小さな子供たち

水を吐く方法、考えられる原因

Pin
Send
Share
Send
Send


なぜ嘔吐することがありますか?

胃洗浄を除いて、水で嘔吐することは非常にまれです。子供では、歯が生える、鼻水、風邪などの上気道や上気道の病気が発生したときに水が嘔吐します。このような状況では、かなり大量の粘液が形成され、これが喉から流れ出て、鼻腔や口腔の粘膜、さらには胃を刺激します。この刺激は嘔吐を引き起こします。その結果、子供は水中に嘔吐しますが、そこには不純物はほとんどありません。

完全な幸福を背景に、子供たちは水で嘔吐することがあります。つまり、赤ちゃんは歯を切らず、鼻炎はありません。ただし、粘液はさまざまな病気だけでなく、完全な健康の背景、空気の過剰な乾燥、アレルギーのある状態、または冷たい空気の中にいるときにも形成される可能性があることを忘れないでください。この場合、粘液の形成は、身体が環境要因の悪影響から粘膜を保護しようとする保護メカニズムです。さらに、形成された粘液は喉から胃に流れ込み、粘膜を刺激し、嘔吐を引き起こします。つまり、寒い場所や乾いた部屋で過ごした後でも、子供は水で嘔吐することがあります。これは過剰な粘液の形成によって引き起こされます。

粘液の形成による子供の水の嘔吐は危険な状態ではありません。このタイプの嘔吐を排除するには、原因を排除すること、すなわち風邪を治療すること、または子供に最適な必要な湿度と温度のパラメータを作成することが必要です。

大人では、食事間の長い休憩と水の嘔吐は可能である。この状況は、人が小さいとき、食事の間隔が非常に長いときに発生します。たとえば、ある人が18:00に最後の食事を取り、7.00に朝食をとるだけです。この場合、2つの食事の間隔は13時間です。水の嘔吐は、食事の間の与えられた長い間隔で正確に発生します。

嘔吐は胃液の形成とそれに含まれる食物の不足に関連しています。胃液は粘膜を刺激し、嘔吐を引き起こします。この場合、嘔吐物は完全に胃液で構成されていますが、これは淡水と非常によく似ています。

胃液の発生は、身体が食物を必要とするときの食事の間の長い休憩の間に正確に始まります。同時に、さまざまな理由で、人は飢餓を経験しません、そして彼は食べません。つまり、飢餓は感じられませんが、そうです。そして、この飢餓状態が胃液の発生を引き起こし、それが水の嘔吐を引き起こします。このような状況では、食事の間隔を最適化して、7〜8時間以内にする必要があります。

どのような病気が持続的な嘔吐を示しているのでしょうか?

絶え間ない嘔吐で起こる病気の様々なグループがあります。その発生の性質と機能に応じて、病気を診断します。

中枢性嘔吐 - 髄膜炎、片頭痛、高血圧の危機、脳炎、緑内障、腫瘍および脳の膿瘍、内耳の損傷、

心原性嘔吐 - ヒステリック神経症、拒食症、子供の周期的嘔吐の発作、

血中毒性嘔吐 - 尿毒症、真性糖尿病におけるアセトン性嘔吐、一酸化炭素ガス中毒、アルコール、薬物、細胞増殖抑制剤、放射線不透過性物質、感染性病変におけるウイルスおよびバクテリアの毒素への曝露、

内臓嘔吐 - 胃腸管の病理(胃炎、消化性潰瘍、十二指腸炎)、胆管および尿路の疾患、急性虫垂炎、幽門狭窄症、胃のアトニーおよび麻痺

腐敗臭 - 胃がんを伴う嘔吐、

糞便臭を伴う嘔吐 - 腸閉塞、

胆汁を伴う嘔吐 - 胃の手術後の合併症、胆管疝痛、十二指腸の狭窄、

未消化の食物を伴う嘔吐 - 胃アキリア、食道アカラシア。

診断を明確にするために、嘔吐の細菌学的、化学的、細胞学的検査が行われ、食物摂取と嘔吐の関係が研究されている(朝、早い、遅い、空腹時の嘔吐、夜間および周期的)。

なぜ嘔吐することがありますか?

このタイプの嘔吐は、胃洗浄中に人為的に誘発された嘔吐を除いて、非常にまれです。

子供の水の嘔吐の原因:

耳、のど、鼻の病理。

これらすべての理由は大量の粘液の摂取によるものです。それは鼻腔および口腔から胃ののど部および食道に流れる。粘膜を刺激すると嘔吐する。結果は不純物なしで水で嘔吐しています。

目に見える原因がない場合、この症状は過度の空気の乾燥、霜の降る天候下での空気への曝露、およびアレルギー反応が原因で発生します。この場合、大量の粘液の放出は、環境の悪影響に対する身体の保護的反応です。それからすべてが上記のアルゴリズムに従って起こります - 粘液は胃粘膜を刺激します、それは過剰になります。

子供のこの症状を排除することは難しくありません、それは人生のための最適な条件を作成し、耳鼻咽喉科の臓器の病理を治すために必要です。

水による嘔吐が成人で診断された場合、これは食事の間の長い休憩が原因である可能性があります。胃液は反射的に放出され、食事の合間が長ければ長いほど、胃でより多くの汁液が形成されます。大量のジュースが嘔吐を引き起こすならば、それは水で嘔吐するように思われるかもしれません。視覚的には、これらの流体はほとんど互いに違いはありません。

さまざまな理由から、人は空腹であるとは感じませんが、体には食べ物が必要です。この状態は、胃液の過剰生産および水に似た嘔吐を引き起こします。

粘液で嘔吐することがありますか、そしてなぜですか?

