人気の投稿

エディターズチョイス - 2020

授乳中の母親はフラツシリンを適用できますか?

母乳育児中の感染症は一般的です。これは出産後の女性の体の弱体化によるものです。結果として、どんなウイルス攻撃も風邪の形で結果を脅かします。そして、それは喉の痛みを伴います。治療に使用する薬は?結局のところ、ほとんどの薬は授乳と互換性がありません。

フラシリンは、うがいをしたり、傷を治療したり、化膿性の窩洞を洗ったりするために使用される、局所作用のある防腐剤です。この薬は母乳育児時によく使われます。それはどれくらい安全ですか?これについてさらに。

基本情報

フラシリンは、ブドウ球菌、連鎖球菌、大腸菌、サルモネラ菌、赤痢菌、クロストリジウムに対して有効な防腐剤です。薬物は粉末や錠剤の形で放出され、そこから空洞の洗浄や創傷の洗浄のための解決策が作られます。

ピルの主成分は抗生物質ニトロフラールです。薬の追加の物質は塩化ナトリウムです。

抗菌剤は化膿性炎症プロセスを引き起こすグラム陽性およびグラム陰性微生物を殺します。

フラシリンは有害なバクテリア細胞の死を引き起こし、食細胞(異物バクテリアを吸収する免疫細胞)の活性を刺激します。

緑膿菌、クレブシエラおよび他のいくつかの種類の細菌は消毒薬に対して耐性がある。ほとんどの場合、薬は効果的であり、病原体の持続的な依存症を引き起こさない。薬は使用後40分で作用し始めます。

この薬は次の病気の治療に使われます:

  • 細菌由来の口蓋扁桃および咽頭扁桃の炎症
  • 創傷感染
  • 軟部組織壊死
  • 皮膚の熱損傷(やけど、凍傷)、
  • 肌へのわずかなダメージ(傷、打撲、ひび割れなど)、
  • 結膜の炎症、
  • まぶたの端の両側の炎症、

  • 外耳の毛包や皮脂腺の急性化膿性炎症
  • 骨および骨髄における化膿性壊死プロセス(骨髄炎)
  • 副鼻腔の病気
  • 口内炎
  • 歯肉炎、
  • 胸膜炎(外膜の炎症)、
  • 急性中耳炎

申し込み方法

薬は地元や外用に使用されます。

化膿性炎症過程の治療のためには、水溶液(1:5000)またはアルコール溶液(1:1500)を作ります。液体は化膿性創傷を洗浄し、圧迫を作り出すために使用されます。

副鼻腔内の膿の蓄積と一緒に空洞を洗浄されている水溶液を使用してください。この溶液は、手術後の空洞を洗浄するために骨髄炎に使用され、次にそれは湿った包帯を適用する。化膿性胸膜炎の場合は、化膿性の体液が最初に体腔から除去され、次にそれが洗浄され、水溶液が50〜100 mlの容量で導入されます。

体液は尿道と膀胱を洗う。 36°に加熱されているアルコール溶液を使用して中耳炎の治療のために、投与量は各耳に5滴です。

水溶液による結膜または眼瞼の炎症のために、結膜腔が治療される。

口内炎、扁桃炎、咽頭炎および他の炎症過程には、水溶液も使用されます。これを行うには、1錠のタブレットを説明し、沸騰水(100ml)で希釈し、得られた液体で口またはのどを洗い流します。温めた水で粉末を溶かします。粉末を完全に溶解させるために液体を十分に攪拌する。得られた溶液はガーゼでろ過することをお勧めします。そうしないと、残った結晶が粘膜に付着して刺激を引き起こす可能性があります。

禁忌

その成分への過敏性の場合には、その薬は使用を禁じられています。医師の監督下で、フラシリンは授乳、妊娠、および機能性腎不全の間に服用されます。

皮膚の炎症の形での副作用はまれです。場合によっては、中で消費されると食欲、吐き気、嘔吐の発作が減少します。時々患者はめまい、発疹、かゆみを訴えます。長期間使用すると、神経炎(炎症性神経損傷)のリスクが高まります。

