がよくあります。

大人の最大一日量は90 mgを超えてはいけません。その結果を回避するためには、ビタミン過剰症の症状に慣れる必要があります。最初に起こるのは、持続性のめまい、吐き気、嘔吐、腹部のけいれんです。さらに、心臓、腎臓、胆嚢の問題が徐々に現れることがあります。大量のビタミンCを食べると、胸やけ、消化不良、疲労、アレルギー反応が起こります。

すべてはそれなりに緩和されています。その価格が100ルーブルで始まるビタミンCは、正しく摂取した場合にのみ体に有益です。 Перед началом приема рекомендовано посетить поликлинику, пройти обследование, где врач назначит правильный препарат и дозировку для каждого конкретного случая.

В чем польза витамина С?

Витамин С (аскорбиновая кислота) — это одно из важнейших химических соединений, необходимых для здоровья и правильной работы метаболизма человека. 代謝におけるビタミンCの役割は複雑で多面的です - 結合組織と骨組織の最適な機能の維持から、免疫システムの強化、さらには加齢との戦いまで。

ビタミンCが豊富な食品(またはアスコルビン酸を含む栄養補助食品)を食べることは、運動能力にプラスの効果をもたらす運動選手にとって特に有用です。ビタミンCは、コラーゲンの合成とトレーニング後の筋肉の回復(したがって成長)、そしてミネラルの吸収とテストステロンや他のホルモンの健康なレベルの維持の両方を担います。

運動選手のためのビタミンCの利点

ビタミンCは、甘い味を持つものではありません。一部の哺乳動物(猫など)の体内では、グルコースから合成されます。人体はビタミンCを合成することができないので、それは食物から来なければなりません。同時に、ビタミンCが豊富な食品は、まず第一に、さまざまな果物、果実、そしてまたいくつかの野菜です。

実際、ビタミンCは身体がグルコース(単純な炭水化物)をグリコーゲンに変換するのに必要です。これは身体トレーニング中の主なエネルギー源です - このビタミンが不足すると筋肉が働きにくくなります。とりわけ、食事中のビタミンCが慢性的に不足していると、タンパク質の消化率が低下し、これも筋肉を傷つけます。

免疫に及ぼすビタミンCの影響

ビタミンCの日々の必要性をカバーすることは、病気の原因となるウイルスや日焼けを引き起こす最高のものから、運動後の筋肉組織の炎症と戦うことに至るまで、さまざまな性質の損傷要因に抵抗する細胞膜の能力を向上させます。それがビタミンCが免疫に有益であると信じられている理由です。

また、ビタミンCは多くのステロイドホルモン(主にテストステロン)の合成に関与し、食品からの栄養素の吸収(タンパク質や炭水化物から始まり、ビタミンや微量ミネラルまで)を改善し、コレステロールの合成に影響を及ぼし、血管壁のコレステロールプラークの形成を減らします。食事中のビタミンCの欠如は体に非常に有害です。

ビタミンCの必要量

ビタミンCの1日の推奨摂取量は男性用が90 mg、女性用が75 mgです。ティーンエイジャーは一日あたり65から75 mgのビタミンCを必要とし、子供は約35から50 mgを必要としています。健康に害を及ぼすことなく約3000 mg(または3 g)のアスコルビン酸を摂取することができます。これは1キログラムのワイルドローズベリーまたは6 kgのオレンジまたはレモンに相当します。

ビタミンCは(脂溶性ビタミンD、E、K、Aとは対照的に)水溶性であり、体の組織に蓄積することはできません。その過剰は尿と汗に排泄されます。このため、ビタミンCは誤って信じているように、飲酒コースではなく、毎日食べるべきです。言い換えれば、夏の間は冬の間ビタミンCを蓄積することは不可能です。

ビタミンCが豊富な食品

オレンジ、レモン、および他の柑橘系の果物にはビタミンCが含まれていますが、一般的に信じられているほど重要ではありません。最も豊富なビタミンC製品は、新鮮なローズヒップ、ピーマン、海クロウメモドキの果実、黒スグリの実、グリーンパセリ、ほうれん草の葉です。

それとは別に、ビタミンCの含有量の表にある数字は非常におおよそのものです - 実際の含有量は植物の育て方や製品の食べ方によって異なります。ビタミンCは熱によってそして調理の過程で(特に調理中に)破壊されることを思い出してください。

製品中のビタミンCの含有量:

Loading...