人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

女性に起こることによる膀胱炎

膀胱の炎症は、人口の女性の半分の頻繁かつ不快な仲間です。女性の膀胱炎の原因は非常に多様であり、それらは頻繁な罹患率と合併症の出現につながります。女性の膀胱炎の最も一般的な原因を検討してください。

膀胱炎を引き起こすもの

この臓器の炎症は、細菌、ウイルス、真菌、さらには最も単純な寄生虫の摂取によっても発症します。さらに、女性の膀胱炎は、異物、化学物質、および特定の薬物の膀胱への摂取の結果として発生する可能性があります。

女性の膀胱炎は男性の10倍の頻度で発症します。これは、女性の尿道が男性よりはるかに短く(男性では18〜23に対して4〜5 cm)、直径が広いという事実によるものです。それでバクテリアと他の病原体はこれらの数センチを乗り越えて膀胱にたどり着くのがはるかに簡単です。

尿道のすぐ近くにははるかに多くの病原菌が含まれています:結局のところ、膣と肛門のすぐ近くに。これが膀胱炎が女性に主に発生する主な理由です。男性も前立腺炎や腺腫を背景にしてこの疾患に罹患することが多くあります。

間質性膀胱炎の原因

間質性膀胱炎は、感染の優先的な影響なしに膀胱の炎症が発症する症候群です。この膀胱炎は、今日ではその原因が完全には明らかになっていないため、女性に多く見られ、子供にはほとんど見られません。

すでに述べたように、膀胱炎の原因は完全には明らかではありません。このような病状が発生するためのいくつかの前提条件は次のとおりです。

  • 粘膜器官の保護層の弱さ
  • ウイルス、バクテリアによる指定臓器の感染性病変
  • リンパ停滞
  • ニューロパチー、
  • 体内での窒素代謝の侵害
  • ストレス要因の影響
  • 免疫圏の活動が不十分
  • 臓器の粘膜や筋肉層の炎症を引き起こす可能性のあるいくつかの有毒な製品の摂取。

膀胱の間質性炎症の危険因子は次のとおりです。

  • 婦人科および産科の炎症
  • 痙性大腸炎
  • 大腸の絶え間ない刺激
  • 慢性関節リウマチ
  • ぜんそく
  • 特定の種類の薬に対する異なる反応
  • いくつかの自己免疫病理(今日ではそれらは適切かつ効果的な治療には適していません)。

考えられるリスク要因

女の子と女性の膀胱炎の危険因子は以下の通りです:

  1. 免疫力が低下しました。その結果、それは低体温症、婦人科疾患、性感染症、月経前の免疫反応の低下、その他の問題を引き起こします。
  2. 低体温これが夏に膀胱炎がある主な理由です。特に危険なのは、骨盤部、腰、足の過冷却です。
  3. 膣、尿道の粘膜の病理学的変化。これらの病気は、経口避妊薬、女性の骨盤内の炎症現象を受けている患者でしばしば発生します。
  4. 便秘。腹腔内圧の上昇により、泌尿生殖器、特に膀胱に炎症過程や疾患が発生します。
  5. 病理学が起こる最も重要な理由の1つは、衛生状態の欠如です。月経中のすべての女性のための主な勧告:ガスケットとタンポンはできるだけ頻繁に変えられるべきです。不適切な洗浄により、女性も膀胱炎を発症します。そのような場合には洗い流すだけでよいのはそのためです。さもなければ、膀胱炎の原因物質である大腸菌が腸から膀胱に入ります。
  6. 性交中に衛生ができないと、しばしば女性の尿路の炎症が起こります。アナルセックスとオーラルセックスを切り替える必要はありません。
  7. 非生理学的できつい服を身に着けていることは、特に女の子において、この病気の発症の一般的な原因です。紐を着けるのは危険です:これが炎症を起こす最も正しい方法です。さらに、タイトフィットジーンズとタイトジーンズを頻繁に着用することを好む人にも同様の問題が生じる。
  8. 辛い食べ物、アルコールの乱用は、泌尿器の粘膜が刺激されるという事実につながります。低体温と組み合わせて、泡の感染および不快な病気が起こる。
  9. 尿道の異常な位置(たとえば、膣のすぐ近くまたはその中に開いている場合)。
  10. 長くて集中的なセックス(尿道の外部開口部の刺激を伴う)、lo疹。この種の理由のために性的パートナーの変更が含まれています。
  11. 泌尿器の遅れの結果としての膀胱のあふれは、膀胱炎の原因であり、それは徐々に弾力性を失います。ストレスの結果としての頻尿についても同じことが言えます。

膀胱炎のこれらの原因は女性に特有です。彼らは衛生と適切な栄養を維持することによってこの危険な病気を防ぐことができます。

妊娠中の女性の原因

妊娠中の女性はこの病気にかかっている可能性がはるかに高いです。尿路感染症の最も一般的な原因は、その中の大腸菌の摂取です。妊娠中に、膀胱や他の臓器の位置が変わり、それが炎症を引き起こします。

初期段階では、膀胱炎の原因は免疫系の低下とホルモンのバランスの変化です。そして免疫システムが弱まるので、それは器官腔に入るそれらを含むいくつかの微生物の病原性活動を克服することができません。

後期には、膀胱に対する子宮および他の臓器の圧力の増加により炎症が起こることがあります。このため、その体積は次第に減少します、それはそれがしばしば過密になる理由です。そしてこれが炎症の主な原因の一つです。

非常にまれに、そのような炎症がアレルギー感受性の増加に苦しんでいる人々に発症する。妊娠のために、食品の特定の物質および成分に対する感受性および感受性は異なります。そして通常の製品でさえそのような女性にアレルギー反応を増加させる可能性があります。

女の子の炎症の原因

多くの場合、月経の出現によって女の子の炎症が発症することがあります。これは膣の微生物叢の変化によるものです。病原性微生物は短い尿道を通して膀胱に容易に侵入し、これらの臓器に病理学的変化を引き起こします。

衛生規則の違反の炎症に貢献します。月経開始前の女児は、外性器の健康と清潔さを監視するために特に注意するべきです。それは炎症性イベントの強度の増加につながる可能性があるため、過度に活発な身体活動を禁止します。原則として、月経期間中の女子は体育を放棄するほうがましです。 1日2回以上洗浄する必要があります。

膀胱炎の主な症状と治療

急激な痛みと発熱が伴う排尿の大幅な増加を特徴としています。ほとんどの場合、痛みは会陰と小さな骨盤に限局しています。ミッチャの終わりには、少量の血液が分泌されます。炎症が強いほど症状は強くなります。この病気の重症型は、人を15〜20分ごとに排尿させます。時々夜に起こり、それは睡眠の質を損ないます。

膀胱の炎症は、さまざまな種類の細菌によって引き起こされます。このため、膀胱炎の治療は困難な場合があります。

病理療法はそのような手段を含むべきです:

  1. ベッドレスト(少なくとも数日は必要です)。
  2. 辛くて塩辛い食べ物と適切な飲酒法を除いて食事療法の遵守。シリアル、スープ、野菜で食事を充実させることが必要です。
  3. 女性が急性膀胱炎を患っている場合は、症状は加熱パッドで軽減することができます。それは下腹部に適用されるべきです。熱は尿道を広げ、尿道を弛緩させるのに役立ちます。同じ理由で、暖かい座りがちな浴場は有益です。
  4. 治療期間中セックスを放棄することは必須です。
  5. 女性では、治療は抗菌療法や膣や腸の微生物叢を正常化することを目的とした措置に基づいています。医者が処方した薬だけを使う必要があります。

この病気の衛生治療を受けてもめったに5日以上持続しません。

しかし、あなたはそれを肺に運んではいけませんし、医者の勧告をすべて無視するべきです。そうでなければ、急性疾患は慢性化する可能性があります。

膀胱炎は特定の症状を特徴とし、その原因は女性には非常に多様です。それらのほとんどは、生殖器および泌尿器の解剖学的構造に依存しています。過冷却、過度の身体活動、衛生規則の遵守違反ははるかに強いです。健康的なライフスタイル、悪い習慣の欠如、および性的衛生は、病気の発症を防ぐことができる基本的な要因です。

膀胱炎と - どの医師に連絡しますか?

膀胱炎は非常に痛みを伴い、頻繁な排尿、空腹後の灼熱感および鋭い痛みを伴い、膀胱過密感、体温の低下、および時々尿中の血液および粘液の混じり合いを伴う。女性が上記の症状を抱えている場合、どの医師に行くべきですか?