行動、リリースフォーム、禁忌

フラシリン(緯度 - フラシリン)は合成由来の抗菌剤です。グラム陰性菌およびグラム陽性菌に対して有効:ストレプトコッカス、ブドウ球菌、シゲラ、サルモネラ菌、クロストリジウム菌など。フラシリンの作用機序は、微生物細胞のタンパク質に病理学的変化を引き起こす能力に基づいており、それが死に至ります。この薬剤に対する微生物耐性は非常にゆっくりと進行し、高レベルには達しません。

  • アルコールイエロー溶液、
  • 水溶液を調製するための黄色の丸い錠剤、
  • 軟膏。

活性物質は、錠剤中のニトロフラール(0.02g)であり、錠剤中の賦形剤は、塩化ナトリウム(溶液中) - アルコール(70%)、軟膏(軟質白色パラフィン)である。

フラシリンは化膿性の創傷、火傷、煮沸、結膜炎、化膿性胸膜炎、口内炎、中耳炎、膣炎、のどの痛み、およびさまざまな皮膚病変に使用されます。主に体外で使用されます。胃腸管の重篤な感染症、例えば赤痢のために医師によって処方された内服用フラツリナ。

この薬はアレルギー性皮膚疾患、出血、薬に対する個々の過敏症には禁忌です。外的に適用されたとき、それは非常にまれな場合にだけ苛立ちか皮膚炎が起こるかもしれないだけ容認されています。

母乳育児におけるフラシリン

この薬の外用は、授乳中の母親とその赤ちゃんに危険をもたらすことはありません。結局のところ、それは皮膚や粘膜にのみ作用し、血流には侵入せず、母乳には侵入しません。

水溶液を調製するためには、1部のフラツィリナを5000部の精製水または等張液に溶解する必要がある。プロセスをスピードアップするために、お湯または沸騰水を使用することをお勧めします。次に、溶液を室温に冷却して使用する。閉めたときは、冷蔵庫で最大3日間保存できます。完成したアルコール製剤は無期限に保存されます。

うがいをするには、furatsilina溶液を加熱する必要があります。手順の前に、それは通常のソーダ溶液または単に水で喉をすすいで過剰な粘液を除去することをお勧めします。フラツリナ溶液に数滴のキンセンカチンキ剤または3%の過酸化水素を加えるのも良いです。 1日に4〜6回、喉と口腔全体を3〜5分間治療する必要があります。少量の解決策を飲み込んでも何の影響もありません。

フラシリン溶液は傷や虫歯を洗浄するために使用されます。結膜炎と一緒に - まぶたを治療するために - 中耳炎のために - 鼻腔を洗うために - 鼻腔を洗浄するためになど。軟膏は傷、引っ掻き傷、やけど、凍傷などを治療するためにも外用されます。

注意:ほとんどの場合、フラシリンは追加治療としてのみ使用されます。病気の症状が持続または悪化する場合は必ず医師に連絡してください。

HBと併用できますか?

医師は授乳中に外部で薬用にフラシリン溶液を使用することが許可されています。。粘膜や薬の皮膚成分を介して血流や母乳に浸透することはできませんので、それは子供の健康に影響を与えません。

Furatsilinaソリューションは2つのタイプ - アルコールと水です。エタノール濃度が高いため、アルコール溶液を使用することを推奨していない医師もいれば、この溶液または別の溶液を適用してもひどいものは見られない医師もいます。実際、いくつかの重要な規則や投与量を遵守することは、赤ちゃんを傷つけることなく、いかなる形でもフラシリンを使用するのに役立ちます。

経口投与(非常にまれです)に関しては、薬が母乳の品質に影響を与える可能性があるので、そして後で子供の幸福に、医者の徹底的な検査と相談が必要です。

この薬は多くの治療目的に使用されており、それがそれに対する大きな需要を説明しています。 私たちはそのような薬の使用のための主な適応症について考えてみましょう。:

  • 副鼻腔のさまざまな形態の中耳炎および炎症
  • 皮膚への機械的および熱的損傷、ならびに毛包の化膿性炎症および創傷の感染
  • 眼瞼の結膜炎およびまぶたの端の炎症
  • 歯茎の口内炎および他の炎症過程
  • のどの痛みを含むのどの病気
  • 軟部組織および骨における壊死過程。

授乳中は赤ちゃんにどのような影響がありますか?

