人気の投稿

エディターズチョイス - 2019

妊娠2週間

最初の数週間の妊娠の徴候と症状は軽度です。主なそして最も重要な特徴は定期的な月経がないことです。また、ほとんどの女性はおそらくすでに自分の体の変化を感じていますが、まだ十分に自分の推測を考え出していません。

女性の体(プロゲステロンとヒト絨毛性ゴナドトロピン)のホルモンレベルが上昇すると、次のような変化が起こります。

  • 胸の充血、
  • 下腹部の不快感と重さ
  • 乳首の敏感さ。

現時点ですべての妊娠中の女性は、月経前症候群にも内在する神経質な緊張を感じることができます。食欲の増加は、今では赤ちゃんの発育にはより多くのカロリーと有益な微量元素が必要なので、女性の体内のホルモンの背景の変化を示しています。

妊娠の好みの好みの変更の2週目の多くでは、中毒症の最初の症状が現れ、排尿が増加し、動脈圧が低下します。診察時に、婦人科医は子宮を著しく増加させ、妊娠検査は陽性の結果をもたらします。

植物相の汚れ、その復号化、そしてそれは何を見分けることができますか?ここを読んでください。

頸部侵食 - それは何ですか?徴候、症状、治療法および適時な診断の可能性。より詳細には、あなたはここで読むことができます。

妊娠検査

妊娠のための現代の生化学検査はあなたが初期段階で妊娠の発生を決定することができる使いやすいシステムです。これらの装置は女性の尿中のヒト絨毛性ゴナドトロピンの量を測定します。これは98%の精度で結果を決定します。

妊娠検査を実施することは月経の遅れの後でなければなりません、以前はこの手順は意味がありませんでした。最初のテストの後、結果を確認するために4〜5日の間隔で手順をさらに数回繰り返すことをお勧めします。

  1. 手順の前に、高品質の製品のみを使用し、製品の有効期間を確認してください。
  2. 最も正確な写真は手順の10分後に表示されるため、結果を見ることを急がないでください。
  3. 初めて排尿するときは早朝にテストを実行する必要があります。これは小さな期間でも結果を得ることを可能にします。

アルコールはテストの証言に影響を及ぼさないという事実にもかかわらず、将来の子供はアルコール曝露に苦しむかもしれないので、妊娠を計画しているとき、または活発な性生活を送っているときあなたはアルコールを飲むべきではありません。

妊娠2週目の超音波検査

現時点での超音波検査は、妊娠を確認するため、または女性の体内に病理学的過程があると疑われる場合に指定されています。この手順を実行して、スペシャリストは妊娠期間について女性に説明します:遅延から2週間、産科カレンダーによると6週間。赤ちゃんはすでに4週齢であり、彼はまだ非常に小さいですが、超音波診断装置の助けを借りてあなたは彼の心拍を聞くことができます。

妊娠の第2週の毎月そして他の退院

遅延から2週間の間、それほど多くない透明な排泄は標準と考えられています。これは女性の体内のホルモンレベルの変化を示します。あらゆる種類の豊富な排出は病理学的プロセスの存在を示しています。スポッティングは、胎児の拒絶反応またはその発生に関連する深刻な問題について警告します。

胃を痛めるか引っ張る

流産が最も頻繁に起こるのは、胚と子宮の間の女性の身体に起こる闘争のためです。腹部や腰の痛みや引っ張り感は拒絶反応を示すことがあります。したがって、最初の症状が現れたときには、直ちに医師の診察を受けてください。

その他の痛みと症状

多くの場合、受胎後2週間の間、妊娠はおさまり、それには定期的な月経が伴い、ほとんどの場合、胚の死について話します。この状態は、以下の症状によっても認識されます。

  • 胸の痛みと腫れは過ぎます、
  • 基礎温度は数度下がります
  • 吐き気は止まり、妊娠の初めに現れる感覚は消えます。
この病理は、以前にこれに遭遇したことのある女性でしばしば繰り返されています。これは、体内で生成されるホルモンが不足しているためです。

性器からの退院

十分な配分ではなく、臭いも色もないことがこの妊娠期間に特徴的であり、これは女性のホルモンの背景の変化に関連しています。この時期の最も一般的な感染症はツグミまたはカンジダ症で、これは安っぽい一貫性の外観を持っています。これらの分泌物は、かゆみおよび灼熱感の不快な感覚を伴う。また、妊娠中の女性はしばしば大腸炎、病気を引き起こす病原体に依存している性格を持っています。

妊娠中に膀胱炎にかかった場合はどうしますか?治療方法は?ここを読んでください。

ヘルペスは、地球上で最も一般的なウイルス性疾患の1つです。妊娠中にヘルペスに対処する方法は?

