妊娠

妊娠の発達、妊娠2週間

Pin
Send
Share
Send
Send


妊娠2週間 - それは何時ですか?きっとほとんどすべての将来の母親はそれについて考えています。健康、気分、体型の状態はどのくらい変わるのでしょうか。多分それはあなたのライフスタイルを変える時ですか?すべての質問に対する回答が必要です。

「第二週」の概念に関する視点

確立された診療に従って医師は、最後の月経の初めから妊娠期間を数えます。初期の観点から言えば、計算はサイクルの途中から行われます。これは理論的な(しかし正確ではない!)排卵の時間です。

第三の観点もあります - それは「純粋に女性的」と呼ぶことができます。将来の母親の中には月経の遅れを期待している人もいます。その中にはある論理があります。時々妊娠は特に計画されていないが許可されている。この場合、女性は自分の新しい状態を知らないかもしれません。遅れがあるとき、推測は来るでしょう。

ただし、この方法では、混乱することがあります。したがって、妊娠を最も伝統的な2つの観点から検討することをお勧めします。

2週間:産科アプローチ

医師の観点からは、妊娠の第二週は考えられる概念のための体の準備だけです。この時点で、別の卵細胞がついに成熟し、排卵が起こります。女性が妊娠することを計画している場合、彼女は慎重に毎月のサイクルのこの最も重要な日を見ます。しかし、医学的な観点からは、妊娠はそれ自体はありません。

胎児法:すべてがすでに起こっている

私達が排卵および妊娠の最初の週の次の数日を考慮すれば、そして2週目は非常に重要な時間です。卵子が子宮内に固定されて完全な発達を始めるのはこの期間中です。

薬局に逃げる時が来た?

2週目の医学的立場からは、「面白い立場」はありません。。今私達は妊娠のためではないテストを必要とします、しかし排卵の決定のために、それは薬局で売られます。排卵を計算することはまた基礎温度の毎日の測定を助けます。彼らはベッドから起きずに、同時に朝を過ごします。体温計は口、膣または直腸内に保たれます。排卵に伴い、BTはわずかに増加します。

妊娠検査では、予想される月経の1、2日前でさえ実際の結果を示すことがあります。だから何 2週間の胎児期は良い時期です 最もせっかちな人のために。いくつかの推奨事項に従うことが重要です。

  1. 現代のテストは一日中いつでも "動作"します。しかし、朝の結果はもっと正確になります。
  2. 1回のテストで誤りがある可能性があります。したがって、2〜3日の間隔で2〜3の小切手を手配することをお勧めします。
  3. 最適なテスト時間はまだ可能な期間の始まりまでではなく、遅延の最初の日にあります。
  4. テスト後は、少なくとも10分待つ必要があります。片方のストリップがすぐにはっきりと見え、もう一方のストリップが少し遅れて現れることがよくあります。
  5. 薬局でテストを購入するには、その有効期間を監視する必要があります。

2週間の胎児期に、女性のレベルはいくらか上昇します HCG (ヒト絨毛性ゴナドトロピン)。したがって、特別な血液検査は妊娠が起こったかどうかを示します。それでも(ごくまれに)、特に経験豊富な婦人科医が子宮腔の増加を感じ、妊娠を決定するでしょう。

肉体的および心理的感覚

女性の排卵期には、通常すべてが正常です。月経痛が過ぎ、関連する脱力感やその他の不快な瞬間がなくなりました。まだ具体的な感覚はありません。

しかし、受胎後2週間で、多くの女性がすでにいくつかの兆候を指摘しています。

  • 乳首の感度が上がり、胸が腫れます、
  • 下腹部に不快感があります、
  • 妊婦の中毒の最初のシグナル(拒食症、悪心 - 中毒症とその対処法について読む).

多くの場合、これらの経験はより感情的です。。これは本当に妊娠したい女性に起こります。どれほどの感覚が本当ですか - それはまもなく明らかになるでしょう。

その他の徴候と症状

2週間の胚妊娠は、いくつかの特徴的な徴候によって示されることがあります。このとき血圧は通常低下し、排尿はわずかに増加します。そして時々好みの好みは既に驚きを提示します。これらすべての兆候は説明が簡単です。将来の体において、母親は重要なホルモン調整を始めました。彼女は女性の通常の生活の中でいくつかの混乱をもたらします。

選択はどうなりますか?

排卵が起こると(医学的計算のために2週目)、膣分泌物は卵白のように見えます。受胎後2週間で、色や臭いのないわずかに透明な排泄物が標準と見なされます。彼らは、体内のホルモンの変化が始まって正常に進行していることを示しています。

項の計算方法にかかわらず、非常に不快な分泌物があります。それらは白く、粘性があり、しばしばフレークに落ちる(それらはチーズと呼ばれる)。同時に、性器のかゆみや灼熱感が時々感じられます。おそらくそれはツグミです。しかし正確な診断と治療は医師の関心事です。婦人科医は、妊娠の可能性や妊娠について警告されなければなりません。また、 両方のパートナーは確認されたツグミの治療を受けるべきです.

妊娠の最初の2週間

妊娠の最初の2週間 彼らの実践の経験豊富な婦人科医はほとんど彼女と呼ばれることはできません。卵胞の成熟および排卵の到来の場合、実際には受精卵が考慮されるので。排卵がすでに始まっていて成功した受精が起こっているならば、そのような妊娠は現実的であると考えられます。したがって、妊娠2週間の女性は妊娠している可能性があります。

血まみれ

妊娠中、月経は終了します。産科的方法はこれらの定期的な出血で明らかです。前のものは終わった、女性が妊娠することができれば新しいものは開始されません。まれに、排卵の合図がわずかな血の塗抹標本で、リネンや裏地に茶色の跡が残ります。

もし胎児の計算によれば、妊娠期間が2週間であれば、月経は来ません。多くの場合、これは妊娠の可能性を示す最初のシグナルです。子宮腔内の受精卵の受精時にいわゆるインプラント出血が現れることがあります。これはごくわずかな出血です。多くの女性は、彼らを月経の開始の合図であると考えています、そして、その時だけ、遅れて、わずかな汚れを思い出してください。

出血

Lどの女性にとっても、わずかな排泄と真の出血を区別することが重要です。。月経のようなものが間違った時に来るとき、それは非常に警戒すべき信号です。妊娠していない場合、出血は多くの婦人科疾患の徴候になります。この場合 - すぐに医者に。そして計画された概念はしばらく延期されなければならないでしょう。

また、出血は通常の月経です。それから女性は概念が起こらなかったことをはっきりさせる。

3番目の選択肢があります。彼について考えるのは不快ですが、それは自然現象です。すでに長い間、医者は確立しました: 卵の受精は妊娠ではありません。子宮腔内に卵子を固定するときに起こります。しかし、さまざまな理由でこれは起こらないかもしれません。そして月経中に不要な子宮内膜だけでなく、失われた受精卵細胞も出発します。この現象は、単語の完全な意味で流産とは見なされていません。結局のところ、潜在的な胚はまだ開発し始めていません。

腹痛

時々軽度の腹痛を伴う排卵のための準備(2週目の医学)。彼らは引っ張る性格を持っているかもしれません。痛みが軽度であれば、心配することは何もありません。

胎児期の2週目に腹が引っ張られた場合、それは胎児の拒絶の警告信号となる可能性があります。。受胎が具体的に計画されていない場合、多くの女性は月経のアプローチの苦痛を解消します。しかし、妊娠を計画するとき、妊婦はそのような徴候に注意を払い、医者に行かなければなりません。

まれに、腹部の鋭い痛みが腰に「反応する」ことがあります。これは個別の機能であり、まったく表示されません。

2週目はどうなりますか?

