人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

ファー認証

多くの女性はミンクコートを夢見ています、そしてそれは多額の費用がかかるので、購入は特別な注意で扱われなければなりません。結局のところ、物事は10年以上続くでしょう、そして偽造品が高コストで買収されるのは非常に残念です。これを避けるために、我々は天然の毛皮を選ぶ方法を理解するであろう。

ミンクコートはどこで購入できますか?

おそらく主な質問です。専門店で商品を購入することをお勧めします。保証書、お手入れ方法、品質証明書が送られてきます。

購入がインターネット経由で行われる場合は、毛皮のコートに触れたり、調べたりすることができず、最も重要なことは試着できないため、状況ははるかに複雑になります。選択された売り手の完全性に頼ることは残っています。

偽物を買う可能性が低いのはどこでしょうか。

もちろん、店頭でも低品質の商品を購入することはできますが、それでもマーケットカウンターよりは可能性が低くなります。買う価値があるミンクの毛皮のコート:

  1. 大規模なネットワーク店で。売り手は評判を評価するので、彼らは偽物の販売を許可しません。
  2. 工場のお店で。製造業者は顧客の信頼を怠りません、さらに、製品は合理的な価格を持ちます。
  3. 国外です。ヨーロッパ、中国、ラテンアメリカで購入した毛皮製品は、その高品質で有名です。

売り手は品質の保証と証明書を提供します。そこで、購入先を決めました。私たちは主な質問の議論に進みましょう:偽のミンクのコートを区別する方法?

偽物の最初の兆候

低コスト上質な毛皮は安くないでしょう。例外は低賃金の肉体労働かもしれませんが、これはありそうもないです。しかし、低品質と仕立てのために製品を割引することができます。あなたが深刻な霜で凍結したくないならば、毛皮のコートが継ぎ目で分散するのを見るのであれば、あなたは高品質の製品を買うためにかなりの金額を払わなければならないでしょう。それでも、偽のミンクコートを区別する方法は?

最初に見て、毛皮を感じます。

ミンクは輝いて輝きます。この効果が存在せず、さらに絨毛がくっついている場合、生産技術は尊重されていません。私たちはミンクのコートと偽物を区別する方法を理解していますが、まず考えられる欠陥について考えてみましょう。

  • 毛皮のコートが不均一に着色されていて、斑点がすり減っていて焼けている場合、それはそれが古い使用不可能な材料でできていたことを意味します。
  • それを取り除くことは不可能である赤い斑点の存在(鉄の細胞にミンクが含まれているため毛皮の上に存在する)。
  • 不均一な絨毛。絵はずさんな散髪のようです。
  • 毛皮が触れると羊皮紙のように見える場合、それは毛皮が乾いていてすぐにひび割れてクロールすることを意味します。

これらの欠陥の少なくとも1つが検出された場合は、製品を購入しないでください。本物のミンクのコートと偽物をどのように区別するかという問題に進む前に、毛皮の品質をチェックする方法について説明しましょう。

それを行う方法とそれは価値がある?

もちろん、目に見える欠陥が見つからなかったとしても、それが欠けているという意味ではありません。悪質な製造業者は、色あせた斑点を染色し、毛髪を特別なニスで覆って輝きと光沢を与えることによって、欠陥を隠しています。

  • 体毛の成長に抗して体毛を手で持ち上げます。絨毛はしわやくぼみなしで元の位置に戻るはずです。そして手のひらには毛がなくなります。
  • 毛皮を広げます。良質品は軽い中心を有する。ダークベースは、毛皮が染色されたか、スキンが誤って保存されたことを意味します。
  • 目に見える関節があってはいけません。縫い目を横に引っ張って、肩のラインと製品の襟部分の縫い目の品質を確認します。
  • 製品の内側から針で突き刺して、穴が引っ張られていなければ、上質の毛皮が増えません。
  • 下塗りは肌触りが柔らかく、とげや厚さではありません。
  • 湿った布で毛皮を歩く。塗料の残りの跡は、製品が低品質であることを示しています。
  • 不等な山は毛皮が切られたことを示します。
  • 毛皮のコートの匂いがする、動物や化学物質の不純物の臭い、洗浄剤組成物の許容される邪魔にならないざっとがあるべきではありません。

