甲状腺

人気のレシピの助けを借りた女性の甲状腺の予防

Pin
Send
Share
Send
Send


甲状腺疾患の予防は、子供の胎児発育中に開始する必要があります。甲状腺が完全に機能していれば、この時期の胎児は通常その脳を正常に構造化し、出生後、子供は知能と認知機能をうまく発達させます。体が成熟して老化するにつれて、骨は完全に形成され、そしてそれらの磨耗が補償され、代謝は乱れることなく進行する。

甲状腺の問題の予防は独立して行うことができると考えられていますが、これは炎症性の病状、腫瘍、遺伝性の異常、甲状腺機能亢進症には当てはまりません。この種の病気の唯一の予防策 - 内分泌科医への定期訪問。ヨウ素欠乏を背景にして発生する問題に関してのみ、予防策を独自にとることができ、またそうするべきではなく、それが合成できない微量栄養素を満たすのを助け、食物と水では十分ではありません。

伝統医学の予防

個々の予防策は2つのステップに分けられます。

  1. プライマリ - バランスの取れた食事と公式に登録された薬ではない資金の使用(民間療法および栄養補助食品)。
  2. 二次 - ヨウ素欠乏障害から生じる合併症の予防(伝統医学の使用)。

ヨウ素欠乏障害(妊娠中および授乳中の女性、子供、青年)を発症するリスクが高いグループでは、ヨウ素含有製品に加えてこの元素を含む薬を処方することが推奨されます。母乳育児の場合、甲状腺疾患の予防は、ヨウ素製剤を添加した母親の食事療法を修正することによって行われ、生後1年目の子供の場合はヨウ化カリウム錠を選択してください。

思春期の間に、身体の活発な成長と発達があるとき、青年期はヨウ素の追加された生理学的用量でヨウ化カリウム製剤またはビタミンをとるように勧められます。甲状腺疾患を予防する成人は、以下の投薬コースを受講することができます。

  • EndocrinolはビタミンEとフラボノイドの供給源です。
  • ヨウ素活性 - 体内のヨウ素欠乏を取り除くのを助けます、
  • ヨドマリン - すぐにヨウ素欠乏症を補います、
  • サイロイジン - は天然のホルモン薬です。

身体が健康である限り、甲状腺の病気の予防について考えるべきです。年齢が上がるにつれて、甲状腺の問題のリスクが高まります。閉経期の女性では、甲状腺機能低下症が検出されることが多く、同年齢の男性では5倍少ない頻度で検出されますが、これは強いセックスが健康を喪失させる可能性があることを意味するのではありません。

民間療法

一部の民間療法は、甲状腺の病気を予防するための効果的な対策であることが証明されています。彼らの助けを借りて、ヨウ素や他の有用な物質を体に与えることが可能になります。これを行うには、単に薬局に行き、オークの樹皮またはマザーワートグラスを購入し、自宅で簡単な輸液を準備します。

  1. オークの樹皮、大さじ2を切る。 l原材料は1カップの沸騰したお湯を醸造し、30分主張し、排水します。甲状腺での20分間の圧迫に使用します。
  2. Motherwortの草は沸騰したお湯(1カップの水のための原料の大さじ1杯)と、45-60分の間、注がれるべきです。大さじ1を取る。 l 3ヶ月間1日4回注入。

甲状腺器官の問題を予防するための伝統的な薬は、ヨウ素に加えて、ビタミンA、B、C、微量元素K、Mg、Zn、Fe、配糖体、有機酸を含むクルミ仕切りのアルコールチンキのレシピを提供します。

製品を準備するには、ガラス瓶を仕切りで満たし、ウォッカを一番上まで注ぎ、容器をしっかりと密閉し、そして7-8日間暗所に置いておくことが必要です。食事の前に1日1回、小さじ1を広げてください。少量の水でカップにチンキ剤。レセプションコース - 10日間、休憩 - 7日間。少なくとも2回コースを繰り返してください。

栄養と食事

適切な栄養は、甲状腺だけでなく全身を改善するのに役立ちます。ヨウ素に加えて、アスコルビン酸、グループBのビタミンおよびプロビタミンAが重要であり、ヨウ素がよりよく吸収されるのを助けます。体内の微量元素の欠乏を回避する最も簡単な方法は、食品組成の地域的な特異性を考慮に入れて、栄養を良くすることです。

ヨウ素欠乏症の予防と甲状腺疾患の予防に最も効果的な製品は藻類と魚です。

また、ヨウ素添加乳製品や塩を食べることをお勧めします。他の微量元素で食事を豊かにするために食べることができます:

  • 肝臓と赤身の肉 - それらはホルモンの合成を改善するチロシンを含みます、
  • ワイルドローズとシトラス - アスコルビン酸を含み、
  • ナッツ、バナナ、豆、アボカド - アミノ酸源
  • 緑茶 - 微量元素の複合体を含み、体から放射性核種を除去します。

海水魚やケールは最も入手しやすい天然ヨウ素の供給源ですが、誰もがそれらを食事に加えることができるわけではありません。

その後、甲状腺の問題を予防するためにこの成分を含む医薬品を服用してください。

予防策に訴える必要がある場合

甲状腺(人々が甲状腺と呼ぶように)の側の違反の防止が女性に関係しているならば、思春期からプロセスを始めることは賢明です。悪い習慣、慢性疾患の悪化、不適切な生態学、さまざまなストレスの多い状況が原因で病状が発生するリスクがあるため、この時期です。この年齢では、予防は不必要ではないかもしれません。小児は内分泌科医に相談し、超音波検査を受け、さらにホルモン検査を受けるべきです。

妊娠の計画期間が始まると、女性の甲状腺疾患の予防が重要な役割を果たします。例えば、甲状腺機能低下症(それ自体が常に現れるわけではありません)が、子供を抱えている間に悲しい結果を招く可能性があることを多くの人は認識していません。ホルモン障害、流産および胎盤の破裂が起こることがあります。したがって、母親になる前に、女性はテストされ、専門家に相談されなければなりません。通常、現代のリプロダクティブヘルスセンターでは、計画者と妊婦は直ちに内分泌学的検査のために送られます。

成人期の女性における診断と予防の重要性について話す必要はありません。それらは内分泌系の病理学および疾患を発症する危険性が高い。毎年、医師は人口の5%、そしてなかでも膨大な数の女性で甲状腺疾患を診断しています。

伝統医学における病気と闘うための予防策

対策は3つの方向で取ることができます。

  1. 伝統医学による病気の予防
  2. 調査に合格しました。
  3. 医学の助けを借りての障害の予防。

人気のある知恵は、それ自体で、ハーブや食べ物で甲状腺を予防するための最も多様で効果的なレシピを集めました。たとえば、クルミとウォッカのパーティションを使用します。ナッツのための内部の仕切りは1リットルの容器に置かれて、注入をするためにウォッカで補給されるべきです。コースが注入を使用した後、約一週間、彼はあまりにも暖かくない場所で衰えます:大さじ1を飲むために10日。スプーン、週休み。コースは少なくとも4週間でなければなりません。