あなたがHBと共に経口でフラシリン溶液を服用しなくても、これは赤ちゃんの健康だけでなく母乳自体の形成と分泌の過程にも影響を与えません。

Furacilin Solutionで慎重にうがいをしてください。誤って少量の薬を飲み込まないようにするため。

剤形

化膿性空洞の洗浄および母乳育児中の女性の創傷の治療には、フラシリンの水とアルコール溶液の両方を使用することが許可されています。この場合、感染が早く打ち負かされるので、アルコール溶液の使用がより適切です。

錠剤に関しては、ほとんどの場合、それらは水溶液を調製するために使用される。 タブレットからFuratsilina暖かい解決策ははるかに速く機能します 迅速な回復に貢献します。

フラシリンは外用軟膏の形で入手できることに注意すべきである。その作用の原理は解決策のそれと全く同じです。したがって、ここではすでに誰もが自分のために使うことがより便利であると決心しています。

フラシリンは、授乳中に任意の形態で外用することができます。正確な投与量と指示を守る。

うがいの解決策を準備するには?

口内炎、扁桃炎、咽頭炎、のどの痛み、その他ののどの感染症には、フラシリン水溶液を使用してください。このような治療液を調製するには、約100mlの温かいお湯を飲んで1錠の薬を溶かします。

粉末から溶液を調製する必要がある場合は、水を少し暖めてください。同時に、粉末が完全に溶解するまで液体を混合する必要がある。

フラシリンの結晶が水中に残るのを防ぐために、すすぐ前に数層のガーゼで溶液をろ過することをお勧めします。結晶の存在自体は危険ではありませんが、それらは粘膜の軽度のやけどを引き起こす可能性があります。これは授乳中の女性にとって非常に望ましくありません。

そして今、うがいのプロセスに関して。食べた後はよくしなさい。喉はきれいな温水で、次に少量のソーダを加えた水ですすいでください。これは口から食物の破片を取り除き、のどから余分な粘液を取り除くのを助けます。そしてそれは薬の主成分の作用を妨げるかもしれません。

それは今喉をすすぐために残っています。できるだけ早く治癒効果を感じるために、それは3-4分の間すすがれるべきです。この手順は1日に4〜5回繰り返されます。 就寝時や朝には、必ず喉をすすいでください。.

授乳を止める必要がありますか?

フラシリンによる外用治療中は、授乳を中止しないでください。。唯一の例外は、うがいをしている間に女性が少量の解決策の摂取さえも排除できない場合です。

この場合、あなたは本当に一時的に赤ちゃんを母乳で育てることを拒否し、母乳を通して赤ちゃんの体に薬の有効成分が入るのを防ぐために人工栄養に切り替える必要があります。しかし同時に、母体内でのその形成過程を乱さないようにするために、牛乳を搾乳することが依然として推奨されています。

代替案

何らかの理由で、医師が授乳中の母親にFuratsilinを使用してのどを洗うことを許可しなかった場合、または女性自身が液体を絶えず飲み込んでいるために治療を受けたくない場合は、 利用可能な代替治療法の選択肢.