これらの推奨事項は正しい選択をするのに役立ちます。そして今、我々は偽のミンクのコートを区別する方法を理解するでしょう。

実用的なヒントに行きましょう。

はじめに、ミンクコートは長さ15センチメートル以下のものから縫製されていることに注意してください。彼らは簡単になります。毛皮は絹のように柔らかく、太陽の下では青くなりません。だから、私たちは天然のミンクのコートと偽物を区別する方法を理解するでしょう。

しばしば売り手は自然なミンクのためにウサギかウッドチャックを与えます。パイルは柔らかくふわふわした同じような特性を持っているので、準備されていない買い手は違いを見ません。そして同時に、ミンクの毛皮は太くなりますが、それはウサギではめったにありません、それが指の間で絞られている場合、それは目に見えなくなります。

ミンクとウッドチャックの違い

ミンクのコートと偽物を区別する方法は?製品は似たような外観をしていますが、肌触りが異なります。さまざまな長さのマーモットの毛髪では、毛皮を羊毛の成長に対してなでると容易に見えます。グラウンドホッグパイルは元の位置には戻らず、二乗されます。違いは気付きやすいです:塗られたグラウンドホッグのために青または紫の色合いによって特徴付けられます。

ホノリクとミンクを区別する方法は?

最初のものは、セーブルと同様に、親よりもサイズの大きいフェレットとミンクを交差させることによって得られました。それらを区別する最初のものは色です。 Honorikでは、コートの色は暗く、下ははるかに明るくなり、ミンクでは、すでにご存知のとおり、毛皮の色は同じです。そしてステッチの部分のサイズを忘れないでください、ミンクはずっと小さいです。これは、製品が小さなパッチから縫われていない場合です。ミンクのコートと偽物を区別する方法、写真を見てみましょう。

別の人は自然のように見えるのどの毛皮に注意する必要があります。そしてこの場合、ミンクのコートと偽物をどのように区別するのでしょうか。それはすべて非常にシンプルな、非天然の毛皮が布地のベースに縫い付けられています。製品の内側を見てください。ミンクの裏地の品質を理解するには?

彼女は買うとき毛皮そのものよりも注目に値する。

  1. 裏地は高強度と高品質でなければなりません。原則として、天然シルクが含まれています。
  2. それは上着の「第二の皮」であり、毛皮は動いても剛毛ではありません。
  3. 下から、裏地は毛皮のコート自体に縫い付けられていないため、スキンの縫い目側にアクセスできます。天然の芯は白く、黄色がかった色合いは毛皮が古いことを示しています。
  4. 縫い目は正確にそして効率的に、よく処理されてそして耐久性があるように作られます。
  5. そして紐の形に作られた端に。

そこで、ミンクコートを購入する際に何に焦点を合わせるべきかを考え出し、そして偽造品を購入しないためのヒントをより詳細に検討します。

要約しましょう

オリジナルのミンクコートと偽物を区別する方法:

  1. 最初にすることは、製品に触れることです。毛皮は、乾いていて均一で、心地よく柔らかい肌触りでなければならないことを忘れないでください。もはや手を放したくはありません。
  2. 毛を引きます。彼らはきつく座るべきです。
  3. 塗装されていない場合は、毛皮のミンクは常に白い絨毛に出会います。
  4. ガードヘアの長さは均一で等しくなければなりません。
  5. ミンクは下がりました。
  6. 運転中の高品質の毛皮は何の音もしません。
  7. 仕立てに注意を払う。毛皮のコートは製品の裏側からチェックされる小さなステッチで縫われるべきです。接着剤の跡がないことを確認してください。
  8. Mezdraは薄くてしなやかでなければなりません。
  9. 天然ミンクの製品は軽いですが、それほどではありません。
  10. 底の裏地は毛皮のコートには縫い付けられていません。