膀胱炎の女性のために、診断を明確にするために、この医者は膀胱炎の診断と治療に従事しているので、まず泌尿器科医に相談する必要があります。

加えて、膀胱炎はバナルバクテリアによって引き起こされるだけでなく性感染症と組み合わされることも多いので、婦人科医を必ず訪ねるべきです。したがって、膣内細菌叢の研究のために婦人科医の検査と塗抹検査も必要です。膀胱炎の女性では、治療法に抗生物質と敗血症薬が含まれますが、膀胱の注入や理学療法が医師によって処方されることもあります。

女性の膀胱炎の原因

女性の膀胱炎の最も一般的な原因は感染性病原体です。膣、肛門、そして短くてかなり広い尿道の近くに位置するため、さまざまな病原性微生物が上行経路に沿って膀胱に入り込む可能性があるからです。しかし、細菌が泌尿器系に入るための他の方法があります:

  • 上行路 - 尿道、つまり、尿道から
  • 下行路 - 逆に、上部尿路から
  • リンパ性 - 小骨盤の他の臓器から
  • 血行性 - 遠隔臓器からの感染のまれな方法。

女性が膀胱炎の症状を発症し、自己瞑想をしない場合、膀胱炎、病原体、および適切な治療を成功させるには、まずそれらを特定し、抗菌薬に対する感受性を明確にしてから医師の指示に従って包括的な治療を行う必要があります。

衛生、便秘、風邪、辛い食べ物やアルコールの乱用、皮ひもの使用、パートナーの交代、まれに膀胱を空にするなどの原因で、女性の膀胱炎が孤立したプロセスになることはめったにありません。これらの80%が大腸菌、15%がブドウ球菌、5%が他の細菌、例えば緑膿菌、クレブシエラ、プロテウスである。

  • ほとんどの場合、膀胱炎は、膣の炎症過程、または細菌性膣炎、カンジダ症、性感染症(淋病、マイコプラズマ症、クラミジア、尿素酸化症)などの女性生殖器の疾患で発生し、時には女性の性器結核を伴う。多くの潜在的な感染症や結核は無症候性で、知覚できず、時折不快感、微熱、衰弱を経験するだけで、医者を訪れたり、軽い病気の原因を調査するために診断センターに行くことはありません。
  • 腎盂腎炎、膀胱内結石、および憩室を伴う尿路鬱血は、膀胱炎の発症におけるさらなる誘発因子に起因し得る。
  • 非常に多くの場合、膀胱炎は妊娠中の女性に発生します、これは妊娠中の女性の体内の内分泌と血行動態の再配置の影響下で、膣と泌尿器管の両方のミクロフローラの変化によるものです。
  • ある女性が真性糖尿病、アレルギー反応の頻繁な徴候を持っているならば、彼女は絶え間ない毒性作用にさらされるか、または放射線療法で癌を治療します - これらは膀胱炎の発症の危険因子です。
  • 外科的処置、手術、内視鏡検査を行った後に、粘膜損傷が起こり、それが女性の膀胱炎の発症に寄与する場合があります。
  • 閉経期、身体の萎縮性変化およびエストロゲンの欠如の間にも、膀胱炎の症状は閉経期の間にも起こります。

急性膀胱炎に加えて、多くの女性は、上記に挙げた低迷感染症を背景とする慢性炎症過程に苦しんでいるか、または女性の慢性膀胱炎は子宮膣の脱落に関連している。

女性の膀胱炎の症状

けが、風邪、保護されていない性交後の感染症などの誘発要因の後、女性に急性膀胱炎が発生することがありますが、これは常に非常に突然に始まります。

  • 排尿困難 - 頻繁な排尿、膀胱の切断、尿道の灼熱感および痛み、膀胱を空にしたいという絶え間ない欲求。
  • 排尿する前に、女性は通常プッシュする努力をしなければなりません。促す頻度は非常に高いので、女性は15分ごとにトイレに行かなければならず、時には不随意の尿失禁が起こります。
  • 夜間頻尿 - 膀胱を空にしたいという夜間の欲求の優位性。
  • 痛みは通常、排尿の過程の始まりと終わりを伴います。痛みを空にするプロセスの外側では陰部と会陰のみに局在しています。疼痛の強度は、わずかな不快感から耐えられないほどの強い切断まで異なります。
  • ほとんどの場合女性の膀胱炎では、尿は濁り、化膿性です。
  • 急性膀胱炎では、温度はそれぞれ38℃に上昇する可能性があり、脱力感、一般的な健康状態の悪化があります。
  • 治療後1か月以内に急性膀胱炎が再び発症した場合、最初の急性過程の後に疾患が再発することが非常に多いため、感染が持続することを示しています。
  • 女性の慢性膀胱炎では、病気の症状と治療は同一です、それは痛みと排尿衝動の頻度はそれほど顕著ではないことが可能です。慢性過程の悪化の間、急性膀胱炎の臨床像は可能です、そして、寛解の間、実験室も徴候データも炎症過程を示しません。

女性の膀胱炎の治療

女性の急性膀胱炎と慢性膀胱炎の両方の治療については、婦人科医と泌尿器科医に同時に相談するべきです。通常、急性膀胱炎の場合、適切な治療法を用いると、治癒はわずか1週間で起こります。

女性における膀胱炎の発生の感染性が確認された場合、原因物質が敏感な抗菌剤、抗生物質による病原性微生物の破壊に向けられた治療が必須です。

  • 最近、シプロフロキサシン(シフラン、シプロレットA)、ノルフロキサシン(ノリシン、ノルマックス)、ホスホマイシン(モノラル)、ニトロフラン(フラドニン)などのフルオロキノロンが女性の膀胱炎の治療に広く使用されている。女性の膀胱炎の治療のためのこれらの薬は副作用があり、そして多くの禁忌があるので、それらの使用は処方箋でのみ可能です。
  • 分析により特定の微生物叢が明らかになった場合、治療には抗ウイルス剤、抗真菌剤または抗微生物剤が含まれます。
  • 激痛の場合は、鎮痙薬が処方されます - No-Shpa、Papaverin、または非ステロイド系抗炎症薬 - Diclofenac、Nimesil。
  • 薬草に対するアレルギー反応がない場合は、リンゴンベリーの葉、スギナ、ベアベリーなど、ハーブティーにさまざまなオプションを使用できます。包装された包装ではなくハーブを使用するのが最善ですが、コレクションの形で、粉末醸造して、薬草の通常の煎じ薬のようにそれらを主張してください。
  • Monural - 広域スペクトルの抗生物質、膀胱炎のための効果的な治療薬である抗尿毒症薬は、この薬の1回投与量です。
  • Существует также масса готовых таблетированных лекарственных средств растительного происхождения, которые используются как вспомогательные при затихании острого воспалительного процесса, их следует употреблять длительное время, для более стойкого эффекта — Цистон, Канефрон, Фитолизин. Также многим помогает клюква, клюквенный морс при цистите или таблетированная форма препарата, содержащего экстракт клюквы — Монурель.
  • 膀胱炎の治療では、女性は体から毒素の急速な排除のために、液体の一日の摂取量を増やす必要があります、あなたはまた、牛乳 - 野菜の食事療法に従うべきです。

膀胱炎予防 - 女性への助言

  • 男が衛生状態を観察せず、性交中にコンドームを使用しない場合、性生活に関連したlo疹性膀胱炎および一過性尿路感染症がパートナーの頻繁な変化と共に起こる。
  • 個人の衛生は、細菌性膀胱炎を再発しないための鍵です。中性の酸塩基バランスを持つ親密な衛生製品を使用してください。
  • 膀胱の充満およびタイムリーな排出を制御し、尿の長期停滞を許さないでください。
  • 低体温症、特に寒い季節の濡れた足は悪化を引き起こします。
  • 少なくとも2リットルの水、フレッシュジュース、またはクランベリージュースを毎日飲んでください。
  • あなたがそのような下着を身に着けているとき、あなたが慢性膀胱炎を持っているならば、パンツショーツを身に着けないでください、大腸菌は尿道に非常に簡単に入ります。そしてまた、あまりにもきつい服、ジーンズを着用しないでください、彼らは骨盤領域の正常な循環を乱します。
  • 便秘はまた膀胱炎の再発を引き起こします、あなたの毎日の食事療法にドライアプリコット、プルーン、新鮮なキャベツおよび他の果物と野菜を含めるようにしてください。

主な原因分類症状と診断治療

一生に少なくとも一度はすべての女性が膀胱炎の症状を経験しました。痛みを伴う排尿の困難と下腹部の痛み。しかし、多くの人は単に専門家の助けを借りる必要があるとは考えず、自己治療に取り組んでいます。これは絶対に間違っています!結局のところ、自己薬は慢性的なプロセスの開発につながる、それは取り除くのは非常に困難です。それがこの病気の兆候が現れたときに医療が単に必要な理由です。効果的な治療法を正しく診断し処方するために、医師は膀胱炎の原因を突き止めなければなりません。

膀胱炎は、通常感染性の膀胱粘膜の急性または慢性の炎症です。この疾患の原因となる物質は以下のとおりです。

細菌、ウイルス、真菌。

この病理は、主に20から40歳の出産年齢の女性に影響を与えます。 4〜12歳の膀胱炎は、同じ年齢の男子よりも3倍多く女子に発生します。多くの場合、女性の膀胱炎は慢性化し、頻繁な増悪とともに起こります。

女性の膀胱炎の主な原因

低体温は女性の膀胱炎の最も一般的な原因です。寒い季節には多くの女の子がミニスカートを着用し、暑さの中で誰もがエアコンの近くでリラックスするのが大好きです。低体温は体の抵抗を減らし、それによって女性の体内の微生物の増殖に寄与します。この場合、体のどの部分が凍っていても、全身が凍っていても構いません。したがって、体が過冷却されないようにする必要があります。女性の尿道の解剖学的特徴:それは短くて広く、地形的な特徴:膣、肛門、尿道の近さは、膀胱への病原性微生物の上方侵入を促進する。