月経の終了後、妊娠の2番目の産科週に、卵巣からの卵子放出のための直接準備が行われます。子宮内膜の機能層はすでに完全に更新されており、子宮粘膜は胚移植の採用に備えています。

卵胞刺激ホルモンの影響下で、卵胞は卵巣で成熟します。卵胞は卵細胞が成熟する液体で満たされたバイアルです。各月経周期の開始と共に、いくつかの卵胞が一度に成熟し始めますが、この時期までに主要な卵胞が決定されます - 成熟のすべての段階を通過する優性卵胞、そして他のすべては閉鎖を経ます。

2週の産科妊娠期間では、超音波スキャンは優勢な卵胞の視覚化を可能にします:それは卵巣の表面に近い、大きくなります。卵胞はまたエストロゲンの生産に責任があります。優性卵胞が成長するにつれて、エストロゲンレベルが上昇し、その結果、子宮内膜の緩い層が成長し、胚が移植された場合、それは必要なすべての物質をそれに提供する。

周期の約14日目までにエストロゲン濃度を増加させると、黄体形成ホルモンが劇的に放出されます。優性卵胞が破裂し、受精の準備ができている胚珠が出てくるのは、このホルモンの影響下にあります - 排卵。この過程は時々痛みを伴い、そして何人かの女性はそれを感じません。

排卵は常に14日目に起こるわけではなく、この指標は月経周期の長さによって異なります。周期が長ければ長いほど、排卵は遅くなります。しかし排卵後、それは周期の終わりまで常に2週間かかります。

排卵を決定する方法

  • 最も簡単な方法は基礎温度を測定することです。排卵の日には、この数字は上昇します、そして妊娠が起こるならば - 体温はこのレベルにとどまります。排卵の日を知っていると、あなたは成功した概念の可能性を高めることができます。
  • 気分を注意深く観察すると、この日には下腹部に痛みが現れ、プロゲステロンの作用により粘液分泌量が増加し、性欲が高まることがわかります。
  • おそらく、あなたはカレンダー法で排卵日を決定することができます。いくつかの月経周期の間に、それらの期間を決定することが必要です。卵の放出は、次の周期の14日前に起こります。つまり、周期期間が30日の場合、排卵はおよそ16日目に起こります。この方法は正しい周期の女性にのみ適しています。
  • 排卵検査より正確には、あなたは特別なテストの助けを借りて排卵の日を決定することができます。そして、それはどんな薬局ででも購入することができます。この検査は、尿中の黄体形成ホルモンの濃度を測定することに基づいています。信頼できる結果を得るためには、午前中に検査を実施する必要があります、そしてあなたは次の月経出血のおよそ17日前にそのような検査をし始めるべきです。

受精

排卵直後、卵は腹腔内に入り、その後卵管に入ります。受精の過程が起こるのは、卵管の中です。卵細胞は1日しか生存せず、精子細胞は約3〜4日間持続します。したがって、それらは排卵の数日前および排卵の日自体で繁殖力があります。

排卵後、黄体が主卵胞の部位に形成され、その主な機能はプロゲステロンを産生することです。このホルモンは着床のための子宮内膜のさらなる調製を提供し、他の卵子の放出を防ぎ、胚の発生に最適なわずかに高い温度を維持します。

精子と卵の出会いでは、受精の過程。酵素系の存在により、精子細胞は卵の表面の密な殻を破壊し、その頭部は内部に浸透します - 遺伝物質は融合しています。精子細胞の侵入後数分以内に、卵の殻の構造に変化が起こり、それが他の精子細胞の侵入を妨げる。

このように、妊娠の2番目の産科週は最も重要な過程 - 卵子の排卵と受精 - で終わります。

気持ちのお母さん

実際には妊娠はまだ来ていないので、2週間で妊娠の兆候を決定することはできません。この期間の終わりにだけ、排卵のプロセスが起こります。多くの女性は排卵を経験します - 下腹部で痛みを伴う感覚を経験します。月経周期のこの期間中のホルモンレベルの特異性のために、女性は衰弱し、落ち込んでいると感じるかもしれません。そして妊娠の初期の兆候は少し後で見られることができます。

妊娠の最初の2週間は通常月経が遅れることさえなく、そして女性が奇跡が起こったかどうかわからないので秘密のベールの下で起こります。しかし、妊娠を計画しているすべての女性は彼女の最初の兆候を楽しみにしています。これらは通常、妊娠の始まりを示唆するだけの非特異的な症状ですが、ほとんどの女性はそれらを同じように説明します。

妊娠の最初の兆候

  • あなたがあなたの気持ちを注意深く監視するならば、妊娠の最初の兆候は次の月経が遅れるよりずっと前に感じることができます。受精後約1週間で、卵管からの胚はすでに子宮腔に移動し、そこで着床が行われます - 子宮内膜への付着。女性が腹部にわずかな痛みを経験するかもしれないのはこのときであり、そして妊娠2〜3週間で小さな血まみれまたは茶色の退院もあるかもしれません。
  • すでに受精の瞬間から、すなわち妊娠2週間の終わりから、女性は彼女の健康状態の変化を感じることができます。結局のところ、今、彼女の体の世界的な再構築があり、赤ちゃんを運ぶことを可能にします。ホルモンの背景は大きく変化しています、そして気づかないことは非常に難しいです。気分のむら、妊娠2週目からの退院の変化、体温のわずかな上昇、軽度の吐き気、脱力感 - これがプロゲステロンの出現の仕方です。
  • 好みの変更妊娠初期のこの一般的な症状は時々女性は気づかない。ほとんどの場合、塩味への欲求があり、妊娠中の母親は無意識のうちに皿に塩をかけ始めます。しかし、お父さんはすぐに気づくでしょう。さらに、夕食用のキュウリのピクルスの半分瓶も見逃しにくいです。
  • 乳腺の変化ホルモンの影響下で、受胎後の最初の数日からすでに、女性がすぐに気付くような変化が起こります。乳腺がいくらか大きくなり、痛みを伴うようになり、明確な静脈ネットワークが現れます。
  • 月経の遅れ。上記の症状すべてに気づいても、ほとんどの女性はまさにこの兆候を待っています。結局のところ、それは最も具体的です。妊娠が進むにつれて、高濃度のプロゲステロンは、子宮内膜の表面層の別の拒絶反応を防ぎます。なぜなら、胚はすでにそこに移植されているからです。しかし、この妊娠の兆候はいつもそうとは限りません。場合によっては、妊娠中であっても、特に初期の段階で毎月の出血があるかもしれません。
  • 陽性妊娠検査現代のテストストリップはあなたが遅れの最初の日から妊娠を決定することを可能にします。この試験は、尿中のヒト絨毛性ゴナドトロピンの測定に基づいています。陰性の検査結果は妊娠の欠如を示すものではありません - これは尿サンプル中のhCGのレベルが検査ストリップが決定できるより低いという単なる徴候です。あなたが妊娠を計画していて、テストが否定的な結果を示したなら - 数日でそれをやり直してください、非常に敏感なテストシステムを入手してください。そして結果が肯定的なら - 妊娠を確認するために医者に行くこと自由に感じなさい! hCGは特定のホルモン産生疾患に高濃度で存在する可能性があるため、陽性の検査結果も必ずしも正確ではないことを知っておく必要があります。

妊娠2週目の女性へのおすすめ

この期間中、最も重要なプロセスが起こります - 新しい人生の発展のまさしくその始まりです。そして、あなたが妊娠を計画しているならば、あなたはそれを前もって準備しておかなければなりません。今週何をするべきですか?