粘液の混和は、子供と大人の両方の多くの病状に見られます。粘液による嘔吐が診断された疾患:

慢性胃炎における食事障害

アルカリや酸による粘膜の損傷(自殺未遂、事故)。

乳児の粘液を伴う嘔吐は、標準の変種です。しかし、この年齢層では、このような嘔吐は気管支炎における粘液の蓄積の結果である可能性があります。幼児はその年齢のせいで咳をすることはできません。子供たちが特別な食べ物(牛乳、ゼリー、果肉入りのフルーツジュース)を食べると、粘液を伴う嘔吐もあります。

黒い嘔吐があるかもしれません、そしてそれは危険ですか?

黒嘔吐は深刻な病理の兆候である可能性がありますまたは外観の生理学的な理由があります。いくつかの製品は嘔吐物を黒く染める:これらはチョコレート、濃い果肉の果実などである。嘔吐の前夜にそれらの使用を知っている、人はこの不快な症状を止めることだけに集中することができる。

「コーヒー豆」の形で嘔吐することは大きな危険です。胃や十二指腸の出血を示します。ある種の血液は、それが胃液の影響を受けて酸化されてカールしていることを示唆しています。

消化管で出血を引き起こす病気:

任意の病因(腫瘍、ポリープ)の新生物、

胃や腸の内層への外傷、

胃や小腸の潰瘍性病変

胃や腸にダメージを与える可能性のある薬の副作用(インドメタシン、アスピリン、イブプロフェン、薬、ステロイドホルモン)、

胃や腸の出血はめまい、脱力感を伴います。患者の皮膚が青白くなり、無関心感がある、人がかすむかもしれません。遅延は生命を脅かす可能性があるので、これらの症状は直ちに救急車を呼ぶための口実です。黒嘔吐が唯一の症状である場合、あなたはまだできるだけ早く医師に相談する必要があります。

どのような病気が38度の温度で嘔吐することがありますか?

嘔吐と高温の組み合わせがある病気:

急性呼吸器ウイルス感染

圧倒的多数の場合、これらの症状は胃腸感染症で正確に観察されます。子供たちはあらゆる炎症過程で急速な体温上昇に嘔吐と反応することがあります。

腸感染症とウイルス性疾患の初期症状は非常によく似ています。どちらの場合も、温熱療法、のどの発赤、嘔吐があります。特定の症状が少し後で現れます。

いずれにせよ、嘔吐と38の温度の組み合わせで、「緊急援助」を呼び出すことは緊急です。虫垂炎の発作からの中毒の差別化は、健康診断なしには不可能です。急性虫垂炎は緊急の外科的介入を必要とし、重度の中毒は病院での治療を意味します。

抗生物質は嘔吐を引き起こすことができますか?

抗生物質の群からの調製物は多数の副作用を有し、そして他の症状と共にこれらの薬物を使用するときに嘔吐が現れる。

抗生物質を服用中の嘔吐の原因:

嘔吐は特定の薬の副作用です

抗生物質と他の薬理学的グループの薬を同時に服用することには不適合があります。

抗生物質療法中に食事障害が発生したかアルコールが消費されました。

嘔吐の様子は、薬の服用方法に直接依存します。錠剤の形の抗生物質は注射の形で使われた同じ薬よりも嘔吐を引き起こす可能性が高いです。その経口使用が嘔吐を引き起こすならば、特定の薬をあきらめないでください。静脈内または筋肉内投与を試す価値があります。投薬量または投薬頻度を減らす方向に投薬量を補正することは、この不快な副作用の危険性を減らすであろうが、同時に治療の有効性が損なわれるかもしれない。

嘔吐を引き起こす可能性のある抗生物質:

シプロフロキサシン(Tsiprobay、Tsiprinol、Tsiprolet)、

応急処置

最初に吐き気が現れ、それから嘔吐します。それを防ぎ、症状を緩和するためには、次のことを行います。

  • レモン汁と一緒に少量の冷たい水を飲む。
  • ロゼンジを溶かすか、制吐薬を飲む
  • 横になるか快適な姿勢で座ってリラックスする
  • 新鮮な空気を供給し、深呼吸をしてください。
  • ミントチンキ剤を飲むか、鎮静剤を飲んでください。

