人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

GW時のエビやその他の魚介類:それは可能かどうか?

母乳育児の期間中は、そのような食品には強いアレルゲンと有害物質が含まれているため、医師は魚介類の使用を放棄することをお勧めします。ポロック、サーモン、軽マグロは比較的安全なシーフードと考えられています。そして最もアレルギーがあるのはムール貝とロブスター、カキとザリガニです。

授乳中の母親の不適切な栄養摂取は、中毒や排便障害、胃のむかつき、ひどい疝痛、食物アレルギーなど、乳児の体に多くの悪影響を及ぼします。より詳細には、授乳中に食べられるものと食べられないものについては、リンクhttp://vskormi.ru/mama/razreshennie-produkti-pri-grudnom-vskarmlivanii/を参照してください。

便利な物件

ムール貝は、海のあらゆる場所に生息する海洋二枚貝の軟体動物です。そのような製品の組成は、体にエネルギーをチャージし、免疫システムを強化する大量のタンパク質を含みます。それらはまたビタミンA、B、EおよびC、鉄およびセレン、カルシウムおよび他の有用な微量元素を含んでいます。ムール貝のリン脂質は肝機能を正常化します。

ムール貝は体内で次のような便利な機能を果たします。

  • 免疫力を強化し、調子を上げます、
  • 肝臓、心臓、血管などの内臓の働きを安定させます。
  • 有害物質を取り除き、発ガン物質の働きを中和し、そして体を浄化します。
  • 血中コレステロールを下げる
  • 貧血や関節炎を予防します。
  • がんのリスクを減らす
  • 血液形成と消化を促進します。
  • 爪と髪を強化します。
  • 肝硬変を助けます。

ムール貝は体の回復を助け、女性にとって特に有用です。毛、肌、爪の状態に良い効果があるからです。さらに、これらの魚介類はしばしば減量に寄与するため、食事に含まれています。ちなみに、100グラムの軟体動物には50 kcalと1グラムの脂肪しか含まれていません。

有害なムール貝とHBでの使用

その有益な特性にもかかわらず、ムール貝は健康に害を及ぼす可能性があります。この製品の危険性は、軟体動物が自分自身を通して水をろ過し、海の有用な要素と有害な要素の両方を蓄積することです。したがって、シーフードは毒素と病原菌を含んでいます。その結果、人、さらには赤ちゃんにもさまざまな病気や障害があります。そして生のムール貝の使用は中毒を引き起こし、時には感染を引き起こします。免疫の低下の主な原因 - 食品中の寄生虫だということを忘れないでください!

したがって、医師は、少なくとも乳児の出生後最初の6ヶ月間は、母乳育児期間中に魚介類を食べることを控えることを勧めます。ムール貝は沿岸地域に住む女性にとって最も安全です。しかし、子供の誕生前に、母親がめったにそのような食べ物を食べなかったか、まったく食べなかった場合、アレルギー反応の危険性は著しく増加します。

ムール貝を試すことにした場合は、初めて小片を食べる。 2日間、赤ちゃんの健康を観察します。否定的な反応がない場合は、最小限の量でシーフードを食べ続けることができます。赤ちゃんにアレルギーがある場合は、直ちに使用を中止して小児科医に連絡してください。

食物アレルギーは、発疹やかゆみ、発赤、皮膚の腫れなどとして現れます。さらに、赤ちゃんはおなかの痛みや椅子の変更があります。あなたの子供を食物アレルギーで助ける方法は、ここを読んでください。

評判の良い業者からのみムール貝を購入し、それらを煮て食べる!授乳中のママは、化学物質の含有量が多いため、生または新鮮な魚介類や缶詰食品を食べることはできません。そして投与量を忘れないでください!シーフードの毎週の割合は250〜300グラムです。

ムール貝の作り方

ムール貝の購入は新鮮でも冷凍でも可能です。あなたが生きているあさりを使うならば、彼らは生きていなければなりません!これを確認するには、製品を冷たい水に20分間入れたままにします。ムール貝は溺れても生きています。彼らが表面に浮かぶならば、そのような製品を食べないでください!