まず第一に、赤ちゃんの発達の初期段階に悪影響を及ぼす可能性のあるあなたの体への影響を避けるようにしてください。これはアルコールやニコチンなどの毒素、染料や防腐剤を含む食品、そして環境要因にも当てはまります。ウイルス感染でさえも初期段階で胎児の異常や流産を引き起こす可能性があるため、この期間中は感染性患者との接触を避けることが重要です。

予定された妊娠の前に、女性は栄養物への責任あるアプローチをとるべきです。あなたの毎日の食事は十分な量のタンパク質、そして動植物、健康的な脂肪、複雑な炭水化物であるべきです。 Включите в меню разнообразные сезонные фрукты, овощи, ягоды, орехи, зелень. Обязательно должны присутствовать молочные продукты: творог, йогурт, кефир, цельное молоко.様々な食事であっても、ビタミンやミネラルに対する体の必要性を満たすことはほとんど不可能であるということを心に留めておくべきです。したがって、そのような成分は外側から来なければなりません。医師に相談して、良いビタミンとミネラルの複合体を見つけましょう。十分な葉酸に注意を払う。葉酸は胎児の神経管の病理学の危険を減らすことが証明された;従って、この物質は妊娠の準備の間そして最初の数か月の間必要である。

毎日の日常生活を正常化するために、今すぐ試してみてください。毎日の必須散歩、身体活動に時間をかけてください。あなたが困難な仕事をしているならば - 休暇を取ってください。これはあなたの配偶者とのあなたの関係に役立ちます、そのような重要な期間にそれが一緒に休日に行くための最良の方法であるので。

妊娠の2番目の産科週は、受精プロセスと妊娠の実際の始まりで直接終わる期間です。今すぐ新しい人があなたの中で成長しています!すべての女性の生活の中で最もエキサイティングな、待望の、そして最も楽しい期間が始まります!

2週目に妊娠を確認するにはどうすればよいですか。

産科医は、最後の月経の最初の日から妊娠期間を数え始めます。 2週目は、実際には身体がまだ到着していない妊娠の準備をしているだけである条件付き期間です。したがって、それを決定することはまだ不可能です。あなたが妊娠から2週間の妊娠を意味するならば、それはこの時点でそれを決定することはすでに可能です。あなたは弱さ、気分のむら、味の変化、特定の匂いへの嫌悪感を感じるかもしれません。あなたはまた、膣分泌物の量の増加、基礎温度の上昇に気づくかもしれません。

今週末には、月経出血の遅延を判断できます。あなたが妊娠検査を実施するならば - 現時点ではすでに陽性かもしれません。より正確な診断については、特定の症状を特定した医師に相談してください。さらに、超音波は子宮内膜に移植された胚を視覚化することができる。

子宮外妊娠の兆候は何ですか?

病理学的妊娠の症状は、妊娠から1〜2週間という早い時期に妊娠から現れることがあります。最も特徴的な症状は、付属肢の投影における腹部の激痛です。子宮外妊娠は致命的にさえなり得るので、月経遅延の背景に対するそのような徴候の出現は緊急の入院および外科的治療を必要とする。

私の配偶者と私は妊娠を計画しました、そして今、構想から、おおよその妊娠期間は2週間です、そして、テストは陰性です...それは本当に再び失敗しましたか?

このような早い時期にネガティブテストが行​​われても、妊娠していないとは限りません。テストシステムは、ヒト絨毛性ゴナドトロピンの濃度を決定します、そしてそのような早い時期にこのホルモンの濃度はさらに低いかもしれません。結果がまだ否定的で、そして次の月経が来ないならば、数日後に再びテストをしなさい、妊娠の具体的な徴候を決定するためにあなたの医者に意見を聞いてください。

妊娠検査はどのように機能しますか? 2週間 - 陽性試験はまだ早いですか?

妊娠検査は尿中hCG濃度の測定に基づいています。女性は妊娠しているかもしれませんが、否定的な結果はホルモンの低濃度であるかもしれないので、このテストは正確な診断方法ではありません。肯定的な結果はこのホルモンのレベルの増加を伴う、いくつかの病気にあるかもしれません。

受胎後2週目では、血液中、したがって尿中のhCG濃度は、テストストリップがそれを検出するにはまだ不十分である可能性があります。必要に応じて、より正確な分析をすることができます - 血中のhCGの決定。

妊娠検査、妊娠2週間

妊娠検査は実際の妊娠を確認または反論するでしょう。女性の体で受精が行われ、卵が子宮内で固まることがないまで、テストはあなたに否定的な結果を示すでしょう。この段階では、排卵が来たことを示すテストを使用する方が合理的です。しかし、排卵の開始は妊娠ではなく、卵子の受精のための良い瞬間に過ぎないと考えられることを忘れてはなりません。

妊娠2週目の出血

妊娠2週目の豊富で頻繁な出血に関しては、正確に言えば、これは標準とは考えられていないと言えます。そのような分泌物は、子宮内膜症、卵巣の正常な機能の破壊などの様々な疾患の最初の警告サインであり得る。妊娠2週目の大量出血は、女性の体内で発生する炎症過程によって引き起こされる可能性があります。これには、発熱、腹部の引っ張り、痛み、そして化膿性の分泌物が伴います。これらの兆候のうちの少なくとも1つが存在するため、診療所で緊急に医療援助を求める必要があります。

妊娠2週目、下腹部の痛みを引っ張る。

あなたが下腹部で頻繁な痛みを経験するならば、あなたは専門家に相談して、女性の体の炎症過程を排除するために必要なテストを実行するべきです。多くの場合、医師はそのような説明をします 妊娠2週目の痛み ごく普通に、体に排卵の過程が起こることを意味します。そのような痛みを引き起こすのは彼女です。短期間で、そのような不快感は消えます。医師に相談しないで鎮痛剤を乱用しないでください。

妊娠2週目の気持ちと不快感。

特別な 妊娠2週目のセンセーション 女性は経験していません。排卵中に卵子の受精が成功しても、それほど不快感を引き起こすことはありません。いくつかのケースでは、女性の膣から放電透明色が表示されます。排卵期の女性の中には、性欲の高まりがある、心配することは何もありませんが、反対に、医師はそれが女性の体の完全に正常な機能であると考えています。

胎児、妊娠第二週。

については 2週での妊娠の発達それからこの段階では、その可能性だけが卵子の受精の成功と共に現れます。妊娠の2週目には、卵胞が成熟する場所である女性の体の最大の細胞である先頭の卵胞だけが現れます。排卵が起こると、卵胞は引き裂かれ、卵子は精子によって受精されます。受胎時には、受精中および子宮に固定されているときに伝播する23個の雌性染色体および後半の雄性染色体を含む卵細胞が実際の妊娠の発生を示す。今胎児は女性の子宮の中で成長し発達します。

流産、妊娠2週目。

妊娠2週目に卵子の受精が失敗した場合、自発的流産、つまり重要日の開始が発生しますが、これは正確には失敗した概念を示している可能性があります。繰り返し失敗した概念で、それは問題の本質を明らかにし、その排除と成功した受精のためにすべての適切なテストを実行するこの分野からの専門家に連絡することが最も正確で論理的でしょう。

妊娠2週目にテストします。

妊娠は実際には女性の子宮内の胚の固定と同様に考慮されていないので、妊娠2週目に合格したテストおよびその結果は信頼できないと見なすことができます。 hCGのレベル、すなわちいわゆる妊娠ホルモンの増加は、この段階では観察されない。このホルモンは胚が存在する胎盤から出現し、そのような短い期間にはまだ胎盤は存在していません。しかしここ 妊娠2週目のホルモンプロゲステロンの増加 テストは示すことができます、この期間に女性の体は活発にそれを作り出し始めます、従ってこのホルモンは胎児の成功した挿入と胎盤の形成のために子宮を準備します。ホルモンプロゲステロンは、妊娠2週目から増加し始め、胎盤が形成されるまで妊娠10週目まで続きます。

超音波、妊娠2週間。

このような早い時期には、通常、女性は超音波検査を必要としません。原則として、妊娠2週目の超音波スキャンは、子宮内膜の妊娠の準備ができているかどうか、または女性が排卵したかどうかを判断するために行われます。超音波の助けを借りて、専門家は先頭の卵胞のみを考慮することができますが、卵自体を見ることはほとんど不可能です、その寸法は小さすぎます。超音波は通常、妊娠を計画している女性や妊娠に問題がある女性に処方されます。医療現場では、卵胞が含まれていない卵胞の問題に直面しなければなりませんでした。その場合、受精は正確には起こらないでしょう。幸い、これは非常にまれです。