これをするためには、毎朝あなたは提示された製品から絞りたてのジュースのガラスを持っている必要があります。一般的なミックスが用意されています、それは1日3回以下と食事の前にだけ1/5ファセットガラスに入れられます。

体内にヨウ素が不足している場合は、ヨウ素と一緒に牛乳を飲む必要があります。製薬用ヨウ素が購入され、最初の日にそれはミルクの1滴の形で加えられます。 2日目には、その分だけ金額が増えます。それらのうちの10があるとすぐに、それらは逆の順序で数え始めます。

オークの樹皮、マザーワート、カモミールなどの多くのハーブは、腺に良い効果をもたらしますが、それらを使用する前に、予防の一種でもある検査を受けなければならず、医師に相談してください。医療上の適応がない場合でも、警告さえも健康に有害になる可能性があることが繰り返し証明されてきました。反対に、体内のヨウ素の量を増やすと、甲状腺の重大な侵害につながる危険性があります。

医学における予防管理対策

女性がすべき主なことは、内分泌科医を訪問し、一連の研究を受けることです。その時になって初めて、私たちは病気ではなく、治療ではなく予防の可能性について話すことができます。

簡単なルールで違反を防ぐことができます。

  • 否定的な感情を避け、ストレスの多い状況から身を守る
  • 活発な生活習慣は血流を改善し、結果として甲状腺への有益な血液供給を助けます。
  • 新鮮な空気も全身の血液循環に良い影響を与えます。
  • ヨウ素が豊富な食品の塩に使用する。

悪い習慣に注意を払うことが必要です、それらは予防の間だけではなく、彼らの人生の間中であるべきではありません。喫煙とアルコールは内分泌系に悪影響を及ぼし、それは甲状腺腫、結節性および嚢胞性腫瘍を引き起こしますが、それらは常に良性とは限りません。

女性が甲状腺の病理を持っている場合は、治療の観点からタイムリーな措置を講じる必要があります。病気がより早く診断され、治療のプロセスが始まるほど、病気が根本的に排除される可能性が高くなります。しかしその後も、甲状腺の侵害を防ぐための対策を忘れてはいけません。

女性における甲状腺の予防

甲状腺ホルモンはあらゆる種類の代謝を調節します。女性は、特に閉経期には、男性よりも2〜8倍多い病状になりやすいです。ヨウ素含有ホルモンの異常を持つ妊娠中の女性は、胎児の健康を危険にさらします。甲状腺の問題はに関連しています:

  • 分泌機能障害(多くのホルモン - 甲状腺機能亢進症、有毒な甲状腺腫、彼はバセドウ病です、いくつかのホルモン - 甲状腺機能低下症、粘液水腫、クレチニズム、自己免疫性甲状腺症)
  • 構造障害を伴う:腺腫、癌。

女性の甲状腺疾患の予防は、薬物療法と民間療法の使用から成ります。

女性の甲状腺予防のための錠剤

甲状腺機能低下症は、体重増加、脱毛、乾燥肌、疲労、眠気によって現れます。それは食事中のヨウ素の欠乏、腺の一部の除去、放射線被ばくで起こります。甲状腺のヨウ素欠乏症を予防するための錠剤のリスト:

  • ヨドマリン - ヨウ化カリウムを含み、ヨウ素欠乏症を補います。 1日1錠を1年間飲んだ後に受け入れます。
  • アルファベットママの健康 - ヨウ素、セレン、マンガン、鉄、およびビタミンと将来および授乳中の母親のためのビタミンとミネラルの複合体。パッケージには、組成の異なる3種類の錠剤が含まれています。各種1錠を食事のために1日3回5時間の間隔で食べます。

甲状腺機能亢進症は、腺(有毒な甲状腺腫)の増加、体重減少、月経障害、発汗を背景とした食欲増進につながります。極端なケース - 目が膨らんだ、疲弊した、甲状腺が生い茂ったバセドウ病。女性の甲状腺の甲状腺機能亢進症の予防には、セレン、ビタミン、ミネラルを補給した、ヨウ素含有量の少ない複合体が必要です。

  • セントラム - 甲状腺疾患予防のための複合薬. ビタミンA、C、グループB、K、E、ヨウ素、マグネシウム、カリウム、セレン、カルシウム、鉄が含まれています。女性のアクティブなライフスタイルをリードするのに適しています。毎日の料金 - 朝食後1日1錠のコップ一杯の水。一ヶ月受け取り続けます。
  • マルチタブクラシック - ヨウ素の推奨される毎日の部分が含まれています。 1日1錠を食事と一緒に、または食事の直後に使用してください。

妊娠中の女性や看護のための一日当たりのヨウ素の割合 - 200 - 300 mg、18歳以上の女性のため - 150 mg。

男性における甲状腺の予防

男性のヨウ素率は1日当たり180〜250 mcgです。ヨウ素含有ゴモンの血中への合成と排泄の異常は、人類の半数以上では診断される頻度が低いですが、女性よりも深刻です。男性はより身体的でストレスの多い負荷を経験し、軽度の病気のために医者を訪れないで、そして不健康な食事と悪い習慣を起こしがちです。男性の甲状腺疾患の予防は、ヨウ素欠乏症、ビタミン、ミネラル、タンパク質、オメガ-3脂肪酸の排除を目的としています。

男性の甲状腺予防のための薬

薬局には、甲状腺の予防と回復のための薬がたくさんあります。

  • プロテインシェイク スマートミル 必須アミノ酸、ビタミン、ヨウ素、セレン、リン、亜鉛、銅、およびオメガ3酸の不足を防ぎます。甲状腺の予防のために、通常の食事の代わりに朝食にカクテルを1杯飲んでください。 2杯のバニラ風味のクリームパウダーを牛乳(水)に溶かして飲む。高い身体活動で示されています。
  • ダイナミサン - 人参エキス、アミノ酸、ヨウ素を含む甲状腺による予防のためのビタミンとミネラル強化剤。代謝を促進し、感染に対する抵抗力を高め、ニコチンとアルコール依存症の影響を軽減します。朝食と一緒に1タブレットの毎月のコースを受講してください。高血圧、強い神経興奮性には禁忌です。

メニューはクルミ、海塩、昆布、タラのレバー、エビ、イカが含まれています。仕事の合理的なモード、休息、スポーツトレーニングが組織されています。

男性のための甲状腺民間療法の予防

甲状腺の予防のために何を飲むべきかに関して、男性はブロスと注入の草の準備を勧められます:

  • コレクション番号1:サンザシの果実、カクテル、motherwort、昆布、ディル、ローズヒップ、
  • コレクション番号2:エンキャンプ、スウィートクローバー、セントジョンズワート、オオバコ、イチゴの葉、乾燥コーンフラワー、カモミール。