感染はまた、泌尿器系の上部臓器から下降する方法で、小骨盤の臓器からリンパ系に、そして遠方の臓器から血行性に、膀胱に侵入する可能性があります。

尿道は感染症の主な経路です。 だから膣から生殖器感染症が膀胱に浸透し、膀胱炎の発症につながることができます。言い換えれば、膀胱炎はしばしば以下の結果として発生します。

肥満、子宮頸管炎の発症に伴う子宮頸管の炎症、尿道炎の発症に伴う尿道の炎症、口内炎の発症に伴う生殖器の炎症、カンジダ症の発症に伴う膣の嚥下障害または炎症。

細菌の中でも、ほとんどの場合、膀胱炎はブドウ球菌、連鎖球菌、大腸菌および腸内細菌科の他のメンバーによって引き起こされます。女性の膣から尿道を通って膀胱に入ります。

病原体は、拭き取り、カテーテル挿入、または他の医学的介入を行うことによって膀胱に入ることがある。腎盂腎炎や慢性腎結核は膀胱炎などの病気の一般的な原因です。マイコプラズマ、尿素プラズマ、クラミジア、トリコモナス、および性感染症の病原体によって引き起こされる膀胱の特定の炎症。膀胱炎は処女を失った後に発症することがあります。 「新婚膀胱炎」とも呼ばれます。これは、最初の性交中に尿道粘膜が損傷を受ける可能性があり、膣内細菌叢の違反が発生する可能性があるという事実によって説明されます。気候変動により、体はストレスを受け、感染に抵抗することができません。神経系の機能不全も全身に影響を及ぼします - その抵抗は減少します。成人期の膀胱炎の原因はエストロゲンの不足です。これは膀胱の運動性および失禁の違反につながる。個人の衛生状態を無視しても、細菌は膀胱に侵入して膀胱炎を引き起こします。親密な衛生製品を選ぶときは、アレルゲンも膀胱炎の発症を引き起こす可能性があることを知っておく必要があります。スキニージーンズは、多くの場合、女性の膀胱炎の原因です。

注意:ヨーロッパの泌尿器科医は、必要なサイズよりも少なくとも1サイズ小さいジーンズを着用し、2サイズ小さいジーンズを着た女性が婦人科疾患の発症を保証することを証明しました。

座りがちな生活習慣は、膀胱壁の血液循環障害による膀胱炎につながります。

誘発要因

女性における膀胱炎の最初の発生または周期的な悪化は以下と関連しています。

低体温、風邪、性行為の開始、性的パートナーの頻繁な変化、辛い食べ物の濫用、アルコールの過剰摂取、きつい服、腎盂結石、石や異物、膀胱の狭窄、尿道憩室、月経、便秘。

低体温 - 膀胱炎の主な原因

女性の膀胱炎の誘発要因は非常に多様です。そして女の子の膀胱炎の原因は何ですか?少女におけるこの病理学の理由は以下の通りです:性器の悪い衛生状態といわゆる神経因性膀胱。妊娠中の女性では、膀胱炎は通常、体内の血行動態および内分泌の変化、ならびに膣内細菌叢の不均衡によって引き起こされます。

時々膀胱炎を引き起こす:

骨盤腫瘍、アレルギー、毒性作用、糖尿病などの代謝障害、更年期障害、内視鏡手術、その他の膀胱粘膜の外傷、子宮または膣の脱落を治療するための放射線療法セッション。

セックスの後に膀胱炎が起こるのはなぜですか?

性行為後の膀胱炎は、多くの性的に活発な女性に直接馴染みのあるものなので、特別な注意を払う価値があります。この病気の最初の徴候は、性交直後または最初の2日間に起こります。

性交後膀胱炎は「ハネムーン症候群」とも呼ばれます。この病気は、無邪気な少女たちが結婚するときに知られていた、そして最初の結婚式の夜の直後に痛みや排尿中の痛みなどの不快な症状が現れた。

性別後の女性における膀胱炎の原因は以下のとおりです。

膣内の尿道の外側開口部の移動または運動性の増加を伴う泌尿生殖器異常。同時に、尿道は性交中に容易に刺激され、粘膜が傷害され、その上皮の保護力が低下し、そして細菌が膀胱に自由に入り込み、その炎症を引き起こす。細菌は性交の前後の衛生状態のない状態で膀胱粘膜に影響を与えます。この場合、大腸菌は危険な病原体です。潤滑性の欠如と性器の乾燥による性交の長期化は、尿道粘膜を傷つける可能性があります。性交中の皮膚の細菌および陰茎の粘膜は、膣内の微生物と混合され、それらの両方が尿道を貫通し、次いで女性の膀胱内に入り込み、それが炎症を起こす。避妊薬の横隔膜または殺精子薬として頻繁に使用されると、尿道の外部開口部および膣への入り口付近の粘液の正常な組成が乱され、これもまた疾患の発症につながる。膀胱炎の発症において非常に重要なのは、性感染症です。パートナーに病原体が存在すると、感染症は女性の体に容易に浸透します。

膀胱炎の分類

感染性:細菌性、ウイルス性、その他、非感染性:放射線、アレルギー、化学、薬用、有毒。

病原性病原体の種類によって:

特異的:尿素プラズマ、マイコプラズマ、クラミジア、淋病、非特異的:連鎖球菌、ブドウ球菌、日和見主義の植物相によって引き起こされる。

炎症過程の罹患率によると、膀胱炎はびまん性または全体的であり、限局性または限局性です。

フローの種類によって、膀胱炎は急性と慢性、原発性または自己発生性と続発性に分けられ、それは泌尿器科疾患の背景に対して発症します。

症状と診断

膀胱炎の原因は何ですか?またそれはどのようにして現れますか?多くの理由があります:それらのそれぞれまたは互いに組み合わせて病気の発症を引き起こします。しかし、病理学の症状は非常に特徴的で具体的です。

膀胱炎の主な臨床症状は次のとおりです。

痛みを伴う排尿、頻繁な排尿、残りの灼熱感および疼痛、骨盤領域および下腹部の痛み、膀胱の不完全な空虚感、サブフィブリル値までの発熱、尿中の粘液および血液の存在。

腹痛 - 膀胱炎の症状の一つ

一般的な尿検査、Nechyporenkoによる尿分析、婦人科医の検査、膣内細菌叢、膀胱超音波検査、膀胱鏡検査などの特徴的な臨床徴候によって膀胱炎を診断することは難しくありません。

女性の膀胱炎は婦人科医と泌尿器科医によって治療されます。 5〜7日で病気の急性期を止めることは可能です。これを行うには、フルオロキノロン、ホスホマイシン、ニトロフラン、セファロスポリンのグループからの抗生物質を使用してください。

痛みを和らげるために、非ステロイド系抗炎症薬や鎮痙薬が処方されています。

アドバイス:あなたはハーブティーとハーブ薬理学的調剤 - カネフロンまたはフィトリシンで主な治療を補うことができます。

水分量の増加に伴う乳野菜ダイエットの遵守を推奨します。

再発性膀胱炎の場合には、膀胱内注入、UHF、膀胱内イオン導入法、磁気レーザー療法および他の理学療法的治療法が必要とされる。

膀胱炎は、医師がよく扱うかなり一般的な病気です。ちなみに、統計的研究によると、公正なセックスはこの病気にかかりやすいです。女性に膀胱炎を引き起こす原因と、その原因となる可能性がある要因は何かを尋ねるのは当然のことです。そして患者は現代医学によって提供される診断と治療の方法に興味を持っています。

膀胱炎とは何ですか?

なぜ女性の膀胱炎がよく起こるのかという問題を考える前に、その病気が何であるかを調べることは価値があります。膀胱炎は膀胱壁の炎症過程を伴う病気です。

これは一種の「女性の病気」だと信じられています。当然のことながら、男性はこの種の病気にかかりますが、この診断を受けた患者の80%は20〜40歳の女性です。女性に膀胱炎を引き起こす原因は何ですか。また、なぜ女性はこの疾患に非常に敏感ですか。肛門と膣が尿道のすぐ近くに位置しているため、ここでは女性の解剖学的構造が重要であり、外管からの感染がより頻繁に泌尿生殖器に入るため、運河自体は男性ほど長くはありません。

女性に膀胱炎があるのはなぜですか?病気の主な原因

多くの患者がこの診断に直面しています。しかし、治療方法を検討する前に、それが女性に膀胱炎を引き起こす原因を知る価値があります。ほとんどの場合、炎症は細菌感染の活動を背景にして発症します。病原性微生物は、外部環境から生殖器系の組織に侵入することがあり、他の炎症病巣から広がることがある。

実際には、膀胱内の炎症プロセスを引き起こす可能性があります莫大な数の要因があります。

慢性または急性の経過をたどって以前に伝染した感染症。これには、卵管炎、腎盂腎炎、尿道炎、性器感染症、性器感染症などの解剖学的な特徴が含まれますが、腫瘍学的疾患も尿の正常な排泄を妨げ、それが停滞する原因となります。妊娠中を含む免疫活動の低下骨盤内の尿や他の体液の停滞がしばしば見られるような「切開」作業、xpの存在虫歯、慢性扁桃炎、鼻炎などの特定の感染病巣免疫系に影響を与える砂糖糖尿病恒常的なストレスと神経過負荷(免疫系の状態に影響を与える)免疫系の活動を低下させる薬を服用する密接な衛生基準に従わない。慢性的な睡眠不足、不健康な食事、高齢、性的なデビュー、パートナーの頻繁な交代、性器の損傷、腰痛。

女性の膀胱炎の原因を理解することは非常に重要です。実際のところ、ほとんどの場合の治療法は元の原因によって異なります。そのため、徹底的な診断が非常に重要です。

分類:どんな種類の病気が存在しますか?