また、製造元と運用規則に関する完全な情報を示すラベルも見てください。だから、我々は偽のミンクのコートを区別する方法を考え出した。これらの簡単な推奨事項は、あなたが高品質の製品を選ぶのに役立ちます。

「スカンジナビアミンク」とは何ですか

今日のスカンジナビア諸国からの毛皮は世界の毛皮市場で優勢であり、スカンジナビアのミンクのシェアは長い間80%を超えています。そのようなミンクの毛皮は、長い剛毛の毛によって区別されます - 北アメリカのそれより長く、そしてロシアのそれより短いです。ポッドプッシュ - 非常に厚くて低い。

スカンジナビア諸国からのミンクは真の品質基準ですが、AMERICANLEGEND®MINKおよびNAFAよりもいくらか安いです。彼女は靴下の中で完全に証明され、審美性が異なります。

スカンジナビアのミンクの最も人気のあるタイプはScanBlackです - 非常に長くて太くて太くて短いアンダーファーの黒い毛皮。その毛皮は、その深い第二の名前が「ブラックダイヤモンド」であるので、それが太陽の下で輝くような深い自然な色と鮮やかな質感を持っています。色の濃淡では、このミンクの品種は3つのカテゴリがあります。さらに、スカンジナビアのブリーダーは世界標準にいくつかのより多くのミンクカラーをもたらしました - ジャガー、Mahagon、パロミノ、ScanbrownとScanglow。

スカンジナビアのミンクの最も希少な種はスカンダストと呼ばれています。これは動物のまれな変異で、皮膚全体に散らばった白い(灰色ではありません!)スプラウトの外観をもたらします。オークションで提供されるそのようなミンクの多くは、たかだか100-120以下のスキンを含み、そして数万ユーロの費用がかかる可能性があります。

毛皮の品質を決定する

スカンジナビアのミンクから毛皮製品を購入する際の最も重要な規則は、市場や自信を刺激しない店で毛皮のコートを購入しないことです。 「毛皮が光の中でどのように再生されるかを見る」という語句を超えて、モデルと毛皮の特定の違いを示して説明することができる有能なコンサルタントが働く大規模な専門センターと毛皮店でミンクから製品を買うことをお勧めします。

モデルがすでに定義されている場合は、その品質を保証する必要があります。良い毛皮は、手を「コートに対して」保持するとすぐに元の形になり、柔らかさと絹のような感覚を残します。質の悪い毛皮や偽のスカンジナビアのミンクはやや厄介で巧妙になります。コアには特に注意を払う必要があります - それは柔らかくしなやかで、そして常に軽いべきです。肌が暗い場合 - これは古い肌や染められた偽物のしるしです、自然色のスカンジナビアミンクは染色を必要としない、そしてめったに調色を受けません。

肌の良いドレッシングは毛皮製品の品質の保証です。スカンジナビアのミンクから作られた適切なドレッシングを施した長いハーフファーコートでさえも、実質的には重さがなく、寒い天候でも暖かいでしょう。高品質の製品では、裏地の下端は縫い付けられていれば常に空いています。そのような毛皮のコートは購入しないでください。製造元は毛皮の品質と仕立てを隠しています。

一般的に毛皮と毛皮のコートの品質は、継ぎ目側を見て決定することができます:皮は一緒に接着されるべきではありません。まっすぐで、ばりのない皮の完璧な端は、優れた仕立てと毛皮のような仕事を示します。さらに、高級製品の裏地は常に高価な生地で作られており、通常は商品名で、サイズは毛皮のコート自体に対応しています。安いモデルや偽物では、刻印のない通常の薄い合成裏地が使われています。