乾燥した砕いた野菜原料を同じ割合で混ぜる。コレクションの大さじ1杯をエナメルボウルに入れ、400mlの温かいお湯を注ぐ(t = 50℃)。沸騰した水浴に15分間置きます。 30分間冷却し、ひずみを加える。食事の20分前に大さじ3杯取ってください。予防のコースは15日、20日の休憩と意志でコースの再開です。

小児における甲状腺の予防

乳児は1日当たり50〜25歳の子供、2〜6歳の子供は110〜130 mcgのヨウ素が必要です。 7〜12歳の小学生は130〜150 mcgが必要です。甲状腺刺激ホルモンが不足すると、精神的および身体的発達の遅れ、頻繁な気まぐれ、睡眠不足、学校のカリキュラムを吸収できなくなることがあります。胎児のヨウ素欠乏症は深刻な不可逆的な病理学 - クレチニズムを引き起こします。幼児の甲状腺予防のための準備:

  • Vitrum Kids - ヨウ素、カルシウム、鉄を含む総合ビタミン剤で、成長する生物のニーズを満たします。ピンク - 赤の動物の形をしたチュアブル錠は2歳からの赤ちゃんに一つずつ与えられます。
  • アルファベット私たちの子供は、11のビタミンと5つのミネラル(ヨウ素を含む)で、1歳から3歳までの子供の食事を補完します。毎日の部分は3つのパッケージに分けられました。バッグの内容物を30mlの温かい煮沸した水で希釈し、そして食物と共に蒸発させる。予防的受信は1か月間計算されます。

学童に甲状腺の予防のために取ることができるもの:ヨウ素添加塩、ヨウ素強化牛乳と卵、海ケール、ハドック、ニシン、クルミと皿。甲状腺疾患の予防のための母乳育児の乳児には、マラヤイストラ、シミラック、ナニー、ニュートリロン、ヒューマナ混合物が推奨されます。混合物中のヨウ素の存在は乳児の毎日の必要量をカバーする。

甲状腺結節の成長予防

甲状腺上の結節は、臓器の体積の明らかな全体的増加を伴わない個々の組織構造の増殖です。甲状腺結節の予防は45歳からの女性に最も関連があります。漸近的に進みますが、成長したり、身体の働きを妨げたり、癌に退化したりする可能性があります。甲状腺における結節の形成の防止が行われます:

  • ヨウ素活性物質は食事と共に1日当たり1〜2錠投与されます。ヨウ素と乳タンパク質(ヨードカゼイン)との組み合わせは、薬物の速消化性および高い生物学的利用能を提供する。
  • EvalarからのEndocrinol iodineは、外用ゲルとして入手可能です。ゲルを軽くこすりながら甲状腺の部分の首に1日2回塗布します。通常の使用は腺組織の成長を防ぎ、その機能を正常化します。

Кроме использования препаратов для лечения и профилактики заболеваний щитовидной железы два раза в год обследуются у эндокринолога, сдают анализы на ТТГ, делают УЗИ железы.

Профилактика зоба щитовидной железы

Зобом называют значительное увеличение щитовидки вследствие низкого процента йода в продуктах, генетических отклонений. Профилактика лечения зоба щитовидной железы основана на приёме:

  • Калия йодид устраняет йододефицит, повышает устойчивость к радиации. 製剤に含まれるもの:ヨドバラン、アンチストラム、微ヨウ化物、ヨウ素ガラス、ヨドスチン。用量は性別、年齢、健康状態、活動の種類によって異なります。
  • Selenium active - ヨウ素のより良い吸収と甲状腺刺激ホルモンの合成のために微量元素のセレンを供給します。予防コースは、食事と共に1日1錠の摂取量で構成されています。

ヨウ素の過剰摂取は危険です。病歴が与えられれば、甲状腺の治療と予防のための薬の個々の日量を正確に計算して医師を助けます。

甲状腺がんの予防

甲状腺癌のような危険な病気の予防には以下が含まれます:

  • ストレスの回避、神経心理学的過負荷は甲状腺機能を阻害します、
  • 腺の良性腫瘍のタイムリーな治療
  • ヨウ素含有薬を服用する
  • 遺伝的素因、好ましくない生態系、高線量の放射線への被曝、50歳からの年齢、定期的な健康診断が必要です。
  • 魚介類、ヨウ素添加塩、ナッツ、果物、野菜、乳製品、赤身肉、内臓、卵、
  • UV露光
  • タバコと酒の拒絶、
  • 疲れない身体活動、硬化、免疫システムの強化。

甲状腺は主な内分泌器官として予防を必要とします。医薬品、民間療法、ヨウ素を含む食品、そしてストレスや過負荷回避は腺の健康を維持するのに役立ちます。

甲状腺疾患の種類:

甲状腺疾患の症状:
•高体温の兆候:過敏性、消失性、頻脈、排便の増加(下痢)、重度の体重減少、眼球の増加、発汗。
•甲状腺機能低下症の兆候:体重増加、顔の腫れ、乾燥肌と冷たい肌、便秘、疲労感、白髪。
•甲状腺腫:甲状腺のサイズの増加

甲状腺疾患の予防

予防においては、ライフスタイルが重要です。定期的な運動(水泳、ヨガ)、チーム内の心理的に心地よい雰囲気の中で、面白くて疲れない仕事です。特に地下水中のヨウ素が少ない地域でのヨウ素添加塩の使用。食事は非常に重要です。
できますし、すべきです:
発酵乳製品(1日1〜2杯)、ケールなどの藻類(1週間に2〜3回)、ナッツ類(ピーナッツを除く)、種子、ドライフルーツ、レモン、野菜、緑の党、ローズヒップ、サンザシ、緑茶、蜂製品、全粒パン、
できません。
砂糖と砂糖を含むお菓子、マーガリン、チップス、アルコール、ピクルス、缶詰、ケチャップ、マスタード、あらゆる種類のソース、ファーストフード、シチュー、粉末のスープ。

甲状腺治療

  • 適切な診断と適切な治療により、腺の働きを安定させ、倦怠感を完全になくすことができます。
    甲状腺の治療は体系的かつ複雑でなければなりません。なぜなら、それはまたその障害の間に身体の他のシステムにも影響を及ぼすからです。
    甲状腺機能低下症の治療の基本原則は、欠けているホルモンの摂取です。ほとんどの場合、それは錠剤の形のL-テロキシンで、少量で使用され始め、性別、年齢、患者の状態によって次第に増加します。治療中は、年に2回ホルモン検査を行い、年に1回超音波スキャンを診断することによって健康状態の変化を監視する必要があります。
    腺の活動の増加(高体温症)の治療ははるかに複雑です、それはもっと面倒です。治療法は3種類あります。
    薬物療法は薬であり、ほとんどの場合それはメルカサリルです(甲状腺の分泌を阻害し、その中の負の自己免疫過程を弱めます)。治療は約2年間続き、その後ホルモン分析と超音波の管理下にある医師による観察が続きます。
  • 放射性同位元素療法
    治療は腺のホルモン分泌の抑制に貢献する放射性ヨウ素を使って行われます。
  • 外科的介入は、腺組織の組織変性の腫瘍学的リスクが正確に確立されている場合にのみ推奨されます。そしてまた、びまん性の有毒な甲状腺腫がひどい。この場合、腺の領域または腺全体を除去することができます。
    最後の2つの方法のマイナス面は、甲状腺機能亢進症から甲状腺機能低下症への移行の可能性であり、さらにホルモン補充療法(適切な場合は適切な薬物の使用)が必要となります。