現代医学では、この病気のためのいくつかの分類体系があります。それで、女性の膀胱炎は何ですか?理由に応じて、彼らは区別します:

病原性真菌、バクテリア、ウィルスの活動による感染性膀胱炎非感染性炎症はアレルギー反応、体内に入っている薬品や毒素、放射線療法によって引き起こされます。

感染の種類に応じて、膀胱炎は次のように分類されます。

特異的、クラミジア、淋病、尿素プラズマ症の原因物質の浸潤によって引き起こされる非特異的膀胱炎は、女性の体の条件付き病原性微生物叢、例えば大腸菌、ブドウ球菌、連鎖球菌の活性化によって引き起こされます。

経過に応じて、この疾患の急性型と慢性型が区別されます。膀胱炎は、原発性または続発性(別の疾患の合併症として起こる)の場合があります。

病気の主な症状

今、あなたは女性に膀胱炎を引き起こす原因を知っています。しかし、その兆候に気付き、医師に相談するのが早ければ早いほど、治療プロセスは簡単になるため、もちろん、その主要な症状についてよく理解しておく必要があります。

病気の急性型は非常に特徴的な臨床像を持っています。最も一般的な症状の1つに頻尿(時には10-15分ごと)があります。同時に、それほど多くの尿は排泄されず、排尿の過程は鋭くそして激しい痛みを伴う。多くの女性が恥骨上部領域の痛みを訴えています - それは排尿中に起こることもあれば、常に存在することもあります。

尿は通常濁ります。それの中であなたは白いフレーク、膿の不純物、あるいは血さえも見ることができます。一部の患者は腰に痛みがあります(これは、原則として、腎臓への炎症過程の広がりを示します)。炎症過程の症状、特に発熱、悪寒、脱力感および疲労、体の痛みもあります。

現代の診断法

症状がある場合は、必ず専門医に相談してください。最初に、医者は既往歴を集めます。患者は婦人科検査を受け、セラピストと泌尿器科医について相談します。診断には、いくつかの臨床検査、特にミクロフローラの測定のための膣塗抹標本が含まれます。血液サンプルと尿も採取する必要があるので、体内の炎症過程の存在を検出することができます。

細菌学的播種は、病原体を単離し、そして抗菌剤に対するその感受性を試験するために必要とされる。次に、骨盤内臓器の超音波検査。時には医師はさらに膀胱鏡検査(内側から膀胱の状態を評価することを可能にする)および尿路造影を処方する。

膀胱炎はどのように治療されますか?薬物療法

診断の過程では、女性の膀胱炎が何であるかから判断することが非常に重要です。 Лечение напрямую зависит от причины развития воспалительного процесса и общего состояния организма пациентки.

Терапия в данном случае обязательно должна быть комплексной. Если цистит вызван активностью бактериальных микроорганизмов (что происходит в 80% случаев), то пациентке назначают антибактериальные средства. 保護されたペニシリン、ならびに第二世代および第三世代のセファロスポリンが好ましい - これらはMonural、Azithromycin、Ciprofloxacinである。

ウロセプティックス、特にフラギン、カネフロンは、必然的に治療計画に含まれます。膀胱炎はしばしば非ステロイド系抗炎症薬、例えばイブプロフェン、イブフェン、ヌロフェン、パラセタモールを使用する。時々「No-shpa」は滑らかな筋肉のけいれんを取り除き、患者の状態を和らげるために使用されます。抗生物質は有益な微生物叢に悪影響を与えるので、それゆえ、それを保護するためにプロバイオティクス、特にBifiform、Linex、およびAcipolが使用されます。

その他の治療法と役立つ推奨事項

いくつかのケースでは、保守的な治療と共に、女性はまた温熱処置をお勧めします。塩辛い辛い食べ物、スパイス、チョコレート、コーヒーは治療時に拒絶することをお勧めします。水分のバランスを保つために水分をたくさん飲むことも重要です。

理学療法は通常、慢性型の膀胱炎の治療に用いられます。そしてそのような場合には、効果的な泥の塗布、UHF法、薬を使った電気泳動、イオントフォレシス(防腐剤とニトロフランを使った)。

病気の可能性のある合併症

今、あなたは(血液を含む)女性に膀胱炎を引き起こす原因を知っています。ほとんどの場合、治療は円滑に行われます。治療が誤って行われた、または完全に欠席していた場合には、合併症が発症します。

感染は他の組織、特に膀胱の筋肉層に広がる可能性があります - この形態の膀胱炎は治療がはるかに困難です。炎症過程は泌尿生殖器系の他の臓器に移動することが多く、腎炎や他の疾患の発症を引き起こします。最も危険な合併症は、その後の腹膜炎を伴う膀胱破裂を含みます - 幸いなことに、これは現代医学ではめったに登録されていません。

性別の後に女性に膀胱炎があるのはなぜですか?

多くの場合、膀胱の炎症は性的行為の後に女性に発症します。人々には、この現象はそれ自身の名前 - 「ハネムーン症候群」さえも持っています。多くの場合、膣の習慣的な微生物叢が変化するにつれて、最初の性的経験の直後に膀胱炎が発症します。

セックス後の女性に膀胱炎がよく見られるのはなぜですか。事実、さまざまな理由が考えられます。例えば、すべてのパートナーが性交の前後で衛生規則を守らない(これは女性だけでなく男性にも当てはまる)。組織の感染は、コンドームの機能不全により起こります。特に十分な量の潤滑剤が存在しない場合、性交が長引くと、膣の粘膜を傷つけ、病原性微生物の繁殖および泌尿生殖器系を通るそれらの移動のための優れた条件を作り出す。危険因子はまた膣分泌物の正常な構成を変える避妊薬の使用を含むべきです。

在宅治療は適切ですか?

今日、多くの患者は、女性の膀胱炎とは何か、そしてどのように家庭でそれを治療するのかという問題に興味を持っています。今日までに、非常に多くの人気のレシピがありますが、それは医者に相談した後にのみ使用できることを理解する価値があります。自家製レシピを不適切に使用すると、多くの不快で危険な結果を招く可能性があります。

かなり頻繁に、彼らは苦痛を取り除くのを助ける熱処置を推薦する。たとえば、下腹部にヒーティングパッドを置いたり、薬用植物(セージ、カモミールの花、草のターン)の煎じ薬からシッツ風呂を用意することができます。レッドマウンテンアッシュの樹皮からのお茶は有用であると考えられています(樹皮100 gは1リットルの水で沸騰させるべきです)。

エキナセアは役に立ちます。それ自体では、このツールは膀胱炎を治療することはできませんが、この植物のチンキ剤は免疫系の活性を刺激し、それによって治療のプロセスがスピードアップします。

膀胱炎の予防:女性に対する有用な推奨

今、あなたは女性の膀胱炎とは何か、そしてそれを治療する方法について知っています。しかし、治療を受けてその結果に対処するよりも、病気の発症を予防する方がはるかに簡単です。特別な予防法はありませんが、女性は特定の規則に従うことをお勧めします。

感染症は炎症によって引き起こされることが多いことが知られています。そのため、患者は個人衛生の規則を厳守し、ショートパンツ、ひも、およびきつすぎるタイトな下着の着用を拒否することが推奨されます。性交中にコンドームを使用することは非常に重要です。あなたは低体温を避けて天候のために服を着るべきです。そして女性は衛生規則を守り、計画された健康診断を受けることを勧められます。

ほとんどすべての女性が、排尿中に不快感や灼熱感を経験しましたが、これらの症状は無視されることが多く、治療をしないと一定時間経過後に消えます。

ある場合には、これらの警告サインは膀胱の炎症、すなわち膀胱炎の発症を示します。コースの性質上、急性膀胱炎(典型的な症状の発現を伴う急性期に起こる)と慢性(潜伏型または再発性に起こる)に分類されます。

女性における膀胱炎の効果的な治療は、合併症を予防するために迅速かつ複雑であるべきです。

膀胱炎は膀胱の炎症です。ほとんどの場合、この病気の原因は女性の体にある感染症です。原則として、主な原因物質は大腸菌とブドウ球菌です。これらの細菌は、尿道を通して皮膚または直腸から膀胱に入ります。

女性の膀胱炎の原因は非常に多様であるので、我々は主なものを強調します:

  • 妊娠と労働
  • 生殖器感染症
  • 膀胱内の尿の停滞、
  • ビタミン欠乏症と栄養のバランス不良
  • ホルモン障害
  • 親密な衛生規則の違反
  • 著しい低体温
  • 子宮頸部および尿器に対する手術

低体温は体の免疫力を弱め、その中のウイルスやバクテリアの繁殖に寄与するため、低体温は膀胱炎発症の引き金となると考えられています。

この膀胱感染症は多くの不快な症状を引き起こし、女性は絶えず心配して緊張します。膀胱炎はそれほど多くはありませんが、時にはそれが生活の質を悪化させ、生活のあらゆる分野でさまざまな問題を引き起こします。