ほとんどの場合スカンジナビアのミンクの複製である染色された毛皮、または欠陥のある皮膚を隠したいという製造元の希望は、表面に清潔で湿った布を走らせることによって判断できます - 塗料の跡が残ります。

高品質のミンクコートは10シーズン以上続き、どんな女の子でも魅力的で自信に満ちたものになります。

高品質の毛皮製品を購入するための基本的な規則

あなたが天然の毛皮から毛皮のコートを買おうとしているなら、あなたはそれ自身を証明しそして適切な証明書と保証を提供した店に行くべきです。市場ランクで選択肢を探すことは貯蓄の追求において必要ではありません。偽物がより頻繁に見つかる可能性がありますが、それから目的を見つけるのは難しいでしょう。

それでは、定性的ミンクコートを区別する方法を説明します。

  • ファーミンクエラスティック。反対方向に昼寝を越えてあなたの手を動かしなさい。彼は元の位置に戻らなければなりません。その弾力性と剛性で、毛皮は刺されません。
  • 滑らかなアンダーコート、同じ長さのawn。偽物を覆い隠して、売り手はしばしばガードヘアを同じ長さにカットします。しかし、この場合、毛皮は刺されます。
  • 手をつまむときは髪の毛が残ってはいけません。
  • ミンクの肌にツヤがあります。塗装されていない山の上には、孤立した白い毛が見えることがあります。
  • 白いナプキンで毛皮をなぞります。それはペンキの跡を残すべきではありません。

原産国

ミンクコートには、製造国によっていくつかの種類があります。最も高価なものの一つは、カナダとスカンジナビアのミンクです。彼らは中程度の長さの豊富なダウンと非常に厚い杭によって区別されます。ウクライナのミンクは少し劣っています。そのアンダーファーはそれほど厚くはありませんが、awnはもっと長いです。

ギリシャのコートはロシア人の間で非常に人気があります。ギリシャでは毛皮のコートのコストが低いという意見もあります。毛皮のための特別ツアーに行く人さえいます。しかし、どの国でも、高レベルの製造業者と完全に良心的な製造業者はありません。高品質のミンクの毛皮製品は安くはありません。したがって、リゾート地で高価な購入をする危険を冒さない方が良いでしょう。

ロシアと中国のミンクコートははるかに安いです。現在、いくつかの中国の製造業者はまた良質の毛皮製品を作る方法を学びました。しかし、それらの間には十分な偽物があります。したがって、カナダやギリシャの価格で中国の毛皮のコートを購入するのは残念です。これはヨーロッパのものから中国の毛皮のコートを区別することができるいくつかの兆候です:

  • アイン 発音されて非常に高いです。外面的にはとげとげしいようです。彼女はパッドの上に横たわっているようです。しかし、時々、あごは高さが変わらない。この場合、肌はスカンジナビア人のために発行されるかもしれません。
  • 輝く 中国の皮は滑らかな潮汐ではない、彼らは地域を照らすようです。それらは特徴的なガラスの輝きによって認識することができます。中国とスカンジナビアの毛皮のコートを比較すると、その違いは専門家でなくてもすぐにわかります。スカンジナビアの毛皮は太陽の下できらめくように見える美しいダイヤモンドのきらめきを持っています。
  • アンダーコート 背骨の長さによります。背骨が長いと、アンダーコートは厚くなりません。時々、短い丘と長い黒いクッションのあるミンクは、黒いミンクのように見せかけます。しかし、天然のブラックミンクでは、コアは明るく、染色後は濃いまたは灰色がかった色合いになります。

これらの指標によって、動物が飼育されている場所を理解することができます。毛皮のコートが作られた場所は縫製技術によって決定されます。ほとんどの場合、ギリシャとイタリアのコートはフィンランドとスカンジナビアの生産の皮から縫製されています。ロシアのミンクは、中国の太くて長い杭、そしてスカンジナビアの杭とは異なりますが、太くはありません。