妊娠2週目の胎児の発育

妊娠の2週間で、将来の赤ん坊の遅れの後に、原発性神経靭帯が形成されます。そして、それは将来神経系と呼ばれるでしょう。また、今週中に脳が形成されます。頭がどこにあるかを識別し、超音波で将来の子供の四肢の原始を見ることはすでに可能です。

女性の生活様式は実質的に変わらず、多くの人が起こっていることの深刻さを完全には認識していません。変化は将来の両親の計画、そしておそらく女性の体の中でのみ起こります。胸の腫れや体重の漸増は、これまでのところ最も近いところでのみ顕著になります。

遅延の2週目に、胎児はまた胚と呼ばれます。その寸法は23ミリメートルを超えない、それは2グラムの重さを持つエンドウ豆のように見えます。その小さいサイズにもかかわらず、将来の赤ちゃんはすでに必要な栄養とケアを供給する必要がある急速に成長している有機体です。

妊娠第二週目に性生活が危険になるのは、妊娠の過程に脅威をもたらす要因がある場合だけです。良い検査、感染症の欠如、そして正確さは、喜びを受けることを拒否する理由ではありません。

気温

2週間の妊娠は、新しい人生の出現に対する女性の身体の反応により、体温の上昇を伴うことがあります。この症状は風邪や炎症の過程の結果ではなく、将来の母親に興奮を引き起こしてはいけません。体温の上昇は、女性の体が胚の安全性のために戦っていることを示唆しています。

風邪は妊娠のどの段階でも深刻な問題ですが、これはほとんどの薬の使用の禁止によって引き起こされます。あなたは民間療法や妊娠中の女性のための特別な薬の助けを借りて病気を排除することができます。すべての規則を厳守しながら、いかなる治療も産婦人科医と合意する必要があります。

おすすめ

  1. 産科医院に必ず出席してください。必要なテストをすべて提出して、狭いスペシャリストと相談するためにサインアップしてください。
  2. あなたが以前に適切な栄養に固執していないならば、それからカップルを始めてください。あなたの毎日の食事療法により多くの新鮮な果物と野菜を含めなさい
  3. ストレスの多い状況を避け、自分自身とあなたの赤ちゃんの世話をするようにしてください。
  4. 喫煙と飲酒をやめる
  5. 可能であれば、親類に助けを求めてください。おもりを持ち上げたり、新鮮な空気の中をもっと歩いたり、ストレスの多い状況を作り出さないでください。

妊娠2週目にどう思いましたか。私たちと共有しましょう!

それはどういう意味ですか - 2週間の期間?

それでは、産科第2週と妊娠第2週の違いは何ですか?

産科婦人科医の理解の中で 1〜2週間は月経周期が終了し排卵が起こる期間です。次の2-3週間の遅れはまだありません、そして、妊娠についてまだ何も知られていません、しかし体内のプロセスはすでに始まっています、それは隠されて進行中です。この用語で概念が発生します。

あなたが妊娠が2週間前に起こったと思うならば、あなたはあなたはすでに妊娠していると思います、そしてあなたは妊娠の日を知っています。彼らは定期的に基礎温度を測定するか、またはサイクルの途中で彼らは超音波スキャンを行うので時々、女性は正確な日付を知っています。

受胎後2週目に、想定される月経開始が​​始まります。この頃、多くの女性が自分の面白い立場を推測し、妊娠検査を受け始めました。この線では、最近の検査では遅れる前であっても妊娠を判定することができるので、検査が否定的になることはめったにありません。

このとき(2週間) 将来の赤ちゃんは子宮壁に埋め込まれるだけで、細胞の小さな塊です。 2週目には、自発的流産がかなり頻繁に発生しますが、これは考慮に入れられていません。それは、よく知られていないためです。

月経のわずかな遅れ、あやふやおよび異常な褐色の斑点、非常に豊富な期間または長期間 - 女性は、妊娠している可能性があることさえ知らずに、定期的な時期としてこれらの徴候を取ることが多い。

多くの女性は何週間も遅れることを考えています。 この計算では、2週目は6週目の産科週です。この時点で、赤ちゃんはすでに形成されており、彼の心は鼓動していました。概して、2週目と呼ばれるこの行は間違っていますが、多くの女性はそのようにそれを認識しています。