重度の吐き気があっても嘔吐が起こらない場合は、それだけで起こります。これをするためには、言語の基盤をつけなさい。胃の洗浄が行われると、健康状態が改善されます。

症状の原因に基づいて、除去方法が選択されます。嘔吐を引き起こす要因が見つかった場合、対症療法が使用されます。嘔吐が前庭装置の機能不全による乗り物酔いによって引き起こされる場合:

  • シエル - 1日2〜3回食事前に1〜2錠。

シエルは濃度が下がっているため運転中に飲めません。

放射線療法または化学療法の後に現れた場合:

  • Emetron - 1日2〜4回、筋肉内または静脈内に4〜8 mgの溶液、
  • Setronon - 1日2〜4回、筋肉内または静脈内に4〜8 mgの溶液、
  • オンダンセトロン - 1錠8 mg経口、1日2回。

ストレスや神経過電圧が原因で症状が発生した場合

  • Motilium - 1日3〜4回1-2錠、1日8錠以下
  • レグラン - 1日1回3錠まで、1日6錠以下、2錠ずつ。

消化管の病理学では:

  • シサプリド - 1〜4錠5 mg 1日3〜4回、正確な投与量およびコースは個別です。

妊娠中の女性の中毒症が原因で症状が発生した場合:

  • コックリン - 1日3回2錠。

水の嘔吐は、より深刻ではない病気の症状です。主な病状に対する対症療法および主療法が治療に用いられる。

嘔吐の原因

嘔吐発作の間に、胃の内容物が食道を通過して口腔に入り、腹筋の収縮により発作が起こります。反射プロセスは急性持続性の腹痛を伴い、粘着性の冷たい汗が現れ、口の中で粘液が乾き、胸やけ、めまい、排尿の衝動がより頻繁になる。最初の診断は嘔吐物の見え方によって異なります。

主な理由:

  • 中枢神経系の機能不全
  • 中毒、薬の摂取に対する胃内での発酵の促進、アルコール、低品質の食物:
  • 消化管の病気
  • 心因性の原因
  • 痛みを伴うショック。

吐き気は、頭の外傷や腹部の後に、強い恐怖やストレス、過労、急激な血圧の上昇または低下を背景にして、乗り物酔いがしたときに発生します。

激しい疲労により嘔吐が起こることがよくあります。

嘔吐はしばしば抗生物質を服用している背景に起こります - これは薬の副作用の可能性があります。

吐き気を伴う病気

いくつかの病理学では、嘔吐は発症の性質や攻撃の経過に応じて、頻繁にそして継続的に人を苦しめます、その病理学がなぜ起こったのか判断することは可能です。

どのような病気が絶え間ない嘔吐を示しています:

  • 中枢性嘔吐 - 高血圧の危機の間に、脳組織の敗北、内耳の炎症、片頭痛で起こります、
  • 心因性嘔吐 - 情動が増した人々の問題は、拒食症を伴います、
  • 血行性毒性嘔吐 - 腎臓を侵害するタンパク質分解生成物、糖尿病のアセトンによる身体の中毒、ガス、アルコール飲料、麻薬による攻撃、その原因は病原性微生物の老廃物である可能性があります
  • 内臓嘔吐 - 消化器系の病気の徴候、胆道および尿路の病理
  • 腐敗臭の嘔吐は、胃の中に悪性腫瘍が存在することの主な症状の1つです。
  • 糞便の匂いを伴う嘔吐 - 腸閉塞を示す、
  • 血液を吐く - 消化管の臓器に出血する
  • 酸っぱい臭いのある胆汁の不純物で嘔吐、 - 十二指腸の内腔の狭まり、胃の手術後の合併症の発生を示します、
  • 嘔吐物に未消化の食物が存在する - 胃のアキリア。

嘔吐物に血液があると、消化管に出血があります。

嘔吐が始まる前は、人は常に体調不良です - これらは皮質下の反射過程なので、意志の力で抑制することはできません。発作の前に、唾液の量が増え、脱力感、めまいが現れ、時には心臓のリズムが高まります。吐き気なしで吐き気は突然始まります - 脳の深刻な病状の兆候です。

黒い嘔吐が現れるのはなぜですか?

温度のない暗褐色、黒色の催吐性塊は生理学的起源を有する - 原因はチョコレートの過剰摂取、飽和色の果実である可能性がある。大きな危険は嘔吐であり、これはコーヒーの色と一貫性の点で似ています - それは消化器系に出血があるときに起こります。胃液の影響下で、血液が凝固し、それが独特の外観を与えます。

黒嘔吐は、粘膜傷害、出血性疾患、および慢性アルコール依存症を伴う、消化管内のポリープおよび腫瘍、潰瘍の存在下で現れる。アスピリン、イブプロフェン、ステロイドホルモン、および麻薬の長期使用は胃への損傷を引き起こす可能性があります。

