人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

神経系のためのビタミン

子供でさえビタミンの重要性を認識しています:これらの知覚できない物質のおかげで、体は病気や微生物にさらされることなく安定して働きます。

さらに、各ボディには独自のトレース要素のセットが必要です。神経系にも独自の「リスト」があります。

脳と神経系の協調的な働きに必要なビタミンと微量元素は何ですか?

最初に探すもの

神経系は適切でバランスの取れた栄養を必要とします。この条件下でのみ、神経は適切に機能し回復することができ、それは生物全体の状態に良い影響を与えます。

必須のタンパク質、脂肪および炭水化物に加えて、神経系はビタミンおよびミネラルを必要とします。これについては後述します。

忘れ去られることが多い、脳や神経系にとって重要なもう少し要素を挙げることは価値があります。

  1. タンパク質:細胞の「ビルダー」、それはまた、脳の活動を担当するホルモンの形成に大きな役割を果たしています。たんぱく質食品が不足すると、衰弱とうつ病が起こります。それは肉、魚、豆類および種子から体に入ります。
  2. セルロース:毒素を取り除き、細胞をきれいにします。これは、生物全体の働きに有利に作用します。シリアルに含まれている、シリアル、添加物としても販売されています。
  3. グルコース:細胞にエネルギーをもたらします。この物質が不足すると、神経や脳の細胞の量が増え始め、それが不安感、不安につながります。じゃがいも、甘い果物や果実、シリアル、加工されていない穀物など、「遅い」炭水化物からグルコースを抽出するのが最善です。
  4. レチシン:細胞壁に付着しているコレステロールを溶かすのに必要です。柑橘系の果物、卵黄、ヒマワリ、小麦胚芽に含まれています。

神経系の価値

人体の神経系(NA)は重要な役割を果たします:それはすべての臓器の活動を規制し、それらの間のコミュニケーションを提供します。システム全体は2つの部分に分けられます。

  • 中央(CNS)これには脊髄と脳が含まれます。
  • ペリフェラル(PNS)それは神経そのもの、終末、節を含みます。

神経系の機能は次のとおりです。

  • すべての組織とシステムの統合と調整
  • 外部または内部の状況が変化したときに、作業を調整します。たとえば、気温が下がったり、微生物が体内に入ったりします。
  • 生物と外部環境とのコミュニケーション:これには状況の変化への適応性、危険の追跡などが含まれます。
  • 精神活動:神経系は、社会的行動を選択する際に、思考、発話のプロセスに積極的に参加します。

健康な神経とストレスのためのビタミン

しかし、ほとんどの人はビタミンを欠いています。以下のビタミンは、健康的な神経系と脳の調和の取れた働きに最も重要です。

  1. A:フリーラジカル攻撃から細胞を保護し、老化を抑制し、睡眠を調節します。物質が不足すると、注意力の低下が見られ、反応は遅くなります。魚の肝臓、卵とバター、生のアプリコット、カボチャ、海クロウメモドキ、ニンジンに含まれています。生の野菜や果物を使用する必要があります。なぜなら、それらの加工はビタミンの2/3を殺すからです。
  2. B1:引き締め、なだめるようなそして再生する効果があり、精神的能力に良い効果があります。観察された記憶障害、不安、睡眠障害(不眠症)および涙の欠如を伴う。生のナッツ、肉(牛肉と豚肉)、魚、キャベツとエンドウ豆、牛乳とシリアルに含まれています。
  3. B2:細胞の合成に活躍します。欠乏症は、絶え間ない疲労、脱力感、気分変動、頭痛を引き起こします。あなたは肉、特に肝臓、牛乳、ナッツ類の中にビタミンを見つけることができます。
  4. B3(ビタミンPP):脳の血液供給を改善し、細胞内のエネルギーを回復させます。欠乏は、疲れを感じさせ、貧弱な記憶および注意を導き得る。あなたは牛乳(煮ても)や乳製品、ナッツ、チキン、キノコ、穀物(大麦、オート麦、小麦)エンドウ豆や豆からビタミンを得ることができます。
  5. B6(喜びのビタミン):「幸せのホルモン」セロトニンの開発に積極的な役割を果たし、気分を改善し、活動を高め、睡眠を改善し、緊張が観察されれば落ち着かせます。睡眠、記憶、注意に関する必要な数の問題がない場合。健康を維持するためには、キャベツ、ザクロ、ナッツ(クルミ)、種子、シリアル、ニンニク、肝臓、魚、海洋生物をメニューに含める必要があります。
  6. B9:神経系の活動に参加します。彼の欠如は恐怖、不安、記憶の減少を感じ、精神障害を始めるかもしれません。食事にはニンジン、キャベツ、キノコ、カリフラワー、イーストを含めるべきです。
  7. B11:神経系の強化と回復を助け、体の防御力を高め、脳、心臓、筋肉の機能を改善するビタミン。それがないと、脳の活動が低下し、不安が起こります。牛乳、肉、魚、シリアルに含まれています。
  8. B12:外部の影響から体を保護するのに積極的な役割を果たし、神経細胞を回復するのを助け、睡眠を調整します。ビタミン欠乏症では、睡眠と記憶が悪化し、過敏性が増し、頭痛や幻覚さえも起こります。肉、魚、シーフード、牛乳とチーズ、卵に含まれています。
  9. Cまたはアスコルビン酸:免疫力を高め、フリーラジカルから細胞を保護し、脳の活動と神経の処理を強化し、そしてビタミンは神経の過負荷とストレスの影響に対処するのを助けます。その気分悪化の欠如が観察されると、神経衰弱があるかもしれません。柑橘系の果物、海クロウメモドキ、スグリ、パセリに含まれています。
  10. D:酸素欠乏を防ぎ、ストレスの影響に対処するのに役立ちます。その欠乏は、記憶障害、睡眠障害、緊張を引き起こします。魚油、卵、バター、カッテージチーズから「抽出」。それはもっと日光の下にあるべきです。
  11. E:血管を強化し、フリーラジカルから保護します。ビタミン記憶の欠如と気分が影響を受けると、過敏性が高まります。ナッツ、植物油、玉ねぎ、ほうれん草に含まれています。

必須微量元素

神経系を強化するための微量元素はそれほど重要ではありません。

  1. :脳活動を調節し、反応のスピードに貢献します。シーフード、そば、カブ、ほうれん草、メロンに含まれています。
  2. ヨウ素:記憶力を改善し、ホルモンに作用します。ケール、シーフード、魚、エビに含まれています。
  3. カリウム:神経と筋肉の相互作用に影響を与えます。その量を増やすためには、キビ、果物、マメ科野菜をメニューに含める必要があります。
  4. カルシウム:筋肉から神経系への神経インパルスのタイムリーな伝達に責任があります。牛乳や乳製品、アーモンド、ビート、キャベツ、マメ科植物で「見つかりました」。
  5. リン:システム全体の動作をサポートします。肝臓や脳、乳製品、マメ科植物、そばに含まれています。
  6. マグネシウムカルシウムと同じ機能を担い、筋肉の弛緩にも役立ちます。豆類、ナッツ類、シリアル類、ふすま、卵を食べる必要があります。

ビタミンやミネラルを入手する場所:10最高の製品

脳と神経系に必要なすべてのビタミンを摂取するには、適切な栄養が必要です。これをするためには、ちょうど食事療法のバランスをとり、最も豊富なビタミンをメニューに加える必要がある。