  1. 一晩の熱い牛乳の定期的な摂取は、薬を使わずにのどの痛みを治すのに最適な方法です。赤ちゃんの体に発疹を引き起こす可能性があるため、この場合は蜂蜜のみをお勧めしません。それをピンチのソーダ、バター、そしてスプーンの砂糖と取り替えることをお勧めします。
  2. 良い効果があり、菩提樹の花の煎じ薬を与えます。大さじ1 lハーブはコップ一杯の熱湯を注ぎ、次に約10分間火にかけ、それからそれを醸造し、緊張させる。

このスープは一日に数回うがいをする必要があります。

とにかく、それは医者と相談した後で最も極端な場合にだけ泌乳の間に内側に薬学的手段をとることが必要です。後で赤ちゃんの健康を危険にさらすよりも、時間内に民間療法やフラシリンでのどの痛みを治療し始める方が良いです。

適切に使用すれば、フラツシリンは短時間で炎症を取り除くことができます。。しかし、この薬はそれが無視される病気である場合にのみ補助治療薬として使用できることを覚えておいてください。

スプレーとエアロゾル

それが局所的に適用されるので、このタイプの製品は実際に子供に無害です。

HBでのどの痛みがある場合は、彼女を優先することをお勧めします。例外は化膿性病変です。その後、治療は複合体で行われます。それが特別なノズルを持っているならば、Miramistin防腐剤も喉に注ぐことができます。

混合物、シロップおよび薬用エマルジョンは、母乳育児時にのどの痛みを癒すことを可能にします。しかし、ブロムヘキシンフリーの薬だけが許容されます。

錠剤とロゼンジ

残念なことに、吸収可能な形の薬は母乳育児時ののどの痛みを和らげますが、不快な症状の原因を排除するものではありません。錠剤を使用すると、母乳育児中に病気自体を治療することもできます。

解熱効果のある錠剤を使用すると、温度の上昇を素早く抑えることができます。

GV薬との併用

喉の看護ママを治療する方法?下記の薬は時間テストされています。しかし、それらのそれぞれは、副作用を引き起こす可能性がある禁忌の徴候を含む指示を持っています。外観の最も一般的な理由は、ツールのコンポーネントに対する個々の不耐性です。

フラシリン介護母をうがいをすることは可能ですか

母乳育児中の感染症は一般的です。これは出産後の女性の体の弱体化によるものです。結果として、どんなウイルス攻撃も風邪の形で結果を脅かします。そして、それは喉の痛みを伴います。治療に使用する薬は?結局のところ、ほとんどの薬は授乳と互換性がありません。

フラシリンは、うがいをしたり、傷を治療したり、化膿性の窩洞を洗ったりするために使用される、局所作用のある防腐剤です。この薬は母乳育児時によく使われます。それはどれくらい安全ですか?これについてさらに。

薬と一緒に!

家の中のすべての大人が病気であるならば、我々はすでにどのように風邪で子供を感染させないことについて話しました。しかし、乳児では、授乳中なので物事ははるかに複雑です。 ほとんどの薬を服用することは禁忌です。

したがって、授乳中の母親の喉の治療方法を考えて、無害な一見して、メントールでお菓子を吸うなど、あらゆる種類のスプレーやピルを脇に置く必要があります。

事実は、薬に含まれている活性物質が女性の血液に入るだけでなく、牛乳と一緒に赤ちゃんの体にも入るということです。この場合の結果は、単純な素因から肝臓、心臓および腎臓に関する深刻な問題に至るまで、予測不可能であり得る。

したがって、授乳中の母親の喉をファッショナブルで高価な薬で治療する前に、この場合赤ちゃんの命と健康が危険にさらされていることを覚えておくべきです。そして、それは嚥下時の痛み、ハッキングの咳、そして何らかの手段で風邪を取り除きたいという願望よりもはるかに重要です。

しかし、そのような状況では比較的安全な薬からあなたが使用することができます フラツシリンそのうちの1錠を150mlの温かいお湯で希釈し、1日2〜3回リンスする。

また、授乳中の母親の喉の扱い方がわからない場合は、自宅で調理できます。 一杯のソーダ、0.5小さじの塩、数滴のヨウ素を洗い流す。 これは200mlの温水で満たされるべきです。その組成において海塩の溶液に似ているこの混合物の少量が母親の胃に入ったとしても、それは赤ちゃんに大きな害を及ぼすことはありません。

民間療法:どのように喉の介護ママを治療するのですか?