黒い嘔吐は消化管にポリープがあることを示します

高温を背景とした嘔吐の原因

嘔吐と体温 - 消化器系またはウイルス性疾患における感染プロセスの兆候。このような病状では、頭痛、のど、胃、咳、およびリンパ節が増加することがあります。

嘔吐する病気に高熱が伴う:

  • 虫垂の炎症 - ほとんどの場合、痛みは腹部の右下部分で起こり、膝から胸部への引きつけとともに温度が急激に上昇します。
  • ORVI、
  • 急性期の胃腸炎、
  • 気管支の病気、肺、
  • 腸の感染症

体温が38度に上がると、救急車を呼ぶために激しい嘔吐が必要です - 虫垂の急性炎症は即時の外科的介入を必要とします、腸感染症は病院で治療されます。

嘔吐と発熱は炎症を起こした虫垂の主な症状です。

嘔吐と下痢

中毒、腸管感染症、ロタウイルス感染症の場合も同様の兆候が見られ、多くの場合発熱を伴います。重度の脱水症状のリスクが高まるため、この状態は特に子供にとって非常に危険です。

Рвота и понос – при каких заболеваниях бывает:

  • недостаточность надпочечников – помимо основных признаков развивается гипотензия, пульс слабый, кожа приобретает бронзовый оттенок,
  • холера – тошнота, внезапная и сильная диарея, кал водянистого характера с творожистыми вкраплениями,
  • 肝硬変 - 右上象限の痛み、消化不良、
  • 胃腸炎 - 血液、下痢、激しいけいれん、胃の中でのごちゃごちゃを伴う嘔吐、
  • 甲状腺中毒症 - 発汗の増加、熱に対する不耐性、体重の減少、食欲増進、四肢の振戦、甲状腺の増加。
一般的な健康の悪化の兆候なしに頻繁な下痢や嘔吐の発作 - 恐怖、興奮、ストレス、嘔吐物の量の影響は緑色です。

甲状腺中毒症は、下痢、嘔吐、および甲状腺肥大を特徴とします。

子供たちの嘔吐

子供たちはよく水を吐きます - これは胃の中に粘液がたまっているためです。発作は、発熱、脱力感、健康全般の悪化を伴います。

嘔吐する水の原因:

  • 慢性鼻炎、
  • 風邪
  • 歯が生える、
  • 食事の間隔が長い - 胃液は絶えず排泄され、大量の嘔吐があります。
  • 耳鼻咽喉科疾患

激しい風邪は子供に嘔吐を引き起こす可能性があります

嘔吐の明白な理由がない場合、攻撃は非常に乾燥した室内の空気、寒さの中での長期滞在、およびアレルギーによって引き起こされる可能性があります。

寄生虫症は、感染の15〜20日後に白い泡状の白い嘔吐を引き起こす。ワームの寄生の初期段階では、子供は非生産的な咳、体にアレルギー性の発疹、嗜眠、睡眠および食欲を発症する可能性があります。

時には、インフルエンザ、ロタウイルス感染、子供の体温の急激な上昇を背景に、粘液が涙を流します。このような酸っぱい嘔吐を伴う攻撃は、牛乳、パルプ入りジュース、およびキッセルを飲んだ後で、粘液酸またはアルカリ性物質によって損傷を受けると、胃炎を伴う慢性的な形での食事の違反の背景に起こることがあります。

乳児の場合、粘液を伴う嘔吐は正常ですが、幼児はまだ咳をする方法がわからないため、気管支炎が原因で起こることがあります。

妊娠中の嘔吐

嘔吐は中毒症の主な徴候の1つであり、妊娠4〜5週間で起こり、最大16〜18週間続きます。攻撃は増加した唾液分泌を伴います、胆汁は大衆に存在するかもしれません。同時に、下痢や腹痛はありません。

特に初回妊娠では、条件付きで中毒が標準と見なされます。症状が中程度に現れる場合は、特別な治療は必要ありません。

子癇前症(遅発性中毒症、子癇前症)は、吐き気と嘔吐、急激な体重増加、重度の浮腫、偏頭痛、上腹部の持続性疼痛、高血圧を伴う妊娠の危険な合併症です。この病理では、死亡する可能性が高いため、女性は強制的に入院します。

そうでなければ、妊娠中の女性の嘔吐の原因は受胎前と同じですが、将来の母親ではすべての慢性疾患が悪化し、身体が病原性微生物の破壊に対処するのが悪化するため、発作がより頻繁に現れます。

嘔吐を引き起こすには?