高品質のアサリは殻を閉じていることを忘れないでください。流しがこぼれている場合は、たたくとすぐに閉じるはずです。開殻も品質が悪いことを示しています。冷凍ムール貝を使用する場合、軟体動物は室温または温水中で解凍されます。

使用する前に、ムール貝を選択して流水で洗ってください。新鮮な製品は、清潔に保ち、冷凍する必要があります。彼らは有用な特性を保持しているので専門家は新鮮な魚介類のみを調理することをお勧めします。さらに、凍結するとき、製造業者はしばしば衛生基準に従わず、そして異なる化学物質を使用する。

ムール貝は少量の水で煮込む、必要に応じて、あなたは塩、レモン、パセリやディル、ベイリーフ、オールスパイスを追加することができます。母乳育児がホットスパイスや調味料を使用することをお勧めしていないときしかし、注意してください!貝殻が開くまで、軟体動物を強火で2〜3分間調理する。殻が開いていなければ、シーフードは準備ができていません!赤ん坊がレモンに対してアレルギーがなければ、ムール貝をレモン汁で味付けすることができます。

エビの種

エビの肉には多くの有益な微量元素とビタミンが含まれていますが、これはすべての甲殻類が等しく有益であるという意味ではありません。エビは2つの主要なタイプに分けられます:淡水と海洋。 1つ目は人工的な条件で育ち、2つ目は海に住んでいます。淡水個体はより大きいです、しかし、彼らから少し少ない利益があります。

また、これらの小型節足動物は2つのグループに分けられます。

  • ラテンアメリカ、アジアの海岸である温水(ロイヤル、トラ)生息地、
  • 冷水 - ノルウェー、デンマーク、グリーンランド、その他の厳しい気候の国々の沖合でのみ発見されました。

エビを買うときは、それらの品質が漁獲方法に依存することを心に留めておくべきです。深海性節足動物はより価値があると考えられていますが、浅瀬の住民は多くの点で著しく劣っています。

危害の可能性

一見したところ、ミネラルとビタミンのこのような成功した組み合わせのおかげで、エビは赤ちゃんに良い健康しかもたらしません。しかし、それはHBとエビはそれほど無害ではないことが判明しました。

エビの有用性にもかかわらず、それらは適度に消費されるべきです。これらの節足動物は、環境からすべての負の物質を吸収する能力を持っています。不利な環境条件のために、今日のエビの肉は、重金属と放射性化合物さえも多く含みます。これらの物質は、熱処理工程中でも製品から除去されません。

人工培地で栽培されたエビは、金属や放射性核種の含有量が少ないと思われますが、そうではありません。悪質な製造業者は、さまざまなホルモンや抗生物質を悪用することがよくあります。そのようなトリックのために、個人はより速くそしてより大きなサイズで成長するが、それらを食べることは健康にとって非常に危険である。

しかし、繊細さを試す前に、エビが授乳中の母親に与えられるかどうかを検討する価値があります。

GWでエビを食べることは可能ですか?

授乳中、女性はビタミン、マクロ元素、ミクロ元素の量を増やす必要があります。しかし、それが食べるすべての製品が牛乳の品質、ひいては子供の健康に大きな影響を与えることに留意しなければなりません。赤ちゃんに害を与えないためには、健康的なライフスタイルを守り、バランスの取れた食事をとる必要があります。

魚介類には非常に微量な微量元素が含まれているため、多くの母親はエビをHBに使用できるかどうかについて疑問を抱いています。授乳中のこの製品の使用に対するカテゴリカル禁止はありません。

あなたがそれをあなたの食事療法に含める前に、あなたはニュアンスのいくつかを考慮しなければなりません:

  1. 購入するときは、新鮮で上質な商品だけを選ぶことが重要です。
  2. 子供が3ヶ月未満の場合、母乳育児時にエビを食べることは固く禁じられています。
  3. 魚介類は徐々に食事に取り入れられ、赤ちゃんの生理的反応と状態を観察します。
  4. 子供が生まれてからアレルギーを起こす傾向があるならば、それからエビを食べることから母親を食べることを全く拒否することがより良いです。
  5. 既製のシーフード料理は買わないでください。あなたがそれらを自分で調理すれば、そのような食物の恩恵ははるかに大きくなります。

エビの食事療法に入ることを始めることは少しべきである。少し食べて、授乳後の赤ちゃんの状態を観察します。体に発疹があったかどうか、子供が普通の椅子を持っているかどうか、おなかを傷つけないことに注意を払うようにしてください。週の間に子供の否定的な反応が観察されないならば、それから適度な量のエビは母親の食事療法に含まれることができます。

重要です!エビは非常にアレルギーのある製品なので、セラピストは授乳中の女性が週に一度以上これらのシーフードを食べることを強く禁じています。

魚介類の使用について疑問がある場合は、小児科医に相談することをお勧めします。禁忌がない場合は、適度なエビはあなただけでなく、子供にとっても役に立つでしょう。

選び方

さもなければあなたがあなたの子供の健康に不可逆的な害を及ぼすことができるので製品の新鮮さと品質に特別な注意が払われるべきです。シーフードを選ぶための規則は他の食べ物と大差ありません。

まず第一にそれは注意を払うことが必要です:

エビについて具体的に話すならば、その有用な特性の凍結と解凍の繰り返しの結果として消滅することは注目に値する。したがって、養母にとってはエビを新鮮に買うほうが良いが、それはどんな熱処理にも反応しなかった。これが不可能な場合は、より新鮮な冷凍の製品を優先することをお勧めします。