妊娠2週間の間の親密な関係。

妊娠は、特に望ましい、準備と計画が必要です。だからこの性別の問題は注意を払う価値がある。妊娠2週間の期間は、赤ちゃんを妊娠させるのに理想的です。当然のことながら、概念を計画するときには、「理想的な」受精の小さな規則を遵守する価値があります。それは健康的な食品だけを食べて、数日の間セックスを控える排卵の前にアルコール飲料を排除することが勧められます、それは男性の精子がより可動性になり、そして正しい量で発達することが必要です。後に 妊娠2週間でのセックス 膣内の精子をすでに成熟した卵子に簡単に移動させるには、15〜20分程度背中に横になる必要があります。すぐにシャワーや風呂に入ることはできません。

体温、妊娠2週間。

妊娠を計画する上で非常に重要なのは、女性の基礎体温の測定です。妊娠2週間の観点から、それは通常37度以上に上昇し、それは絶対に正常と見なされます。この時点で、女性の体はホルモンのプロゲステロンを最大限に生成しようとしています、そしてそれはそれが基礎温度の上昇に影響するものです。卵が子宮に入ったときにこのホルモンが重要な役割を果たすという事実によって医師はこれを決定します。朝起きることなく、就寝直後に体温を測定する必要があります。体温計を女性の直腸に挿入する必要があります。測定値が37度以上の温度を示したならば、妊娠2週での排卵の開始について話すことは安全です。

妊娠2週の徴候と症状

そのような初期段階の症状は、すべての女性を心配するわけではありません。たとえそうだとしても、妊娠しているよりもむしろ多くの人がPMSについて考えた方がよいでしょう。 以下の症状が懸念される可能性があります。

受精後約5〜10日で、膣からの小さな出血が現れることがあります。これは、胚が子宮の壁に埋め込まれ、部分的に粘膜を破壊するという事実によるものです(それほどひどいことは起こりません - これは生理学的過程であり、後に子宮の粘膜は完全に回復します)。

・頻尿。妊娠に伴うホルモンの体の増加が原因で発生します。

・乳腺にわずかな痛みがあらわれることがあります。 Areoles (乳首の周りの丸い肌の色素沈着)暗くなります。これもホルモン効果の結果です。女性の体は妊娠初期の段階から母乳育児の準備を始めます。

・疲労。女性の体は自分自身のリストラと胚の成長に莫大な量のエネルギーを費やすことを余儀なくされています。したがって、非常に疲れを感じるのはとても自然です。

・朝の吐き気。通常4〜9週間の妊娠で悩み始めます。しかし、何人かの女性は、この症状がはるかに早く起きたと主張しています。

・膨満感。妊娠中の女性の体は今や彼がより多くのエネルギーを必要としていることを「理解している」 - 「2人用」。したがって、消化プロセスが遅くなり、食物が腸内でより長く残るため、将来の母親の体はそこから最大限の有用物質を「絞り出す」ことができます。

テストは2週目に妊娠を示していますか?

その核となるのは、どの「在宅」妊娠検査でもレベルまで迅速な尿検査を行うためのキットです ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG))それは黄体、卵から放出された卵胞の部位で発生する一時的な内分泌器官によって生成されます。

hCGレベルは徐々に増加する。受胎後2週目の終わりまでに、そのレベルは尿中に決定できるように増加します。ただし、ほとんどの場合、テストは4週間後にのみ可能です。なぜ2週間でこのような違いがあるのか​​について、以下で説明します。

妊娠検査の結果は以下のように解釈されるべきです:
・ "ポジティブ" - あなたは妊娠しています。誤りの確率は非常に小さく、ほぼゼロです。

・ "否定的" - あなたが現時点で子供を妊娠させようとしている場合、テストはしばらくしてから繰り返す必要があります。

考えられるエラー否定的な結果にもかかわらず、あなたはすでに妊娠しているかもしれません。
エラーの可能性を減らすために、テストに添付されている指示を注意深く読み、それを明確に従ってください。

妊娠第二週中の気持ち

女性の体の各月経周期の間に概念が起こるように、排卵の期間が起こります。通常それは周期の10-16日ですが、これは単なるおおよその期間です、それを正確に決定することは非常に困難です。この点で、医師は通常過去の月経の初めから受精の開始の時間を計算します。したがって、意図された妊娠の第2週に、まだ構想が行われていないこと、そして女性の体が積極的にそれに備えていることがわかります。この間は、吐き気、緊張、乳腺の痛みなど、妊娠の兆候を感じることはできません。排卵カレンダーをどのように計算するかの問題は、その家が子供の笑いと楽しい悩みを欠いている人々によって医療フォーラムで絶えず尋ねられます。

希望の子供が家族にとって最も有利な時期に現れるためには、排卵カレンダーを事前に計算しなければなりません。最大の正確さで正しい瞬間を計算するために、排卵と受胎カレンダーは意図された妊娠のずっと前に編集されなければなりません。

卵が卵管を通過する瞬間から、赤ちゃんを妊娠させるための最も好ましい期間が始まります。統計によると、3人に1人の赤ちゃんがこのような時間内に妊娠したことがわかります。ほとんどの場合、排卵は月経周期の14 - 16日の範囲で記録されます。

排卵と妊娠カレンダー

受精のための女性の卵の準備期間を計算するために、妊娠診断の原則が使用されます。尿と接触している試験では、2本の横線が見えています。そのうちの2本目は、新しい生命を想像するための有機体の準備を示しています。数ヶ月の間にそれが対照のものよりも薄いままであるならば、それはであるかもしれないという身体に病理学があるという疑いのために医者に意見を聞く必要があります:

  1. 多嚢胞性卵巣。
  2. 幼児主義
  3. 肥満
  4. 強いストレス
  5. 甲状腺の炎症

正確な日付の決定

2週間の妊娠期間があるとき、正確な日付を決定することは重要な役割を果たします。この期間は、将来の母子の生物に対する負の要因の影響の可能性によって特徴付けられる。

正確な受胎期間についての情報は、医師が時間内に発生異常を識別し、必要な治療を処方することを可能にします。

あなたが2週間妊娠しているならば、我々は期間を決定するための最も一般的な方法をリストします:

  • 基礎体温をプロットする。
    この方法は、妊娠開始前の少なくとも3ヶ月間女性によって観察が行われた場合にのみ有益です。直腸で行われる温度の測定は、変化が概念のせいで起こったかどうかを示すでしょう。基底温度の上昇と月経の不在は妊娠を示すかもしれません。
  • 妊娠検査
    あなたが知っているように、妊娠について話しているテストの2番目のストリップは、血中のホルモンhCGの上昇したレベルに反応します。妊娠から2週間の妊娠期間が過ぎた場合、この方法は、自分が立場にあるかどうかにかかわらず、100パーセントの精度で女性を示します。
  • 女性相談での受付。
    妊娠の2週間で、将来の母親はめったに婦人科医に頼りません。しかしながら、時にはそのような必要性は、憂慮すべき症状および倦怠感の出現と共に生じるかもしれない。これは正しい判断です。流産の危険があるかどうかを判断し、超音波を送って妊娠の正確な期間を判断できるのは、経験豊富な女性医師だけです。

排卵分泌物

排卵期の分泌物を特徴づけるために、特別な用語 - 「卵白」さえあります。それが彼らがどのように見えるか - 粘性があり、透明で豊富である。そのような分泌物の出現により、女性は今日が概念にとって好ましい日であることを理解することができます。 Однако в 2 недели беременности выделения будут выглядеть немного иначе. В норме они должны быть необильными, бесцветными и без резкого запаха. В случае если наблюдается творожистая консистенция, это может говорить о наличии молочницы у беременной. Лучшим решением будет обратиться к врачу и начать лечение, желательно одновременно с половым партнером.