最も有用な製品は次のとおりです。

  • 野菜:トマト、ニンジン、マメ科植物、ピーマン、ほうれん草、野菜(玉ねぎ、パセリ)、
  • 果物:柑橘系の果物、イチゴ、メロン、バナナ、アボカド、スグリ、
  • 穀物および穀物:ソバ、オートムギ、発芽を含む小麦、
  • 肉:豚肉と牛肉、レバー、
  • 鳥:チキン、
  • シーフード:海の種の魚、エビ、カキ、
  • 生ナッツ:クルミ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、
  • 無添加の牛乳や乳製品
  • 卵、
  • 魚油

また、必要な薬は薬局で購入することができます:それはすべてのビタミンを含む一般的な複合体、または特定の問題を解決することを目的とした特殊化することができます。医師に相談した後に後者を購入することをお勧めします。そうでなければ、実際に役立つものではないものを取得する機会があります。

子供用ビタミン

成人の体とは対照的に、子供の神経系は形成されているだけなので、有害な外的影響にさらされることがはるかに多いのですが、一般に、子供は大人と同じビタミンやミネラルを必要とします。

追加のビタミン - ミネラル複合体を選択するときは、次の機能を覚えておく必要があります。

  • 薬物が子供の年齢に適していることが重要です。さもなければ、含まれている微量元素が十分でないか、またはそれらが多すぎるでしょう、
  • 低アレルギー薬を選ぶほうがいいです、
  • ビタミンAの錠剤の代わりに、ベータカロチンがあるはずです。
  • ビタミンの1日量はいくつかの部分に分けられることが望ましいです。つまり、子供は1つではなく複数の錠剤を飲まなければならなかったので、複合体はよりよく吸収されます。
  • 可能な限り、最も適切な薬について事前に医師に相談することをお勧めします。

最も人気のある複合体の中で際立っています:

子供用の錠剤は通常、甘い味と小さいサイズを有し、チュアブルバージョンまたは「ポップ」の形で製造することができる。彼らはすべて年齢による区分を持っています。

ストレスや神経衰弱の後、有機体はしばしば冬眠するように見えます:反応が抑制され、気分が上がらず、嗜眠および不意が消えず、睡眠に深刻な問題が生じます。

脳をかき回して神経系を回復させるには、次のビタミン剤を摂取するのが便利です。

  • グリシンフォルテ、
  • ミルガマ
  • Vitrumスーパーストレス、
  • Magne-B6プレミアム、
  • Vitabalansマルチ、
  • マルチタブB-complex。

ビタミンを含むどんな薬の受け入れもあなたの医者と調整しなければなりません。深刻な状況では、自己投薬は悪化を招くだけです。

ビタミンとミネラルはどんな生物にとっても欠くことのできない部分です:それらはそれが機能し、発達し、多くの過程に参加するのを助けます。彼らの不足により、脳や神経活動に問題があるかもしれません:気分変動、睡眠の問題、過敏性または疲労。

神経障害の原因ストレス

私たちは皆、神経系の問題が完全に解決されないことを理解しています。最も普通の緊張さえも引き起こす必要があります。あなたは中枢神経系の機能の障害のすべての原因、そしてそれらの最初のものを知る必要があるので - ストレス。

残念ながら、私たちの生活はストレスでいっぱいで、日常生活から完全に排除することはできません。はい、そして人が遭遇することが時々ある単一の問題の状況は、神経系に関する深刻な問題の原因にはなりません。長期のストレスとうつ病だけが中枢神経系の障害を引き起こす可能性があります。

ただし、この要因は最も一般的なだけでなく、他の理由の中でも最も単純なものです。ストレスは簡単に治療することができ、時にはあなたは自分で対処することができます。しかし、あなたが中枢神経系に関するより多くの他の問題に気付くならば、その理由ははるかに深刻です。

神経細胞の機能不全の次の理由は低酸素症です。この理由は、脳内と全身に酸素が不足していることです。

脳細胞は私たちが吸う酸素の約20%を消費することが知られています。残りは私達の体全体として必要です。ただし、脳への酸素のアクセスをわずか6秒間に制限すると、その人は意識を失い、15秒後には脳の正常な動作が中断される可能性があります。

これらすべてが神経系に非常に有害です。しかし、あなたは中枢神経系の問題の原因が急性低酸素症だけでなく慢性的である可能性があることを理解するべきです。

この症候群の出現に対してあなた自身に警告するために、あなたは毎日15-20分の散歩、部屋の規則的な放送を手配する必要があります、そしてまたあなたは神経系を強化するためにビタミンを必要とします。しかし、これは多くの場合無視されています。開いている窓に10〜15分間立った後でも、人は健康の著しい改善に気づくかもしれません。

体温

体温などのことも中枢神経系に影響を与えます。 38〜39度を超える気温の長期保存により、人間の代謝率が上がることがわかります。神経細胞の興奮があります、そしてそれはそれらのその後の抑制と体の資源の枯渇を伴います。

しかし、体を過冷却したとしても、神経細胞の反応が遅くなり、神経系全体に影響を与えるため、神経に問題が生じる可能性があります。

代謝の問題

代謝障害は、ほとんどの場合、中枢神経系の問題の原因です。例えば、グルコースは脳とその効率にとって非常に重要であることが知られています。

血中のこの物質の含有量が急激に減少すると、脳細胞が破壊され、意識が喪失する可能性があります。

グルコースの長期欠乏は、大脳皮質に深刻で不可逆的な問題を引き起こす可能性があります。

また、水素イオンと電解質のバランス、ビタミンB群による体の飽和を監視する必要がありますこの問題は特にダイエットを好み、しばしば体の消耗につながる女性に当てはまります。したがって、食事に従う場合は、必ず神経系のためにビタミンを摂取してください。どちらが良いですか?これについては後でもう少し説明します。

炎症プロセス

ひどい風邪でさえ深刻な結果につながる可能性があるので、あなたの体の健康は注意深く監視されなければなりません。

神経系の障害にはさまざまな種類があり、それらのそれぞれは炎症の焦点がどこにあるかによって異なります。

髄膜の炎症過程に関与すると、脳循環の侵害と頭蓋内圧の上昇が起こり、これらすべてが中枢神経系に悪影響を及ぼす。

あなたはそれが神経系を強化するビタミンを飲むことが非常に必要である以下の理由の数も識別することができます:

  • 遺伝します。
  • 体内のすべての腫瘍。
  • 神経系への攻撃的な影響(例えば、修復中の電磁界、電流、規則的な振動)。
  • 有害物質への暴露。

今、あなたが中枢神経系の問題の原因を理解するとき、あなたはより良い神経系のためのビタミンがあるかどうか、そして購入時に正しい選択をする方法を理解する必要があります。

グループAのビタミン(カロチンとレチノール)

動物で行われた実験では、実験動物の平均寿命が15〜20%増加するためには、レチノールとカロチンに富む食物をそれらの食物に含めることが必要であることが示されました。

さらに、グループAのビタミンは人に健康的な睡眠を提供し、また神経細胞の老化率の低下にも影響を与えます。

しかし、これらのビタミンが不足していると、注意力や記憶力が低下し、神経反応が遅くなります。

そのような問題の発生を防ぐために、あなたはあなたの食事療法に以下の製品を導入するべきです:

  • 卵黄
  • ニンジン、カボチャ。
  • クリーミーと海のクロウメモドキ油。
  • 魚の肝臓

しかし、あなたは神経系のための最良のビタミンが適度に摂取されるビタミンであることを理解しなければなりません。そのため、ビタミン過剰症は食欲不振、過度の興奮性につながる可能性があります。子供は拒食症ジストロフィーを経験するかもしれません。したがって、あなたはグループAのビタミンを乱用してはいけません。

CNSの機能に違反しているのはなぜですか?