甲状腺の病気には民間療法があります

サンザシの花のアルコールチンキをよく手伝ってください。 1杯の乾燥させた、そしてさらに良い生花を70mlのアルコール100ml中で7日間主張する(2-3週間ウォッカを主張する)。食事の前に1日3〜5回30滴を飲んでください。

バレリアンルートパウダー:1日に1/4小さじ3〜4回、粉末と蜂蜜を混ぜるか、暖かい水を飲む

正しいお茶を飲みます。 甲状腺炎の多くの症状は、緑茶を定期的に摂取することで軽減できます。それは多くの有益な微量元素を含んでいるだけでなく、体から放射性核種も取り除きます。その使用から最大の効果を達成するためには、緑茶を正しく醸造することが必要です。 1杯の熱湯につき1杯の不完全な茶さじの割合で乾いたお茶を準備してください。用意したお茶を最初に1/3カップに入れ、次に2/3カップに入れ、次に完全に1分ごとに1分ずつ注ぎます。水は沸騰させて大きな高さからカップに注ぐだけで取ることができます。あなたがカップの端に達したら、さらに3分間カップ(またはティーポット)を包みます。完成したお茶を水で薄めたり、醸造を再利用したりしないでください。淹れた直後の朝、毎日緑茶を飲む、それにちょっとした蜂蜜を加えることができる(しかし砂糖ではない!)

甲状腺民間療法の治療のための他の処方箋

•マザーウォートハーブのチンキ剤を準備します - 沸騰水1カップあたり15 g、密閉容器に2時間放置します。大さじ1杯を飲む。 l 1日3〜5回。

•サンザシの滴(エキス)を食事の前に1日3回20〜30滴取ります。

2年後、2年間治療を中断してから超音波治療室に行きます。

•クルミの仕切り(大さじ1杯)1杯の熱湯を注ぎ、30分間放置して大さじ1杯を飲む。 l 10日間1日3回。

•ヨウ素が不足している場合は、次のスキームに従って、薬用ヨウ素を飲んで、牛乳または水に滴下します。初日、1日1滴を食事の前に1日1回、2日目は2滴、10滴にします。それから - 逆の順序で、最大1滴、そして10日間の休憩。コースを繰り返し、必要に応じて3回目の治療を行います。

甲状腺を健康に保つために

次の家庭料理のレシピであるヨウ素を使って、体に栄養を与えます。クルミの内壁を一杯準備し、それらをクオートジャーに入れて、ウォッカを上に注ぐ。少なくとも一週間醸造しましょう。スキームに従って小さじ1杯を服用してください:10日ごとに - そして週休み。コース:少なくとも一ヶ月。

これは私たちの賢い先祖のもう一つの素晴らしいレシピです。ニンニクを取ってそこから殻を取り除き、すべてのスライスを細いひもで縫う必要があります。独特のビーズを入手してください。彼らは2時間一日一回着用することをお勧めします。あなたが以下のレシピを適用するならば、甲状腺は正常でありそして成長しないでしょう。

それはmotherwortチンキ、15滴を一日二回使用する必要があります。またはハーブの注入を飲む:15 g沸騰したお湯(一杯)を注ぎ、1時間放置します。 1日4回スプーンで薬を飲んでください。治療の経過:3ヶ月。その後、サンザシの実のアルコールチンキを飲む:就寝前に30滴そしてそれを準備する方法、この記事を読んでください。

体内のヨウ素欠乏症では、このスキームに従ってヨウ素と一緒に牛乳を飲むことをお勧めします:あなたは10日間毎日液体に薬局のヨウ素を一滴加える必要があります。その量が10滴に達すると、ヨウ素は逆のテンポで減少し始めます。この治療の後、彼らは休憩を取ります。さらに回復を続ける必要がある場合は、最初からやり直してください。

オークの樹皮や草の収集防止

病気の初期症状が出るときや予防するために、オークの樹皮を塗る。これを行うには、樹皮を粉にして粉砕し、2つのスプーンを別の容器に分けます。 30分かけて、沸騰したお湯で原料を注ぎます。行うこの注入は腺を圧縮します。首の周りにオークの樹皮で作られたネックレスを着ているのも便利です。

甲状腺が肥大しないようにするため、またはわずかに肥大している場合は、内側にそのような手段を使用すると便利です。取る:200 gの海藻、100 gのオオバコ、100 gのマツのつぼみ、100 gのクルミの仕切り、100 gのつくし。すべてが混同しました。スプーン1杯の混合物にコップ1杯の熱湯を注ぎ、火にかけ、沸騰させる。 10分と主張し、フカスのチンキを20滴、蜂蜜を50グラム、レモンの半分のジュースを20滴加えます。食べる前にスプーンで薬を飲んでください。コース:月に1週間

ハーブティーと注入

緑茶を飲むと甲状腺が健康になります。この飲み物は体から放射性核種を取り除きます。コップ一杯のお湯の上に1杯の茶葉をとる必要があります。蜂蜜はお茶に追加することができますが、それは甘くないそれを飲むのが良いです。

薬草師のためのレシピのような腺上の節の増加をやめます。それはスズメ植物を取ります。それは1リットルの熱湯の中に2スプーンのハーブを主張するべきです。これはわずか10分かかります。緊張した注入は一日三杯かかります。予防コース - 1ヶ月

腺煎じ薬の機能の増加を減らします。サンザシの実、イチゴ、オオバコの葉(2部)、レモンバーム、ヤドリギ、セージ(1部)のような薬草を集める必要があります。それから半分のスプーンのハーブの混合物が500mlの熱湯を注がれて、10分間小さな火にかけられます。 1.5時間 - 注入は必ず醸造する必要があります。それからそれはろ過され、アルコールチンキ剤の混合物の3つのティースプーンを注がれます:サンザシの果実、motherwort、ペパーミント、ホップとバレリアン。ここにもスプーン一杯の蜂蜜を注ぐ。投与方法:夕食の20分前に100ml。