Что происходит с малышом

それで、卵子への精子の浸透の後に胚の核形成の急速なプロセスが始まります。殻の構造が変化し、今では他の生殖細胞は受精卵に付着することができず、それは貫通できなくなります。内部には、将来の人の肌の色と顔の特徴を含む新しい遺伝物質が形成されています。それでいわゆるゲノムが形成されます。次に、彼は子宮、着床および発生の胚期に移動しなければならないでしょう。

多くの点で胚が成長する方法に影響を与えるのは上記のプロセスであると言わなければなりません。

もし胚が間違った染色体のセットを手に入れたならば、それはその発生を続けることができないでしょう。

この場合、それは子宮壁に付着せず、月経出血でそれを残します。ゲノムがうまく形成されれば、それは子宮内に残る。そこで彼は胚への再生を待っています - そしてそれから - 9ヶ月の子宮内生活と出産。

妊娠2週目の超音波検査

妊娠初期には、医師は超音波検査を2つのケースで処方します。受胎のための女性の骨盤内臓の準備の確認、または妊娠の確認とその期間の明確化です。超音波スキャン中に撮影された写真はまだ胚がどのように見えるかとそのバイタルサインが何であるかを示していません。しかし、あなたが妊娠の6週目を待っているならば、医者はすでに赤ちゃんの心拍を聞くことができます。

妊娠2週目の親密な生活

夫婦が子供を妊娠させることを目的としている場合、妊娠2週間の親密さは特定の規則に従う必要があります。それらは受精の準備ができている卵の卵巣からの解放のタイミングによるものです。この期間中にそれが必要です:

  1. 精子の質と可動性が高いままであるように、予想される排卵の数日前に性別を除外してください。
  2. 近くにいた後、女性はすぐにトイレに行くべきではありません。約20分横になった方がいいでしょう。
  3. この期間中は、避妊薬を使用せず、アルコール飲料を消費しない方が良いでしょう。

そして最後に、赤ちゃんの受胎が成功するための最も重要な条件は、完全にリラックスして内なる経験を取り除くことです。この勧告は、待望の妊娠のために準備されているが長期間結果を得られないカップルに特に関連していることに注意してください。医者はそれらの中で「心理的不妊」のような状態を観察します。

内部の恐怖や経験、決して起こらない妊娠へのこだわりは、最悪の方法で生殖機能に影響を与えます。

親密な生活は、病気、ストレス、そして家族の対立を伴わないようにするべきです。

考えられる問題

妊娠の2週目は、新たに出現した人生を真剣にテストできる期間です。多くの否定的な要因があります、そして、それらが時間内に排除されないならば、自然流産の可能性は高いです。対処すべき主な症状を以下に示します。

  • 下腹部のけいれんと痛みの感覚、
  • 突然の発熱、脱力感、吐き気、
  • 豊富な性格を持って、膣からの出血。

これらの症状はすべて流産を示している可能性があります。

同様の症状は子宮外妊娠のような不快な病状に伴います。

この場合、卵子の受精は卵管内で起こり、それはすでに女性自身の命を脅かしています。胚の急速な成長のために、管は破裂するかもしれません:胎児は死にます、そして、女性の体は手術を受けます。残念ながら、この妊娠は生殖能力の制限につながります。

問題が発生し、悪い結果を避けることができなかった場合は、専門家の助言が最善の助けとなります。婦人科医は、この結果につながる原因を特定するのに役立ちます。多くの場合、失敗した妊娠は女性のホルモンの不均衡の結果です。医者はその矯正のための治療計画を立てるのを手伝うでしょう。

将来の母親への提言

妊娠後の最初の数週間で妊娠することが危険なく進行するためには、ストレスの多い状況は避けなければなりません。これは将来の母性生活を成功させるために不可欠かつ最も重要な条件です。さらに、以下のガイドラインに従う必要があります。

  • 健康食品を食べる
  • アルコールやコンビニ食品を排除する
  • 妊娠中の女性のためにビタミン複合体を摂る
  • 喫煙をやめるか、喫煙者の会社を避けます(喫煙しない場合)。
  • 急性呼吸器感染症の流行の時期に公共の場所を避ける
  • 毎日の日常生活や睡眠のパターンを守る
  • 新鮮な空気の中をもっと歩くと、前向きな感情だけが得られます。

栄養妊婦

医師や栄養士は、ママの食事は彼女の未熟児の健康を保証するものであると主張しています。妊娠中、女性の食事は、もちろん、重大な変化を経験します。調整は激しいホルモン、初期の中毒症および婦人科医の勧告によってなされます。最も基本的な規則 - 食べ物は正しく、分数でタイムリーであるべきです。すべてのファーストフード製品、小麦粉と甘いもの、脂肪と塩味のものはすべて排除する必要があります。しかし、スープ、シリアル、野菜、果物、赤身の肉のために。

妊娠が来ました。胎児はどのように見えますか?

この場合の数え方の医学的方法は影響を受けません。しかし、受胎後2週目には、胎児の概念も当てはまりません。現時点で私達は胚について話しています。

将来のお母さんの体には本当の奇跡があります。単一細胞が子宮腔内に固定され、急速に分裂し始める。単細胞胚は多細胞(いわゆる桑実胚)になります。 将来の子供たちの有機体の最も重要なシステムはすぐに置かれるでしょう。.

超音波必要かどうか

女性が妊娠の準備をしており、理論的には妊娠2週目にいる場合(産科的アプローチによると)、 超音波は正確に排卵を判断するのに役立ちます。専門家は、卵胞が熟した卵細胞を放出する準備ができていることを確認します。そのような研究は通常、妊娠に問題のある女性で行われます。

受胎後2週目でも、超音波はまだ有益ではありません。妊娠に耐えるための子宮の一般的な準備のみを示します。この時点でスキャナーから写真を撮ると、胚は小さな黒い点のように見えます。

妊娠2週目の超音波検査

しかし、あなたは少し先を走り、何人かの女性が遅れて何週間後に数えるかを覚えています。その日から2週間が経過している場合、産科期間は約6週間、胎児期間は4週間になります。そして超音波は小さな心臓がすでに鼓動している方法を修正します。

2週目と親密な生活

カップルが子供を計画している場合、それからセックスなしでそれはどこにありますか?しかし、構想を成功させるためには、慎重なアプローチも必要です。

  • 精子の質を改善するための親密な親密さをあきらめるために、排卵の2〜3日前に、
  • 排卵が特に監視されていない場合は、まったく自分を守らない方が良いでしょう。結局のところ、卵は周期の途中で早くも遅くも成熟する可能性があります。
  • 性交後、女性は少なくとも15-20分横になっていることをお勧めします。

非常に重要な肉体的および感情的な要素概念は病気、問題および家族の対立の背景に対して行われるべきではありません。 子供は望まれていなければならず!