神経系の機能に障害を引き起こす原因のリストでは、と呼ばれています:

  • 脳の酸素欠乏(低酸素、貧血、体内の鉄の欠乏の結果としても発症する可能性があります)、
  • 体の体温レジームが急激に急激に上昇し、神経系の機能が阻害される。
  • 有害な化合物による中毒は、血中に放出されると、神経化合物、細胞成分に悪影響を及ぼす。
  • 代謝過程の通過の失敗
  • 重荷の遺伝
  • 頭部外傷、
  • 激しいストレス
  • 慢性疲労
  • 心血管系の病気
  • がんの病気

ビタミンはしばしば神経系疾患、神経系の病気の治療のための薬との組み合わせで処方されます。その受付は医師に相談した後に行ってください。

神経系に栄養を与える方法は?

人の神経系が正常に機能するためには、彼の体に十分なビタミン物質がなければなりません。多くの人がどのビタミンがその健康状態に関与しているかに興味があります。その「力」のために必要とされるすべての接続は、表形式の形で提示されます。

それらを含む製品

それは老化の開始を防ぎ、視野の器官を増強し、認知能力を改善し、そして睡眠を正常化させる。

ハードチーズ、卵、肉、肝臓、ニンジン、ブロッコリー、カンタロープメロン、ピーチ、コショウ、ポテト、アボカド

Нужен для восстановления тканей нервной системы, принимает участие в передаче нервных импульсов, задерживает старение тканей, оказывает антиоксидантное воздействие, участвует в регенерации клеток

Орехи, свинина, чечевица, овсянка, пшено, пшеница, кукуруза, ячневая крупа, печень, гречка, макароны

代謝を調節し、神経伝達物質を合成する

セージ、豆、海クロウメモドキ、サーモン、マグロ、サバ、ナッツ、肝臓、イワシ、西洋わさび、チキン、キビ、ピーマン

記憶処理を回復し、神経インパルスの通常の伝達速度を組織化します

キノコ、ほうれん草、キャベツ、カボチャ、玉ねぎ、ビート

165〜300 mcg

神経線維を覆うミエリン鞘の形成を促進します

肝臓、豚肉、牛肉、ウサギの肉、サバ、スズキ、イワシ、オランダのチーズ、サワークリーム、卵、カニの肉、タコ

短期、長期記憶の悪化と闘い、アテローム性動脈硬化症から救う

脂肪の多い魚の種類、牛肉のレバー、チーズ、卵黄、オレンジジュース、ヨーグルト、マーガリン

400から600 IUまで

脳の血行を促進し、記憶を節約し、アルツハイマー病の発症を防ぎ、鎮静作用を持ちます。

ナッツ、パセリ、マウンテンアッシュ、ワイルドローズ、エンドウ豆、ウナギ、パイクパーチ、サーモン

それがなければ神経系は正常に機能することができないので、ビタミンBで体を豊かにすることは非常に重要です。その機能に重大な違反を引き起こすのは彼らの不足です。

中枢神経系の障害を示す徴候

中枢神経系の働きが失敗し始めたという事実は、あなたはあなた自身の状態を見ることによって知ることができます。神経系に有益であるビタミンの欠乏を示す一般的な徴候の中に、以下の状態が起こります:

  • 頻繁な気分の変化(イライラの代わりに、束縛されていない楽しみが始まり、その逆もあります)、
  • 集中力が低下している、
  • 短期間だけでなく長期的な記憶障害
  • 過敏性、
  • 睡眠障害
  • パフォーマンスの低下
  • 絶え間ない疲労感。

少なくとも2つか3つの症状の兆候の存在は、検討されるべき専門家を訪ねる時が来たことを示唆しています。あなたは神経、それらの強化に役立つ薬を必要とするかもしれません。その後深刻な病気の治療に取り組むよりも、タイムリーに助けを求める方が得策です。

神経系への配慮の失敗は何につながる可能性がありますか?

神経細胞が回復することができることは長い間知られていました。ただし、これには多大な労力が必要です。ライフスタイルや食事療法の1つの変化は、神経系の健康な状態を回復するのに十分ではありません。対策を講じなかった場合、次のような状況が発生する可能性があるため、問題を解決することは望ましくありません。

  • 心血管系の病気
  • 脳卒中、血液循環の不足による虚血、
  • 生活の質の低下。

それを強化するためにビタミン複合体を使用して、神経系の治癒を促進することは非常に重要です。彼らは心を落ち着かせる効果だけでなく、強壮剤も持っています。

大人用

成人に適した薬のリストには、次のようなものがあります。

  • "Neurostrong" - 脳に役立ち、脳卒中の後に内臓とそのシステムの働きを回復します。彼らは錠剤で販売されています。朝と夕方に2滴飲むことをお勧めします。あなたはその成分に対するアレルギーのために複合体を使用することはできません。平均費用は822ルーブルです。
  • "Neurostabil" - 神経系を強化する薬。複合体は1日3回、食後に1錠服用します。子供やその成分にアレルギーがある人には使用できません。 180錠入りのパッケージには1305ルーブルの費用がかかります。
  • Vitrum SuperStressは、女性と男性の両方に適したビタミン複合体です。その成分には、ビタミンだけでなく、神経系を強化するミネラルも含まれています。彼らは1ヶ月の間毎日1カプセルを飲みます。アレルギー、肝臓および腎臓系の障害、血栓性静脈炎、心不全、胃潰瘍または十二指腸潰瘍があります。
  • "Neurovit-R" - 成人用の薬にのみ適した錠剤。通常、それらは神経炎、異なる性質の神経痛などの疾患の治療に処方されています。彼らは、代謝プロセス、アレルギーの違反で、妊娠中、授乳中に撮影することはできません。 1日2〜4回服用してください。より正確な投与量は医師によって設定されます。この製品の平均価格は323ルーブルです。
  • "Neurubin-Forte" - ビタミンDも含むマルチビタミン。神経終末の伝導に対するプラスの効果である脳を正常化します。医師は1ヶ月に1〜2錠を毎日飲むことをお勧めします。その使用に対する禁忌は妊娠、アレルギー性素因、妊娠、授乳です。複合体の価格は平均300ルーブルです。

神経系に有益な効果をもたらす子供たちのビタミン剤の中で、最高のものは:

  • 「アルファベット」は、神経系の形成に必要なすべてのビタミンと微量元素を含む総合ビタミンです。その成分には風味や染料は含まれていませんので、小さなお子様にも処方されています。彼らの受け入れに対する禁忌は、成分に対してアレルギーがあります。投与量は毎日1錠です。薬の平均価格は273ルーブルです。
  • 「マルチタブ」 - 製品は異なる年齢の子供たちに適したいくつかの形態で利用可能です。その使用に対する禁忌は成分に対するアレルギーです。医師は子供の年齢に基づいて投与量を設定します。 1パッケージあたりの平均価格は400ルーブルです。
  • "Vitrum" - 歯ごたえの丸薬の形で利用可能です。赤ちゃんが1ヶ月間毎日1つの糖衣錠を飲むことをお勧めします。あなたはその成分にアレルギーがある子供に複合体を割り当てることはできません。価格は540から609ルーブルまで異なります。

神経系を回復するために何をすべきですか?