時々中国人はギリシャの毛皮を縫うのに使用します。この場合、品質は縫製技術によって決定されるべきです。

ミンクの偽物

注意を払う最初の兆候は体重です。ミンクの毛皮のコートは他の毛皮よりもはるかに軽いです。高価な皮の製造業者の下で頻繁にウサギ、ウッドチャック、ビーバーまたはフェレットを巧みに覆い隠す。したがって、本物のミンクの毛皮のコートと偽物を区別する方法を知る必要があります。

  • うさぎ ミンクとは異なり、ウサギの昼寝は非常に柔らかく、不均一な色合いを持っています。ミンクの肌が均一に輝きます。ウサギの毛は色が違います。微調整するとき、ウサギの下着は彼の手に髪を残します。
  • グラウンドホッグ グラウンドホッグはしばしばミンクを配ります。彼らの違いは、マーモットはとげのある毛皮、長さの異なる毛を持っているということです。グラウンドホッグパイルも弾力性がありますが、それは可塑性を持っていない、それはなでるときにぐらつかせることができます。ミンクの毛皮は、マーモットとは異なり、太陽に青みがかった色合いを与えません。
  • ビーバー ファービーバーとウッドチャックの硬さは混同される可能性があります。しかし、どちらもミンクよりはるかに難しいです。ビーバーの皮はミンクよりも大きいです。メズドラビーバーはミンクより2倍厚い。
  • フェレット フェレットでは、awnはミンクより高く、足元はまれです。それは独特の色を持っています:下の部分は明るく、終わりの部分は薄暗いです。明るい部分が側面に表示され、背面の裏側には暗い色がアンダーファーを完全に覆っています。ところで、フェレットの皮はミンクよりもずっと少なく評価されています。彼らは気まぐれではありませんが、彼らは暖かいです。珍しい銃のせいで継ぎ目が毛皮を通して見えるようになるので、フェレットは製品を皮から「溶解」させません。したがって、この毛皮のモデルはほとんどストレートカットです。
  • オノリク この獣はミンクとフェレットを交差させることによって得られます。この毛皮を本物のミンクと区別することは非常に難しいです。それは黒く、光沢がありそして厚い茶色の下塗りが出てきます。

コメント

ミンクアランゴルバチョフの種類を参照してください!完成品の価格に違いはありますか?

はい、そして大多数の中国人のミンクはアランゴルバチョフの中国人の仕立てを伴うので、強いです、そして!そして中国のミンクの毛皮のコートは常に安いですか?

いつもとは限らない。しかし、現時点では各アイテムはそれに対して可能な最大価格で販売されています。 Поэтому изделия из китайской норки ( и китайского производства) недосягаемы по рентабельности для европейских производств

Китайцы сейчас растят норку всех типов. Но, чем дальше поколение от родительского стада, тем хуже качество. Китай сам очень большой потребитель качественной норки, поэтому все шкуры, которые получились в соответствии с нужными параметрами, остаются на внутреннем рынке. На экспорт нужна минимальная цена, поэтому на российском рынке представлены все нижние сорта. また、大量生産には大量の皮革の供給が必要です。おそらく高品質の中国製ミンクが必要ですが、割合としては小さすぎます。

最安値の中国人女性(1コートあたり6万から8万)はウッドチャックに似ています - 非常に長くて固い角がまれなアンダーフライの上に平らに横たわっています。中国のスカンジナビアのミンクは、低品質のフィンランドのミンクと似ています。水色、不均一な艶、光沢のある北アメリカ風の中華(すべての“ Blackglama”フェアが散りばめられています)色は値の指標でもあるため、黒中国のミンクからのすべての製品は非常に着色されており、安い黒ミンクでは茶色であり、その天然の形では使用できない。