2週目の妊娠の兆候

実際には妊娠はまだ起こっていないので、第二の産科週に新たな命が誕生する兆候はありません。

遅延の1〜2週間後、徴候は非常に弱くなりますが、より多くの場合、妊娠中の母親はすでに推測しており、時には知っていることもあります。彼らの幸せを怖がらせようとしたり、逆に、これが間違った時に起こったことを知るために、多くの妻が薬局への旅行をデバッグしています。彼らは推測に苦しみ、最初の兆候を見つけようとします。

遅延の2週目に、徴候は胎児を温存するかなり高レベルのホルモンが原因です。

この期間中、女性は以下によって邪魔される可能性があります。

•早期の中毒症の兆候•胸の充血感と乳首の過敏性•時々軽い風邪と鼻の混雑感がある場合があります••食欲がわずかに増加する可能性があります•女性がいらいらしやすくなります - これで妊娠テストその期間は最も頻繁に前向きであることがわかります。

2週目の女性の気持ち

2番目の産科週に、赤ちゃんのホルモンの背景は変化します。それはエストロゲン成分によって支配されています。排卵時には、性器に変化が起こるだけでなく、性行動も変化します。排卵前の期間中、性的欲求は非常に高まり、それが受胎に寄与します。

月経周期の約14日目に排卵が起こります。この時期に下腹部に痛みを感じる女性がいます。疼痛を軽減するために、彼らは熱の影響下で血管が拡張し、これが内出血を引き起こす可能性があるために行うことは絶対に不可能である加熱パッドを適用します。

この間、医師は風呂に入ったり、ウェイトを持ち上げたり、重い身体的作業を行ったりすることを勧めません。

フォーラムからの女性のレビュー:

下腹部が緊張しているかのように、下腹部に負担がかかります。洗濯用洗剤の匂いにも嫌悪感がありました。

私は私が2-3週を持っていると思います、遅れはすでに6日です、しかし、私はまだ医者に行っていません...テストは2つのストリップを示しました。下腹部が少し痛み、引っ張り始めました。これの前に、側面はたくさん傷つきます。しかし、食欲があって問題があったので、彼は以前キャンセルされました、しかし今私はまったく食べたくありません。

そして私も、数日間37.3度の気温を持っていました、そして下腹部に私は描かれました。医者は私に、子宮が大きくなり始めていると説明しました。

私も、下腹部を強く引っ張ります。ただの悪夢です。遅れは1週間か4日間しかないので、私の周期は一定ではありません。遅れの前でさえ、テストは肯定的でした、しかし時間がたつにつれてストリップは明るくなりません。明日は超音波に行きます。

私は、月経と同じように、それから引っ張って、そして消えます。

ストレスと疲労いつも眠りたいです。

女性の体はどうなりますか?

2番目の産科週は月経周期の卵胞期に起こります。今週末に 排卵が起こる - 成熟した卵の放出

卵巣では、卵胞は成熟し続けます。 エストロゲン分泌。卵胞が完全に成熟すると、直径は約2 cmになりますその中では、黄体形成ホルモンの影響を受けて体液の圧力が高まり、泡が破裂します。 成熟した配偶子は外に出る.

この時点から1日以内に、卵が生きている間に受精が起こり、妊娠が起こります。

女性の月経周期は28日で、卵胞期は約2週間続きます。したがって、実際の妊娠開始日は排卵開始日の推定日から概算で計算できます。

産科第2週の胎児の発育

産科第2週から胚期が始まります。胚小胞は非常に小さいが、非常に多数の細胞からなる。細胞はまだ非常に小さいですが、彼らは次に何をすべきかを完全によく知っています。

すぐにそれらは3つの層に分けられ始めるでしょう:

•外層 - 神経系、皮膚および粘膜がそれから形成されます。•中間層 - 心血管系、骨、筋肉、生殖器系がそれとともに発達し始めます。•内層は消化器系、尿路系および呼吸器系を形成します。

またこの間に、脊髄が形成され始めます。

2週目の遅延(6週目の産科週)では、胎児は胚とも呼ばれます。その大きさ、エンドウ豆のように、せいぜい2-3 mm。そしてそれは約2グラムの重さがあります。しかしこれにもかかわらず、彼の神経系における神経結合の活発な形成はすでに始まっています、それは脳を形成し始めます。