神経系を素早く回復させるためには、薬局で売られている薬を飲むだけでは不十分な場合があります。次のような規則に従うことが重要です。

  • 強いお茶、コーヒー、アルコール、煙を飲むのをやめる
  • 休んでリラックスするのに時間がかかる
  • 正しい食べ物を食べる
  • 十分な睡眠をとる
  • 外で十分な時間を過ごしてください。

呼吸体操には多くの習慣があり、それは弛緩、神経系の正常な休息に寄与するでしょう。過度のストレスから保護するために、神経系の正常な状態を維持するように注意することは非常に重要です。それでも、自己治療を行うことは不可能です。適切な推奨事項を得るために専門家に連絡することをお勧めします。

神経系の問題の原因

  • 悪い食べ物 神経細胞の働きのためには、私たちの日常の食物に含まれる特定のタンパク質、ビタミン、ミネラルが必要です。バランスの悪い食事では、これらの物質が不足しています。ニューロンのミエリン鞘は破壊されます。神経細胞間を相互接続する神経伝達物質の産生は損なわれています。栄養失調は、ベジタリアンダイエットをしたり、ダイエット(特にモノダイエット)のために食事で自分自身を拷問する人々に起こります。
  • 低酸素。酸素欠乏は代謝過程を遅らせ、ニューロンの働きを遅らせる。肺疾患や貧血は、酸素不足や神経系の障害を引き起こす可能性があります。
  • 慢性的なストレス。精神的および知的な過負荷、ならびに圧力サージ、消化器系の問題、ホルモン障害、および免疫力は、頻繁なストレスにより減少します。
  • ノイズ。定常的な騒音から神経系は枯渇します。
  • 感染症。いくつかの病気は一般的な中毒を引き起こし、ニューロンを損傷します。

さまざまな理由が多数あるにもかかわらず、栄養は主要なものの1つです。

毎日の食事療法で、必要なすべての物質を十分な量で体に供給することはめったにできません。

ビタミンやミネラル不足の症状

神経系は必要な物質の欠乏に反応します:

  • パフォーマンス低下
  • 不眠症、
  • 過敏性
  • 記憶障害
  • 頻繁な気分変動
  • 不在
  • 疲労感が増しました。

これらの兆候のうちの2-3さえ気づいて、あなたは神経系に必要なより多くのビタミンを得るためにあなたの食事療法を調整する必要があります。

ビデオ:「神経系に栄養を与える方法は?」

動物由来

動物由来の製品はビタミンB群の重要な供給源です。

必要な物質の含有量の最初の場所にあります 肝臓それはビタミンを蓄積することができます。このグループのビタミンのほとんどは牛乳です。、卵、肉、魚、シーフード。

乳製品はビタミンAとEが豊富です。 それらの多くは卵黄、肝臓、魚油、キャビアに含まれています。

ビタミンDは、タラ肝油およびタラ肝油から得ることができる。、卵黄から乳製品、特にバターから。

覚えておくべき これらの物質は非常に不安定で、熱処理によって容易に破壊されます。 光の中でそして酸素と接触して。

動物由来の製品が生で消費されることはめったにありませんが、温度処理を最小限に抑え、煮すぎたり、消化したり、再加熱したりしないことが重要です。

野菜ソース

ビタミンB群の優れた供給源は以下のとおりです。

しかし、この点で野菜製品は動物源と比較することはできません。これは彼らの食事療法を計画するとき菜食主義者によって考慮に入れられるべきです。

ビタミンAが豊富 緑の党、黄色い色の果物:ドッグローズ、海クロウメモドキ、ニンジン、サンザシ、カボチャ、トマト、桃、メロン、柿、アンズ。

ビタミンEはたくさんあります 植物油(できればコールドプレス)、ナッツ、ダイズ、シリアル、エンドウ豆。

植物性製品中のビタミンDは多すぎません、それでもオートミール、タンポポ、パセリ、つくし、じゃがいもから得ることができます。

また、このビタミンの主な割合は、体が紫外線の影響を受けて自分自身を作り出すことができるということです。太陽の下で過ごすことは非常に役に立ちますが、日焼けを避けるために1時間の4分の1以上ではありません。

これらの食品を食事に取り入れるときは、次のことを覚えておくことが重要です。 ほとんどのビタミンは加熱されるとそして時間が経つと破壊されます。 それらは日光や酸素との接触に対して破壊的です。

より多くのビタミンを保存するために、食べ物はできるだけ新鮮であるべきです、二度と再加熱しないでください。

脂溶性ビタミンA、E、Dを吸収するためには、それらは脂肪と共に消費されなければなりません。 カッテージチーズとサワークリーム、おろしにんじんの組み合わせ。

ビデオ:「人体におけるビタミンB1の役割」

神経系のためのビタミンとミネラルの複合体

適切な栄養を監視することは必ずしも可能ではないので、既製のビタミン - ミネラル複合体の助けを借りてビタミンの不足を補うことは可能です。

  • Vitrumスーパーストレスはそのような抗ストレス複合体の一例である。すべての必要なビタミンに加えて、それは神経質な興奮を和らげて、そして不安を軽減するマグネシウムを含みます。 60本入り 2ヶ月の入院のために十分な丸薬。
  • スプラディン 溶解用の発泡錠があります。必要なすべての複合体が含まれています。それはレモネードのように味がするが、薬の味がする。 10錠入り。
  • ベロッカプラスかなり高価なスイスの複合施設。 10個の発泡性の可溶性錠剤または30個の錠剤の形で入手できる。ビタミンB群に加えて、カルシウム、マグネシウム、亜鉛が含まれています。
  • テラビットアンチストレス - アメリカ製マルチビタミンコンプレックス。長楕円形の錠剤、瓶の中に60錠。それらはマルチビタミンだけでなく、イチョウ葉、朝鮮人参のエキス、そして大きなミネラル複合体も含んでいます。

グループBの少数のビタミンだけを含んでいる普及した薬があります(通常B1、B2、B3、B6、B9、B12の異なった組合せで):Pentovit、神経叢炎、マルチタブB-複合体。 時には神経系を維持するのに十分です。

マルチビタミン複合体を選ぶとき、人は価格と構成だけでなく考慮に入れなければなりません。場合によっては、個々の不寛容が生じることがあります。ある薬を助けた薬は他の薬に適さないかもしれません。

神経系を落ち着かせるための民間療法

朝の空腹時に飲んだ牛乳は、神経を強化するのに役立ちます。 あなたはみじん切りにんにくクローブを追加するか、またはバレリアンエキスの半分を希釈することができます。

神経衰弱の場合 セージ注入が役立ちます。 3杯のドライハーブが0.5リットルの熱湯を注ぎ、日中に飲みます。

なだめる効果サンザシベースの料金.

グループBのビタミン

神経系に最適なビタミンがグループBの物質であることは秘密ではありません。したがって、それらは中枢神経系の問題のために最も頻繁に処方されています。彼らはまた、ストレスを最も受けやすい子供たちへの予防薬として服用することをお勧めします。

私達はこのグループの各ビタミンが何に責任があるか理解するでしょう。

B3 - ナイアシン、ニコチン酸、PP

ビタミンB 3は、タンパク質、脂肪、ホルモンの生合成に欠かせない成分です。この要素は脳循環の改善を担い、薬として分類される唯一のビタミンです。体内のナイアシンの不足を回復するためには、食事の肝臓、鶏肉、きのこ、ナッツ、豆、エンドウ豆、オート麦、小麦を作る必要があります。

ビタミンB 3は、拒食症や過食症と闘っています。この物質が不足すると、緊張やうつ病さえも起こります。

B 6 - ピリドキシン

神経系のためのビタミン - どちらが良いですか?中枢神経系の正常化のための主要な物質の一つの名前はピリドキシンです。ビタミンはヘモグロビン、セロトニンおよび核酸の生産に関与しています。 B6は、緊張をほぐし、気分を良くし、良い睡眠を確実にします。

体の繁栄B6のためにあなたはナッツ、ニンニク、海の魚とザクロを食べる必要があります。

B12 - コバラミン

このビタミンは、その生産に関与している細菌からのみ得ることができます。コバラミンはまた、食事が放牧を構成する動物の腎臓や肝臓にも蓄積します。コバラミンは神経線維の安全性に責任があります。