痛みの性質

すでに述べたように、病気の一般的な症状は下腹部および会陰の痛みです。

痛みの強さは異なる場合があります。症例の約10%において、膀胱炎は無痛です。ほんのわずかな不快感や痛みを感じることができますが、それはしばしば無視されます。痛みはしばしば背中に広がり、患者は背中が痛いという印象を受けることがあります。多くの場合、痛みは頭痛、疲労、発熱などの症状を伴います。

医師は痛みと中毒を単一の症状複合体と見なします。しかし、免疫力が低下していると、発熱やその他の中毒症状が現れないことがあります。

尿中の血液の存在

時々、血液が尿中に見つかります。尿は淡いピンクとれんが色の色合いを帯びることがあります。多くの場合、尿中の血液は尿路の粘膜のウイルス性病変を示します。

血尿の場合、医師はこの疾患の2つの変種、急性と複雑を考慮します。この場合、膀胱炎の種類およびその疾患に対するさらなる治療法の指定を決定するために徹底的な診断が行われる。

診断

一次診断には、泌尿器科医、腎臓科医、および婦人科医の関連専門家の立入検査が含まれます。専門家は既往歴の収集に取り組んでおり、病気の発生の考えられる原因を確立します。

歴史を考えるとき、医師は危険因子について特に注意しています。

  1. 低体温、
  2. 保護されていない性交
  3. 服用した薬
  4. 過度の感情的ストレス
  5. 併存疾患および病状の存在(そもそも骨盤内臓器の分野において)。

実験室テストは下記のものを含んでいます:

  1. Nechyporenkoによると、農作物の尿検査。病原体を特定するのに役立ちます。
  2. 完全な尿検査。赤血球、白血球、タンパク質は尿中に検出され、尿自体は濁っており、血液や膿と混ざることがあります。出血性の病気では、尿はピンクです。
  3. 全血球数。一般的に、その結​​果によると、炎症過程の描写は形作っている、おそらくESRの増加、白血球増加症。しかし、血液に変化はないかもしれません。全血球数は、膀胱炎として「自分自身を隠す」より危険な病気があるかどうかを示します。

器械的方法の中で2つの主なものを用いた:

  1. 膀胱の超音波検査体による有機的な変化を識別することができます。
  2. 尿道鏡検査および膀胱鏡検査。内視鏡検査は、尿道と膀胱の粘膜の状態を目視検査することを目的としています。これらの手順中の不快感にもかかわらず、それらの情報量は非常に高いです。

炎症プロセスが男性よりも女性に頻繁に影響を及ぼすのはなぜですか?

膀胱炎の症例は主に女性で診断されていますが、男性も子供もそれらに対して保険をかけられていません。これは、人類の美しい半分の身体が負の外的影響に対処することまたはより弱いことにおいてより悪いという事実とは何の関係もありません。すべての理由は、女性の身体の構造と生理機能の特異性、彼らの生命活動の特異性です。

膀胱炎が女性でより一般的である理由を理解するためには、泌尿生殖器系の構造的特徴を評価することだけが必要です。膀胱容量が小さいと、女性はより頻繁にトイレに行くことになります。多くの女性は、活動の特性上の理由から、あるいは何らかの理由で耐えようとし、適切なタイミングで自然のニーズに対処しようとしないため、停滞を引き起こします。

いくつかの状況では、それらの使用は便利で適切ですが、それをシステムに変えないでください。これらの付属品は積極的な微生物叢を膀胱の敏感な組織に移す直接的な方法です。

膀胱炎の治療方法:薬のリスト

ほとんどの場合、女性の病気を治療するための計画を立てるとき、医師は必然的にウロアセプチシン(抗生物質)や抗炎症薬などの薬を治療過程に含めます。この治療法では、膀胱炎の症状をすばやく取り除き、感染を克服することができます。

1)対症療法のための鎮痛薬および鎮痙薬、痙攣を解消し、膀胱の平滑筋の緊張を軽減するのに役立ちます。

  1. スパなし - 2〜3回投与で1日当たり120〜240 mg、
  2. パパベリン - 40-60 mg 1日3-4回、

2)診断が確定され、すでに女性に知られている場合は、抗生物質がエトトロピック治療のために処方されます。

  1. Monural - 3 mg 1回、食後2時間
  2. Nolitsin - 1錠1日2回、3日間、
  3. ビセプトール - 1日2回、2錠、3日間、

3)薬草製剤は、けいれんや痛みを軽減するのにも役立ちます。

  1. Cystone - 1日2回2錠
  2. Canephron - 1日3回50滴、少量の水で希釈したもの、
  3. 痙攣 - 1日3回最大10滴、少量の水で希釈
  4. フィトリジン - 小さじ1杯。ペーストは温かい甘い水1/2カップに溶かし、食事の後は1日3〜4回飲んでください。

膀胱炎に適した薬物の選択、その単回投与量の決定、投与の順序および治療過程の期間は、医師の排他的な能力の範囲内であるべきです。自己治療は急速な回復を助長するだけでなく、病気の深刻な合併症の発生を伴います。

この疾患の再発型では、前述のエチオトロピック療法および対症療法のほかに、膀胱点滴注入、膀胱内イオン導入法、UHF、誘導熱療法、磁気レーザー療法、および磁気療法が示されている。再発性膀胱炎が閉経期の女性に診断された場合は、膣内または尿道周囲にエストロゲン含有クリームを塗布することをお勧めします。粗い膀胱頸部過形成の発生に伴い、経尿道的切除術が使用されます - 膀胱のTURP。

それはそのような病気との闘いにおいて最も一般的で現代的な薬です。それは病原微生物の実質的に全範囲に対して高い殺菌活性を有する。

薬の有効成分はホスホマイシントロメタモールです。妊娠中の女性や子供でも使用するのに絶対に安全です。同時に、健康上の問題を解決するためには1日1回で1パケットで十分です。そのため、女性が膀胱炎の治療方法について疑問がある場合、さまざまな薬からMonuralを選択します(使用説明書を参照)。

家ですべきこと

主な治療法に加えて、自宅で簡単な規則に従ってください。これは病気を早く治すのに役立ちます。

  1. 増悪中は安静を観察することが非常に望ましい。下腹部に保温パッドがある暖かい毛布の下に横になる必要があります。
  2. もっと飲む方法クランベリー、リンゴンベリー、ブルーベリーのフルーツドリンクは大歓迎です。
  3. 食品に関しては、それからあなたは高レベルのカルシウムを含む食品の摂取を制限する必要があります。それは牛乳、ヨーグルト、チーズです。
  4. 漢方薬は手数料の形で最も効果的です、薬局は常に既製品を提供します。あなたは自分でハーブを醸造することができます、またはあなたは丸薬(Cyston、Canephron)、滴(Spasmotsistenal)またはペースト(Fitolysin)を使うことができます - これもハーブ製剤であり、「コンパクトに詰め込まれた」だけです。

しかし、いずれにせよ、抗菌薬は感染症の治療に必要です。

膀胱炎のための栄養

膀胱炎の場合、女性は特定の食事療法に従う必要があります。カフェイン入り飲料やアルコールの使用は、病気の進行を劇的に悪化させる可能性があるため、容認できません。

病気の予防のためにクランベリージュースを飲むことをお勧めします。それは膀胱の粘膜への細菌の付着を防ぐ馬尿酸を含んでいます。ヨーグルトにクランベリーを加えることも非常に役に立ちます。

標準的なケースでは、典型的な症状とタイムリーな治療により、女性の急性膀胱炎は急速に進行します - このケースでの主な課題は、急性の経過が慢性型に移行するのを防ぐことです。

慢性膀胱炎はより高くなることがあるので腎臓の炎症を起こします。感染した尿が尿管に入った場合、その化膿性の炎症、ならびに腎盂腎炎の徴候が考えられます。膀胱炎では、より深刻な病変、例えば、アポステマティック腎炎、さらには腎炎さえも、すなわち副腎セルロースの炎症が始まることがあります。

膀胱炎の生理学的原因

膀胱の内側を覆う上皮における炎症反応の発生を特徴とする疾患は、様々な形態および種類の病気によって表すことができる。女性の慢性または急性の膀胱炎に応じて、この病気の原因はさまざまです。最初のケースでは、1つの要因だけが重要な役割を果たします - 状態の急性期またはその誤った治療を無視します。

膀胱炎の種類の最も一般的な原因は、感染性病原体が膀胱の空洞に浸透することです。病原体は粘膜に固定され、活発に増殖して毒素を放出し始め、臓器表面の組織の質感を変化させます。病理学の発達だけでは病原性微生物の存在だけでは必ずしも十分ではないことを考慮する価値があります。

膀胱炎を特定したら、それがどこから発生したのかを理解し、その後に治療に進む必要があります。

問題の原因が解決されていない場合は、炎症プロセスはうらやましいほどの一定性で戻ります。

しばらくすると、それは無視される慢性的な形に変わりますが、これを取り除くのはそれほど簡単ではありません。

状況によっては、膀胱炎の発生は、その作用が病理学的とは言い難い因子の女性の身体への影響の結果である。そのうちのいくつかはキャンセルすることすら不可能です。この場合、彼らの影響力が止まるまで待つこと、または通常の生活に何らかの調整を加えることだけが残ります。