胚の頭のどこで四肢が形成され始めるかを区別することはすでに可能です。彼の胸では、結節はすでに鼓動している心です。

2週目の考え方についての考え方

確立された診療に従って医師は、最後の月経の初めから妊娠期間を数えます。初期の観点から言えば、計算はサイクルの途中から行われます。これは排卵の理論的な(しかし正確ではない!)時間です。

第三の観点もあります - それは純粋に女性と呼ぶことができます。将来の母親の中には月経の遅れを期待している人もいます。その中にはある論理があります。時々妊娠は特に計画されていないが許可されている。この場合、女性は自分の新しい状態を知らないかもしれません。遅れがあるとき、推測は来るでしょう。

ただし、この方法では、混乱することがあります。したがって、妊娠を最も伝統的な2つの観点から検討することをお勧めします。

2週間:産科アプローチ

医師の観点からは、妊娠の第二週は考えられる概念のための体の準備だけです。この時点で、別の卵細胞がついに成熟し、排卵が起こります。女性が妊娠することを計画している場合、彼女は慎重に毎月のサイクルのこの最も重要な日を見ます。しかし、医学的な観点からは、妊娠はそれ自体はありません。

ハイブリッド方式:すべてがすでに行われている

私達が排卵および妊娠の最初の週の次の数日を考慮すれば、そして2週目は非常に重要な時間です。卵子が子宮内に固定されて完全な発達を始めるのはこの期間中です。

詳しく読む: 妊娠:産科と胎児 - 混同しないでください。

薬局に逃げる時が来た?

まだ面白い状況の2週目の医学的立場から。今私達は妊娠のためではないテストを必要とします、しかし排卵の決定のために、それは薬局で売られます。排卵を計算することはまた基礎温度の毎日の測定を助けます。彼らはベッドから起きずに、同時に朝を過ごします。体温計は口、膣または直腸内に保たれます。排卵に伴い、BTはわずかに増加します。

妊娠検査では、予想される月経の1、2日前でさえ実際の結果を示すことがあります。だから何 2週間の胎児期は良い時期です 最もせっかちな人のために。いくつかの推奨事項に従うことが重要です。

  1. 現代のテストは一日中いつでも動作します。しかし、朝の結果はもっと正確になります。
  2. 1回のテストで誤りがある可能性があります。したがって、2〜3日の間隔で2〜3の小切手を手配することをお勧めします。
  3. 最適なテスト時間はまだ可能な期間の始まりまでではなく、遅延の最初の日にあります。
  4. テスト後は、少なくとも10分待つ必要があります。片方のストリップがすぐにはっきりと見え、もう一方のストリップが少し遅れて現れることがよくあります。
  5. 薬局でテストを購入するには、その有効期間を監視する必要があります。

На двухнедельном эмбриональном сроке у женщины несколько повышается уровень ХГЧ (хорионический гонадотропин человека). Поэтому специальный анализ крови покажет, наступила беременность или нет. それでも(ごくまれに)、特に経験豊富な婦人科医が子宮腔の増加を感じ、妊娠を決定するでしょう。

肉体的および心理的感覚

女性の排卵期には、通常すべてが正常です。月経痛が過ぎ、関連する脱力感やその他の不快な瞬間がなくなりました。まだ具体的な感覚はありません。

しかし、受胎後2週間で、多くの女性がすでにいくつかの兆候を指摘しています。

  • 乳首の感度が上がり、胸が腫れます、
  • 下腹部に不快感があります、
  • 妊婦の中毒の最初のシグナル(拒食症、悪心 - 中毒症とその対処法について読む).

多くの場合、これらの経験はより感情的です。。これは本当に妊娠したい女性に起こります。感覚が本当である限り、それはすぐに明らかになるでしょう。

その他の徴候と症状

2週間の胚妊娠は、いくつかの特徴的な徴候によって示されることがあります。このとき血圧は通常低下し、排尿はわずかに増加します。そして時々好みの好みは既に驚きを提示します。これらすべての兆候は説明が簡単です。将来の体において、母親は重要なホルモン調整を始めました。彼女は女性の通常の生活の中でいくつかの混乱をもたらします。

選択はどうなりますか?