事実として すすぎ – это один из немногих вариантов лечения горла, который доступен женщинам во время лактации и гарантированно убережет младенцев от побочных эффектов.

Однако для того, чтобы не только выздороветь как можно скорее, но при этом быть полностью уверенной в безопасности лечения, стоит готовить отвары из лечебных трав. それらは炎症過程を完全に止め、のどの痛みを和らげ、そしてとりわけ子供の健康にほとんど無害です。

主なもの - 手技中に薬を飲み込まないでください。しかし、たとえ少量のカモミール煎じ薬やミントが中に入ったとしても、そのような状況で起こりうる最悪の事態は、一般に下痢で表現された、乳児の腸の小さな問題です。

したがって、あなたが授乳中の母親の喉を治療するためのより良い方法を疑うならば、薬局で買うのを遠慮しなくしてください リンデンの花、フキタンポポ、カモミール、ユーカリまたはひも。 これらの薬用植物から煎じ薬を準備しています - 大さじ1杯に水0.5リットルを注ぎ、沸騰させ、室温で自然条件下で冷却し、排水する必要があります。その後、結果として生じる煎じ薬は1日に数回うがいをするべきであり、2-3日で病気の症状は完全に消えます。

また、どのように喉の介護ママ、supermams.ruを治療するのかわからない方はお勧めします 就寝前にホットミルクを飲む 砂糖、小さじ1杯のバター、1杯のソーダを溶かすことができます。この場合、蜂蜜とラズベリージャムは絶対に禁忌です。なぜなら、子供にアレルギーを引き起こす可能性は非常に高いからです。しかし、あなたがその夜、暖かいウールのスカーフで喉を包んでいるのであれば、それは不必要ではないでしょう。

授乳中の風邪に対する個人衛生規則

もちろん、授乳中の母親の喉をどのように治療するかという問題は非常に重要です。しかし、風邪の最初の症状では、 赤ちゃんを保護するために必要な措置をすべて講じてください。

理想的には、あなたはそれを世帯の誰かに再割り当てして、摂食の瞬間にだけあなたの手の中にそれを取る必要があります。必要なはずです 綿ガーゼドレッシングを使用する、 手をよく洗って乳首を扱い、風通しの良い場所で乳児を養ってください。

使用の目安

そのような場合には、防腐剤を使った治療法を使用することをお勧めします。

  • 細菌性鼻咽頭における扁桃の炎症
  • 創傷感染
  • 軟部組織の壊死性変化
  • 熱性皮膚病変(凍傷および火傷)
  • 軽度の皮膚損傷
  • 結膜の炎症過程
  • 副鼻腔の病気
  • 骨髄炎
  • 限界年齢における両側性炎症過程
  • 外耳と中耳の炎症
  • 胸膜炎
  • 口内炎
  • 歯肉領域の炎症。

使用方法

抗菌剤は局所的にそして外的に使用される。

化膿性炎症プロセスの場合には、化膿性創傷表面で洗浄されるか、または湿布剤が適用される水性またはアルコール性溶液が調製される。

狭心症と咽頭の炎症で目標を洗うことは3-4 pであるべきです。病気の症状が完全に消えるまで。

副鼻腔の化膿性分泌物には、消毒薬水溶液を使用することをお勧めします。骨髄炎が手術後に窩洞をすすぐのに使用されるとき、それから湿った包帯を適用します。

化膿性胸膜炎の場合は、まず化膿性内容物の空洞をパージしてから、消毒液(100 ml)で洗浄します。

中耳炎の治療中は、体温に予熱したフラシリンアルコール溶液を使用する必要があります。推奨投与量は5滴であり、薬は各耳管に点滴されています。

結膜炎では、結膜腔は防腐剤の水溶液を使用して治療されます。

授乳中に喉を治療する方法

この期間で最も安全な方法は次のとおりです。

  • すすぎ
  • スープを取ったりすすいだり
  • 蜂蜜と一緒に牛乳を飲む(子供に反応がない場合)、
  • いくつかのスプレー

うがいをする場合は、授乳中の母親は海の塩をソーダで水に希釈することをお勧めします。

あなたは薬局でフラシリン錠を購入し、お湯で2錠を希釈し、できるだけうがいをすることができます。 「フラシリン」は液体形態で販売されているが、その貯蔵寿命は限られている。