そのような膀胱炎の原因でさえも無視すべきではありません。彼らはうらやましい規則で起こる不快な感覚のもとであるだけではなく、より深刻な問題を引き起こす可能性もあります。

さらに多くの場合、膀胱炎の出現は、すでに体内に存在している疾患、食事療法を守れなかった、または外部の有害な要因にさらされたことが原因です。そのうちのいくつかは長い間体に作用します。他の人は非常に短い時間で病気を引き起こすことができます。これらの時期を考慮せずに膀胱炎を治療すると、合併症の危険性と慢性期への疾患の移行が著しく増加します。

これが、少女と女性に膀胱炎を引き起こす可能性がある主なポイントです。

  1. 泌尿生殖器系の感染症これらのプロセスを刺激する病原体は膀胱粘膜に移動することがあります。 Риск того, что микробы перейдут с эпителия влагалища или спустятся из почек, пораженных болезнью, одинакового высок. Особую опасность представляют агенты, лежащие в основе венерических заболеваний.
  2. Снижение иммунной защиты. ビタミン欠乏症および免疫不全症は、それまで身体が反応していなかった細菌でさえもそれに脅威を与え始めているという事実につながります。そのような条件では、条件付き病原性真菌でも感染性膀胱炎を引き起こす可能性があります。
  3. 感染源の存在。女性の膀胱炎の症状が副鼻腔炎、煮沸、膿瘍および局所感染症の存在に関連する他の疾患の背景に現れた場合が頻繁にあります。病原体は血液やリンパ液で膀胱粘膜に付着することがあるので、虫歯も危険因子と考えられています。
  4. 骨盤内の渋滞。身体活動の拒絶および座りがちな生活習慣は、小さな骨盤では停滞が発生し、膀胱では尿が発生するという事実につながります。体は酸素と栄養素の欠乏を経験し始めます、その中の代謝過程は遅くなります。組織は文字通り自分自身の毒素で自らを毒し始め、それが炎症の発生を引き起こします。
  5. 処置中の無菌状態の違反。医師が検査または操作の過程で滅菌されていない器具を使用する場合、婦人科医または静脈科医への訪問も泌尿生殖器系の臓器の感染を引き起こす可能性があります。
  6. 不適切な栄養塩辛い、揚げた、燻製された、脂肪の多い食品を大量に使用すると、内臓の働きに不具合が生じます。これは、組織内の体液の停滞と身体による毒素の活発な生産を引き起こします。スパイスで食べ物を風味豊かにすると、攻撃的な成分が膀胱粘膜を刺激する危険性が高まります。
  7. 腎臓結石尿路結石症の病歴も危険因子です。なぜなら、小さな石や砂が尿管を通って膀胱腔に入り込み、そこで壁が刺激され始めるからです。この場合、微生物の存在は炎症を誘発するためにさえ必要とされない。
  8. 放射線療法を実施する。これらの過程は内臓の機能を低下させ、生理学的過程を変える。統計によると、骨盤内臓器への放射線被曝の結果として、膀胱炎が患者の20%で観察されています。

なぜ膀胱炎が発生するのかを突き止めることは不可欠です。なぜなら、それは深刻な病理学的過程の現れの1つに過ぎないからです。膀胱内の停滞液が良性または悪性の腫瘍によって引き起こされることがあります。この場合、治療法は腫瘍除去後に初めてその有効性を示します。

まず第一に、病気の原因は腎臓、膀胱、全体としての排泄系全体の不完全に治療された、または無視された病気です。この場合、性感染もあります。女性は膣が短いので、細菌が膀胱に侵入してそこに広がり始めるのは簡単です - これらは女性の膀胱炎の主な原因です。

いくつかのケースでは、病気は不適切な洗浄が原因で発症します。直腸からの感染は膀胱に運ばれます。これは、腎盂感染症などの腎臓感染症がすでにある場合に起こります。この場合、感染は排尿中に尿の流れと共に膀胱に入ります。

いくつかのケースでは、病気の原因はひどい低体温かもしれません。医者は、冬に寒い地面に30分しか座らないことで十分であると言います、そして、病気はすでに提供されるでしょう。これには、季節外の薄手の服、寒い季節には池で泳ぐことも含まれます。

時々膀胱炎は処女の剥奪で稼ぐことができます。膜貫通して、膣内細菌叢が初めて膀胱に入り、まだ適応していません。

女性の炎症は、継続的な神経ストレス、不安、継続的な仕事、および慢性的な睡眠不足の背景に現れます。

座りがちな生活習慣では、膀胱炎を発症するリスクが高まります。

その理由は間違った食べ物かもしれません。塩辛い食べ物に巻き込まれないでください、それはまた遅かれ早かれ膀胱の炎症を引き起こす可能性があります。排尿の衝動が頻繁すぎる場合は特に注意が必要ですが、その満腹感はトイレに行った後も残ります。これは、魚の匂いに似た、独特の尿の匂いからもわかります。

膀胱炎が治療されず、その症状に注意を払わないようにすると、血液中に尿が出たときに次の症状が現れます。これは膀胱血管が損傷していることを示唆しています。

感染症は、女性が非常に頻繁にまたは恒久的に合成の下着を着用しているときに発生します。

無差別セックスは、女性と男性の両方で膀胱炎を引き起こす可能性があります。それらからも、セックスは単一のパートナーまたはパートナーを見つけることを控えなければなりません。

女性が排尿を観察せず、そして何らかの理由で苦しんでいるならば、感染症がより頻繁にあふれている膀胱に入るので、この行動はよく膀胱炎につながるかもしれません。理想的には、女性は少なくとも1日5回トイレに行くべきです。そして、決して許されることはできません、あなたが望むときだけ、そしてそれがすでに耐えられないときではなく、トイレに行く必要があります。

女性の膀胱の炎症は感染症と考えられています。泌尿器に閉じ込められた病原体はその急性型を引き起こすことがあります。体が低温または高温の悪影響にさらされると、病状が発生する可能性があります。それが、公平なセックスが過冷却しないためにとても重要である理由です。

病理学の病原体は、血液を運ぶ血管を通って非常にうまく移動する。泌尿器系の他の部分に位置する病巣から膀胱にもたらされる感染もまた炎症の出現を引き起こす。

女性の膀胱炎の発症に寄与する要因

女性の膀胱炎の治療は、たとえ原因が取り除かれたとしても、必ずしも迅速で明白な肯定的な結果をもたらすわけではありません。ほとんどの場合、これは彼女の体に悪影響を及ぼした結果です。それらの多くは再発の発生を引き起こします。炎症過程の発症の独立した原因でさえあるかもしれません。

素因がある場合、膀胱炎を引き起こす可能性があるいくつかのものがあります。

  • 低体温それ自体では、それは病気を引き起こさないであろう、しかしそれは炎症が日和見病原体によってさえも膀胱の上皮と接触すると炎症が発生する程度まで身体の保護機能を減少させることができる。
  • 糖尿病代謝過程の失敗は膀胱炎の可能性を高めます。膵臓の機能性の低下は、病状を引き起こす最も頻繁な要因の1つです。
  • 飲酒制度の不遵守。毎日1.5〜2リットルの水の使用を拒否すると、尿の濃度が上昇し、膀胱内に停滞します。十分な量の液体を飲む人は常に臓器を洗い流し、感染の危険性を減らします。
  • アルコール乱用それは身体系の一般的な失敗をもたらし、膀胱の組織に供給する血管の機能性を低下させる。
  • 便秘。便が侵害されると、体内に毒素が蓄積され、外部からの悪影響がなくても炎症プロセスの開始を引き起こす可能性があります。
  • 月経何人かの女性は彼らが頻繁に周期の始めの間に膀胱炎の悪化を持っていることに注意する。一般的な信念に反して、これはすべての女の子に起こるわけではありません。このパターンは、泌尿生殖器またはホルモン球に問題があることを示しています。

慢性的なストレスやアレルギーの状態でさえも、医師によって誘発因子と見なされています。あなたは、膀胱炎のような頻繁で不快な病気を発症する可能性を減らすためにあなたの心理状態と健康を注意深く監視する必要があります。

ほとんどの場合、膀胱炎は尿道の周囲の皮膚からの病原菌の摂取によって起こります。その後、微生物は循環する血液とリンパ液の流れとともに膀胱まで上昇し、粘膜壁の炎症と炎症を引き起こします。

膀胱炎の原因に応じて、次の種類の疾患が区別されます。

  • 病原菌によるバクテリア
  • 非細菌性、化学物質または医薬品による粘膜の刺激による発育
  • 膀胱が上記因子の影響を受けている一次性
  • 続発性、前立腺腺腫、尿道狭窄、尿路結石症 - それに近い膀胱または臓器の病理学の結果として現れることがあります。

疾患を正確に診断し治療を正しく処方するためには、開業医は病理学的過程の原因を特定しなければならない。そして、それは各患者が膀胱炎がどこから来ているのかを見つけるのに役立ちます。

統計によると、膀胱炎は全患者数のうち女性の75%が罹患しています。膀胱炎が「女性の病気」と考えられているのはそのためです。多くの不快な感情と深刻な合併症を伴います。

この疾患の臨床症状は、病原体の種類、局在性および病理学的過程の性質に依存する。女性の膀胱炎とは何ですか?