甲状腺の病理は糖尿病に次いで2番目に一般的です。したがって、ヨウ素欠乏症を予防するためには、この体(そして全体としての有機体)の健康を真剣にそしてタイムリーに取らなければなりません。伝統的な医学と伝統的な医学は一つのことに同意します - この微量元素の不足を防ぐためには、食物と共に十分な量でそれを消費することが必要です。ヨウ素添加塩、海藻、様々な種の海水魚が最も手頃な価格のヨウ素源です。あなたがそのような製品から料理を受け入れない場合は、薬理学を参照してください - 十分な量でヨウ素を含有する製剤は、たくさん作り出しました。

甲状腺の働きを改善し、民間療法の代謝を正常化します。取る:白樺の葉、チコリの根、カモミールの花 - 2つの部分で、白樺の芽、ごぼうの根とイカ - 1つの部分で。 2杯のコレクションを沸騰させた水の半分のリットルを注ぎ、静かな火にかけ、10分間沸騰させます。朝と就寝前に受け入れてください。

顕著な予防薬です。ハーブ:辛み(2つの部分)、死にかけているハリエニシダ、mordovnik果実、Eleutherococcus根(1つの部分)。 1スプーンの混合物を半リットルの沸騰したお湯で蒸す必要があります。チーズクロスを通し、ひじ2杯のクルミのチンキ剤(仕切り)を加える。 2週間にわたって1日4回、半カップを飲みます。

また、乾燥ローズヒップと黒スグリの実の注入を飲む必要があります。植物材料を粉砕し、そして混合物を一杯一杯とり、それに半リットルの沸騰したお湯を注ぐ。薬剤が注入されると、彼らはお茶の代わりにそれを飲み、蜂蜜を加えます。

病気の予防のためには必ずそのような民間療法を準備してください。熟したクルミの核、そば、そば蜂蜜。材料を粉に粉砕し、すべてを混ぜる。このツールは1時間ごとにスプーンで取ります。治療コース:週

甲状腺への有益な効果はアルコールを注入された蜂がおさまるのを持っています。それは500mlの医療用アルコールを注がれている製品の1杯かかります。それは3週間続くはずです。蜂の紋章の完成したチンキ剤は一日にスプーンで取られます。

予防策として、ヒーラーはまた天然の琥珀色から作られたビーズを着用することをお勧めします。彼らのデータによると、この石油化樹脂は甲状腺の病理学の大部分を防ぐことができます。

病気を予防するためのすべての民間療法は、さまざまな医薬品と比較して、身体に対してできるだけ穏やかに作用します。それらの使用は常に正当化され、甲状腺の健康を維持するのに本当の効果をもたらします。ナチュラルレシピは、代謝プロセス、ホルモン、全身への有益な効果を正常化します。気をつけて!

病気の一般的な原因

甲状腺疾患の発症において最も重要なことは、疑いなく遺伝病理学である。そして好ましくない遺伝的素因は、この腺の人の危険な病気を発症するリスクを著しく高めます。

さらに、以下の要因がこれらの疾患の発症に重要な役割を果たしています。

  • 頻繁で顕著な感情的ストレス
  • 不適切で栄養不良なため、ビタミンやヨウ素が不足している。
  • 好ましくない生態学的状況、特に放射線レベルの上昇、
  • 免疫力の低下を伴う感染症
  • 甲状腺の機能に悪影響を及ぼす特定の薬の使用。

したがって、それは絶えずホルモン産生を減少させるか、あるいは増加させる特定の要因によって影響を受けます。

不十分な甲状腺活動の原因は次のとおりです。

  • 甲状腺形成障害(先天性)、
  • いくつかの遺伝的機能不全
  • 自己免疫性甲状腺疾患
  • この臓器の機能の阻害に寄与する薬物による治療
  • 人体へのヨウ素の摂取が不十分
  • 未発達、下垂体またはその腫瘍の損傷、
  • 脳に影響を与える感染症。

順番に、増加した甲状腺機能の原因は以下のとおりです。

  • 重度の恐怖またはその他の心理的外傷
  • 慢性疾患の悪化
  • 下垂体に発生する腺腫
  • 更年期障害に伴うホルモン障害
  • 妊娠
  • たばこ

時々、この疾患はいくつかの自己免疫過程の甲状腺への影響の結果として発症することがあります。女性は病気にかかりやすいです。有害な遺伝はその発生に大きく寄与しています。

甲状腺疾患の主な兆候

甲状腺機能の変化とそれに関連するホルモン産生によって、甲状腺疾患の症状は大きく異なります。

甲状腺機能が低下すると、人は以下の症状を感じる。

  1. 過度の嗜眠と眠気
  2. そのような人のスピーチと思考は遅くなります、
  3. 記憶障害
  4. 無関心、
  5. 便秘の発症
  6. 男性のセックスドライブを下げる
  7. 女性の月周期の違反
  8. 一定の吐き気感
  9. 浮腫の出現、
  10. 貧血、
  11. 聴覚障害、声の変化。

この器官の機能の増加に伴い、中枢神経系の混乱が最初に起こっています。

  • 過度の神経過敏
  • 精神的プロセスのバランスの欠如
  • 不眠症
  • 集中できない
  • 心拍数の増加
  • 震え
  • 性的欲求の減少
  • 眼球のはみ出し
  • 角膜乾燥
  • 疲労感が増しました。

心電図上では、心房細動および粗動の兆候、洞性頻拍、収縮期血圧の上昇と同時に拡張期の低下が見られる。

病気が治療されていない場合は、甲状腺毒性の危機が発生する可能性があります。同時に、患者は発熱、重度の頻脈、持続性心不全、およびせん妄を発症する。

危機の無関心な変形で、患者は起こるすべてに絶対に無関心です。劇的な人間の枯渇があります。

危機は女性にのみ可能です。

ハーブ甲状腺治療

ハーブや薬用植物は、甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症の両方で人の状態を正常化するのに非常に役立ちます。

甲状腺機能低下症のための普及した療法はこの危険な病気の多くの徴候を取り除くのを助けます。

薬用植物は体を強化し、内分泌と心臓血管系を正常化します。

これが甲状腺機能亢進症のためのいくつかの薬草療法です。

  1. そのような植物のコレクションを準備してください:1つの部分 - 草のつくしと2つの部分の草の三色の紫、甘草の根、コーンシルク、ゴボウの根、イラクサの葉、アイスランドのコケ。輸液を準備するには、大さじ2を取る必要があります。混合物、沸騰したお湯3杯とそれを注ぐ。 30分を主張し、それから緊張しなさい。食事の30分前に、1日に3回、お茶を半カップ飲んでください。
  2. アザミの種子を細かく刻み、大さじ3杯を注ぐ。半リットルの沸騰したお湯を混ぜたもので、半分の液体が沸騰するまで沸騰させます。それから毎時大さじ1杯の注入を飲んでください。そのような治療の期間は1ヶ月です。
  3. 3部のhypericum、2部のサンザシおよび1部のvalerian rootの混合物を準備してください。大さじ2。スプーンに1リットルの沸騰したお湯を注ぎ、4時間魔法瓶に浸します。それから注入をこすり、食事のために1日3回半カップを飲む。そのような治療の期間は3週間です、そして3ヶ月後にコースは繰り返されなければなりません、
  4. Существует рецепт приготовления настойки. Нужно приготовить смесь – 3 части плодов шиповника, по одной части медуницы, душицы, корня валерианы. Далее надо взять две ст. スプーンで混ぜ、濃い色のガラス製の容器に入れ、150mlのアルコール(70%)を注ぐ。暗い場所で10日間主張する。一日に数回ボトルを振る必要があります。水で希釈したチンキ25滴を1日3回10分間飲む。食事の前に3週間後、3か月後に同じ治療を繰り返します。