そしてまた:リラックスするためのアルコールはありません。将来のお母さんも父も。はい、考えられる緊張が解消され、気分が上がります。そして、潜在的な両親の血の中で本当の毒に行きます。それは決して生まれていない子供を傷つけることはできませんが、それは深刻な損害を与えることができます。

興味深い事実:半世紀以上前の、ソビエト連邦時代に、女性が医者にアルコールの概念について話すだけで、不必要な妊娠を中断するための紹介を簡単に得ることができました。

これらの推奨事項はすべて、特に妊娠計画、つまり産科用語の2週目の計画に関連しています。

考えられる考えがすでに起こっているならば、それぞれのカップルは彼ら自身のために性の問題を決めます。多分排卵が遅れる?その後、女性と妊娠する可能性はまだ実現されていません。しかし、親密な親密さがあまりにも活発で暴力的であってはなりません。概念がすでに起こっているならば、それは害を及ぼすことができます。事実はそれです オルガスムの間に、子宮収縮を引き起こす特別なホルモンは作り出されます。強すぎると、女性の体は脆弱で不安定な胚を拒絶することがあります。

温度が上がったら

女性の体温はさまざまな理由でわずかに上昇する可能性があります。ただし、可能性がある、または「興味深い位置」になった場合は、温度を監視する必要があります。 37.2にそれを増やすことは始まった風邪のサインであるかもしれません。軽い病気でも、未熟児を傷つけることがあり、治療を必要とします。薬は妊娠中の女性に許可されるべきです。民間療法の使用は許可されています。

一般的な推奨事項

  • フル栄養。野菜、果物、赤身の肉、そして逆に脂肪の多い魚。乳製品だけでなく、
  • それはビタミン剤を取り始める時です。それらは各女性の個々の特徴を考慮に入れて医者によって規定されます、
  • ポジティブな感情だけでストレスはありません、
  • 受動喫煙を避ける
  • 妊娠を計画し、実施するときアルコールはありません
  • 将来の母親は短時間でも体重を増やすことはできません。

妊娠の週がどのように進むかは関係ありません。 受胎と出産のための準備は注意と思いやりのある態度を必要とします。。そして、将来の母親の生活の中で非常にすぐに特別な時が来るでしょう。

ビデオ:概念はどのようにして起こるのですか?赤ちゃんを待っての最初の2週間

産科婦人科医は質問に答えます:受胎はどのように進んでいますか?女性の体にどんな変化が起こりますか、そして、彼女はそれらを感じますか?妊娠の最初の兆候は何ですか?自宅で早期妊娠を判断するにはどうすればいいですか?妊娠がやってきたこと、そして女性の時代が進み続けること、それを説明する方法もありますか?妊娠が確認されたら、妊娠中の母親は何をすべきですか?登録する時期と推奨事項

ビデオガイド2週間遺伝子検査

この40週間のシリーズでは、なぜ遺伝子研究が必要なのかを学びます。そして慢性疾患はどのように妊娠に影響を与えます。

目の色、体の構造、そして精神的な能力さえもすべて受け継がれています。しかし遺伝病も遺伝する可能性があります。計画段階で考えられる問題を見つけた場合、それらの多くは解決できます。血友病、脊髄性筋ジストロフィー、嚢胞性線維症などの多くの病気は、たとえ両親の誰も病気の徴候を持っていなくても子供に伝染する可能性があります。遺伝学の研究はあなたが健康な赤ちゃんを持っていることを確認するのに役立ちます。

こんにちは女の子!今日、私はどうやって体調を整え、20キログラムを失い、そしてやっと太った人々の不気味な複合体を取り除くことができたかをお話します。私はその情報があなたに役立つことを願っています!

最初に私達の資料を読みたいですか?テレグラムチャンネルを購読する

妊娠の2週目はいくらですか?

妊娠期間についてはしばしば混乱があります。テストは受精後2週間から開始されますが、妊娠は4週目以降からしか助けになられません。女性が妊娠の2週目にいるならば、おそらく彼女はまだ妊娠していません。これはどのように可能ですか?

「これ」 胎児、妊娠期間 それは受精の瞬間から、卵細胞が精子細胞に出会い、そして胚が得られる時から数えられる。これは論理的ですが、あまり便利ではありません。女性が受精したときにはっきりと言うことはできません。婦人科医もそれについて知ることができません。

登録が簡単な外部機能が1つあります - 最後の月経期間の日付です。通常それは受精の瞬間より2週間先ですが、それから数えることは便利です 産科妊娠期間。 2ヶ月の違いにより、妊娠期間は異なります:
・38週 - 胚期によって導かれるならば。

・40週間 - あなたは産科期間に従ってください。

したがって、産科期間が2〜3週間であれば、胚はまだ始まっていないかもしれません。女性はまだ妊娠していませんが、産科期が始まっています。

胎児期が2週間である場合、産科はすでに4です。テストが「2本の棒」を示し始めるのはこの時です。そのような少し混乱が、それは単に便宜上の目的で作成されました。

したがって、産科妊娠期間の2週目には、妊娠も胚も存在しない可能性があります。しかし女性はの間に起こる徴候を経験するかもしれません 排卵 - 卵巣からの成熟卵子の放出。 これは受精にとって最も好ましい時期です。
子宮頸部が分泌する粘液は卵白のようになります。これは精子が卵子に達するのを助けるためです。

・臭いが悪化する。これのためにあなたは「ありがとう」ホルモンを言う必要があります。科学者たちは、自然がそのような「超大国」を排卵中の女性に授けているので、彼らがより良い男性を感じることができると信じています フェロモン.

・胸の痛み。そしてこれはホルモンの働きでもあります。

骨盤部の痛み。卵巣の卵胞の1つが破裂し、そこから熟した卵が出てくるという事実のために起こります。この症状には独自の複雑な名前さえあります - Mittshmerz.

・小さいブリード。それらは卵巣の卵胞の破裂によっても起こります。しかし、血液がたくさんある場合は、医者を訪ねる必要があります。これはいくつかの病状の徴候かもしれません。

・性的魅力の向上女性の体は、それが受精の準備ができていることを「理解」しており、異性の体に向かってより強く引き寄せられ始めています。

・子宮頸部の特徴的な変化。当然のことながら、自分でそれらを見ることは不可能ですが、婦人科医は、その日のうちにあなたが健康診断を受けに来た場合、それらを見つけることができます。

これらの症状は月経周期の12日から16日に起こります。妊娠のための最も有利な時間を逃さないために、排卵のための特別なテストを買う女性もいます。
妊娠期間が何週間かを計算し、最後の月経の出産日を計算する

用語は何ですか?

実際の妊娠の2週間(つまり、妊娠後) - これは妊娠の妊娠4週です。産婦人科医院で婦人科医によって設定された日付が彼女自身の計算と一致していないという事実のために、赤ちゃんを産む期間の最初の多くの女性は混乱しています。混乱しないためには、産科用語と実際の用語(胎児)は2つの異なることであることを理解することで十分です。

産科期間は女性の最後の月経の初日から数えられます。実際 - 受胎日から、または排卵予定日から、通常は周期の真ん中まで下がります。女性の周期が28日である場合、その概念はおそらく14〜15日であり、周期が30日である場合、その概念は15〜16日である可能性が最も高いです。

したがって、受胎後2週間はすでに4産科週です。遅延はまだ始まっておらず、予想される次の月経まで数日は残りますが、もし妊娠が起こったならば、女性の内部には興味深く非常に複雑な過程があります。

それにも注意してください 2週間の毎月の遅れで、妊娠期間は4胚週または6産科です。 今混乱はないはずです。妊娠中、期間は産科基準に従って測定され、出産日も産科基準に従ってカウントされます。

妊娠2週で胎児はどうなりますか?

私たちが産科時間の2週目について話しているならば、それからおそらくまだ生殖器がありません。受精はまだ行われていません。最後の月経期間から2週間は排卵が起こる正確な時期です。雄の精子細胞は卵管の卵子に見られ、そのうち1つだけが胚を発生させることができます。


受精卵は子宮腔に降下し、その粘膜に付着しています。このプロセスは着床と呼ばれ、受精後1週間で始まり、12〜13日で終了します。

受精の3〜4日後、胚が卵管を通過するとき、それはすでに16個の同一の細胞からなる。 妊娠の最初の日に、胎児はかなり複雑な変化を経験します:
・最初は、それはセルのほんの小さな塊を表しています - 桑実.

・その後、桑実胚の内部に空洞が現れます。 芽胞.