体内でのこのビタミンの健康を確保するためには、神経系のためにビタミンの複合体を飲むことが必要です。

ビタミンC、D、E

しかし、これは神経系のためのすべてのビタミンではありません。ストレスや感情があなたの神経系に悪影響を与えるのなら、どちらを選ぶのが良いですか?間違いなく、これはアスコルビン酸です。あなたはほとんどすべてのビタミン複合体でそれを見つけることができます。さらに、ビタミンCは、柑橘系の果物だけでなく、ドッグローズ、スグリ、クランベリー、グリーンにも含まれています。

また、ビタミンDとEを忘れないでください。最初のものはチーズ、魚とカッテージチーズにありますが、ビタミンEは種子、キャベツ、植物油とほうれん草にあります。

あなたが薬局で神経系のためにビタミンを買うことを計画しているならば、それは買うほうが良いです、あなたは間違いなく専門家によって促されるでしょう。過剰なビタミンがあなたの健康に悪影響を及ぼす可能性があるので、あなたは自分で投与量を処方するべきではありません。

神経系にビタミンが必要なとき

中枢神経系はすべての人間の活動の調整役です。それに何か問題があると、脳だけでなく、すべての内臓やシステムにも苦しみます。それは彼らの仕事、外の世界とのコミュニケーション、その人の人生の質そして持続期間さえも調整する責任がある神経系です。

神経系は明らかに彼女が助けを必要としていることを明らかにしています。

•眠気、または逆に不眠。

健康を回復するためには、総合的な対策を講じる必要があります。第一に、神経系のためのビタミンのコースを取る、第二に、食事とライフスタイルを変える。

神経系に必要なビタミンは何ですか

中枢神経系にとって最も重要なのはビタミンB群で、それぞれが独自の方法で神経を強化し、脳細胞を保護します。組み合わせて、ビタミンB群はよりよく働きます。したがって、複合体はできるだけ多くのこれらの物質を含むべきです。特にグループBの多くのビタミンは、小学生や日常的に精神的および感情的ストレスの上昇を経験する人々に必要です。

•ビタミンB1(チアミン)は抗鬱剤として働きます。それは神経を元通りにし、精神的な能力を高め、落ち着かせます。

•ビタミンB2(リボフラビン)は細胞の再生と再生に積極的に関わっています。この物質が十分でなければ、その人は絶え間ない疲労、脱力感、頭痛に苦しみます。

•ビタミンB 3(ニコチン酸、ビタミンPP、ナイアシン)は、脂肪やたんぱく質、ならびにホルモンの合成といった主要栄養素の代謝に積極的に関わっています。偶然ではないが、ニコチン酸は薬と見なされています。例えば、この物質は統合失調症患者の状態を改善することができます、それは過食症と拒食症のための治療計画に含まれています。ナイアシンは、他の物質とは異なり、脳への血液供給を改善し、急速に精神的平衡を回復させます。ビタミンB3が不足すると、うつ病が発症し、緊張が高まり、深刻な神経病理が発症します。これらの症状を取り除くためには、体は1日当たり100mgのニコチン酸を摂取する必要があります。

ビタミンB 6(ピリドキシン) - 有名な「幸福ホルモン」、セロトニンの合成に関与するまさにその物質。さらに、ピリドキシンはヘモグロビンの産生に寄与し、過剰興奮の状態を取り除き、気分を改善し、正常な健康的な睡眠を確実にします。

•ビタミンB9(葉酸)は、体のエネルギー源を担っています。彼らがこの物質を使い果たして欠乏すると、人はさまざまな神経障害を持ち、記憶力と注意力が低下し、恐怖症が現れ、不安が増します。

•ビタミンB11(左カルニチン)は、神経系を強化し回復させ、免疫力を高め、心臓、筋肉系、脳の機能を改善します。 4

•ビタミンB 12(コバラミン)は、神経線維を死滅や損傷から保護します。この物質の不足は、硬化症、うつ病の出現の開発につながります。コバラミンの欠乏による脅迫状態は混乱です。

強力なBグループに加えて、体は神経系に他のビタミン、レチノール、カロチン、アスコルビン酸、トコフェロール、ビタミンDも必要とします。可能であれば、それらは医薬品ビタミンと食品の複合体に含まれるべきです。

•ビタミンA(レチノール、ベータカロチン)は、老化や神経細胞を含む体細胞の分解の過程を遅くします。寿命を延ばし、睡眠を正常化するのを助け、注意力および集中力を含む神経系の反応を高めます。

•ビタミンC(アスコルビン酸)は、体の免疫力を高め、精神を強化する強力な抗酸化物質です。それは子供と大人の感情的な領域への有害な影響を最小限に抑えるため、ストレスには欠かせません。それは人が元気いっぱい、楽しい、またはポジティブに感じるかどうかは、ビタミンCの通常の血中濃度に依存します。アスコルビン酸は他の有益なビタミンの人間への効果を高めます。

•ビタミンE(トコフェロール)は、脳細胞をフリーラジカル攻撃から保護することで、難治性アルツハイマー病を発症するリスクを30%減少させます。老年期の発症を取り除き、中枢神経系の正常な機能を維持するのを助け、不安を解消します。

•ビタミンDは通常の神経反応速度を提供し、神経線維間のリンクを提供します。

ある用量で薬を自己処方することは危険です。検査の後に医者が予約をするのが得策です。さらに、あなたは食物からビタミンを得るためにあなたの食事療法を十分にする必要があります。

神経系用医薬品ビタミン

機嫌が悪い、精神障害、無関心および鬱病 - 神経細胞の破壊の結果。免疫防御が低下するとすぐに、神経細胞の外側の鞘はフリーラジカルの攻撃に対して無防備のままです。ミエリン層を強化するために、あなたはグループBのビタミンを必要とします。それらはどんな薬局でも買うことができるビール酵母に含まれています。

薬局は特別な複合体、神経系のためのビタミンの全グループの内容を販売しています。最も人気があります:

葉酸が不足している場合は、神経泌尿器炎、コンプライアンス、スプラディンを服用できます。左カルニチンの欠乏はPentavit、コバラミンの欠如によって補われる - Watering、Vita-Mineral、Duovit。アスコルビン酸は、ほとんどすべてのマルチビタミン複合体に含まれています。たとえば、Multitabs-Classic、Alphabet、Normなどを購入できます。

どのような製品からあなたは神経系のためのビタミンを手に入れることができます

神経系への緊急の援助のために、マルチビタミン薬局複合体は、もちろん、良いです。しかし、それほど重要ではない完全な食事療法です。あなたは多様な食事をする必要があります、そして健康が整っているでしょう。

神経系のためのビタミンは食物から直接摂取することができます。これがリストです。

•B1:豆、そば、牛乳、米、転がされたオートムギ、お粥。

•B2:ナッツ、肉、肝臓、牛乳。

•B3:肝臓、豆、鶏肉、きのこ、ナッツ、オート麦、小麦。

•B6:ピスタチオ、種子、小麦ふすま、ニンニク。

•B9:緑色野菜、トップス、グリーンズ、ピーナッツ、大豆、レンズ豆、イースト、ニンジン、カリフラワー。

•B11:肉、牛乳。

•B12:肝臓、卵、イワシ、ニシン、腎臓、イカ。

•ビタミンA:ニンジン、卵黄、魚の肝臓、カボチャ、バター、アプリコット。

•ビタミンE:植物油、キャベツ、ほうれん草、玉ねぎ、種子、アーモンド。

•ビタミンC:トマト、イチゴ、柑橘系の果物、クランベリー、スグリ、ワイルドローズ、赤ピーマン、ほうれん草、緑の党。

バナナの神経系への有益な効果は、あなたの食事療法にそれらを定期的に含めることを忘れないでください。アスコルビン酸、トコフェロールおよびグルコースの組み合わせは、過敏性、疲労感を和らげ、エネルギーを養い、気分を改善します。