「フラゾール」は粉末状で入手可能です。授乳中の母親は、一度に1杯のお湯に1袋のお金を溶かす必要があります。クロロフィルプは、母乳育児中のお母さんの喉の治療に効果的な治療法です。洗浄する場合は、小さじ1杯に希釈してください。お湯のガラスに液体。すすぎは5分間、1日4回行います。

「クロルヘキシジン」は母乳育児中にうがいをするためにも使用されます。 0.05%の溶液はすぐに使用でき、希釈することはできません。

ハーブの煎じ薬をすすぐのに役立ちます。これを行うには、ハーブのコレクション(カモミール、セージ、カレンデュラ)の大さじ2杯を熱湯で注ぐ。 15分座ってみましょう。 1杯のハーブの煎じ薬を飲むのに十分なほど、授乳中の母親をすすぎます。

母乳で喉が痛むときのうがい薬の煎じ薬のもう一つのレシピはこれです:カモミール、セントジョンズワート、ミント、そしてアルテアの根は同じ割合でよく混ざります。半リットルの熱湯を注いだ。ブロスは魔法瓶で9時間を必要と主張します。その後、回復するまで1日3回喉を愛撫します。

沸騰したお湯を1.5 tbsp注ぐこともできます。カモミールして30分放置する。その後、スープをこすり、1時間ごとにうがいをします。それが容易になるとき、間隔は増加することができます。あなたが1つのセントジョンズワートを醸造するならば、それはそれから約3時間醸造されなければなりません。それをコップ1杯の熱湯に注ぎ、ふたで覆う。母乳育児中にうがいをすることは1日4回お勧めします。

民間薬

授乳中のママは、いくつかの民間療法で喉の痛みを和らげます。たとえば、これは牛乳入りの有名な蜂蜜です。アレルギー反応の可能性を考慮して注意してください。アレルギーがない場合は、1位に温かい牛乳をグラスに入れてください。蜂蜜、混ぜて飲む。この飲み物はすぐに細菌を除去し、風邪を取り除きます。

授乳中の母親の食事療法における最も一般的なアレルゲンについては、オンラインコースを参照してください。母親に栄養を与えることなく、子供に害を及ぼすことはありません>>>

あなたが蜂蜜に対してアレルギーがあるけれども、あなたが少しのミルクも持っていないならば、あなたは別の治療法を使うことができます。牛乳半リットルに、大さじ4を加える。バターと混ぜる。この道具を飲んで食事の後に1日3回1杯になるはずです。

次の割合でにんにくとのどの蜂蜜蜂蜜を効果的に除去します。蜂蜜、1クローブニンニク。ニンニクは絞って蜂蜜と混ぜる必要があります。民間療法にプロポリスでの治療も適用されます。授乳中の母親は、一日を通して薬の一部をかむことができます。それは炎症を減らし、ウイルスや細菌を殺しますが、アレルギーも引き起こす可能性があります。

授乳中の母親は血液に浸透しないため、スロートスプレーの使用は許可されています。 「Miramistin」の一覧で推奨されています。彼はすぐにのどの痛みを和らげます。

母乳育児中に喉で治療することができ、炎症を軽減する抗菌スプレーには、Lyugol、Ingalipt、Kameton、Hexoralも含まれます。さらに「Tantum Verde」はのどを和らげます。

ロリポップとピル

母乳で育てる時に喉の痛みがある時に溶けることが許されている錠剤とロゼンジのために:

のどが渇いたらIso Moosロゼンジを飲んでください。それらの組成物には、免疫力が強化され、微生物が破壊され、そして炎症が軽減されることによりアイスランドモスの抽出物があります。