それはこれらの花から派生した黒、茶色またはミンクから中国で作られた安い製品であれば、そして95%(安い、高い)ミンクです。

これが大規模な発売を伴う低コストのヨーロッパのブランドである場合(よくあることですが)、その製造は中国でも行われた可能性が高いので、項目1を参照してください。

もしそれがヨーロッパの小さな工場の安価な製品(未知ではない(!)、しかし小さい)であるならば、おそらくより低い等級のスカンジナビアの皮が使われるでしょう。

この製品が工業用中国の平均的な価格水準(130-150,000のコート)のものであるならば、非中国のミンクを使用する可能性はより高いです。カラーミンクはすべて中国産のものではないので、会社の製品の中でより低いもの以外のカラーミンクの品種があれば、中国人ではなくダークミンクを使用できる可能性がより高いです。

製品がミンクの外観によって毛皮の中国の起源についての疑いを提起しないならば、それから中国人と非中国人の間に実用的な違いはないでしょう。

スカンジナビアミンクの毛皮コート:利点

スカンジナビアのミンクの毛皮の多くのファンがあるのはなぜですか?これには多くの理由があります。

  1. 彼はとても暖かいです。結局のところ、ガード毛は肌を横切って長いです。これは深刻な霜からさえ保護します。
  2. 販売前のスカンジナビアミンクの毛皮は慎重な管理を渡しています。したがって、それから縫製されたすべての製品は高品質です。
  3. 最も人気のあるコート - スカンジナビアのミンクから黒。華麗で洗練された、スタイリッシュな、彼らは信じられないほど豪華に見えます。そのような製品が「ブラックダイヤモンド」と呼ばれるのも不思議ではありません。
  4. そのような毛皮のパディングは密で美しいです。
  5. スカンジナビアミンクの耐摩耗性。
  6. この毛皮は防水性で、国内の気候にとって重要です。

スカンジナビアのミンクにはいくつかの種類があります。

  1. デンマークの選択、またはコペンハーゲンの毛皮。この毛皮は、なめらかでとても優しくてやや低い曇りを持っています。
  2. フィンランドの選択、または佐賀の毛皮は、粗い角とかなり大きい杭の高さを持っています。
  3. スカンジナビア混合ミンク。例えば、人気のあるオプション - 「デンマークのベルベット」。外見上、この外観は北アメリカの選択の毛皮に似ています。

高品質のスカンジナビアミンクはコペンハーゲン、コペンハーゲンの毛皮オークションで販売されています。最良の選択肢

  • SAGA Royal Mink - 高級毛皮と見なされます。
  • SAGAミンクは1年生の毛皮です。

スカンジナビアのミンクを飼育しているブリーダーは、この動物の毛皮のさまざまな自然な色の膨大な量をもたらしました。今日の市場で最も有名で人気のあるのは、黒みがかった茶色と濃い茶色です。 Scanblackは特別な注意を払っています - そのようなスキンからそれはちょうどスマートなミンクコートであることがわかります!この色のスカンジナビアミンクは純粋な黒いトーンをしています。ほんの少しのコーヒー潮を吐きましょう。

選び方は?

あなたがスカンジナビアのミンクから毛皮のコートを購入している場合、それはフィンランドの選択がより高い毛皮を持っているが、それは珍しい毛皮を持っていることを覚えておく価値があります。したがって、このコートは穏やかな気候と雪のない冬に適しています。霜からあなたを救うであろう暖かい製品を買いたいですか?次に、デンマークの選択を見てください。

スカンジナビアミンクのミンクコートはすべて高品質です。しかし、あなたは実績のある店や公式店でそれらを購入する必要があります。これは偽物の不在を保証します。

ファッショナブルな毛皮のコート

今日、パステル調の色合いのスカンジナビアのミンクの毛皮のコートのモデルの人気のピーク時に。さらに、エレガントな黒い線で補完されている対照的なオプションの傾向。

「スターダスト」 - おしゃれなモデルも。ミンクの暗い毛皮は明るい絨毛で飾られています。その効果は素晴らしいです。そしてこれらのコートは高価でエレガントに見えます。