B2 - リボフラビン

このビタミンは細胞合成に必要です。体内にリボフラビンがないと、急速な疲労、頭痛、体内の衰弱が起こります。体内にこのビタミンを補給するためには、肉、肝臓、ナッツ、牛乳を食べるべきです。

ビタミンB 3は、タンパク質、脂肪、ホルモンの生合成に欠かせない成分です。この要素は脳循環の改善を担い、薬として分類される唯一のビタミンです。体内のナイアシンの不足を回復するためには、食事の肝臓、鶏肉、きのこ、ナッツ、豆、エンドウ豆、オート麦、小麦を作る必要があります。

ビタミンB 3は、拒食症や過食症と闘っています。この物質が不足すると、緊張やうつ病さえも起こります。

神経系を強化するためのビタミン

神経系のためのビタミン - 脳内の生化学的過程を改善する有機化合物。これらの物質は、神経反射興奮性の調節において主要な役割を果たし、そしてニューロン膜の再生の可能性を提供する。

定期的な栄養素の摂取により、情報の記憶の質が向上し、感情的ストレスに対する体の抵抗力が高まり、精神状態が安定し、睡眠が正常化します。

脳はどんな物質を必要としていますか?

脳に「栄養を与える」ための主な栄養素は、グループBのビタミンです。体内にこれらの物質が不足している症状:不眠症、憂鬱な気分、慢性的な疲労、不安、認知障害。

脳の働きを完成させるためには、以下の生理活性化合物を定期的に摂取することが重要です。

  1. ビタミンB1(チアミン)それは大脳皮質に抗うつ効果をもたらします(不安発作を抑制し、神経過敏性を減らし、集中力を高めます)。

食料源:シリアル(そば、エンバク)、ケール、ふすま、緑豊かな野菜。

1日の料金は1.5ミリグラムです。

  1. ビタミンB2(リボフラビン)。エネルギー代謝に参加し、制御されない気分変動の頻度を減らし、睡眠を改善します。栄養素は、ナッツ、乳製品、チーズ、キャベツ、トマト、卵黄に含まれています。

成人に対するリボフラビンの生理学的必要量は、1日当たり1.8ミリグラムです。

  1. ビタミンB 3(ナイアシン)。精神的能力(注意力、記憶力、知覚力)を向上させ、統合失調症の症状を抑制し、慢性疲労症候群の発症を予防します。

ナイアシンは、穀物(小麦、オート麦、大麦)、ナッツ(クルミ、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ)、キノコ(白、キノコ)、赤魚(マス、サーモン)の一部です。

毎日の部分 - 20ミリグラム。

  1. ビタミンB 6(ピリドキシン)セロトニン(「幸福のホルモン」)の合成を促進し、精神的な敏捷性を高め、睡眠の質を高め、不安発作を防ぎます。

天然資源:バナナ、シーフード、ナッツ、カッテージチーズ、シリアル。

神経症を予防するために、1日2ミリグラムのピリドキシンを飲んでください。

  1. ビタミンB9(葉酸)中枢神経系の興奮性調節因子である脳脊髄液の必須成分です。栄養素は思考のスピードを上げ、記憶を改善し(短期および長期)、パニック発作の発作の激しさを軽減します(ピリドキシンとコバラミンを併用)。

発酵した乳製品、ナッツ、カボチャ、アンズ、シリアル、マメ科植物には、高い葉酸濃度が見られました。

健康を維持するためには、1日に少なくとも0.4ミリグラムの物質を摂取することが重要です。

  1. ビタミンB 12(シアノコバラミン)。毎日の活動の自然な調節剤(睡眠および覚醒段階)、強力な抗酸化剤(神経細胞の破壊を防ぐ)。それが欠けているとき、過敏性、めまい、憂鬱な気分、耳鳴り、幻覚が起こります。

コバラミンが豊富な食品 - ニシン、牛肉、チーズ、牛乳、カキ、ケール。

1日量 - 0.003ミリグラム。

  1. ビタミンE(トコフェロール)脳の変性変化(アルツハイマー病の抑制)の進行のリスクを減らし、気分を改善し、攻撃的な攻撃を止め、ストレスの多い過負荷の後にリハビリテーションを加速します(特に神経衰弱および過労の場合)。

ビタミンEは、種子、木の実、植物油、卵、シリアル、エキゾチックな果物に含まれています。

要素のための毎日の必要量は30 - 50ミリグラムです。

  1. ビタミンC(アスコルビン酸カルシウム)強力な抗ストレス因子、免疫調節剤、腫瘍保護剤。この物質は体の抗酸化保護を高め、神経伝達物質の合成を正常化し、血管の壁を強化し、脳の血流を刺激します。それがなければ他の栄養素は「効かない」ので、ビタミンCは人間にとって不可欠な要素です。

天然資源 - ザワークラウト、ワイルドローズ、グリーンリーフ、クランベリー。

1日の料金 - 少なくとも2000ミリグラムのL-アスコルベート(7人前に分けて)。

さらに、必須アミノ酸のトリプトファン(それから「幸福」および「睡眠」のホルモンが生成される)は、精神的 - 精神的バランスを維持するのに重要な役割を果たす。

栄養素の生理的必要量は1日あたり800-1000ミリグラムです。

アミノ酸の天然資源:赤キャビア、ピーナッツ、アーモンド、ひまわりの種(生)、ナツメヤシ、カッテージチーズ、チーズ、プラム、イチジク、ココア。重度の心身症では、トリプトファンは生物学的に活性な複合体の形で摂取されます。

脳のためのビタミン剤

「心理的な」健康状態を回復するために(長い知的作業または神経過負荷の後)、抗ストレス製品が日替わりメニューに含まれています。

これらは含まれています:種子、シリアル、ナッツ、もやし、脂肪チーズ。

しかし、世界の生態学的状況が悪化しているため、バランスの取れた食事でも、栄養素に対する毎日の脳の必要量を100%カバーすることはできません。したがって、1年に2回、神経系を強化するためには、春と秋に神経保護ビタミン複合体を飲むべきです。

最高の脳サプリメント:

  1. Neurostabil(Artlife、ロシア)ストレスや精神感情的ストレスに対する体の抵抗力を高める天然の植物複合体。薬は鎮静作用、鎮静作用(軽度)、抗けいれん作用があります。有効成分 - ビタミン(C、D 3、A、E、B 1、B 3、B 5、B 6、B 9、H、B 12)、主要栄養素(マグネシウム、カリウム)、ハーブエキス(マザーウォート、ホップ、牡丹、オレガノ、キプリ) 、アミノ酸(L−グルタミン酸)。

「神経安定薬」は1日2回(朝食、昼食、夕食後)1〜2錠、神経衰弱の症状の強さに応じて服用します。

  1. 気分改善のためのビタミン(Now Foods、USA)。神経系の働きを最適化し、不安発作を阻止し、睡眠を改善することを目的としたなだめるようなバイオコンポジション。フィトコンプレックスには、植物エキス(バレリアン、バジル、セントジョンズワート)、Bビタミン(B1、B5、B6、B9、B12、)、ミネラル(マグネシウム、亜鉛、マンガン)、アミノ酸(5-ヒドロキシトリプトファン、トレオニン、γ-アミノ酪酸)が含まれます。酸)。