排卵が起こると(医学的計算のために2週目)、膣分泌物は卵白のように見えます。受胎後2週間で、色や臭いのないわずかに透明な排泄物が標準と考えられています。彼らは、体内のホルモンの変化が始まって正常に進行していることを示しています。

項の計算方法にかかわらず、非常に不快な分泌物があります。それらは白く、粘性があり、しばしばフレークに落ちる(それらはチーズと呼ばれる)。同時に、性器のかゆみや灼熱感が時々感じられます。おそらくそれはツグミです。しかし正確な診断と治療は医師の関心事です。婦人科医は、妊娠の可能性や妊娠について警告されなければなりません。また、 両方のパートナーは確認されたツグミの治療を受けるべきです.

血まみれ

妊娠中、月経は終了します。産科的方法はこれらの定期的な出血で明らかです。前のものは終わった、女性が妊娠することができれば新しいものは開始されません。まれに、排卵の合図がわずかな血の塗抹標本で、リネンや裏地に茶色の跡が残ります。

もし胎児の計算によれば、妊娠期間が2週間であれば、月経は来ません。多くの場合、これは妊娠の可能性を示す最初のシグナルです。子宮腔内の受精卵の受精時にいわゆるインプラント出血が現れることがあります。それから絶対にわずかな出血。多くの女性は、彼らを月経の開始の合図であると考えています、そして、その時だけ、遅れて、わずかな汚れを思い出してください。

出血

Lどの女性にとっても、わずかな排泄と真の出血を区別することが重要です。。月経のようなものが間違った時に来るとき、それは非常に警戒すべき信号です。妊娠していない場合、出血は多くの婦人科疾患の徴候になります。この場合 - すぐに医者に。そして計画された概念はしばらく延期されなければならないでしょう。

また、出血は通常の月経です。それから女性は概念が起こらなかったことをはっきりさせる。

3番目の選択肢があります。彼について考えるのは不快ですが、それは自然現象です。すでに長い間、医者は確立しました: 卵の受精は妊娠ではありません。子宮腔内に卵子を固定するときに起こります。しかし、さまざまな理由でこれは起こらないかもしれません。そして月経中に不要な子宮内膜だけでなく、失われた受精卵細胞も出発します。この現象は、単語の完全な意味で流産とは見なされていません。結局のところ、潜在的な胚はまだ開発し始めていません。

腹痛

時々軽度の腹痛を伴う排卵のための準備(2週目の医学)。彼らは引っ張る性格を持っているかもしれません。痛みが軽度であれば、心配することは何もありません。

胎児期の2週目に腹が引っ張られた場合、それは胎児の拒絶の警告信号となる可能性があります。。受胎が具体的に計画されていない場合、多くの女性は月経のアプローチの苦痛を解消します。しかし、妊娠を計画するとき、妊婦はそのような徴候に注意を払い、医者に行かなければなりません。

まれに、腹部の疼痛が腰にも反応することがあります。これは個々の機能ではありません。

妊娠が来ました。胎児はどのように見えますか?

この場合の数え方の医学的方法は影響を受けません。しかし、受胎後2週目には、胎児の概念も当てはまりません。現時点で私達は胚について話しています。

将来のお母さんの体には本当の奇跡があります。単一細胞が子宮腔内に固定され、急速に分裂し始める。単細胞胚は多細胞(いわゆる桑実胚)になります。 将来の子供たちの有機体の最も重要なシステムはすぐに置かれるでしょう。.

超音波必要かどうか

女性が妊娠の準備をしており、理論的には妊娠2週目にいる場合(産科的アプローチによると)、 超音波は正確に排卵を判断するのに役立ちます。専門家は、卵胞が熟した卵細胞を放出する準備ができていることを確認します。そのような研究は通常、妊娠に問題のある女性で行われます。

受胎後2週目でも、超音波はまだ有益ではありません。妊娠に耐えるための子宮の一般的な準備のみを示します。この時点でスキャナーから写真を撮ると、胚は小さな黒い点のように見えます。

しかし、あなたは少し先を走り、何人かの女性が遅れて何週間後に数えるかを覚えています。その日から2週間が経過している場合、産科期間は約6週間、胎児期間は4週間になります。そして超音波は小さな心臓がすでに鼓動している方法を修正します。

生殖管からの退院

月経の第二週ではなくなっています。出血がある場合、これは明らかに将来の母親の体に違反があることを示しています。これは生殖器の炎症過程かもしれません、もう一つの考えられる原因は卵巣機能不全です。出血が化膿性分泌物および下腹部の痛みを伴う場合、炎症過程が始まる可能性が最も高いです。この場合、概念はそれが子供の健康に影響を与えないように計画しない方が良いです。すぐに医師に連絡してください。