甲状腺機能低下症、すなわち甲状腺機能の低下では、ハーブはそのようになります。

  1. にんにく100グラムの皮をむき、それをスチームバスで煮て、次に挽きます。コーヒーグラインダーで挽く、ディルの種子の大さじ5杯を追加します。これらの成分は300グラムと同様に1キログラムの蜂蜜と混合されるべきです。クルミ。混合物は食事の前に大さじにかけられるべきです、
  2. 亜麻、dymyanki、松の芽、アイスランドのコケ、ブルーベリーの葉、挽いたキノコ、クルミ、アニスのハーブと亜麻仁の大さじの混合物(各小さじ1杯)を準備します。この組成物に0.6リットルの水を注ぎ、4分の1時間煮沸する。前の薬を飲んでから10分後に、3分の1のスープを飲む必要があります。
  3. 同様に、次の混合物を調製することができます。同等の部分では、それはヤローの草、セントジョンズワート、ケンタウリー、羊飼いの財布、登山家、ペパーミント、白樺の葉、カモミールを混ぜることが必要です。大さじ2杯の混合物に、小さじ1杯のブルーベリーを加えます。グラスの3分の1を飲む、
  4. 大きなレモンの皮、亜麻の種子の大さじの上に沸騰したお湯を注ぐ。スプーン1杯の蜂蜜を加えます。これはすべて10分間煮なければなりません。その混合物は一日を通して水の代わりに飲まれるべきです。

これらのハーブは甲状腺疾患の症状の強度を大幅に減らすことができます。

甲状腺疾患にどのような製品を使用すべきですか

この最も重要な内分泌腺の健康を維持するためには、正しく食べることも重要です。

不健康な皿を除いて合理的な栄養は有益なビタミンと微量元素で体を飽和させます、そしてそれは同じく非常に役に立ちます。

甲状腺剤の場合、以下の製品が非常に役立ちます。

  • 海の魚、
  • 卵、
  • 牛乳や乳製品、
  • ナッツ、
  • シーフード、
  • ビート、豆、
  • 果物、特にリンゴ、ブドウ、プラム、
  • そば、
  • キャビア

甲状腺のための3つのスーパー製品:

甲状腺に危険な製品の消費量を大幅に減らす必要があります。

  • 動物性脂肪、
  • ソーセージ
  • 糖分を多く含む食品
  • 炭酸糖飲料
  • スモーク製品、缶詰製品、
  • バター製品
  • パスタ、
  • 調味料
  • アルコール

健康的なライフスタイルの価値

甲状腺を治療するためには、健康的なライフスタイルの原則に従うことが非常に重要です。すでに述べたように、アルコールはこの臓器の病気に非常に有害です。そしてそれは制限されるべきであり、そしてさらに良いこと - 完全に除外されます。

甲状腺では、アルコール飲料の最低安全量さえもないということを忘れないでください。

非常に危険で喫煙しています。甲状腺の被害者は、タバコがこの臓器の機能不全のさらなる進展に寄与していることを覚えておくべきです。

肉体的な過労を避けることが必要です。体操、散歩、ノンストレッチスポーツは便利です。

運動不全は患者にとって有害で​​あることを忘れないでください:それは甲状腺病変の症状の増加に寄与します。

結論

それで、自然は甲状腺が家庭で簡単にそして手頃な価格で治癒されることができるように気をつけました。

国民治療を開始する前に、医師に相談しなければなりません。

治療に使用されるすべての植物は厳密に定義された投与量で摂取されなければなりません。増減することはできません。

民間療法による治療中に病気の症状が消えない場合、またはその逆の場合、症状がより顕著になる場合は、直ちに医師に相談してください。

薬物なしで甲状腺を回復させる方法。

最近、人々は甲状腺の病理にますます直面しています。民間療法の助けを借りて病気を治すことは時々かなり困難です、従ってそれはそれが併用療法、すなわち漢方薬と組み合わせて医師によって処方された薬を使用することがより良いと自信を持って述べることができます。

伝統的な医学の手段と方法を使用して初期段階で病理学を取り除くことが可能であるならば、その後医学的影響なしに進行型の甲状腺の病理学を治癒することはほとんど不可能です。

伝統的な医学的方法の利点は、製剤を調製するための原材料の価格が医学的調製物と比較して高くないことである。さらに、民俗レシピには実質的に禁忌はありません。

彼らのリストは、コレクションの構成要素のうちの1つの個人的な不寛容の場合には、入場を禁止することに終わります。民間療法の治療法は治療者によって促される甲状腺を治療します。代替医療は治療目的でさまざまな成分を使用します。薬草、果物、ナッツ類、ヨウ素です。

そのような療法の主な利点にもかかわらず、それは治療的処置の唯一の手段として定義されるべきではない。治療過程は、担当医によって注意深く監視され調整されなければならない。

甲状腺異常の治療と予防のための最良の治療法を選択する方法?

甲状腺の病理学について知っておくべきこと

あなたが暴露の最適な方法を選択する前に、病気の甲状腺の性質を決定するべきです。

甲状腺機能低下症および甲状腺機能亢進症の治療

単純な病気の分類は次のように表すことができます。

  • 臓器機能の低下 - 甲状腺ホルモンの生産過程の強度が著しく低下します。
  • 活動の増加(機能亢進) - 甲状腺ホルモンが過剰に産生されます。
  • 自己免疫疾患
  • 嚢胞およびその他の新生物
  • 腫瘍学的プロセス(甲状腺がん)。

注意!甲状腺がんは一般的な病状であり、その危険性を過小評価してはいけません。腫瘍が後退することを期待して民間療法を使用することは危険です。伝統的な方法を用いた早期治療は病理学的進歩を防ぎ、そして患者を通常の生活に戻すのを助けるであろう。

甲状腺機能低下症および甲状腺機能亢進症の治療には、さまざまな伝統医学の手段が用いられることを指定することが重要です。

甲状腺機能低下症を治療するための最適な手段

甲状腺機能低下症および甲状腺機能亢進症の治療方法

甲状腺機能低下症と甲状腺機能亢進症と戦うために設計された最適な方法は、表で議論されています。

調理方法:

記載されているすべての成分を完全に混合し、大さじ3を選択する必要があります。注入の部分を調理するためのl。

このような数の植物性混合物を0.5リットルの沸騰水に浸し、20分間煮沸し、そして強く濾過した。冷やされた構成の好みを改善するために自然な蜂蜜を加えなさい。

混合物を取る50mlで食事の前に25分間1日4回する必要があります。

すべての成分は徹底的に混合されています。 500mlの輸液を準備するには、大さじ3杯が必要です。スプーン準備ができているコレクション。成分を魔法瓶の中の沸騰水に注ぎ、液体が完全に冷えるまで強くする。食事の前に1時間100mlを1日3回服用することをお勧めします。

成分を混合し、大さじ2を選択します。コレクションスプーン。 500mlの沸騰水に入れ、30分間弱火に保ち、次に冷やす。

アルコール中のクルミの80滴のクルミの注入は、完成したブロスに加えられます。

1日4回、100mlまで薬の混合物を飲んでください。

コレクションのすべての構成要素は徹底的に粉砕されなければなりません。注入の一部を準備するには、大さじ1、5が必要です。収集スプーン、それは弱火で1、5時間調理する必要があります。組成物を取る食事の30分前にする必要があります。ブロスの味は、100mlのバッチに1mlの蜂蜜を加えることによって改善することができます。

この記事のビデオは、民間療法の助けを借りて治療の機能を患者に知らせます。

民間療法や薬:何を選ぶ?

自己免疫疾患に使用できるツール

民間ヒーラーは、以下のレシピを使用するために甲状腺中毒症(甲状腺中毒症とは何ですか:症状と病気の原因を参照)を使用することをお勧めします。

  • レシピ番号1
  1. 大さじ2。乾燥スグリの実、
  2. 大さじ2。ローズヒップ。

成分を500mlの沸騰水に注ぎ、そして1時間注入しなければならない。冷却した後、蜂蜜を加える。レディーブロスは1日3〜4回100ml取ります。

  • レシピ番号2
  1. 大さじ1バレリアンルート
  2. 大さじ1 Lホップコーン
  3. 大さじ2。ペパーミントのl葉。

全成分を0.5リットルの沸騰水で醸造し、1時間注入する。ブロスは1日3回150mlをとる。暴露期間は1ヶ月です。

注意!暴露の過程を決定する前に、あなたはなぜ病気がそれ自身を明示したかを調べるべきです。自己免疫病理は、摂食障害または深刻な生活習慣の崩壊の結果として現れる特徴を有する。そのような場合、病状はバイタルリズムの正常化後に後退する。

非薬物製剤の効果を高める方法

甲状腺を民間療法で治療する前に、あなたはあなた自身の栄養を正常化するべきです:

  • 患者は食事に新鮮な果物と野菜を含めるべきです。
  • 身体活動に注意を払う
  • 生活リズムを正常化し、ストレスを避けます。

甲状腺の治療を開始する必要があるのは、栄養の正常化とライフスタイルの最適化です。甲状腺を一般的な方法で治療する前に、内視鏡検査を実施し、疾患の発現の原因を特定することが必要です。その除去は回復期につながります。

甲状腺疾患の兆候の予防?

甲状腺機能低下症や甲状腺​​機能亢進症の発現を防ぐことは可能ですか。

表に記載されている民間のヒーラーの方法は、予防目的で使用できる便利なツールです。

甲状腺異常の治療と予防の手段としての亜麻仁油

甲状腺の病理学におけるイチジク。

白色の潜在的能力 - 植物に不可欠な性質。

癒しの源としてのナード。

甲状腺異常の兆候を防ぐための手段としてのドライチェリーの樹皮。

どんなジュースが最も便利です。

ヨウ素は甲状腺のお気に入りの「食べ物」です。

オート麦と甲状腺に対するその利点


民間療法で甲状腺を治療する前に、自分の診断を決定する必要があります。そのためには、患者は医師による本格的な検査を受け、病状の程度を調べる必要があります(最も正確な診断方法:甲状腺のTAB参照)。

治療効果の測定の複合体:薬と民間療法士

盲目的に伝統的な治療方法の有効性を信じてはいけません - プロセスの高度な段階では効果的ではありません。

甲状腺は頸部の喉頭の下に位置する小さな腺ですが、すべてのシステムと内臓の機能、代謝、体内のホルモンのレベルはその状態によって異なります。したがって、あらゆる可能な方法でこの体の健康を維持し、生命機能の遂行の混乱を防ぐことが必要です。甲状腺の予防は非常に重要です。体内のヨウ素欠乏、ストレス、感染症、そして放射線は、この臓器の機能不全につながる可能性があります。

適量のヨウ素の使用は甲状腺疾患のための有効な予防薬の1つです。今日、あなたはヨウ素添加塩 - 長い間知られている製品だけでなく - ヨウ素添加牛乳、ふすま、パンも買うことができます。多くのヨウ素が魚に含まれています:マグロ、オヒョウ、サーモン、タラ、ヒラメ、スズキ。甲状腺の病気の予防のための効果的な対策として自分自身を証明している知られていると様々な民間療法。

甲状腺の治療のための最も効果的な民間療法

その輪郭は翼の輪郭にとてもよく似ているので、甲状腺はしばしば蝶と比較されます。しかしながら、腺の病状が発達するにつれて、その形状だけでなくその大きさも変化する。甲状腺のわずかな増加でさえ、臓器の機能の侵害の症状と見なすことができます。

甲状腺機能障害は、ヨウ素欠乏症と関連している可能性があります。この場合、あなたは微量元素の不足分を補うべきで、ヨウ素製品が豊富な食事に追加します。

しかし、甲状腺のより深刻な健康問題 - 甲状腺炎、嚢胞、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、びまん性結節性甲状腺腫 - を発症した場合、食事療法の変更は十分ではありません。

ハーブ療法と自然療法的方法の使用が内分泌系の健康に強力な支援を提供できることを研究は示しています。 しかし、すべての効果を考えれば、民間療法は、主な薬物治療と共に使用される補助的なテクニックとしてのみ考慮されるべきです。

Veselkaきのこ - 普遍的な治療

共通の楽しみ - その癒しの力で知られるきのこ、これは多くの病気の治療に役立ちます。

しかし菌類のきのこの薬効成分の特別な価値は内分泌系への普遍的な効果にある。民間ヒーラーによると、このきのこは甲状腺のあらゆる病気を助ける能力を持っています。

真菌Veselkaの癒しの可能性は、豊富な生化学的組成によるものです。

  • 酸化防止剤
  • 多糖類
  • フィトステロイド、
  • フィトンチッド、
  • テルペノイド

一般に、真菌の使用は、若返り効果をもたらし、そして腫瘍を含むフリーラジカルへの曝露の結果を排除し、Tリンパ球の機能性を活性化し、細菌およびウイルスを殺す。

甲状腺の病気では、アルコール性のチンキ剤が卵の発育期または体の発芽段階のゲイ真菌に基づいて使用されます。これを行うには、50 gの新鮮な原料または5 gの乾燥原料をガラス製のウォッカで注ぎ込み、約2週間保持します。