多くの場合、この病気は以下の原因で発生します。

  • 膣内細菌叢の違反、
  • 子宮頸部の病理学的プロセス
  • 慢性婦人科疾患
  • バランスの悪い栄養
  • 性器のカンジダ症(またはツグミ)。

膀胱炎を引き起こす微生物は、以下の場合に女性の体内に入り込む可能性があります。

  • loration(膜の完全性の侵害)
  • 婦人科検査
  • 研究のために削り取ったり塗抹標本を取ったりする
  • カテーテル法。

感染の拡大は、ストレス、気候変動、免疫低下に寄与します。特別な状況のカテゴリーは衛生規則の違反です。

  • 排尿失敗
  • 生理中の生理用ナプキンのまれな交換、
  • ぴったり合った合成下着を着ている
  • 無防備な親密さ
  • デイリーパッドの常用

男性の膀胱の炎症過程の原因

膀胱炎と思われるものから知ることで、あなたは病気の発生を防ぐことができます。これを行うには、少なくとも既にリストされているマイナス要因の身体への影響を排除することが必要です。見かけほど難しくありません。最終的には人生の一部となり、問題を起こさないような習慣を身につけることだけが必要です。

時々膀胱炎の予防と、それは病気の原因を排除するのに十分ではありません、それはまた感染に対する体の耐性を高めることに注意を払う必要があります。それは総合的な免疫刺激薬ではなく、通常の生き方とレジメンの変更から始められるべきです。健康的な睡眠、適切な栄養、新鮮な空気の中での長期滞在、そして最適なレベルの身体活動は、時宜を得た病気の治療と個人衛生のルールの遵守よりも重要です。

患者は文字通り15分おきにトイレに行きたくなりました。この軽減は起こりません、そして、尿は非常に少量で出ます。病気の人の排尿プロセスは痛みと焼けを伴います、これは膀胱の壁が強く炎症を起こしているという事実によって容易に説明されます、そしてそれが空にされるとき、彼らは互いに触れ合い、激しい痛みを引き起こします。

尿は濁り、それは非常に強く不快な匂いを放ち、尿の匂いについては全く特徴がない。病気の初期段階では、人は単純に全身の衰弱を感じて寒さを感じます、そしてそれから高温は上がります、解熱剤は少しの間助けにもなりませんし、温度も下がりません、そして再び温度は上がります。吐き気や嘔吐も伴うことがあります。

女性の膀胱炎の他の原因があります。少女の早期の性的デビューは病理学的変化の発生のための必要条件となるでしょう。多くの場合、病理学の発現のための前提条件は、拘束服を着て、衛生のルールを無視しています。すべての女性は、女性の膀胱炎の症状は、子供を産む最初の数週間で観察されることを知っています。

閉経期になると、エストロゲンの量が減少し、泌尿器系の臓器の上皮組織が変化するために、疾患が現れます。時々膀胱炎の原因は年配の患者にある。

なぜ膀胱炎が腫瘍学に関連した重症例で起こるのか説明することができます:排尿障害はその停滞と感染につながります。

女性の膀胱の炎症の症状は、感情的なストレスを伴う長期のストレスにより発生する可能性があります。不規則な栄養、食事の乱用、短期間の睡眠は女性の膀胱炎の原因です。スパイシーで塩辛い食べ物への情熱、アルコールは病理学の現れを引き起こす可能性があります。

女性の膀胱炎の徴候はすぐに目立ちます。患者は骨盤領域に生じる不快感、排尿中の灼熱感、下腹部に圧迫感を感じる。特に夜はミッチの数が増えています。しかし、尿はほとんど排出されません。それは曇っています、時々フレーク、血または化膿性血栓があります。

女性の膀胱炎の症状は病理の形態によって異なります。コースの性質上、泌尿器科医は膀胱炎を急性型と慢性型に分けます。それが急性であるならば、病理学の徴候は明白です。病気が慢性化すると、炎症の兆候は目立たなくなりますが、今では深刻な合併症の脅威があります。ごくわずかな低体温でさえも、この病気の再発を引き起こすでしょう。

この場合、合併症が起こります。これは、腎盂腎炎、腎臓膿瘍かもしれません。

あらゆる年齢の女性における膀胱炎の治療は、興味を引くものです。各女性は病理学を治すことができる効果的な治療法を見つけることに興味があります。多くの場合、公正なセックスは自分で病気を治療しようとすると、経験豊富な専門家との約束を取得しようとしないでください。

排尿時に痛みを取り除くために、病気の人は鎮痛剤と鎮痙薬を服用し始めます。多くの人がNo-shpaが好きです。けいれんを解消し、痛みを軽減します。しかし、薬は病気を引き起こす病原体を破壊することはできません、そして尿素は炎症を起こし続けます。

  • 性器の解剖学。肛門のすぐ近くに位置する女性の生殖器は、特に大腸菌の感染に非常に敏感です。泌尿器系に侵入すると、細菌は炎症を引き起こし、膀胱炎の発症に寄与します。
  • 低体温どんなに些細なことでも、それは病気の最も一般的な原因です。これは通常健康のために美しさを犠牲にするのを嫌がるために起こります。涼しい季節には、薄いタイツ、薄い靴、短いスカートを装着すると膀胱炎の症状が現れます。しかし、暑い季節には、例えば池で泳いでいる間に、長期に亘って空調された部屋に滞在しているときに、低体温も起こり得る。したがって、あなたはあなたの気持ちに注意を払い、低体温を避けるべきです。
  • 性的関係活動的な性生活も膀胱炎を引き起こす可能性があります。この理由は、性交中に得られる微小外傷(特にこれは戸惑いで起こることが多い)、性感染症(淋病、クラミジアなど)、そして単に個人の衛生状態の順守違反である可能性があります。
  • 炎症過程と「女性」病女性の生殖器、子宮、尿管のミクロフローラの侵害もまた、感染症の泌尿器系への侵入を引き起こし得、これはその後膀胱炎の疾患をもたらす。
  • 妊娠妊娠中に、膣の微生物叢が変化し、感染に対してより脆弱になります。さらに、後の段階で、胎児は膀胱を含む内臓に圧力をかけ、尿の停滞とバクテリアにとって好ましい環境を作り出します。
  • クライマックス。ホルモンレベルの変化、エストロゲンの量の減少は、バクテリアの拡散を単純化し、女性を膀胱炎に対してより脆弱にします。
  • 医療処置中の不十分な無菌性(婦人科医の受付で塗抹し、尿道カテーテルを取り付ける)。
  • 膀胱を下げます。出産後や年配の女性でよく起こります。
  • 腎臓および泌尿器系の疾患、例えば、腎盂腎炎、腎結核、腎結石または膀胱内など。
  • 栄養失調、塩味および辛い食べ物の乱用、不十分な水分摂取。
  • 骨盤内臓を圧迫するタイトでタイトな服と下着。
  • ストレス
  • 座りがちな生活。

体の症状や状態に応じて、医師はさまざまな種類の治療法を処方することがあります。病院に行く必要はありません。適切な注意を払い、必要な薬を服用すれば、病気は自宅で敗北することができます。

主なもの - 実行しないで、最初の否定的な兆候で医師に相談します。

感染後、腹部に痛みがあり、排尿がより頻繁になります。時間が経つにつれて、トイレへの訪問の間の期間は数十分に短縮されます。治療を始めなければ、排尿は困難になり非常に痛みを伴います。

Сегодня медикаментозное лечение имеет хороший эффект. Современные препараты для лечения цистита у женщин при соблюдении дозировки хорошо борются с бактерией. Главное сразу начать лечение после диагностирования формы цистита.

抗生物質のコースに加えて、専門家はより多くの流動性を飲むこと、食事から辛い食べ物を排除すること、そして暖かいベッドでできるだけ多くの時間を費やすことを勧めます。膀胱炎が併発性疾患またはより重篤な疾患の結果である場合、すべての努力は完全な回復に向けられるべきです。この場合の医者の監督は単に必要です。

急性型の後の膀胱炎は慢性型をとることがあります。数ヶ月後に症状が再発すると、これに気付くことがあります。総合的な検査とビタミン複合体の摂取 - これらは完全な回復への第一歩です。

どんな薬が病気を治療しますか?