人体中の有害で有毒な物質を素早く取り除くためには、中毒状態を緩和するために人為的に嘔吐を誘発することが必要です。最も簡単な方法は、根元により近い舌であなたの指先を押すことです、あなたは3-4の速い柔らかい動きをする必要があります。

嘔吐するためにあなたがする必要があるもの:

  • ブランコに乗る、
  • 塩と一緒に1リットルの濃いお茶を飲む。
  • 5グラムの歯磨き粉を食べる
  • アポモルヒネ、レバドール、麦草の丸薬を服用してください - これらの薬は嘔吐の攻撃を引き起こすように設計されています。

レバドールは嘔吐の発作を引き起こします

しかし、嘔吐過程を活性化させるための最善かつ実証済みの方法は過マンガン酸カリウムです - 2リットルの水に数粒の物質を溶解させる、解決策は淡いピンク色になるはずです、そうでなければ粘膜の火傷を得ることができます。全体の溶液はすぐに大きな飲み口に飲まなければなりません;子供たちのために、用量は500 mlに減らされるべきです。

あなたが胃を清潔にし始める前に、あなたは2〜2.5リットルの純粋な水を飲む必要があります。

起こりうる結果

短期間または1回限りの嘔吐攻撃は人にとって危険ではありませんが、不快な症状が長引いて定期的に起こると、体内の代謝プロセスの重大な機能不全が発症します。

長期嘔吐の危険性は何ですか:

  • アルカリ性物質の体の増加
  • カリウムの大幅な損失を背景に、低カリウム血症が発症します - 不整脈がその背景に現れ、筋力が弱まり、夜間の排尿が増加します。
  • 一日中激しく嘔吐すると、食道粘膜の破裂を引き起こす可能性があります。
  • 代謝プロセスの深刻な違反は、麻痺、意識の喪失を引き起こす可能性があります。

長時間の嘔吐後に体が弱くなったため、人は意識を失う可能性があります

しかし、主な危険は脱水症であり、弱い人、子供、そして高齢者では、症状は急速に悪化することがあります。精神障害のある患者はしばしば気道に嘔吐します - 呼吸障害、誤嚥性肺炎が起こります。

嘔吐は様々な種類の中毒に迅速に対処するのに役立ちますが、発作が頻繁に再発する場合、嘔吐物に血液や胆汁の不純物がある場合は、タイムリーに病理学的プロセスを検出するために十分な検査を受ける必要があります。治療のために、胃を落ち着かせる薬を使用して、不快な感覚の原因を取り除いてください。

この記事を評価する
(1 評価、平均 5,00 5から)

嘔吐の特徴

前述のように、嘔吐は基本的に保護的な反射作用なので、回避するのは非常に困難です。体は有害な物質があると信じ、それらを取り除こうとします。そして、必ずしも有害な物質が血中に含まれるわけではありません。

興味深いことに、女性の嘔吐は男性よりも頻繁に発生します。

同時に、子供たちはこの不快なプロセスを最も受けがちです。嘔吐は必ずしも病気の症状ではありません。妊娠中の女性における中毒症、そして中毒、腹膜の刺激、血中の有毒な代謝産物の蓄積の場合の恐怖やその他の否定的な感情に対する反応の結果である可能性があります。

嘔吐は病気の症状かもしれません。

嘔吐の性質と頻度に注意を向けると、その発生の理由について表面的な結論を引き出すことが可能です。
したがって、感染症では、ギャグ反射が下痢に先行し、脱力感、発熱を伴います。そのような嘔吐の後、患者は安心を感じません。
血液の嘔吐は、胃または十二指腸からの出血を示すことがあります。泡の混合物もある場合 - これは肺出血を示します。
水の嘔吐は、一般的に、歯が生える子供、ARVI病および呼吸器疾患、ならびに耳鼻咽喉科の臓器で起こることはめったにありません。水を吐くことは特に危険ではありません。

なぜ嘔吐が起こるのですか?

子供では、水の嘔吐は風邪または歯が生える過程の結果です。それはのどを排出し、粘膜を刺激する大量の粘液の出現によって起こります。この刺激は嘔吐を誘発します。ちなみに、粘液はアレルギー、乾燥した空気で形成される可能性があります。
成人では、この種の嘔吐は食事の間隔が広いことで起こります。生成された胃液は粘膜を刺激し、嘔吐を引き起こします。これは食事の間隔が定期的に10-12時間に達すると起こります。そして1日1ギャップで十分です。たとえば、ある人は18:00に食事をし、6.00で朝食をとります。この間に水が嘔吐することがあります。

嘔吐を取り除く方法

それは水で嘔吐を取り除くのは簡単です - 子供は適切な条件、湿度のレベルを作成し、風邪を治す必要があります。成人は食事の間隔を8時間以内にして食事を正常化する必要があります。
他の計画の嘔吐が長期間続く、または不純物がある場合、これは医者への緊急訪問の理由です。そして応急処置として、10 kgの体重あたり1タブレットの割合で約2リットルの沸騰した水と数タブレットの活性炭を飲んだ後、あなたは胃を洗う必要があります。

流動的な嘔吐がたくさん、その理由は何か

大量の体液を吐くのは、通常の危険ではない風邪です。また、そのような特徴を持つ症状は、彼らの歯が噴出し始める時期の子供たちの特徴です。事実、子供たちはこの過程で大量の粘液が分泌され、それが頸部を流れ落ち、食道の壁を強く刺激し、そこから鼓動する衝動が現れます。また、食事の合間に半日以上経過すると大量の液体を吐き出し、その後すべての食べ物が胃から完全に出て行き、液体だけが残ります。