受け入れられて、徐々に線量を増やします。最初の摂取では、空腹時に1杯のチンキ剤を1日3回飲むだけで十分です。数日後、用量は2倍になり、徐々に1日3回大さじになります。

きのこを医薬品製造の原料として使用する前に、ベールに似た有毒な種があるため、経験豊富なきのこ狩り業者に相談してください。

自己免疫性甲状腺炎のための伝統的な薬

自己免疫性甲状腺炎は、甲状腺の組織の炎症の背景に発生し、そこで臓器の細胞の破壊が起こります。医者はこの病気を不治と考えています。したがって、民間療法の使用は症状の重症度を軽減し、患者の全般的な幸福を改善することを目的としています。

優れた治療効果は、Potentillaホワイトの使用を提供します。自己免疫性甲状腺炎にさらされているという点で、ポテンティリラホワイトは他のどのハーブや製品よりも優れていることが研究によって示されています。

ポテンチラホワイト:

  • ホルモンレベルを安定させる
  • 圧力を正常化する
  • 頻脈や不整脈を解消します。
  • 緊張を和らげる
  • 糖分を減らす
  • 減量を促進します。

植物の根は最も顕著な治癒力を持っています。それらのうちでチンキを準備します。砕いた根の一部にウォッカ10部を加え、一ヶ月間暗闇の中で保管します。解決策の形を取る:沸騰したお湯2杯で薄めたチンキ20滴。食事の20分前にこの部分を飲んでください。

チンキを使用した後、原材料はウォッカの一次容積の半分で再充填することができます。 1ヵ月の老化の後、2回目の注入は40滴で、大さじ2杯の飲料水で薄められます。

平均治療コースは1ヶ月です。その後、10日間休憩することをお勧めします。

民間療法によるびまん性甲状腺腫の治療

細菌性疾患としてよりよく知られているびまん性甲状腺腫は、体の大きさの増加と無秩序なホルモン産生を伴います。その結果、体はそれが作り出す抗体に感染します。

ほとんどの場合、女性に拡散性有毒性甲状腺腫が見られることが注目されています。

薬物療法と共に、民間療法による甲状腺腫の治療は良い結果をもたらします。ハーブ療法の使用は甲状腺の成長を止めるだけでなく、病気の症状を軽減することができます。

びまん性甲状腺腫の治療には、熟していないクルミの色を選ぶことをお勧めします。皮をつぶした若いナッツ100 gにウォッカ300 mlを加える。容器は時々振とうしながら2ヶ月間保管される暗い場所に置かれる。

緊張した注入は各食事の20分前に一口飲みます。

レシピの代替バージョン - 同量の蜂蜜とみじん切りの熟していないクルミが混ざって混ざって月を主張する。食事の前に大さじ1を飲んでください。

甲状腺嚢胞に対する民間療法

多くの腫瘍プロセスと同様に、甲状腺の嚢胞は免疫系の保護機能の低下を背景に発生し、悪性になることがあります。

これを避けるためには、伝統的な民間療法を用いて薬物療法を補完することが必要です。甲状腺嚢胞の治療に特に効果的なのはセランドリンです。 Данное растение обладает мощными противоопухолевыми свойствами способно помочь даже при онкологии.

Для лечения используют настойку на основе растения. みじん切りにした草のCelandineは約半分のリットルの瓶に横たわっていて、上はウォッカを注がれています。 2週間待ちます。 1ヶ月以内に15滴を受け入れ、少量の飲料水で希釈する。それから月休みをしなさい。

最も効果的な手段の中には:

  • コックルバー普通の煎じ薬。コップ一杯の飲料水に刻んだハーブの大さじ1杯を加えて、約10分間弱火で煮る。 1日4回大きな一口を飲んでください。消化性潰瘍の急性型での使用には推奨されません、
  • レモンと蜂蜜の飲み物。 1つのレモンの皮と大さじ1杯の亜麻を取って、数分間沸騰させて冷まします。それから杯の蜂蜜を加えて、お茶の代わりに取ってください、
  • から選択する薬草のコレクション: - セイヨウオトギリソウ、白樺のつぼみ、節草、乾燥ブルーベリー、野生のイチゴのハーブ。このコレクションの大さじ2杯のコップに沸騰したお湯が入って、水浴中で10分間インキュベートした。グラスの3分の1を一日に数回飲んでください。

甲状腺機能低下症における顕著な治療効果も海藻食への導入を提供する。

甲状腺結節の治療法

節の形成は甲状腺の構造の変化の結果として起こり、しばしば窒息と首の痛みを伴います。伝統的な治療法を使用することで、甲状腺の結節性甲状腺腫に影響を与え、病状の発現を減らすだけでなく、合併症の発症を防ぐこともできます。

甲状腺機能を正常化する普遍的な癒しの特性は、薬用ハーブの健康改善コレクションを持っています:若いマツ針、ローズヒップ、タマネギの皮と森林ラズベリーの葉、等比率でとられて。

コレクションの大さじ2杯は沸騰したお湯で注がれて、12時間魔法瓶に保たれます。日中はお茶の代わりに飲んでください。

コレクションを定期的に使用すると、ノードの吸収に役立ち、本体の機能を維持できます。さらに、健康のコレクションには、健康に必要な多くの貴重なビタミンやミネラルが含まれています。

甲状腺機能亢進症の治療

甲状腺機能亢進症症候群は、甲状腺によって産生される甲状腺ホルモンの量の病理学的増加を伴います。民間療法の使用は甲状腺の活動を減らし、交換、エネルギー、熱およびホルモンのバランスを元通りにします。

サンザシの色の注入は、甲状腺の過剰な活動を抑制するための効果的な救済策です。ウォッカの半分リットルのためにサンザシの花のガラスを取り、少なくとも1週間主張します。

希釈された形で受け入れられます - チンキ剤の一部は水を5部取ります。最適な用量は、各食事の30分前に1回の大きな一口です。

また、それはオークの樹皮煎じ薬から甲状腺に圧縮することをお勧めします。このために、大さじ1杯の原料がコップ1杯の熱湯で醸造され、水浴中で10分間保持されます。

最も成功したそして永続的な結果は、バランスのとれた、ヨウ素が豊富な食事、適切に組織された睡眠パターン、呼吸運動、指圧、そして民間療法の使用頻度の順守といった包括的な治療をもたらします。

しかし、医療処置を行う際には、内分泌科医の支援を受けること、そして現在の健康状態を監視するために必要な検査を受けることが少なくとも2ヶ月に1回は同様に重要です。

Pin
Send
Share
Send
Send