今日では、膀胱炎を完全に治療し、それが慢性の形になることを許さないことが非常に重要です。民間療法に頼るのではなく、薬物療法を優先することをお勧めします。女性の膀胱炎をどのように治療するか、どの抗生物質を服用するか、そしてどのくらい服用するか - これらの質問は多くの女性に興味を持っています。

通常、医師は以下の薬を処方します:

  1. Monural - 鋭い形で使用されている優秀な泌乳防腐剤。それはリン酸をもとに作られており、患部をよく抑制します。
  2. ノリチン - 細菌に対する効果的な薬、それは通常オフロキサシンと一緒に処方されています、
  3. フラギン - 広域スペクトルの薬は、泌尿生殖器系の炎症過程を軽減します。
  4. Palin - キノロン系抗生物質シリーズ、
  5. ルリドは半合成薬であり、泌尿生殖器感染症に対しても処方されます。

各抗生物質は特定の種類の感染症を対象としています。それらは原因物質の正確な定義の後に処方される。女性の膀胱炎の主な症状はほぼ同じですが、細菌の種類とこの病気に対抗する方法は異なります。

民間療法とその方法

特別な注入やお茶は痛みを伴う症状や炎症を和らげるのに役立ちます。彼らはハーブや他の有用な成分から作られています。医者はまた湯たんぽおよび特別な浴室を使用することを勧めます。

紅茶とライムティーは良い効果をもたらします。砂糖とウロレサナの数滴は痛みを和らげるでしょう。あなたは暖かい暖房パッドを使うことができます、それは足の間に置かれなければならなくて、ベッドに行きます。

足を温めるために温かい牛乳を浴びることをお勧めする伝統的な治療法もあります。この手順は数回繰り返すことができ、冷却後に牛乳を加熱する。それはミルクの3リットルに十分であり、お風呂が温かいほど良いのです。

妊娠中および閉経中の女性における膀胱炎の特徴

  • 粘膜のホルモンレベルと微生物叢の変化
  • 防御の抑圧 - それは女性の身体を感染に対して非常に脆弱にします、
  • 成長する子宮が膀胱を圧迫し、これが正常な尿の流れを乱し、病原菌の増殖を引き起こします。

特定の年齢では、すべての女性は更年期障害(または更年期障害) - 月経の欠如を持っています。この期間は生殖機能の絶滅と性ホルモン(エストロゲン)の欠如によるものです。毎月の定期的な周期がないと、女性の一般的な健康状態は悪化し、以下のことが観察されます。

  • 潮汐
  • 膀胱の機能的活動への違反
  • 尿の問題
  • 尿道領域の炎症。

これらの要因はまた、膀胱内の炎症過程の進行にも寄与しています。

膀胱炎は予想外に始まり、人体に悪影響を及ぼす多くの病理を引き起こす可能性があります。そのため、膀胱の問題の兆候が現れたときには、病気の原因を突き止め、合理的な治療を処方することができる専門家、すなわち婦人科医または泌尿器科医に相談することが急務です。

女性の病状の症状

膀胱炎の症状は見逃すのが通常困難です。これらが含まれます:

  • 頻尿(1時間に数回まで)
  • 痛み、恥骨の後ろでやや高い燃焼
  • 尿量の減少
  • 痛み、排尿中の痛み、
  • 尿が濁り、非常に不快な臭いがする、
  • 発熱と一般的な倦怠感
  • 時々尿失禁。

そのような症状がある場合は、直ちに医師に相談してください。自己投薬は慢性膀胱炎の発症につながる可能性があります。

この病気は、婦人科と泌尿器科という2つの医学分野に属します。

婦人科医は膀胱炎を診断します。原因は婦人科であることが多いからです。

しかし、時には診断のために、あなたはセラピストに連絡することができます。正確に病気の原因を特定するためには、尿検査に合格する必要があります。その後、泌尿器科医が特定の場合に必要な治療方針を処方することがあります。

女性の膀胱炎の症状は急性の病気の存在下で明るい形で現れます。それは同時にいくつかの要因にさらされた結果として起こります。慢性型のためにほとんど目に見えない軽度の症状を特徴としています。膀胱炎はどのように発現しますか?病気のために発熱、脱力感、吐き気、嘔吐や悪寒を含む一般的な症状の出現を特徴としています。女性の膀胱炎には、以下のような特有の徴候があります。

  • 頻繁に排尿したいという欲求
  • 膀胱炎を伴うと、下腹部が痛くなり、特に排尿時にこの領域を引っ張ると、下腹部に灼熱感や灼熱感があります。
  • 分泌物が濁った色合いになると、化膿性の凝血塊や薄片が現れます。
  • 尿は不快な臭いがする
  • 血尿(分泌物中の血中不純物)が発生する可能性があります、
  • 液体から泡を部分的に空にする気持ち
  • 病気が進行した場合、腰や腎臓に痛みがあることがあります。
  • 年齢を伴う患者における疾患の長期経過のために、夜尿症の出現 - 尿失禁が起こり得る。

急性膀胱炎の治療の特徴

膀胱炎の女性に対する抗生物質は、幅広い作用範囲を持っていません。通常それらは細菌性感染症の破壊のみを目的としています。したがって、症状を緩和するための民間療法の数は専門家のレシピで発見されています。すべての推奨事項と安静で、病気はすぐに後退します。

場合によっては、通常の形式は他の合併症によって複雑になることがあります。血液は、排尿、隣接臓器の炎症、その他の不快な症状の間に現れることがあります。このような場合、ろうそくは患部をよく温める女性の膀胱炎に使われます。

病気の治療

膀胱炎の治療のために入院は必要ありません。患者の状態に応じて、医師は試験結果が薬を処方するのを待つか、またはすぐに広域抗生物質を処方し、そして結果を受けた後に治療方針を修正します。

抗生物質に加えて、鎮痛剤が時々推奨されます、しかし唯一の医者はこれをするべきです。

最善の結果を得るためには、女性は数日間暖かく、より多くの水分を飲み、そしてダイエットから塩辛いと辛い食べ物を一時的に排除するべきです。

原則として、治療開始後数日以内にその効果が顕著に現れます。改善が見られない場合は、もう一度医師に相談してください。

病気の可能性のある合併症

患者が適切に治癒し始めると、女性の膀胱の風邪は文字通り1週間以内に消えます。しかし、年齢の女性の膀胱炎が治療されていない場合は、合併症が表示され、そのうちの一つは腎盂腎炎です。病気が臓器の筋肉層に広がると、間質性の形が現れます。難しい場合には、臓器の破裂が起こる可能性があり、その結果として腹膜炎が始まります。

女性の膀胱炎の予防

そのような不快な病気を避けるためには、一連の非常に単純な規則に従う必要があります。まず最初に、それが注意深く観察されなかった場合、あなたは個人衛生に対するあなたの態度を修正する必要があります。これは男性と女性の両方に当てはまります。あなたは一日に少なくとも一回は自分自身を洗う必要があります、あなたは定期的にあなたの下着を変更する必要があります。合成下着は綿に変更するのが一番です。

女性に関しては、重要な日の間に個人の衛生状態を維持するためにあなたはもっと注意する必要があります、一日一回より多く洗ってください。洗浄するとき、肛門からの感染が膣に落ちるのを防ぐことは不可能です。排便行為の後は適切に拭く必要があります。

あなたは無差別な性的関係に従事することはできません、そしてこれが起こるなら、あなたはコンドームを使う必要があります、それらだけが望まれない妊娠と感染の両方を避けるのを助けるでしょう。性的パートナーだけが唯一のはずです。カップルがアナルセックスを実践している場合は、すぐにはワギナセックスに進むことはできません。そのような欲求がある場合は、必要な衛生規則を実行してから、ワギナセックスを行う必要があります。

冬には、どれだけ美しくてファッショナブルであっても、軽すぎるジーンズやストッキングを着用しないように、慎重に服を着る必要があります。冷たい水で泳いではいけません。座りがちな生活を送っている人々に関しては、彼らはそれを多様化しなければならないでしょう。もちろん、それが仕事に直接関係している場合、それが座りがちである場合、これを行うことは非常に困難です。それでもあなたは新鮮な空気の中を歩くために短い休憩を手配する必要があります。

女性の膀胱炎の原因を知って、あなたは病気から身を守ることができます。予防のこれらの簡単な規則に従ってください、そして病気はあなたに影響を与えません。

予防策は重要です。女性は体に低体温の悪影響を忘れてはいけません。一年の寒い時期には足を暖かく保たなければなりません。すべての女性にとって重要なルールは、年中いつでも、腰を冷風や突風から保護することです。

簡単なヒントに従って病気を避けてください。

  • 個人の衛生状態に注意してください。これには、衛生管理手順の規則性、およびパーソナルケア製品の慎重な選択が含まれます。月経中および性交後にこの規則を守ることが特に重要です。
  • きついリネンや衣服は避けましょう。骨盤領域の臓器に圧力がかかると、血液の循環が悪くなり、膀胱炎が発生する可能性があるので、トイレの過度にフィットする部分の着用を乱用しないでください。
  • 低体温症を避けます。これは冬季だけでなく、冷たい水で泳いで膀胱炎になることがある休暇期間にも当てはまります。
  • もっと水、特に水やジュースを飲む。消化管の機能障害を避けるために、新鮮な野菜や果物を食事に加えてください。
  • 膀胱に過充填しないで、適時に空にしてください。
  • 感染拡大を防ぐために泌尿器系の病気を流さないでください。

女性の健康は非常に壊れやすいので、自分自身とあなたの体を慎重に扱うことが重要です。単純な予防措置を遵守することで、膀胱炎が発症する可能性が大幅に低下します。

まあ、それでも病気があなたを追い越した場合、あなたはすぐに医師に相談すべきです。適切かつタイムリーな治療は、多くの不快な結果を回避し、健康を維持するのに役立ちます。

性交後の病気の予防

性交後、女性の膀胱炎が絶えず悪化している場合は、予防措置に関する推奨事項について医師に相談する必要があります。専門家は、セックスの後に抗生物質またはスルホンアミドを使用することを勧めます。これを使用すると、感染を回避する可能性が高まりますが、長期にわたる抗生物質投与の場合に起こる不快な結果を招くことはありません。

Loading...