消毒剤としてLizobactを入手してください。それに含まれるリゾチームは細菌を殺し、ピリドキシンは口腔粘膜を保護します。アレルギー反応や乳糖耐性がある場合は、使用を禁じます。

"Faringosept"は、飲み込んだときの痛みや喉の痛みを軽減し、痛みを解消します。

「Strepsils」は炎症を和らげ、細菌や真菌を殺し、粘液を柔らかくします。この薬を母乳で育てるのは望ましいことではありませんが、特別な状況下では、まだ許可されています。この場合、投与量は厳密に守られるべきです。

Septefrilは細菌、真菌、ウイルスを殺します。 「Septolete」と「Stop Angina」は炎症と真菌を撃退します。 「Sebidin」は炎症を和らげ、バクテリアを殺し、授乳中の母親の感染に対する体の抵抗力を高めます。

授乳中の母親の狭心症を治療するための抗生物質

病気の初期段階では、抗生物質に属さない薬で治療を行うことができます。しかし、もし授乳中の母親が喉の痛みを持っているのなら、それなしではできません。現代医学は既に看護婦の喉を治療することができる抗生物質を発明しました。マクロライド、ペニシリン、セファロスポリンなどがあります。

  • まとめた
  • ロバマイシン、
  • フレモキシン
  • アモキシクラブ、
  • セファレキシン、
  • セフトリアキソン。

テトラサイクリンとフルオロキノールは乳児の血液形成を妨害する可能性があるので、それらを服用することは厳密に禁忌です。

母乳育児との互換性のためのすべての薬は、あなたがサイトでチェックすることができますhttp://www.e-lactancia.org/

これを行う方法、私のビデオを参照してください。

喉の痛みを無視するとどうなりますか

あなたが授乳中の母親の喉の痛みがなくなり治療に頼らないと思うならば、あなたは合併症を「稼ぐ」ことができます:鼻水、副鼻腔炎、中耳炎と気管支炎が続きます。

喉頭の後部の炎症は扁桃腺に行き、次に喉の痛みに行きます。狭心症は、順番に、関節、腎臓や心臓の病気につながります。だから、のどの痛みは無視してはいけません。

授乳中の母親は間違いなく衛生管理をする必要があるでしょう。

通常、赤ちゃんは感染しません。なぜなら免疫グロブリンはすぐに母乳とともに摂取され始めるからです。

しかしながら、予防策は不必要ではないでしょう。

  • あなたがのどに不快感を感じ始めたら、それはあなたの口にマスクまたは包帯を付けることをお勧めします。
  • 子供にキスしないでください。
  • 細菌やウイルスが溢れている粘液がそれらの上に落ち着くので、より頻繁にそして石鹸であなたの手を洗ってください。
  • ハンカチの代わりに、使い捨ての紙ナプキンを入手してください。

子供を健康に育てる方法の詳細については、オンラインコース「健康な子供:お母さんのためのワークショップ>>>」を参照してください。

ママの母乳育児は、脱水を予防するので、風邪のためにより多くの水分を飲むべ​​きです。また、飲酒は効果的に体の健康を悪化させる毒素の体を排除します。

より多くの授乳中のママを休ませることをお勧めします。そのような機会があるならば、あなたが眠っている間あなたの親戚に子供と一緒に座るように頼むか、単に横になります。それがない場合は、赤ちゃんが乳房を吸いながら眠っている間、赤ちゃんと一緒に眠ることができます。参考記事を読む:ママの疲れが少ない>>>

医者にあなたにふさわしい治療法を選ぶように見えるようにすることは、もちろん、より良いです。

多くの若い授乳中の母親は病気になると失われます。彼らは授乳が続くことができるかどうか疑います。風邪を引いても、牛乳には何も起こらず、酸っぱくなったり燃え尽きたりしません。

したがって、母乳育児を続け、自分の世話をし、元気になろう!

Loading...