・受精後5〜6日目に、胚はすでにより複雑な構造をしており、約200個の細胞から構成されています。今ではそれは胚盤胞と呼ばれ、それが子宮の内層に埋め込まれているのはこの形です。

症状と最初の兆候

待望の妊娠で、今週の文字通り毎日、ある女性が、自分が「面白い立場にいる」ことを示す兆候を少なくともいくつか見つけようとしています。 しかし、がっかりしないようにしましょう - 症状は完全に欠けているかもしれません。 この時点ですべての女性がなんらかの形で妊娠しているわけではありません。

主な症状は別の月経の欠如であり、そして遅延は来週についてしか話すことができないので、妊娠の2週間後に明白で明白な兆候について話すことは不可能です。

受胎後2週目の初めには、重要かつ多くの点で決定的な出来事 - 胚盤胞の着床があります。卵管の広い部分で行われる受胎後、受精卵は接合子になります。それは絶えず粉砕され、サイズが大きくなるのではなく、より小さなセルの数が増えます。球状の胚盤胞は、正常な受胎後6〜8日で子宮に「到着」します。 彼女にとって今最も重要なことは、子宮の壁の後ろに絨毛を張り込み、浸透して活発な成長を始めることです。 このプロセスは注入と呼ばれます。

女性は、この過程を感じないかもしれず、そしてそれがいくつかの徴候によってそれを認識することができます。 最も印象的なのは、いわゆるインプラント出血です。 2週目の初めに、女性は腰部に小さな引っ張り感覚を感じることができます。多くは月経の前兆としてそれらを見なします。受胎後6〜8日(または排卵が遅れた場合は少し後)に、女性は毎日のパッドまたは下着にわずかな血痕または血まみれの汚れを認めることがあります。このダブはすぐに過ぎます。

同時に、何人かの女性は月経周期に失敗がありそして次の月経期間が早く始まったと信じています。しかし出血は増えません、そしてガスケットは次の日完全にきれいになるでしょう。着床が失敗した場合(そしてこれは40%のケースで起こる)、排卵後2週間の終わりに、近づいている月経の通常のそして通常の症状が現れるでしょう、週は月ごとの期間で終わります。

その性質上、それらは通常のものと変わらないので、多くの女性は妊娠していることさえ疑わない。

移植が成功した場合、文字通り数時間後に、絨毛膜の細胞は特定の物質 - 生殖腺刺激ホルモン、hCGとしてよく知られている - を作り出し始めます。そのレベルは血液と尿中で徐々に増加し、2日ごとに「成長」します。その結果、2週目の終わりまでに、女性の静脈血の検査室検査、そしてどんな薬局でも買うことができる敏感な迅速検査の助けを借りてそれを決定することが可能になるでしょう。

胚発生の2週目に、女性はホルモンプロゲステロンの影響下にあります。それは受胎が起こったかどうかにかかわらず、排卵直後に作り出され始めます。それが起こりそして移植が成功したならば、プロゲステロンの濃度は著しく増加する。このホルモンは胚の死を防ぐために必要です。それはその発達に最適な条件を作り出す - それは子宮の子宮内膜を厚くし、母体免疫を阻害し、それは胚を異物とみなしそれを破壊するかもしれない。

今週の免疫力の低下により、女性は少し気分が悪くなるかもしれません。 1組のHCGとプロゲステロンは夕方の気温上昇を亜熱帯値(37.0 - 37.8度)にすることがあります。同時に、夕方の女性はわずかな寒さを感じるでしょう、彼女の頬が「燃えている」という感覚が現れるかもしれません。この時期の多くの人は風邪が始まったと信じています。しかし、朝になると気温は正常に戻り、夕方に向かって再び上昇し始めます。

多くの女性は、乳房がわずかに腫れている、乳首がより敏感になることに気付いています。しかし、そのような症状は月経周期の第2段階では妊娠していない女性には非常に自然と考えられているので、それは本物とは考えられません。今週末までに、毒血症の傾向がある女性はその最初の徴候を経験するかもしれません - さもなければ身近な匂いや味が知覚されるでしょう、そのうちの何人かは以前は拒絶反応を引き起こさなかったが、吐き気、吐き気を引き起こすことができます。午前中は、女性のこれらの感覚は通常増加します。

ホルモンプロゲステロンの働きで、女性は変わりやすい気分になります。多くの人は習慣的に月経前症候群(PMS)にそれを「書き留め」ています。発生メカニズムは確かに同じです - どちらの場合も、プロゲステロンは不安定な感情状態で「責める」ことです。これは、感度、感傷性、および場所によっては刺激性の増加を表しています。

女性はインターネット上の赤ちゃんの写真で涙を流すことができます、そして15分後、彼女は仕事の同僚、彼女の古くからの友人、そして彼女の夫と口論する時間があったので泣いています。

着床の瞬間から、女性の体のすべてのプロセスはより集中的に流れ始めます、すべての器官とシステムのためのエネルギーは何倍も必要とされ始めます。したがって、女性は疲労、眠気、疲労を感じることができます。

プロゲステロンは、上記の行動に加えて、最も早い時期に食欲の増加を引き起こす可能性があります。それでホルモンは赤ちゃんの発育のための脂肪と栄養素の適切な供給を「気に」します。 女性は、ほとんどいつも食べたいことに気づくかもしれません。

胚発生

妊娠9週までの赤ちゃんは胚と呼ばれます。この期間の後、それは実となるでしょう。今生殖はケシの実のサイズについてです。それは約1ミリメートルのサイズです、その重さは半分グラム未満です。現時点で将来の息子や娘は、桑実胚に入る球状の胚盤胞の表面に泡 - にきびを持つ丸い小さなベリーのように見えます。これらすべては、超倍率顕微鏡の下でしか見ることができません。

胚の構造には、外側、中間、内側の3層が現れます。来週、外胚葉(細胞塊)が皮膚、髪の毛、神経系、脳、脊髄の原型に変化し始めます。中胚葉は、腎臓、心臓、そして心臓血管系全体の基盤となるでしょう。内側の弁尖は消化器官と肺に変形します。

細胞の破砕は毎分発生し、プロセスは激しいです。 現在、胚体外器官の全システムが赤ちゃんに栄養を与えています。自然も彼らの世話をしました。絨毛膜は、現在、子宮内での固定およびホルモンhCGの合成に必要とされている。それから、絨毛膜は胎盤に変わります - 妊娠の全期間を通して子供の栄養の主要な器官。羊膜はまもなく胎児の膀胱になります。それは羊水で満たされているでしょう、それは子供が成長し発達するのは簡単で楽しいでしょう。

胎盤が形成し始め、成長している赤ちゃんの栄養機能が完全にその上にあるので、卵黄嚢は現在「食料品店」です。

今週は、赤ちゃんの発育において最も重要なものの一つと考えられています。現在、将来のすべての臓器やシステムの細胞プロトタイプが形成されています。赤ちゃんがどのように健康で生き生きするかは、このプロセスがどのように進むかによって異なります。

今、妊娠の2週目に、赤ちゃんは酸素を受け取り始めます。母体の血から彼の絨毛膜を「得なさい」。一週間以内に、赤ちゃんのすべての臓器の産卵が始まります。それまでの間、彼は子宮の中で足場を築くことができたならば、子宮の中で単に「落ち着く」。

早期診断

この短期間の妊娠の事実について学ぶことができるいくつかの方法があります。

最も信頼性が高く正確 - hCGのための血液検査。 あなたはどの診療所でそれを借りることができます。このホルモンは着床後に産生され始めて48時間ごとに増加するので、献血の意味は排卵後10-12日目に初めて現れます。この時点で、女性の血液中の絨毛性ゴナドトロピンホルモンの濃度は、0〜5 IU / mlの「妊娠していない」しきい値を超えます。したがって、遅延の開始の3〜4日前に、排卵が遅れることなく予定通りに行われたならば、血液検査は妊娠の存在を示すことができます。

血液検査が10〜12日間陰性の場合は、2〜4日で検査を繰り返すのが合理的です。排卵および着床が遅くなると、ホルモン濃度は診断に十分なものとなります。献血は朝、空腹時、夕方には食事から脂肪分の多い食品を排除する必要があります。結果は通常数時間で準備ができて、そのような分析は300から600ルーブルの範囲でロシアのための平均です。