セックスとの関係

もちろん、この段階での性的な親密さは必要です。この過程は卵のペアと受精過程の両方に良い影響を与えます。もちろん、避妊薬やスピーチについてはできません。医師はいわゆる膝 - 肘の姿勢(相手は後ろにいる必要があります)でセックスすることをお勧めします。これは、噴火の後に精液が遅れる可能性があるためです。

スケジュールどおりにセックスをするように設定するのは困難ですが、両方のためにできるだけロマンチックでリラックスした雰囲気にするようにしてください。香りのキャンドル、リラックスできる音楽、互いに優しいマッサージ - 今日は子供を妊娠させる必要があることを忘れないでください。

性交後、女性はシャワーを浴びる必要はありません、それはちょうど横になっている方が良いです、そして骨盤の下に柔らかいクッションや小さな枕を置くのがさらに良いです。その後、女性の体内でのプロゲステロンの生産は基礎体温を上昇させます、これは好ましい受精を示します。

妊娠の2週目の間、体温は37度以下にはなりません。規則によると、女性が目を覚ましたばかりでまだ直立していないときに体温を測定する必要があります。

この時期に風邪がひいているのです。そのような用語の女性にとって、風邪は一般的なものです;それを何らかの非常にひどい現象として扱う必要はありません。現時点では、薬は卵にほとんど影響を及ぼさない、普通の風邪は概念を放棄する理由ではありません。

妊娠2週目の食事

あなたが妊娠することを計画しているならば、あなたの食事療法を安定させることは今必要です。たとえあなたが妊娠がすでに来たという明確な確信を持っていなくても。妊娠中にあなたが食べたものはすべて将来の赤ちゃんの建築材料であることを覚えておく価値があります。だから、どのようにあなたは2週目に食べる必要がありますか。

  • まず第一に、あなたはファーストフードを捨てるべきです。さて、あなたがいつもの時間でこの食べ物が気に入らなかったとしても、今では9ヶ月間、つまり最初の週からそれを忘れるべきです。我々は食事からあらゆる種類のハンバーガー、スナックバーなどを除外します。
  • この時期には、甘い歯を持つことは困難です。なぜなら、お菓子は妊娠のその後の段階で毒血症の可能性を高めるからです。
  • アイスクリームを拒むそれは奇妙に思えるかもしれません、そしてあなたは前にそのような禁止を見たことがありません、しかし冷たい食べ物は胎児に有益な効果をもたらしません。
  • 私たちは揚げ物や脂肪分を取り除きます。この間、食事はできるだけ厳しくする必要があります。
  • スープ、ボルシチ、他の液体濃度の料理は大歓迎です。
  • 特にお粥に寄りかかることをお勧めします。

  • この期間中の体は葉酸を必要とするので、食事は常にヒマワリの充填時にサラダ、そしてオリーブオイルよりも良いはずです。
  • 妊娠の最初と2週目の果物のうち、それはバナナ、アプリコット、メロン、マンゴーを最も多く食べることをお勧めします、季節に合わせて自分自身を向きます。梨のような重い果物を胃に入れないでください。
  • あなたが塩辛い恋人なら、それはまた容易ではないでしょう。妊娠中の女性が食べる塩分が多いほど、毒性は強くなります。

政権に従ってよりよく食べなさい。この妊娠期間中は​​、別々の食事に切り替えて定期的に少しずつ食べることをお勧めします。妊娠中に栄養障害があってはいけません。

妊娠する前のスポーツ

医師は2週目の定期的な運動をお勧めします。専門家の目を尊重することはヨガと水泳に値する。今日まで、多くのスポーツ施設が妊婦向けのプログラム全体を開発してきました。妊娠の最初の段階ではひどい眠気が時々女性を攻撃するので、それらでは、素晴らしい時間が計算されます。あなたはすべての面であなたを助けてくれるプロのトレーナーと関わり、そして次にどの運動をするべきか常に教えてくれるでしょう。

スポーツの助けを借りて、あなたはあなたの体をより良く感じることを学ぶでしょう、そしてまた定期的な運動で、妊娠と出産の過程を容易にするでしょう。

この時期のアルコールについて

アルコール飲料は妊娠の2週目に女性の体に影響を及ぼします、この効果は肯定的とは言えません。 2つの選択肢があります:アルコールは卵とその中で発生するすべてのプロセスに影響を与えないか、一般的に卵の拒絶反応と受精の失敗を引き起こします。ほとんどの場合、2番目のオプションは正しいです。したがって、健康で本格的な赤ちゃんを妊娠させたい場合は、妊娠中にアルコールをやめる必要があります。