嘔吐の黄色い苦い液体

黄色い苦い嘔吐は食中毒が起こる状況で現れます。ほとんどの場合、これは期限切れの製品を消費するときに起こります。そして、それは胆嚢からの胆汁の豊富な分泌を引き起こします。大量の胆汁が嘔吐するだけで、苦みと黄色の色合いが得られます。大量の毒素を含む有効期限の切れた製品の使用を背景とした食中毒の診断は、嘔吐が大量の下痢や体温の上昇を伴わないのであれば不可能です。そのような追加の徴候が見られない場合は、腸管感染症または虫垂炎の疑いがより適切です。

茶色と赤の液体を嘔吐

褐色または赤色の嘔吐は、胃または腸の内部出血の開口部の最初の徴候です。外科医の参加が内出血を排除するのに必要であるので、この出来事の発達は人の人生にとって非常に危険であると考えられます。一般に、開放的な内出血の付随症状は、同じ褐色または赤色の糞便の獲得です。真っ赤な色の嘔吐の色は、大量のアルコールの摂取とともに消化性潰瘍を引き起こします。この場合、潰瘍が位置する壁が突破され、大量の失血が起こります。このような状況では、医者の助けが不可欠になります。

黒い液体を嘔吐、どうして黒い液体を吐き出すの?

ある程度の深い麻酔は人間の精神や生理に影響を与える可能性があるため、黒液の嘔吐は麻酔下にある人に最もよく見られます。麻酔の影響を抑えるために、医師はRaglanとTorekanを使用しています。これらは胃の内容物を黒くします。しかしながら、手術の直前に患者は自分の胃や腸を空にすることを余儀なくされているので、嘔吐の事実は非常にまれに患者に観察されます。

黒嘔吐はあらゆる種類の一定のコンパニオン化学療法です。同時に吐き気は最も異なる程度の重症度を持つことができ、その結果、嘔吐を引き起こすかどうかを決定します。この状態を防ぐために、医師は化学療法前の数時間何も食べないことをお勧めします。しかし、吐き気が発生した場合は、不要な動きに自分自身を制限し、深くそしてゆっくりと呼吸することを試みることが必要です。

緑色の液体を嘔吐、なぜ緑色の嘔吐?

緑の嘔吐は、精神科に直接または間接的に関連している人々に非常によく知られています。緑の嘔吐を伴う精神的な異常の多数を伴うことがあります。一般的に、吐き気と嘔吐は、身体の基本的な生産的機能がすべて鈍くなり始めたときに、ストレスやうつ状態の状態にある長期間の背景に現れます。ストレスやうつ状態から回復した後でさえ、彼がすぐに吐き気を持ち、時には嘔吐をするので、彼が最近それらを経験したことを人に言及する価値があることに注意すべきです。吐き気の場合には、ほとんどの場合、公的な場所で嘔吐が起こりうるという大きな不安によって状況が悪化し、そこからさらに促されます。できるだけ早く心因性嘔吐を根絶するには、心理的障害の原因を正確に特定し、それを取り除く方法を説明する心理療法士を訪問する必要があります。

液体嘔吐の原因、なぜ非常に液体の嘔吐の嘔吐および嘔吐

液体嘔吐の多くの原因の中で、以下の主な要因が特定されることができる:

1治療または大量の有毒物質の使用による嘔吐中枢の刺激。

2さまざまな種類の感染症

腹腔の3局所刺激、

4筋肉の壁を持つ管状構造の開存性の病理の存在、

5一酸化炭素、アルコール、有毒植物などによる中毒

妊娠中の女性における6中毒、

7人が昏睡状態に陥る前の状態

8中枢神経系の病状の存在、

9脳組織内の血液循環の機能障害、

腫瘍性の病気。

食事の後に液体を吐く、食事の後に液体を吐くのはなぜ?

食事後の嘔吐液は、食事中と食事後のしばらくの間に発生する可能性があります。食事中の嘔吐は早期に考えられ、胃の中の胃炎や潰瘍によって引き起こされる可能性があります。そして、食べ物が荒くて重いほど、胃のむかつきが増します。神経症の間、食物の重症度は嘔吐を誘発しませんが、反対に消化を刺激することに注意されるべきです。吐き気や嘔吐が食事の後の一定の時間後に起こるならば、それらは遅刻と見なされます。この場合、人がベッドにもたれかかったり横になったりすると、ギャグ反射の発生が促進されます。後期嘔吐が胸部の痛みを伴う場合も頻繁にあります。

子供の中で液体を使って嘔吐する、なぜ子供は水っぽい嘔吐を伴って気分が悪くなるのですか?