あなたは少し待つことができますし、遅延の最初の日にあなたは定期的な薬局の迅速なテストを行うことができます。どれを選ぶべきかは家計の問題です。今度は通常のストリップ、カセットおよび電子テストがあります。しかし、費用にかかわらず、それらのすべてが2週目の初めに妊娠を示すことができるとは思わないでください。 hCGの濃度は血中で最初に増加し、そしてそれから微量のホルモンが尿中に現れる。これは、自宅で簡単に行うことができる妊娠検査は、血液検査よりも初期段階では情報が少ないことを意味します。

10-15 IU / mlの感度を持ついくつかのテストは次の月経の始まりの予想日の2-3日前に2番目のストリップの弱い「ゴースト」を示し始めます、しかしこれは事実ではありません。より信頼性の高い結果を得るために、あなたは妊娠後2週目の終わりまで待つべきです。家庭での検査は、尿の採取条件や結果を評価する時間に違反することなく、検査に推奨される指示に厳密に従ってください。

今週末にテストが否定的な結果を示した場合、これは妊娠がないという意味ではありません。質問が根本的に今見つけられたら、あなたはhCGのために献血をするべきです。

2週目の胎児発育

出生前の発達の初めの胚はまだ超音波で視覚化されていません。モニターでは、将来の赤ちゃんは1ミリメートルの大きさの小型の受精卵のように見えます。用語はまだ小さすぎるが、高品質の機器の助けを借りて妊娠はすでに考慮することができます。構想から14〜16日後に、果実の卵の大きさは大きくなります。超音波の助けを借りて子宮の壁に小さなダークスポットを見つけることは経験豊富な専門家にとって難しいことではありません - これは母親の中の小さな命の誕生です。

小さな生物が生まれ、毎日成長しています。新しい状態はそれ自体が間接的な症状によって感じられるようにします。下腹部に不快感があるか、または子宮に単一の「発射」があり、それには子宮への卵子の付着の瞬間が先行します。未来のパン粉は今、外からのダメージからそれを守り、その生計を支える殻に囲まれています。

現在の期間の終わりまでに、細胞成分はいくつかのグループに分けられる間、不均一になるでしょう。それらのいくつかは胎盤の基礎になるでしょう、他は胚の体を形成するように設計されています。子宮内でのこの過程は、将来の母親の自己認識にとっては気付かれないが、胎児をさらに安全に保つためには非常に重要である。

胎盤の発達を目的とした細胞はすでに積極的に研究に関わっています。これらの細胞によって分泌された酵素は、粘膜子宮層を薄くし、続いてそれを破壊し、その結果胚は子宮の前壁または後壁を貫通することができる。

将来の母親の体の変化

母体の生物はプロゲステロンの本当の「爆発」を経験しています。そして、それは頻繁な感情の変化、眠気、腫れと胸焼けの原因です。このホルモンの生産は、男性と女性の生殖細胞がつながった瞬間から始まります。徐々に、プロゲステロンの量は血中で比例して減少します。

妊娠中の女性は、彼女が現在興味深い立場にいるという間接的な兆候を見せることがあります。妊娠中の女性が低血圧を経験したことがない場合でも、血圧は低いかもしれません。ホルモンの作用の下で、便が変わり、排尿がより頻繁になります。シャープな香り。迂回や食生活をしないで、酸っぱいスパイシーな料理を食べたいという願望があります。今週の腹部の写真を撮って次の週の新しい結果と比較し、変化に注目しましょう。

2週目の妊娠初期の症状

心配する理由を与える新しい肉体的感覚 - これは現在の期間に将来の母親に直面するかもしれません。あなたが妊娠したいと思うとき、症候学はしばしば心理学的背景を持っています。同時に、無意識のうちに、受精後の最初の数週間から、女性は自分自身の変化を探しています。これらの期待と兆候がどのように真実になるかは、数週間でついに明らかになります。

胚期について

推定2週間の胚計算により、尿中の妊娠のホルモンマーカーの存在を高感度(10-15 mIU / ml)でテストすることができます。

  1. 早朝に、妊娠検査をするのが一番です。現代のテストの製造業者は、いつでも家の分析を行うために「先を見越して」としていますが、今でも最も信頼できると考えられているのは朝のテストです。
  2. 1回(朝ではなく)実行されたテストは、しばしば間違っています。テストが正しい結果を示すかどうかを確かめるために、最初のテストから12時間後と2番目から24時間後にさらに2つの診断診断を行うことが重要です。
  3. テストに最適な日数は、推定月例期間の遅延の最初の日数です。月経が時間通りに始まっていないのに時々装置は2つのストリップを示さない - この場合、あなたは5-7日待ってテストを繰り返すべきです。
  4. hCGホルモンの量のテストは厳密に指示に従っている必要があります。典型的には、試験における分裂の発生時間は3〜5分に相当する。しかし時々結果はテストストリップを使用した後、約7-10分後に少し後で現われる。
  5. テストを購入するときは、パッケージに記載されている有効期限を確認することを忘れないでください。期限切れのテストデバイスは不正確な結果を示すことがよくあります。

妊娠2週目の超音波検査

この間、医師の指示による定期的な超音波モニタリングは行われません - 最初の超音波スキャンは、4〜5週間以内に特定の徴候をもって任命されます。患者が自分で研究に申し込むことを決心した場合、それは膣内のやり方で行われる。妊娠の診断のための女性の性器における特別なセンサーの導入。 1ヶ月での超音波検査は、卵子の子宮内の存在を明らかにするのを助けます、そしてまた、あなたはその大きさと形を決定することを可能にします。

最長2ヶ月間の超音波の医療適応症:

  • 子宮外妊娠または子宮手術歴
  • 任意の強度の下腹部痛
  • 月経予定外に出血する
  • 他の理由による今期の明確化

妊娠初期のHCG

ホルモンhCGは、受精時から卵によって産生されます。 hCGの増加は、妊娠の日から毎日起こります。そのおかげで月経が遅れる前に臨床検査を決定することが可能です。健康な女性では、血中のホルモン量はゼロです(妊娠していない状態で)。場合によっては、体内に病理学またはホルモンの不均衡が存在すると、hCGのレベルは4 mIU / mlに増加することがあります。

現期間中のhCGレベルの正常範囲は、25〜150mIU / mlの範囲に設定される。ホルモンの分析は、出生前診療所の指示で、または独立して実験室で行うことができます。血液中の物質の指標が5〜25 mIU / mlの範囲にある場合、分析結果は疑わしいと見なされます。数日の繰り返し研究は、妊娠の有無をより正確に判断するのに役立ちます。

食べ物:正しい食事を選ぶ

妊娠から2週間の妊娠が起こると推定されるとき、それは栄養を調整するための時間です。赤ちゃんを計画する前に、健康的なアプローチをとっていなかった母親には、特別な注意を払う必要があります。彼女の健康状態と未熟児の子宮内発育は、妊娠中の女性が何を食べるかにかかっています。

だから、専門家によると、どのような製品が妊娠の最初に食事療法に勝つべきです:

  • ナッツミックス - 主にクルミとアーモンド、それらは抗酸化物質が豊富で、妊娠初期にママの免疫力を適切なレベルに維持するのを助けます、
  • 甘いレーズンとイチジク - 毎日の使用で過度の疲労を防ぎ、
  • 新鮮な焼きりんご - 1日に2〜3個のりんごを食べると、その位置のママは新鮮で体力がいっぱいになります、
  • フレッシュカッテージチーズと低脂肪チーズ カルシウム欠乏の可能性を補う
  • 魚介類 - 胎児の完全な形成と発達に必要なオメガ-3脂肪酸を含みます。
  • チキンとウズラの卵 - ホルモンの影響で妊娠開始時に圧迫状態にある神経系を維持するのに必要なビタミンBとCを含みます。
  • 野菜ジュース - 果物全体からの新鮮な飲み物はフルクトースとペクチンが豊富で、脳を刺激し、そして消化を改善します。
  • ハーブティー - 妊娠中の女性の睡眠を正常化し、全般的な不安を軽減するのに役立ちます。

Pin
Send
Share
Send
Send