品質の良い冷凍食品を選ぶのは難しくありません。

  • 購入する前に、製造日と有効期限を確認してください。また、パッケージには捕獲地と生産者に関する情報があるはずです。デンマークのリトアニアのノルウェーの沿岸で捕獲された冷たい海老を買うほうが良いと信じられています。これらの地域の人々はより栄養価が高く、高品質であることが研究により示されています。
  • 不適切に保管および輸送されると、シーフードは健康に害を及ぼす可能性があります。技術違反は、パッケージ内に大量の氷または雪が存在していることから推測できます。この製品は一度以上霜取りと再凍結をしていません。
  • 匂いに関しては、絶対にしてはいけません。新鮮なエビはまったく香りがしません。
  • 甲殻類の外観に注意してください。彼らの殻は弾力があり、半透明です。身体に機械的損傷が見つかった場合、脚がぶら下がっていて、アンテナが壊れている場合は、購入を中止するのが良いでしょう。
  • 節足動物の頭の色をよく見てください。黒い斑点がある場合、その製品はすでに完全に台無しにされています。そのようなエビを食べることは固く禁じられています。緑がかった色が許可されている、それは甲殻類がプランクトンを食べさせたという単なる証拠です。
  • エビの無知についても不均一な色合いと黄色い肉が言います。

あなたがその品質について少しでも疑問があるならば、製品を買うことを拒否してください。

調理方法

授乳中の母親は製品の品​​質を心配するだけでなく、適切な準備の基本原則を知っている必要があります。技術が守られなければ、食品はその有益な特性を失うだけでなく、人間の健康にとって危険になる可能性があるため、これは非常に重要です。

調理するとき、看護する母親は以下の規則に従うべきです:

  1. エビを自然に解凍します。それらを冷蔵庫に移して完全に解凍する(約10時間)。決して電子レンジを使用することはできません。
  2. 調理する前に、甲殻類を流水で洗い、ペーパータオルで拭いて余分な水分を取り除いてください。
  3. ラコフは沸騰したお湯に浸して3分間煮なければなりません。肉は「ゴム」になり、その有用で栄養的な特性はすべて消えてしまうので、それらはもっと長く放置してはいけません。
  4. 看護女性はスパイスを控えめに使うべきで、塩でそれをやり過ぎてはいけないし、熱いソースを捨てます。

母乳で育てるときは、揚げ魚介類を食べることは固く禁じられています。

他の魚介類はどうですか

私たちがエビを養うことができるかどうかという質問で、私たちは残りの魚介類はどうなのか考えましたか?適度にそれらを食べることは非常に役に立ちます。しかし、あなたはすべてを食べてはいけないことに注意してください。この間、女性は赤ちゃんの健康を害するリスクを最小限に抑えるために、栄養と調理の特定の原則を厳守する必要があります。

女性にとって、ムール貝は単に体重を減らし、爪を強化し、肌の状態を改善し、身体の全体的な若返りを助ける不可欠な製品です。この軟体動物の肉に含まれているビタミンや微量元素により、調子が良くなり、毒素が体から排除され、肝臓や循環器系の働きが正常化し、そして免疫力が高まる。

しかし、ムール貝は環境、バクテリアそして病理学的微生物から危険な毒素を蓄積することができます。

悪影響を中和するために、ムール貝の肉は予備的な熱処理を受けなければなりません。授乳中の母親は生の貝を食べることを禁忌です。

イカはシーフードの中で最も有用な種類の一つです。その使用は心血管系と内分泌系の強化と改善に貢献します。さらに、それは毒素、毒素、さらには重金属の塩の排出を活性化するセレンを含んでいます。

看護の母親は、イカは徐々にそして適度に食事療法に導入される必要がある非常にアレルギー性の製品であることを考慮に入れるべきです。子供に反応がある場合は、その使用を中止して後で延期することをお勧めします。

母乳育児中のイカの使用にはいくつかの制限があります。乾燥、揚げ物、または漬物の形でそれらを食べることは禁止されています。あさりはオーブンで煮たり焼いたりできます。そのため、その中にはより多くの重要な物質とビタミンが残っています。

エビは、他の魚介類と同様に、適度に摂取されると、授乳中の女性だけでなく赤ちゃんの健康にも有益です。この場合、主なことは、赤ちゃんの体の反応を見ながら徐々に食事に取り入れることです。生鮮食品のみを選び、貯蔵と調理技術にこだわる。それほど頻繁に海の珍味を味わうことのない女性は特に注意すべきです。

私たちのビデオから、あなたはとても美味しくてヘルシーなシーフード料理の作り方を学びます。

Loading...