栄養補助食品は1日1回、食事の後1〜2カプセル摂取されます(健康状態によります)。

  1. Multi-Univit(Vitamax、アメリカ)子供、青年および彼らの両親の神経系を強化するための強力な抗ストレス複合体。栄養補助食品には、脳にとって最も重要な栄養素が含まれています。ビタミン(A、D 3、E、C、PP、H、N、B 1、B 2、B 4、B 5、B 6、B 9、B 10、B 12)、柑橘系バイオフラボノイド、多量栄養素(カリウム)、植物DNA。小学生(7〜12歳)の1日料金は1錠で、青少年(13〜17歳)と大人の1日2錠になります。
  2. Vita B-Plus(Vitaline、USA)。レシチンとビタミンBをベースにした「神経」用の有機添加物さらに、この製剤には3種類の植物抽出物(パセリ、アルファルファ、クレソン)が含まれています。 BAAは心理的な背景を安定させ、睡眠の質を改善するために使用されます(興奮と抑制の反応の正常化による)。

朝食後、午前中に一度に1錠ずつ飲んでください。

  1. Neurostrong(Artlife、ロシア)。バランスのとれた神経保護複合体は、脳内の血液循環を改善し、傷害、脳卒中および外科的介入後の回復過程を加速させることを目的としています。添加物の組成は、グループBのビタミン(B1、B4、B6、B8、PP)、薬草抽出物(イチョウ、ブルーベリー、ゴツコラ、甘草、ショウガ)、アミノ酸(L−グルタミン)を含む。

予防目的のためには、薬物は1日2回、2回に分けて服用され、治療の場合には、用量は1日3回、3〜4個に増やされる。

脳のためのビタミン - そして大人と子供のための記憶

記憶を改善し、脳の活動を刺激するために、あなたは特定のビタミンとミネラルを使うことができます。それらの必要量は、たとえそれが完全にバランスが取れていても、食物と一緒に得ることはほとんど不可能です。したがって、人々はビタミン複合体を服用する必要があります。

ビタミン - 脳活動促進薬

そのような薬は思考過程の質に良い影響を与え、記憶を強化し、脳内の血液循環を活性化するので、体の細胞は適切な量の酸素と他の重要な物質を受け取ります。

さらに、ビタミンは注意の悪化に寄与し、人を過敏性を少なくし、穏やかにします。この効果は、臓器の組織の適時の再生、その活発な血液供給への脳活動の依存によって保証されています。

ビタミン複合体はこれらの過程を調整するのを助けます。

これらの物質は神経系の機能に不可欠であると考えられています。脳のビタミンB群は、人の思考や記憶に大きな影響を与えるので、重要な役割を果たします。

これらの物質は神経細胞の正常な機能を刺激し、時期尚早の老化を防ぎ、脳の過負荷とストレスから保護します。

ビタミンB欠乏症は、神経系の深刻な障害、脳の悪化、記憶喪失を引き起こします。

この物質は人の調子を高め、疲労を減らし、そして陽気さの長期的な感覚を提供します。ビタミンB1は、記憶力を強化し、睡眠を正常化し、うつ病やストレスに対処するのに役立ちます。彼は脳にブドウ糖を供給することにも関わっています。チアミンがないと、次のような症状が見られます。

完全に脳をオンにします! - BrainRush - 20日間で精神的なパフォーマンスを向上させる!薬の効果は臨床的に確認されています - 脳機能を改善します - 記憶を回復します - 思考プロセスを加速します - うつ病に対処するのに役立ちます

  • 過敏性、
  • 記憶障害
  • 不調和
  • 不眠症
  • うつ病
  • 疲労
  • 血管と心臓の病状の発達(重症の場合)。

リボフラビン

ビタミンB2の主な目的は、体にエネルギーを与え、脳機能を改善することです。この物質は神経細胞の合成に関わっています。リボフラビンが不足していると、肉体的な運動はすぐに疲労を引き起こします。次の兆候は、B2の欠如を示しています。

  • 眠気
  • 頭痛
  • 抑制
  • 減量
  • 唇の角の痛み
  • 弱さ、無関心。

ニコチン酸

ビタミンB 3は酵素の合成に関与しているため、人体にとって非常に重要な成分です。さらに、ニコチン酸は食物からエネルギーを抽出するのを助け、脳機能を改善することができます。 B3が足りないと、人は次のように感じます。

  • 疲労
  • うつ病、
  • 集中するのが難しい。

パントテン酸

脳の神経細胞間の情報伝達を助けます(長期記憶に関与)。ビタミンB 5は、アルコールとニコチンの有害な影響と戦うことができる抗体を生産します。

B5は圧倒的な数の製品に含まれているため、以前はこの物質の欠乏は不可能と考えられていましたが、後にパントテン酸は調理中または食品の長期保存中に破壊されることが判明しました。

その欠点は明らかです。

  • 悪い睡眠
  • 記憶障害
  • 慢性疲労
  • 手足が漏れる
  • 筋肉、頭痛、
  • 意気消沈した。

ピリドキシン

それは知的能力を高め、人間の思考プロセスを加速するのを助けます。ビタミンは体によって直接活発に作り出されます、しかしそのためにそれは健康的な食事に固執することが重要です。ピリドキシン欠乏症が観察された場合:

  • 睡眠障害
  • 不合理な不安
  • うつ病、
  • 過敏性、神経質、
  • 思考プロセスを遅くする。

葉酸

それは記憶に有益な効果をもたらし、神経系を静め、活力を体に提供します。ビタミンB9の著しい不足は悪い習慣を持っている人々によって感じられます:アルコールまたはニコチン中毒。葉酸欠乏症は、

  • メモリ損失
  • 何が起こっているのかに興味がなくなる
  • 不眠症、
  • 不当な不安感、
  • 疲れます。

シアノコバラミン

脳のビタミンB 12は、睡眠から覚醒への、そしてその逆の脳の移行に直接関与しています。体内のシアノコバラミンのレベルが高いほど、朝起きたり他の時間帯に適応しやすくなります。ビタミン欠乏症の兆候は以下のとおりです。

  • めまい
  • 疲労、うつ病、
  • 思考プロセスの悪化
  • 過敏性、
  • メモリの損失または劣化。

アスコルビン酸

この天然の酸化防止剤はビタミンBの吸収を助け、精神的および身体的な過負荷から体を保護します。この物質は脳内の神経伝達物質を維持するのに必要です。ビタミンCが不足していると、人は次のように感じます。

  • 一定の疲労、機嫌が悪い、
  • 疲労、うつ病、
  • 眠気

トコフェロールアセテート

脳のビタミンEはアルツハイマー病の発症を防ぎ、血管の壁を強化し、さまざまな破壊的なプロセスから体を保護します。この物質は毒素、スラグおよび他の分解生成物を除去するのに効果的な酸化防止剤です。酢酸トコフェロールが不足していると、

  • 攻撃性
  • 過敏性、
  • 気分のむら、
  • 情報を適切に認識できない。

カルシフェロール

それは脳腫瘍の発症を防ぎ、心血管系の器官の若さを延ばします。さらに、ビタミンDは酸化作用を防ぎます。カルシフェロール欠乏症

  • 睡眠障害
  • 食欲不振
  • 無関心、
  • 視力障害
  • 皮膚疾患の発症

バイオフラボノイド

これらの物質は脳内の出血を防ぎ、毛細血管の脆弱性の発生を防ぎます。ビタミンPは、アスコルビン酸と同様に、酸化プロセスの実行を許可しません。バイオフラボノイドの欠如はそれ自身を明示します:

  • 鼻からの出血、歯茎、
  • 皮膚を傷つけます。
  • 疲労、低エネルギーの可能性。

脳のためのビタミンは、老年期においても正常な状態で精神機能を維持しながら、一生を過ごす機会を提供します。

さまざまな薬にはいくつかの違いがあります。いくつかは普遍的ですべての年齢層に適しているもの、他は子供、高齢者、妊婦などのために特別に設計されているものです。

ビタミンを飲むことは医者に相談した後に推薦されます、なぜならいくつかの薬が組織の血液循環に重大な影響を及ぼして、そしてこれが悪い結果を伴うかもしれないので。

脳と記憶のための製品

通常の操作のために、脳はビタミンの全セットを必要とします。これがその正常な機能を頼りにする唯一の方法です。人間の食事療法は次の製品を含むべきです:

  • オートミール - グループB、Eのほとんどすべてのビタミン
  • そば米雑炊 - B2、B3、B5、
  • エンドウ豆 - グループB、E、A、H、
  • ヘーゼルナッツとクルミ - ビタミンB、E、C、
  • 卵 - E、A、すべてグループB、Dから
  • 牛肉 - グループB、Eの多くのビタミン、
  • 豚肉 - B、E、
  • 海と川の魚 - C、E、D、B、A、
  • 乳製品 - A、C、B、E、H、D、
  • 白キャベツ - A、B、C、
  • じゃがいも、トマト、その他の野菜 - A、E、C、K、D、
  • バナナ - A、E、C、B、
  • りんご - C、K、E、A、B、
  • チキン - B、A、C、E、
  • 新鮮な野菜 - E、C、
  • ハードチーズ - A、B、E、C、
  • キノコ - E、C、A、B、
  • 柑橘類 - C、P、
  • 果実 - C、E、P、K、A、グループBからのほとんどすべてのビタミン、
  • 植物油 - D、E、F

メモリを向上させるためのより多くの方法を学びましょう。

神経系の侵害の原因

神経系の障害はさまざまな理由で発生する可能性があります。

  • 低酸素。脳への酸素供給が停止してからわずか6秒後に、その人は意識を失い、15回の不可逆的な神経障害が発生します。貧血や体内の鉄分欠乏によって引き起こされる危険で慢性的な低酸素
  • 発熱します。熱が長引くと、代謝率が上昇し、その結果として、資源が急速に枯渇し、神経プロセスが阻害されます。
  • 有害物質の摂取選択的に作用し、主に神経細胞に影響を与える神経向性毒のグループがあります。
  • 糖尿病などの代謝性疾患、神経症状の発現をもたらす症例の80%
  • 遺伝。いくつかの遺伝病は神経細胞に代謝障害を引き起こします。例えば、フェニルケトン尿症では、大量の有毒物質が体内に蓄積し、それが神経系の細胞に影響を与えます。
  • 脳損傷(あざ、脳震盪)、
  • 過労と頻繁なストレス
  • 脳内の血液循環障害を引き起こす血管疾患
  • 腫瘍性疾患腫瘍は脳や脊髄を襲うだけでなく、その崩壊生成物で身体を中毒させることもあります。

ビタミンは神経系の多くの疾患の治療に必要です。例えば、慢性的な低酸素症では、ビタミンAと鉄分による投薬が必要です。糖尿病の人々のために、神経組織の再生速度を加速する特別な複合体を開発しました。

神経系の状態に注意することがなぜ重要なのでしょうか。

以前の見解に反して、科学者たちは神経細胞は回復することができると結論を下しました。確かに、健康を取り戻すためには、あなたは一生懸命働かなければならず、さらにはあなたのライフスタイル、さらには食事と日常生活を変えなければならないでしょう。

神経系の機能不全が全体としての生物の機能に影響を与えるので、これはすることが非常に重要です。

  • 長期にわたる神経衰弱は深刻な心臓の問題を引き起こす可能性があります。
  • 脳内の血液循環の欠如は、脳卒中や冠状動脈疾患の発症につながります。
  • 神経系の機能不全のために、生活の質が低下します:働きたい、友達と一緒に過ごしたい、新しい情報を学んだりするなどの欲求が消えます。

神経系は体全体を制御します。それで、それが健康であるならば、あなたはあなたの健康を改善してそしてあなた自身に長寿とエネルギーを与えます。

成人用ビタミンコンプレックス

薬局では、神経系の働きを安定させるための薬がたくさんあります。

  • 神経安定性薬は、グループBのビタミン、ビタミンA、CおよびE、ならびに薬用植物の抽出物の複合体を含み、ストレス耐性を高め、穏やかな鎮静作用を持ちます。神経安定薬は食後に1日3回服用する必要があります、医者は脚気の症状の重症度に応じて投与量を選択します、
  • 神経症この薬は脳内の血液循環を改善し、外傷や脳卒中、そして外科的介入からすばやく回復するのに役立ちます。脚気の予防のために、Neurostrongが薬用に処方されている場合、服用量を2倍にして、怠惰に2錠を2回服用することをお勧めします、
  • Vitrumスーパーストレス。複合体はあなたが睡眠を正常化することを可能にし、細胞再生を加速するのを助け、そしてまた免疫系を強化する。ビタミンに加えて、この製品には代謝を改善する葉酸と血液成分を改善する鉄が含まれています。
  • Neurovit − R。この薬は神経系の病気を治療するために使用されます:神経炎、神経痛など、
  • ノイルビン - フォルテ。この組成物は、A群およびB群のビタミン、ならびに正常な脳機能に必要な微量元素を含む。

あなたがビタミン複合体を買う前に、あなたはあなたの医者に話すべきです:あなたがそれを手に負えないと取るならば、いくつかの製品は副作用を持ちそしてあなたの健康に害を及ぼすことができます。

あなたの神経系が回復するのを助ける方法は?

神経系の働きを正常化するためには、これらの勧告に従う必要があります。

  • セラピストが処方したビタミン複合体を服用してください。どのビタミンが最も適していて、どの薬が体に最も効果があるかについての医者の意見を知ることは非常に重要です。
  • 強いお茶やコーヒーを拒否する:これらの飲み物に含まれる物質は刺激効果がありますが、神経障害の存在下では、それらの定期的な使用は神経系の資源の急速な枯渇を引き起こします、
  • ストレスを避けて、休んでリラックスする時間を自分に与えてください。
  • 正しく食べる:神経系はアミノ酸の欠乏に苦しむかもしれません。そして、それは神経組織を回復するのに必要である「建築材料」です、
  • 悪い習慣を放棄する
  • その日の厳格な体制を守る:同時に起き上がって食事をして寝る。
  • 一日に少なくとも7時間は眠るようにしてください。
  • 戸外で過ごす時間や部屋をより頻繁に放映する:これは低酸素症を避けるのに役立ちます。

神経系を安定させるために、呼吸法が示されています。学ぶのはとても簡単です。

  • それを膨らませ、数秒間息を止め、ゆっくりと鼻から空気を吸い込ませようとして、あなたの胃で深呼吸をしてください。このサイクルは3〜4回繰り返す必要があります。これは落ち着いてあなたの考えを集めるのに役立ちます、
  • 開いているウィンドウに行き、深呼吸をして、両手が頭上になるまでゆっくりと手を上げます。息を止めて息を吐き、手を下ろします。運動を3回繰り返します。

これらの簡単な指針は神経系を片付けるのを助けます。ただし、自己瞑想するのではなく、不快な症状の原因を特定し、適切な治療法を処方できる専門家に相談することをお勧めします。

医者に最も適した薬を選択するのを手伝ってもらい、処方された服用量を厳守するように頼んでください。結果は待つのに時間がかかりません!

Loading...