生まれたばかりの赤ちゃんの嘔吐は一度だけ観察することができ、それは彼にとっては普通のことです。しかし、新生児の嘔吐が周期的になったり、繰り返されるようになった場合は、この病気の原因物質が母体の栄養障害や小生物の生活プロセスの混乱などである可能性があるため、できるだけ早く小児科医に連絡して助けを求めてください。

2週齢から始めて、胃の出口の筋肉壁の自然な肥厚が始まります。そして、それは腸閉塞につながることができます。結果として、食物は消化器系をそれ以上通過することはなく、嘔吐によって排除されます。授乳直後の子供に定期的な嘔吐がある場合は、できるだけ早く医師に相談する必要があります。

妊娠中の嘔吐物、病気は何ですか?

妊娠中の嘔吐をできるだけ少なくして心配するには、まずその原因の真の原因を突き止めなければなりません。妊娠初期の状態では、女性の体は慢性疾患の発生につながることができる様々な感染症に非常に敏感になります。妊娠中の嘔吐の主な原因は以下のとおりです。

1胎児の発育により引き起こされた致命的な中毒。この状態は重大な害を及ぼしません。

2日中と夜間の両方で、さまざまな種類のにおいが嘔吐する。

3胃の潰瘍性および胃腸病理の発生の結果

4胆嚢炎または慢性胆石症の存在。増悪の過程で、胆汁の嘔吐が起こる可能性があります。

嘔吐物と体温の原因

同様の症状は、以下の疾患の存在を示しています。

1急性虫垂炎は盲腸の虫垂の炎症性疾患です、

3腸管感染症

このような気管支炎、気管炎、肺炎などの4いくつかの風邪、

5急性胃腸炎、

6身体の中毒、標準以下の食べ物、アルコールまたは中毒。

ほとんどの場合、水による嘔吐と体温の上昇は伝染性腸疾患または中毒によって引き起こされます。子供の体ははるかに敏感です、それはどんな感染症や病理学によって引き起こされる体温の急速な上昇への嘔吐衝動の出現で対応することができます。

初期段階での腸感染症とウイルス性疾患の症状を区別するのは困難です。どちらの場合も、子供は発熱、嘔吐、のどの痛みがあります。他の、より特徴的な症状は後で現れます。それはそうかもしれませんが、嘔吐や温熱が現れたときには医療機関への迅速な治療が必須です。専門家だけが緊急の外科的介入を必要とする虫垂炎の急性発作と卑劣な中毒を区別することができます。

開発のメカニズムと嘔吐の開発のための前提条件

反射的な行為であるため、嘔吐プロセスは意識の制御や意欲的な努力の抑制には役立ちません。有毒物質や有毒物質からの浄化の必要性を感じて、体は一般に、悪心の発生とそれに続く胃から食道や口腔への放出による胃からの嘔吐物の放出に反応します。

Помимо очищения тошнота/рвота могут быть вызваны и различными патологическими состояниями, причем, как в виде основной симптоматики, так и в сочетании с иными признаками развития заболевания.

Механизм возникновения рвоты, беря свое начало в рвотном центре желудочка мозга головы, предваряется тошнотой, ощущение которой пациенту распознать довольно просто. Это повышенное слюноотделение, сосущее чувство «под ложечкой». 患者は病気になり、彼は青白くなり、冷たい汗で覆われるようになります。嘔吐物から離れると、原則として、患者は安心します。しかし、腹膜、喉頭、および軟口蓋の筋肉の痛みは、その過程に積極的に関与しているため、大量の嘔吐物でそれらを詰まらせることから呼吸経路を保護しますが、それでもしばらくの間感じます。

嘔吐プロセスを開発するための主な前提条件は次のとおりです。

  • さまざまな病因の最も強い痛みの感覚
  • 中枢神経系のあらゆる部分における損傷および病理学的障害
  • 心因性の原因
  • アルコール中毒または薬物中毒
  • 消化管の病気。

子供に嘔吐する水

小児年齢層の患者における水の嘔吐は極めてまれであり、主に粘液形成の増加を背景に発症します。例外は、赤ちゃんのおなかを洗う必要性です。

この状態は赤ちゃんにとって危険ではなく、それを取り除くのはとても簡単です。粘膜の活発な産生の原因を排除することだけが必要であり、そして悪心および嘔吐の発生の理由はそうではないであろう。基本的に、子供は喉から過剰な粘液を胃の中に排出することで水で引き抜かれることがあります。それは刺激を与え、以下の理由で吐き気のけいれんを引き起こします。

  • 歯が生える、
  • インフルエンザ、上気道の致命的な病気、または耳鼻咽喉科の臓器
  • 鼻水、のどの痛み、
  • 過度に乾燥した空気で室内に滞在する
  • アレルギー
  • 長い間寒さの中を歩きます。

概して環境の悪影響から子供の粘膜の保護機構として働く嘔吐発作を排除するために、子供がいるかまたはある場合には普通の風邪を治療する部屋で最適な状態を達成することが必要である。

なぜ大人は水っぽい嘔吐があるのですか?