今日まで、あらゆる店の品揃えであなたはアルコール飲料の多くの種類を見ることができます、その中にいわゆる低アルコールがあります。多くの人がそのような飲み物はいかなる方法でも果物に影響を及ぼさないと思い、そして彼らは深く間違っています。最初の2週間の間に目立った変化がない場合でも、将来的には確かに結果が生じるでしょう。そのような真実は無視できません、あなたの未熟児の命と健康は危険にさらされているからです。

健康な子供を妊娠させる方法:5つの黄金律

これらの規則は最も単純な真実のように思えるかもしれませんが、それを忘れないことがとても重要です。

  • ストレスからフェンシング - 将来の赤ちゃんの健康はそれに依存しているので、女性は強調してはいけません。ここであなたは、どんな問題が起きても、それらは全くナンセンスであることを明確に認識する必要があります。
  • 適切な栄養 - それについて常に話すことは重要です。ソーセージ、ソーセージ、ケーキはバランスの取れた食事とは関係ありません、あなたの食事療法についてあなたの医者に相談した方が良いです。

  • 煙とアルコールの拒絶 - 追加の説明は必要ない。
  • 健康的な睡眠は健康の保証です。非常に多くの人が言う、妊娠中の母親は少なくとも8時間とどのようにリラックスする必要があります。
  • アクティブなライフスタイル多くの人が妊娠は病気のようなものだと誤って信じている、あなたは演劇の下でクロールしてお茶を運転する必要があります。実際には、あなたが自由に動くことができ、あなたが膨らんだタムに邪魔されていない限り、スポーツのために入って積極的に暮らしてください。

これらのヒントは簡単ですが、常に関連性があり効果的です。

将来の両親への一般的なアドバイス

妊娠2週目の女性にとって最も重要で役立つヒントは次のとおりです。

  • 性交が起こる前に、その間に受胎するべきである前に、それは数日間セックスを控えるべきです。これは、男性が正しい量の精子を蓄積しているという目的で行われます。
  • 想像する前に注射器を使わないでください、普通のシャワー以外は何も必要ありません。
  • 概念のための最も正しい姿勢は膝尺骨です。
  • 妊娠の可能性ができるだけ高いために、性別の30分以内に女性は仰向けの位置にあるべきです。
  • 女性だけでなく正しい食事を観察してください。将来のお父さんも本格的な健康的な精子を成熟させる権利を食べる必要があります。彼はまた、受胎前の少なくとも2〜3週間は悪い習慣を放棄する必要があります。

それはどういう意味ですか - 2週間の期間?

それでは、産科第2週と妊娠第2週の違いは何ですか?

産科婦人科医の理解の中で 1〜2週間は月経周期が終了し排卵が起こる期間です。次の2-3週間の遅れはまだありません、そして、妊娠についてまだ何も知られていません、しかし体内のプロセスはすでに始まっています、それは隠されて進行中です。この用語で概念が発生します。

あなたが妊娠が2週間前に起こったと思うならば、あなたはあなたはすでに妊娠していると思います、そしてあなたは妊娠の日を知っています。彼らは定期的に基礎温度を測定するか、またはサイクルの途中で彼らは超音波スキャンを行うので時々、女性は正確な日付を知っています。

受胎後2週目に、想定される月経開始が​​始まります。この頃、多くの女性が自分の面白い立場を推測し、妊娠検査を受け始めました。この線では、最近の検査では遅れる前であっても妊娠を判定することができるので、検査が否定的になることはめったにありません。

このとき(2週間) 将来の赤ちゃんは子宮壁に埋め込まれるだけで、細胞の小さな塊です。 2週目には、自発的流産がかなり頻繁に発生しますが、これは考慮に入れられていません。それは、よく知られていないためです。

月経のわずかな遅れ、あやふやおよび異常な褐色の斑点、非常に豊富な期間または長期間 - 女性は、妊娠している可能性があることさえ知らずに、定期的な時期としてこれらの徴候を取ることが多い。

多くの女性は何週間も遅れることを考えています。 この計算では、2週目は6週目の産科週です。この時点で、赤ちゃんはすでに形成されており、彼の心は鼓動していました。概して、2週目と呼ばれるこの行は間違っていますが、多くの女性はそのようにそれを認識しています。

2週目の超音波検査、胎児の写真

遅延の2週目に、診断を確定するために、また何かがうまくいかない危険性があるときに超音波が処方されます。写真では、あなたは将来の赤ちゃんがこの発達期にどのように見えるかを見ることができます。