選択が暗い色合いになった場合は、次の色に注意を払う必要があります。

  • 贅沢な黒。
  • ソフトチョコレート
  • いいね。
  • グラマラスグラファイト

スカンジナビアのミンクから、毛皮のコートのためのさまざまなオプションを縫います。

  • マント
  • バタフライコート
  • クラシックモデル
  • シャネルスタイル

トレンドとロングとショートのモデルでは。袖の長さも異なります。したがって、今日の美しいセックスのすべての女性は彼女自身のために美しいミンクコートを選ぶことができます。主なことは、彼女が人物のすべての利点を強調し、欠陥を隠し、そして服の全体的なスタイルに完璧にフィットするということです。

着る方法は?

スカンジナビアのミンクから作られている毛皮のコートは、本当の贅沢であると考えられています。したがって、彼らは適切なアクセサリーと一緒に着用する必要があります。

  1. 禁止ニットスカーフ
  2. カラーストールを放棄する必要があります。
  3. 上質なウールのスカーフがいいでしょう。
  4. そのようなミンクコートへの最善の方法は、天然布で作られた軽いスカーフにフィットします。
  5. 清潔でエレガントな帽子は毛皮のコートに最適な帽子です。
  6. あなたは小さな帽子を拾うことができます、それは追加の装飾がないでしょう。
  7. コートに半袖がある場合、それは長い手袋で補足されなければなりません。革であればもっといいです。
  8. スカンジナビアのミンクからミンクのコートに履物は、高品質、高価でエレガントに選ばれるべきです。ハーフブーツ、ブーツ、ブーツ - それは彼らがプラットフォームまたは薄いヒールにいたことが重要です。

スカンジナビアミンク:偽物を区別する方法?

毛皮のコートのために店に来たので、あなたはすぐにそれを買うべきではありません。あなたは慎重に製品をチェックする必要があります。結局のところ、詐欺があります。あなたが本当のスカンジナビアのミンクの前にそれを理解する方法?偽物を区別する方法

まず、製品の重さを見てください。ミンクの毛皮のコートは他の毛皮からよりもはるかに簡単です。高価な商品の下では、マスターはフェレット、ウサギ、ビーバー、マーモットを巧みに覆い隠しています。それが偽物を取得しないように、あなたの選択を間違えないようにすることが重要な理由です。どのような基準に注意を払うべきですか?

  • マーモットの毛皮はとげがあり、ウールは長さが異なります。そのような昼寝をなでるとシャギーになります。結局のところ、それはプラスチックではありません。太陽の下では、グラウンドホッグの毛皮が青を投げかけます。
  • ウサギは柔らかい昼寝をしています。同時に、皮膚の表面全体にわたる色は均一ではない。下着をつまむと、髪の毛の一部が手の中に残ります。
  • ビーバーの毛皮はミンクのそれよりもはるかに厳しいです。そしてこの動物の肌はもっと。したがって、製品を購入する前に裏地の下を見ることが重要です。
  • 名誉もまた、ミンクのためにしばしば出されました。結局のところ、この動物はフェレットとミンク自体を交差させることによって得られます。偽物を見分けるのは非常に困難です。完全に黒い色とやや厚い茶色の下塗りが欺くのに役立ちます。
  • 毛皮フェレットは、高いawnとまれなアンダーフルを持っています。動物はかなり変わった色をしています。その上であなたは簡単に偽物を計算することができます。そのような毛皮のパディングは明るく、両端の背骨は濃い色合いをしています。フェレットからはストレートカットのみでモデルを縫います。それ以外の場合は、ステッチが見えます。

スカンジナビアミンクからの毛皮のコートの選択と購入に急いではいけません。いくつかの店を訪問し、すべてのニュアンスについてコンサルタントに尋ね、疑いを払拭することをお勧めします。細部にまで細心の注意を払うことが重要です。それから購入は本当に有益になります。スカンジナビアミンクの本物の毛皮のコートは10年以上続くでしょう。

Loading...