成人で水様性を嘔吐する原因はしばしば飢餓です。食事の間隔が10時間を超えると、胃によって生成された胃液がその壁を刺激し、その後の水様液の放出を伴う吐き気を患者に経験させる。この場合、水の嘔吐の発生によって証明されるように、人々は飢えを感じないことがよくありますが、それは確かに存在します。このような状態を解消するためには、食事の間隔が8時間を超えないように食事を調整する必要があります。

嘔吐する水と温度

免疫の著しい減少および身体の衰弱を伴って患者が同時にいくつかの疾患の徴候を示すことができる場合、例えば、体温の規則的な上昇を伴う貧血が起こるとき、嘔吐を伴う患者に高血圧の危機が起こる場合は除外されない。しかし、それでも水様の嘔吐と発熱が複合体の中で発生するとき、多くの病気があります。

  • 食中毒、これは質の悪い/古い性質の食物の摂取によって引き起こされます。高熱、吐き気 - 嘔吐、激しい下痢は通常、食物摂取の2時間以内に発症します。
  • 毒素や毒物を摂取した場合。キノコから作られた中毒料理につながることがよくあります。
  • 下痢、嘔吐および吐き気は有毒な虫刺されの結果である可能性があります。
  • 特に弱体化した免疫系を有する患者におけるロタウイルスまたは腸管インフルエンザの発症のために、赤痢/嚥下障害が続いて発症する可能性がある。病気は、感染した患者と接触すると短時間で空気を介して伝染します。激しい熱を伴い、脱水症を引き起こす嘔吐がこの感染症の特徴です。
  • 腎臓の炎症プロセスが、発熱や嘔吐の形で症状を示す場合は、直ちに専門医に相談することをお勧めします。
  • 肝疾患の場合、その起源がウイルス性である肝炎の発症も、最初は体温が上昇します。患者は嘔吐するまで気分が悪くなり始めます。
  • 虫垂炎を取り除く必要性は下腹部の痛み(右側)によって示され、それは嘔吐と発熱を伴います。

嘔吐と高温の複雑な発達のどんな徴候のためにも、あなたは医療援助を求める必要があります。手術を必要とする状況からの吐き気の感染性という性質は、医師によってしか区別できません。

嘔吐の黄色い水

(胆汁が腸に入るために)苦味を伴う黄色い嘔吐がある場合は、専門の診断に頼るべきです。この症状は主に胆道のけいれんが原因で起こり、肝疾患のかなり深刻な症状です。その性質は本質的に感染性であるかもしれません。

開発を除外することも不可能です。

嘔吐の緑色の水

緑水の嘔吐は通常、障害や精神障害を心配します。心因性中毒の原因は、長期にわたる抑うつ状態またはストレスの多い状態です。この場合、そのような不健康に苦しむことは、正確に病気を診断しそして適切な治療を処方することができるだろう精神科の分野の専門家の助けなしにはできません。

水を吐くときに何をする?

体の脱水につながる可能性があります嘔吐の過程のいくつかの危険性を考慮して、それは患者を無人のままにしないで、大量の水を飲むことが必要です。これは不快感を軽減するだけでなく、水とアルカリのバランスを正常に保つことも可能にします。飲料水だけでなく、特殊な塩水和混合物を飲むために使用する必要があります。

赤ちゃんの水で嘔吐するのは簡単です。基本的に、特に空気の湿度に関して、子供が居る部屋に好ましい状態を作り出すことは助けになりません。パン粉が風邪で苦しんでいる場合には、水で嘔吐することは彼女が治った後彼を悩ますのをやめるでしょう。

水様の嘔吐を伴う成人を助けるために、まず彼の体ができるだけ快適に配置されることを確実にすることが必要です。最良の位置は、衣服を嘔吐から保護するために、胸部に布やオイルクロスの素材を塗った状態で座っていると考えられます。患者の前に皿を置いてください。患者が非常に気分が悪くなったときは、仰向けに寝かせて胴体の下に頭を下げ、嘔吐用の容器の近くに取り付けることができます。

胃を空にした後、患者に水を与えることができ、それによって彼はのどおよび口をすすぐことができる。それは彼に快適な位置を与えて、患者を置くことが必要です。痛みを伴う不快な嘔吐の過程が観察された場合は、数滴のミントを追加して角氷の吸収によって空になったけいれんを止めることを試みる患者に休息を与える必要があります。

患者が嘔吐を心配しているときは、食事に限るべきです。毒素を除去するための薬の定期的な摂取量 - 完全に吐き気を取り除くための腸管吸収薬。この場合、活性炭でうまく機能します。患者の体重を考慮して、彼の予約が推奨されます。ここでは、体重10キログラムごとに1錠の薬が処方されます。 Filtrumに助言することもできます。

嘔吐する水を手助けするのは簡単で、しばしばそれは独立して行うことができます。しかし、嘔吐に加えて、患者が高熱を持っているか、または嘔吐腫瘤が特徴的な色を持っていて、その過程が不快な感覚だけでなく、有形疼痛症候群も伴うならば、資格のある医療を怠るべきではない。

Pin
Send
Share
Send
Send