超音波、妊娠2〜3週間

産科第2週の胎児の写真

胎児発育 - 2週間

2週目と親密な生活

カップルが子供を計画している場合、それからセックスなしでそれはどこにありますか?しかし、構想を成功させるためには、慎重なアプローチも必要です。

  • 精子の質を改善するための親密な親密さをあきらめるために、排卵の2〜3日前に、
  • 排卵が特に監視されていない場合は、まったく自分を守らない方が良いでしょう。結局のところ、卵は周期の途中で早くも遅くも成熟する可能性があります。
  • 性交後、女性は少なくとも15-20分横になっていることをお勧めします。

非常に重要な肉体的および感情的な要素概念は病気、問題および家族の対立の背景に対して行われるべきではありません。 子供は望まれていなければならず!

そしてもっと:リラックスするためのアルコールはありません。将来のお母さんも父も。はい、考えられる緊張が解消され、気分が上がります。そして、潜在的な両親の血の中で本当の毒に行きます。それは決して生まれていない子供を傷つけることはできませんが、それは深刻な損害を与えることができます。

興味深い事実:半世紀以上前の、ソビエト連邦時代に、女性が医者にアルコールの概念について話すだけで、不必要な妊娠を中断するための紹介を簡単に得ることができました。

これらの推奨事項はすべて、特に妊娠計画、つまり産科用語の2週目の計画に関連しています。

考えられる考えがすでに起こっているならば、それぞれのカップルは彼ら自身のために性の問題を決めます。多分排卵が遅れる?その後、女性と妊娠する可能性はまだ実現されていません。しかし、親密な親密さがあまりにも活発で暴力的であってはなりません。概念がすでに起こっているならば、それは害を及ぼすことができます。事実はそれです オルガスムの間に、子宮収縮を引き起こす特別なホルモンは作り出されます。強すぎると、女性の体は脆弱で不安定な胚を拒絶することがあります。

温度が上がったら

女性の体温はさまざまな理由でわずかに上昇する可能性があります。しかしながら、可能性のある、あるいは興味深い位置を考慮して、温度は監視されなければならない。 37.2にそれを増やすことは始まった風邪のサインであるかもしれません。軽い病気でも、未熟児を傷つけることがあり、治療を必要とします。薬は妊娠中の女性に許可されるべきです。民間療法の使用は許可されています。

一般的な推奨事項

  • フル栄養。野菜、果物、赤身の肉、そして逆に脂肪の多い魚。乳製品だけでなく、
  • それはビタミン剤を取り始める時です。それらは各女性の個々の特徴を考慮に入れて医者によって規定されます、
  • ポジティブな感情だけでストレスはありません、
  • 受動喫煙を避ける
  • 妊娠を計画し、実施するときアルコールはありません
  • 将来の母親は短時間でも体重を増やすことはできません。

妊娠の週がどのように進むかは関係ありません。 受胎と出産のための準備は注意と思いやりのある態度を必要とします。。そして、将来の母親の生活の中で非常にすぐに特別な時が来るでしょう。

ビデオ:概念はどのようにして起こるのですか?赤ちゃんを待っての最初の2週間

産科婦人科医は質問に答えます:受胎はどのように進んでいますか?女性の体にどんな変化が起こりますか、そして、彼女はそれらを感じますか?妊娠の最初の兆候は何ですか?自宅で早期妊娠を判断するにはどうすればいいですか?妊娠がやってきたこと、そして女性の時代が進み続けること、それを説明する方法もありますか?妊娠が確認されたら、妊娠中の母親は何をすべきですか?登録する時期と推奨事項

ビデオガイド2週間遺伝子検査

この40週間のシリーズでは、なぜ遺伝子研究が必要なのかを学びます。そして慢性疾患はどのように妊娠に影響を与えます。

目の色、体の構造、そして精神的な能力さえもすべて受け継がれています。しかし遺伝病も遺伝する可能性があります。計画段階で考えられる問題を見つけた場合、それらの多くは解決できます。血友病、脊髄性筋ジストロフィー、嚢胞性線維症などの多くの病気は、たとえ両親の誰も病気の徴候を持っていなくても子供に伝染することがあります。遺伝学の研究はあなたが健康な赤ちゃんを持っていることを確認するのに役立ちます。

より関連性の高い投稿(あなたは興味があるかもしれません)

Loading...